シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



8月9日、高齢者施設でパレットライブを行いました♪

カラフル夏の2デイズライブが終わった翌週、福岡市南区にあります、ウィズ長丘という高齢者施設で、パレットライブをさせていただきました。
この日のプログラムです。
e0188087_16374165.jpg

施設のスタッフさんが、コンサート始まりのアナウンスをされます。
e0188087_15313862.jpg

そして、ロック水戸黄門⇒格さん登場!
e0188087_16354365.jpg

「やかましいではないか!」
とお叱りを受け、昭和の御三家メドレーへ。
「高校3年生」→「いつでも夢を」→「星のフラメンコ」
のワンコーラスメドレー。
e0188087_1639450.jpg

e0188087_1639198.jpg

この、昭和の御三家メドレー、鍵盤の順子さん以外の演奏隊、本当に苦戦いたしました。
とってもよく知っている曲だったし、聴いた感じ難曲とは思わなかったのですが、実に難しかったです。
昭和のこの頃、歌のバックは、吹奏楽であったり、ビッグバンドであったり、少人数ロックバンドでの音の再現に、とても苦心しました。
しかし、いい勉強になりました。
さて、オープニングのメドレーに続いて、鍵盤の順子さんによる、「音楽遊び」。
「我は海の子」の歌に合わせて、全員でせっせっせ♪
e0188087_1643275.jpg

童心にかえって、聴いてくださる方、順子さん、みんなとっても楽しそう♪
e0188087_16434675.jpg

音楽遊びが終わると、すぐにギターが入り、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_16445540.jpg

ドラマーのGunちゃん、常に、さりげなくサポート。
e0188087_1645282.jpg

パレットメンバーの奮闘を、じっと見守る、パレット看板(^^)。
e0188087_16461584.jpg

さて、「見上げてごらん夜の星を」の最後くらいから、怪しい女学生がスタンバイし、「見上げてごらん夜の星を」が終わると、すぐに、詩の朗読を。
e0188087_16483357.jpg

私も大好きな、「椰子の実」のピアノ演奏に合わせ、「女学生になりきって」詩を読みました。
遠い昔、演劇部にいたこともある私ですが、なかなか「コスプレ」の域を脱し、「舞台衣装」の域に達することは難しいです。
しかし、とくにパレットの場合、「パッと見て、歌の中身がつかみやすい」というか、「可視性」は大切だ、と思っていて、できる限りの努力を、これからもしていきたい、と思っています。
さて、詩の朗読の後は、ペギー葉山の、「学生時代」へ。
e0188087_1650114.jpg

この歌は、私も昔から大好きで、歌っていると、胸をしめつけられそうになります。
「テニスコート キャンプファイヤー 懐かしい日々は帰らず
すばらしいあの頃 学生時代」
聴いてくださる方の中にも、思わず涙する方もいらっしゃいました。
「学生時代」の後、やはり懐かしい唱歌、「ふるさと」。
順子さんの鍵盤と、坂口さんの柔らかなボーカルが、会場に響き渡ります。
e0188087_16581717.jpg

ここまで、
バンド演奏⇒音楽遊び⇒ギター&歌⇒ピアノ&歌(間奏でバイオリン)⇒ピアノ&歌、ときて、次は、ギター(間奏でカズー)&歌(^^)♪。
坂口さんによる弾き語り、「私の青空」です。
e0188087_1712155.jpg

この曲は本当に楽しくて、サイドに控えるパレットメンバーも、手をたたいて応援♪。
e0188087_172152.jpg

そして、パレットマスク登場!
e0188087_1742457.jpg

素早く後ろの譜面台などをどかせ、スペースを作る、坂口さんとYukieさん。
坂口さんは、今回、エクササイズでもパレットマスクをサポート。
e0188087_1755128.jpg

e0188087_176798.jpg

この時、私は驚くような光景をみました。
ウィズ長丘は、80歳から90歳と、かなりご高齢の方が多く、パレットマスクのボクシングの動きは、「難しいな」と感じた方もいらっしゃったようです。
しかし、後半になって、1人の男性が、施設スタッフさんの助けを借りながら、すっくと立ち上がられました。
そして、パレットマスクのまん前で、ボクシングの動きを、とてもとても強い眼差しで、一緒にされました。
その方の、意思ある強い眼差しを、私は今もハッキリと思い出します。
私たちは毎回、知恵とアイディアを絞って、提供させていただくプログラムを、一生懸命考えます。
その中の何かひとつでも、聴いてくださる方、見てくださる方の心のどこかに、響くことができたら、こんな嬉しいことはありません。

さて、パレットマスクのエクササイズが終われば、いよいよ後半です。
後半は、「歌謡ショウ」のイメージで、
美空ひばりの「真っ赤な太陽」
にしきのあきら「空に太陽がある限り」
e0188087_17135618.jpg

e0188087_17142912.jpg

古川さん、熱唱!
e0188087_1715625.jpg

そして、最後は
「上を向いて歩こう」
「また逢う日まで」
で締めくくり、両サイドからクラッカーを鳴らして終了いたしました♪
e0188087_1716720.jpg
e0188087_1717577.jpg
e0188087_17172017.jpg
e0188087_1719328.jpg

最後まで、一緒に歌って下さったり、涙してくださったりしながら聴いていただき、本当にありがとうございました。
この場を与えてくださった、ウィズ長丘のスタッフ、Naganoさんにも、心からお礼申し上げます。
パレット一同、更に精進してまいりたいと思います。

また、この日は、大村総監督がギックリ腰の予後でしたが、おして来てくださり、「いててて」と言いながら、全てのセッティング、写真撮影をしてくださいました。
パレットは、演奏だけでは完結できません。
イルミネーションを含む、舞台設営あればこそ、より非日常的な、音楽空間をご提供できます。
これからも大村総監督はじめ、パレットメンバーの結束力を強固なものにして、みんなで一致団結して頑張っていきたいです。

ウィズ長丘の皆さま、どうぞお身体をお大切に、お元気でお過ごしくださいませ。
また、お目にかかれる時を楽しみにしております。
by taka_hornetblue | 2015-08-15 17:24 | カラフル・パレット
<< 2015年9月21日、Mayu... 8月1日、カラフル夏の2デイズ... >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧