シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



カラフルRainy Season Live@ZOEのライブレポ!

6月22日土曜日、今年早くも5回目となるカラフルライブが、大橋駅前のZOEで行われました。
今回は、5バンドでのライブでした。
いつも8、とか9バンド参加、のライブが多く、オンタイムの進行に赤目吊ってる(実は)私ですが、心も気も緩んで、のーんびり行ったライブでした。
そのせいで、30分程度、終了時間が遅れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

さて、ライブレポです。
1番目は、Riraiza&Zaka(Riraiza.ka)。
Riraizaは、細々と、かれこれ3年以上は活動してきた、アコギとバイオリンのユニットです。
パーカッションのZakaちゃんを迎え、本格的に活動することにして、初めてのライブです。
この写真はLOVERDの「へびじ」さんよりいただきました。
e0188087_22102520.jpg

パーカッションと、アコギと、バイオリンというのは、どこまでも融通がきく面白さと、難しさがあります。
ライブ前日も3時間スタジオに入りましたが、あっという間に時間が過ぎていきます。
ギターのジェイくんは、「緊張した」とのことで、後で動画を見ると、やたらチューニングに手間取っておりました。
e0188087_22165149.jpg

「動画はウソつかない」もので、私がジェイくんがチューニングに苦労している横で、「いい感じよ、バッチリ!」と、テキトーなことを抜かしておるのも、バッチリ録画されておりました。
ROSSOでも定番曲の「ライディーン」は、後半、3人に神が降りてきたのか、ピッタリと息が合いました。
打ち合わせなし、前日の練習でもやってないのに、ピタっと終わりが決まりました。
達成感に溢れた私たちです。
e0188087_22193336.jpg

ZakaちゃんのパートナーRisaさんが、Riraiza.kaのことを、「まとまればすごくいいユニットと思う」と言ってくださったそうです。
この、「まとまる」というのが、なかなか一筋縄ではいかないのですが、精進したいと思います。
全ての道は練習から。
来週もRiraiza.kaはスタジオに入ります!

さて、今回のライブでは、ZOEオーナーのMayumiさんが、「ワンコインミール」を用意してくださってました。
①ホットドック+ポテトチップ+枝豆=500円。
②ハンバーガー+ポテトチップ+枝豆=500円。
飛ぶように売れておりました。
出番が終わって、早速仲良く食べてるZakaカップル。
e0188087_22405042.jpg

Zakaちゃんは彼のfacebookに、時々彼女のことを書いてますが、いつも「将軍様」と書くんですね。
それだけ見てると、なんだかガッシリたくましい女性を想像してしまいます。
ところが、Risaさんは、小柄で愛らしく、いつもニコニコした方です。
ゲイツ、ゾイと続けてカラフルライブに遊びに来てくださって、とってもうれしいです♪

さて、Zakaちゃんカップルは「ホンモノ」ですけど、「ニセモノ」カップルもおりました。
e0188087_2247779.jpg

e0188087_22472060.jpg

さり気に後ろに「天国」の古川さんも写っております。
こちらは、1人でどんどんお酒のんじゃう、Kyoさん。
e0188087_22491530.jpg

私は自分が全くのまないので、Kyoさん見てると、「イヤー、すごいもんだ」と、つくづく感心してしまいます。
とにかく、のむ。
どんどん、のむ。
つぎつぎ、のむ。

さて、2番目は、今回、ベースの海舟さんがお仕事で参加できず、「どんどん飲む」Kyoさんのサポートでの、CRAWLER。
e0188087_2229383.jpg

kyoさんは、「天国」のベーシストさんとして、長くカラフルライブに参加しておられました。
相変わらずカックイー!
e0188087_22301114.jpg

ドラマーGunちゃん、真剣そのもの。
e0188087_22305787.jpg

キーボードIkuさんも。
e0188087_22313385.jpg

私は、Crying In The Rainが好きで、この写真はCrying In The Rainのギターソロ中のムラタさんです。ヒュー!
e0188087_22325217.jpg

演奏はとてもカックイーCRAWLERなんですが、ボーカルのKenさん、一身上にとてもお幸せなことがあったとかで、ついMCも「お幸せモード」に染まっておりました。
Crying In The Rainの曲紹介のときも、「自分は1人じゃなくてよかったな」というようなことを言っておられました(^^)
いつまでもお幸せに!

さて、もうちょっと頑張ります。
3番目はLOVERD。
リーダー「へびじ」さんが、現在、バンコクと福岡を行き来して生活しておられるため、帰国しているときにカラフルライブに参加してくださっています。
そして、いま私はMr.Childrenの「HANABI」を聴きながら、LOVERDさんの記事を書き始めました。

LOVERDさんは、いつも「主義として」、普通のロックバンドがしないような、ジェイポップや、アイドル系の曲をカバーされます。
そして、それらの曲、また演奏されるLOVERDのメンバーの姿に、私はいつも自分の青春時代を重ねます。
今回、「へびじ」さんがボーカルをとられた、Mr.Childrenの「HANABI」の歌詞。

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう1回 もう1回
もう1回 もう1回
僕はこの手を伸ばしたい。
誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている・・・

久しぶりに、「胸キュン」という言葉を思い出した瞬間でした。
涙が出そうでした。

「へびじ」さんは、サックスも素晴らしく、バンコクのサックス奏者の曲をカバーされました。
e0188087_23264439.jpg

LOVERDは、メンバー3人で、1曲ずつボーカルを取られます。
きっと、それぞれ、思い出のある曲を選ばれてるのかな、と思います。
キーボード「コンちゃん」はオメガトライブの「君は1000%」を。
e0188087_23291475.jpg

選曲のエピソードがあれば、次回はちょっとお聞きしたいような(^^)

バッチリ「選曲のエピソード」をお聞きしたのは、ベースのピロさん。
彼女はなんと、HKTのコアなファンだそうです。
HKT、もちろん名前は知ってますが、曲は全く知りません。
AKB48の博多バージョンのHKTが、ピロさんは大好きだとのこと。
HKTのデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」を、ベース弾きながら歌われましたが、この楽しそうな顔!
e0188087_23371117.jpg

こっちも笑ってしまいます。
e0188087_23373955.jpg

こうでなきゃ。

8月2デイズの頃は、へびじさんがバンコクだとのことですが、また、帰国されたら参加してくださいね!
どうぞご無事で、行って帰ってきてくださいませ。

4番目は、The Lip⇒Liesです。
e0188087_20571875.jpg

LOVERDの記事を、Mr.Childrenの「HANABI」を聴きながら書きましたが、今度はThe Lips⇒Lies坂口さんのオリジナル曲、Dahan-Dahanを聴きながら、ライブレポートを書き始めました。
The Lips⇒Liesといえば、ドラマー上村さんを先頭に、楽しくも激しい?ステージアクションが有名で、つい「元気いっぱいのバンド」というイメージを持ってしまいがちですが、実は、こんな穏やかなオリジナル曲も演奏されます。
youtubeにアップされている、この曲の作者、坂口さんのコメントを、私が勝手に引用することは慎みたいと思います。
ただ、Dahan-Dahanの歌詞の中で、とくに私が好きな

「今駈け出しても なにもいいことないよ
よくわからないけど そんな気がするんだ
あれからどれくらい 時が過ぎたかなんて
誰かに任せていてもいいんじゃないかと思うんだ

今日夜半から朝にかけて雨が降るよ
誰かを待たせているわけじゃないだろう?

雨が止んでから 歩き出したらいいよ
それまでゆっくり 休んでいけばいいよ」

という歌詞の中には、とても深い思いが込められている、ということに、感動、ではなく、敬虔な気持ちを抱きました。
The Lips⇒Liesの皆さんと、次は、もっといろんなお話がしたいと思います。

さて、もちろん、The Lips⇒Liesといえば、このような静かな世界だけではなく、楽しいステージングが身上です!
e0188087_214516.jpg

ベースの須川さんもジャンプ!
e0188087_2142550.jpg

なな、なんと、ドラマー上村さんだけではなく、ギターの木村さんもジャンプ!
e0188087_2145639.jpg

本当に楽しいステージでした。
ドラマー上村さんは、この頃、4人目のお子さんが生まれられ、メデタク4児のパパになられたそうです。
私も4人の子持ち、SphericalのSaitoさんも、SSOのYuyuさんも、4人の子持ちで、カラフルは子沢山のミュージシャンが多いですね(^^)
本番直前、上村さんと、「お金がナンボあっても足らん」という切実な話になったりして、これも楽しいひと時でした。
次回は8月2デイズ、2日目の4日、日曜日にお会いしましょう!

さあ、いよいよラストになりました。
威風堂々、「天国」。
e0188087_21165677.jpg

ジミーYuki、参上。
e0188087_2143424.jpg

今回、スペシャルゲストの、キーボード坂本さんが参加!
絵になるお2人。
e0188087_21175988.jpg

坂本さんは愛らしく、ベーシスト古川さんは、いつお見かけしても、ダンディです。
坂本さんのキーボードがステキで、ROSSOでも、時々手伝っていただけないかしら、と思ったら、なんとなんと、超売れっ子のスーパーキーボーディストさんとのこと。
とっても柔らかな人当たり、腰の低い謙虚な感じに、改めて感じ入りました。

このところ、「天国」は、毎回なんか仕掛けがあって、楽しみです。
今回は「サンバホイッスル」。
ボーカルTakeshiさんは、歌を、ギターのYukiさんはホイッスルを、熱唱!
e0188087_21192034.jpg

足さばきも軽やかに。
坂本さんも笑っています。私たちもウケました(^^)
e0188087_21205065.jpg

もっと踊っていただきたかったような。

Rainy Season Liveを締めくくっていただいた「天国」。
もちろん、最後の曲は、Rain Song。
e0188087_21221499.jpg

本当に雨の音が聞こえてくるような曲でした。
ステキに、ライブを締めくくっていただきました。
そうそう、「天国」さんがラストだったからかな?、いつも「疾風のように現れて、疾風のように去っていく」、月光仮面ドラマーはっくさんが、ドラムセットの撤収を手伝って下さいました。
ありがとうございました!

6月22日の、カラフルRainy Season Live @ZOE。
いつものことですが、今回も、とっても楽しい夜となりました。

実は、今回は「プレイベント」が前日ありました。
前日の6月21日は、初の「カラフル女子だけ会」。
私と、SSOのサックス奏者、Emiちゃん、トランペット奏者、Yuriyaさんと一緒に、「ゆらぎ」の順子さんの仕事場、Windyに行きました。
2時間ほどの時間でしたが、とっても楽しい時間でした。
e0188087_21304332.jpg

e0188087_21305984.jpg


いろいろ話す中でわかったのですが、Emiさんは、学生時代のサークル活動で、私の仕事場に何度か来ていたとのこと。時期的に、たぶん、知らずに同じ場にいたことがあったようです。
世の中狭いです。

そして、明日はその仕事場に、順子さんが、クラシックギターの大庭さんと、「ふわり」というユニットで来てくださいます。
とっても楽しみです。
ひとつひとつ、仲間との出会いを大切に紡いでいって、自分の人生が豊かになり、また、周りの方たちの人生を、豊かにするお手伝いができたらいいな、と思います。
「ふわり」、8月2デイズの2日目、8月4日に登場予定です!

次回は、8月2デイズ。
みなさん、夏バテしないようにして、元気いっぱい、楽しさいっぱいで、またお会いしましょう!
by taka_hornetblue | 2013-06-23 22:51 | colorful(カラフル)
<< カラフルの仲間のボランティア演... カラフルColorfulのベー... >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧