シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



3月20日、2016年最初のカラフルライブでした!

すでに桜は散りかけていますが、まだ桜が花開く前の3月20日、福岡市は東区、香椎駅からほど近くの「ライブカフェEric」で、2016年初のカラフルライブを行いました♪
これはSphericalのリハーサル風景。
e0188087_1613547.jpg

ドラマーがKimさんではありません(^ ^)。
Kimさんが、リハの時に間に合わず、急遽、BLACK SHEEPの新ドラマー、伊佐さんがヘルプに。
ご存知超ハードロックのBLACK SHEEPのドラマーさんが、真逆の音楽性のSphericalのドラマーさんに。
これがまたステキで、聴いている参加者から、「おぉ~」と声が上がっていました(^ ^)。

さて、2016年の第1回のカラフルライブ、そして第1回のエリックライブ。
プログラムです。
e0188087_16183282.jpg

ライブの幕開けは初参加、「OTTOTTO倶楽部」。
e0188087_16191795.jpg

なんとギタリストさんが3人おられるバンドです。
秋山さんと、
e0188087_16282437.jpg

村田さんの
e0188087_162859100.jpg

ツインリードに、聖二さんの
e0188087_16293252.jpg

リズムギターが絡み合うサウンドです。
前回のライブは、ライブ当日の朝、秋山さんがインフルエンザになってしまった、とのことでしたが、この日もベーシストさんは骨折して足にボルトが入っている状態とのこと。
それでも座ったまま、素晴らしいプレイでした。
e0188087_16312060.jpg

ソロなど、タメイキものでした。
その超ベテラン勢に囲まれて、キーボードゆういちくんと、ドラマー聖太くんは大学生で、まあ愛らしいこと(^ ^)。
このメンバーで、難易度の高い曲を次々と。
ラストのPick up the pieces、今回は自衛隊員のサックス奏者さんが国分の駐屯地におられたため、サックス無しでの演奏でしたが、きっと次回はフルメンバーで聴かせていただけることでしょう♪
OTTOTTO倶楽部さんは、5月3日の、カラフルPEACEライブでもご一緒することが決まっています。
5月もまた、よろしくお願い致します!

さて、2番目の出演は、ルーティンのカラフルライブに久しぶりに参加です。
BLACK SHEEP!
e0188087_1612146.jpg

ドラマーさんが交代しての、初めてのライブです。
新メンバー、伊佐さん。
e0188087_1613942.jpg

BLACK SHEEPのTommyさんとは昔からの仲間だそうです。
そのせいでしょうか、この頃メンバーさんが交代したとは思えないチーム力でした。
もちろん、そのチーム力のカナメはこのお2人。
e0188087_16164832.jpg

TommyさんとYukaさん。
Tommyさんが弾くギターの合間合間に、Yukaさんがピアノを入れられる姿が、普段のお2人の、お家での姿がうかがえて、とても微笑ましい・・・と感じるのは、私だけではないと思います(^ ^)。
そして、これまた旧友のHiroさん。
e0188087_16233468.jpg

オリジナルの「Magical Song Mystery」。
この曲はHiroさんもコーラスで参加して、全員で全力疾走的な演奏の曲ですが、この曲を聴いていると、「あぁ、本当にBLACK SHEEPはカラフルライブに帰ってきたんだな」、と実感できました(^ ^)。
BLACK SHEEPも、5月3日のPEACEライブに参加予定です。
またハードなサウンドを響かせてください!

3番目の出演は、ご存知@PRAUB。
世良正則、ツイストのカバーバンドとして、カラフル内外ですっかりお馴染みですが、今回の1曲目はWHITESNAKEの、Here I go againでした。これがまたたいそうカッコよかったデス。
e0188087_10225527.jpg

e0188087_10144744.jpg

@PRAUBのリーダーはドラマーの中村さん。
こんな方デス。
e0188087_10234374.jpg

音楽ボランティアサークル、パレットでのお姿ですが、ドラムを叩くだけではなく、カホンも叩けばジバニャンにもなっちゃう、という、とっても柔軟な方です。

さて、@PRAUBは、2、3曲目とオリジナル曲で、とくに、2曲目のWowWowは、皆さんすっかり耳に馴染んでいて、一緒に「Wow Wow!」と歌っていました(^ ^)。
e0188087_10173811.jpg

ギターはトップバッターのOTTOTTO倶楽部でも活躍の聖二さん。
キーボードおっちーさんと共に、華麗なるメロディ隊です。
e0188087_10192626.jpg

ところがこの聖二さん、4曲目に入る前、後ろを向いて次の曲「あんたのバラード」の復習をしておられました(^ ^)。
ラストは「銃爪」で、やっぱりラストをツイストナンバーで〆ていただくのはいいものです。
とっても楽しく盛り上がってしまいました。
@PRAUBの皆さんも、5月3日のPEACEライブのご参加が決まっています。
リーダー中村さんは、「料理愛好会」にも参加してくださる予定です。
どうぞまたよろしくお願いします♪

さて、遅くはありますが着実に書きすすんでおります、2016年、第1回カラフルライブのライブレポ。
4番目の出演は、坂口豊さん。
e0188087_10354487.jpg

この日の直前までインフルエンザで、本当に大変な状態でした。
ご本人も決していいコンディションではなかったと思われ、最初から
「今日は間違えますから!」と明るく宣言(^ ^)。
「穴を空けるわけにはいかないと、出てまいりました!」と。
ところが、1曲目が始まってしまえば、どこまでも声は伸びていき、私を含め回りの方はみな、「すごいやん!」。
素晴らしかったです。
私の大好きはDaha-Dahanも歌ってくださり、この歌は私ほとんど歌えますので、客席から一緒に歌って、とても楽しかったです。
坂口さんといえば、MCはそんなにお得意ではないイメージがあったのですが、この日、とっても軽妙洒脱なMCで、それもとても楽しかったです。
坂口さん「愛のさざなみ、って曲をやってみてもいいかな?」
会場「どーぞどーぞ」
坂口さん「今時、いいともー、という人はいないよねー」
なんて感じの、とっても軽やかなMCでした。
e0188087_10531428.jpg

坂口さん、お身体を大切にしつつ、またぜひご一緒に楽しみましょう!
楽しくステキな時間をありがとうございました!

さてさて、次は進入禁止。
今回は、大ピンチ!な状態で迎えた進入禁止のライブ当日です。
ステージでの私たち。
e0188087_16282087.jpg

e0188087_16283610.jpg

端から端までズズズイと見渡しても、大黒柱「あーちゃん」の姿がありません。
そうです、この日、よんどころない事情により、あーちゃんは欠席でした(T_T)。。。
キーボードのいない進入禁止は、クリープをいれない珈琲のようなもので(古過ぎるか)、ソレハソレハ味気ないというか、アッサリしすぎてるというか。
前日の練習でも、メンバー全員「とほほほ」状態でした(>_<)。
それで、@PRAUBのキーボーディスト、おっちーさんを拝み倒して、3曲だけ手伝っていただきました。
おっちーさん、快く引き受けてくださり、しかもコーラスまでして下さり、本当に本当にありがとうございました。
e0188087_16381474.jpg

e0188087_16382745.jpg

この日、卒業生が見に来てくれていました。
最後のチェリーブロッサムの、「何もかも目覚めてく新しい私」の歌詞を、彼女に贈りたかったので、おっちーさんの力強い援軍を受けて、この曲が演奏できてよかったです。
次回ピースライブは、あーちゃん復活で、また5人で頑張ります!

2016年のカラフルライブ1回目、そして、エリックでの初カラフルライブのライブレポも、いよいよ終盤です。
「冷静と情熱のあいだ」ならぬ、「グダグダと一生懸命のあいだ」で、ようやっと終わった進入禁止の次は、「ゆらぎ」です。
ボーカルのカルコさんと、鍵盤の順子さんのデュオです。
e0188087_22285782.jpg

「卒業写真」で始まり、ステキな歌声と、ステキなピアノの響きに、みんなうっとり。。。
なんですが、カルコさんは、「ゆるおかしい」MCにも定評があります。
e0188087_22303712.jpg

楽しげに喋る方なんですよね(^ ^)。
選曲がまた、とても意表をついてきます。
「ガロの有名な「学生街の喫茶店」のB面の曲」とか。
シングルレコードのA面があれば、そりゃB面はあるでしょうけど、その曲をピックアップしたんですね、とビックリさせられます。この曲は「美しすぎて」という曲でしたが、カルコさんはなぜか、「この曲をきくと犬の気持ちになる」んだそうです(^ ^)。
もちろん、「ゆらぎ」はマイナー志向ではなく、カーペンターズの「SuperStar」や、「ケセラセラ」、ビリージョエルの「Just The Way You Are」なども。
ケセラセラは、英語で始まり、真ん中で日本語、そして英語と歌い継いでいく、とても楽しいアレンジでした。
楽しげに鍵盤をたたく順子さん。
e0188087_22374282.jpg

ゆらぎの紡ぎだす音楽は、決してハイテンションではありません。
けれど、ゆらぎの音楽を聴いていると、いつも心が明るくなります。
次回のステージも、とても楽しみにしています♪

さて、ゆらぎの次は、「ベタメタル・パレット」です。
e0188087_2250112.jpg

ベタの皆さん、写真撮ってなくて、動画から切り出したこの1枚でごめんなさいです。
今回は、ほぼアニソンセットでした。
アニソンもなかなか難しく、今回チャレンジした「ガッチャマンの歌」など、本当に難しかったです。
こういう曲をするたびに、「ベースを練習しなきゃ」と痛感します(が、すぐ忘れます)。
ベタパレのメンバーは全員、音楽ボランティア「パレット」のメンバーでもあります。
「ベタメタル」には、確固たるポリシーがあります(と私は思っています)。
けれど、「ベタメタル・パレット」は、逆に「ポリシーがないのがポリシー」です。
なんでもする。なんでもできる。
こんな感じを極めていけたらな、と思っています。
ベタパレの皆さん、これからも頑張りましょう♪

・・・と、簡略にベタメタル・パレットをまとめてしまったところで(^ ^)、いよいよラストはSphericalです。
e0188087_2344263.jpg

「飾りじゃないのよ涙は」でスタート!
例のごとく、曲が終わった後、「飾じゃないのよ涙は、という曲をやってみました。」と、カルコさんのユルイMC。
この日は、パーカッションも参加で、なかなかの大編成バンドでした。
e0188087_2322854.jpg

キーボードはこのところ、ずっと2人体制。
e0188087_23224483.jpg

e0188087_23225783.jpg


とても素敵な演奏だったのですが、この日、バンドのカナメの加藤さんが体調わるく、直前のベタパレの時、会場入りされました。普段、Sphericalの大番頭、大目付、すべからくの決裁者の(?)加藤さんが、体調の悪さゆえに、この日少々弱っておられました。
すると、カルコさんがそこに鋭く切り込んでいかれ、会場があっけにとられる場面も(^ ^)。
今回のSphericalは、カルコさんの鋭いMCで全てが終わったような感じすらします。
本当にお疲れ様でした♪

ラストを少々急ぎましたが、3月20日、カラフル”初”エリックライブのライブレポ、終了デス!
2016年、第2回目のカラフルライブは5月3日のピース、そして6月のエリック、8月の2デイズと、これからカラフルライブ目白押しです!
皆さんと、またいずれかのライブでお会いできますように!

2016年も、カラフルライブを、どうぞよろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2016-04-04 16:40 | colorful(カラフル)
<< 4月3日、勇樹くんのおうちで、... 2月20日、在宅のNoriくん... >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧