シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



5,6年先の、本格的な活動開始を夢みて。「Colorful アンプラグド」。

私は職業柄、福祉施設にお邪魔させていただくことが、よくあります。
決して多くはない経験ですが、その中でも、いろいろと考えることがあります。

そして、その、「いろいろと考える」中から、「こんなことができたらステキなのに」と、ふいにアイディアが閃くことがあります。
いま、私に1つのアイディアがあり、それを5,6年先に本格的に活動開始できないかと考えています。
それは、「Colorful アンプラグド」。
e0188087_214273.png

自分の中でイメージが膨らむままに、ロゴなどエクセルで作ってみたりしました。
このロゴのとおり、
「アマチュアミュージシャンによる、「音楽の楽しさをあなたに」プロジェクト」。
これが、Colorful アンプラグド、です。

様々な福祉施設では、日々の療育活動や、レクなどが行われ、それとはまた別に、クリスマス会などの行事も行われています。
私が知っている施設では、クリスマス会などには、予算を組んで、プロの音楽家などをお招きして、ステキな催し物が行われています。

そして、どこの施設も、潤沢な資金があるところはありません。
なので、行事にお招きする方に予算を割けば、当然、日々の活動には、多額の予算は組めません。
したがって、日々の活動は、施設のスタッフさんが支え、変化をもたらす役割を、ボランティアさんが担っている、というところが多いと考えられます。

私が、5,6年後の活動開始を目指して、いまから少しずつ準備を始めたい、と考えているのは、福祉施設が予算を割けない、日々の療育活動、レクリエーション活動での、「音楽ボランティア」です。

福祉施設の現状から、この活動は、こんな感じでやっていけたら、と考えています。

・アンプラグドで演奏が可能である。(小さなGtアンプ、Baアンプは可)
・施設の方の手助けを受けずに、セッティングから演奏までができる。
・ライブ、普段からの練習を積み、聞いてくださる方に、「よりよい時間」、「楽しい時間」、「特別な時間」を共有しようとする情熱をもって活動する。
・「お客さんに楽しんでいただくこと」が、自分たちにとって、かけがえのない宝物である、という思いを抱く。

まだまだ、影も形もないような、小さな閃きにすぎませんが、この「Colorful アンプラグド」の活動を思いついたとき、神さまから、耳打ちされたような気がしました。
本当に、天から降ってきた、そんな感じがしました。

福祉施設で生活される方のもとに、わたしたちアマチュアミュージシャンがお邪魔して、互いに喜びを共有しあうことができるなら、どんなにステキなことでしょう。
5,6年後に本格的に活動開始できる日を夢見て、私も、自分自身を磨いていきたいと思っています。

いま、カラフルに参加して下さっているアマチュアミュージシャンの方で、こんな活動に、いずれ参加してみたい、と思われましたら、ぜひぜひ、ご一緒に活動いたしましょう!
by taka_hornetblue | 2012-09-04 22:04 | colorful(カラフル)
<< 「Colorful アンプラグ... 夏が終わります。 >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧