シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



カテゴリ:映画( 1 )


「合併結婚」を子どもたちとみました。

今日、晩ご飯のときに、「母ちゃんも10歳若かったら、もうあと1人は子どもが欲しいなあ」と子どもたちと話していて、その流れで子どもたちと一緒に「合併結婚」のDVDをみました。

「合併結婚」は、原題「Yours, Mine and Ours」という、1968年の映画です。
ヘンリー・フォンダ、ルーシー・ボールが主演しています。

10人の子持ち男性と8人の子持ち女性が結婚して、互いの子どもたちとの感情のもつれなどはありながらも、最後に19人目が誕生して、一家はひとつになっていく・・・。
こんな映画です。

この映画を子どもの頃テレビでみて、「子どもが沢山いる家ってなんていいんだろう」と思いました。
流れ作業でお弁当のサンドウィッチを作る場面や、当時まだ日本のスーパーにはなかった「ショッピングカート」を4つも5つも連ねて買い物をして、最後にレシートがまるでリボンのように長く長くなるところとか、すごいなあ、と心底思ったものです。
私の、「子どもは多いほど楽しい」という感覚は、この映画がルーツになって育まれたと思います。

付け加えると、私は10年以上前、この映画をもう一度みたくて、ビデオを探して買いました。15000円くらいしました。けれど、字幕しかなかったんですね。
普段は映画を字幕でみる私ですが、「合併結婚」と、「刑事コロンボ」、「名探偵ポアロ」は吹き替えがとてもいいと思います。
DVDを買いなおしたら、日本語吹き替えが入ってて、楽しめました。(ところどころ英語になります)

一度、映画館の大画面でみてみたいなあ、と思います。
by taka_hornetblue | 2010-06-05 00:38 | 映画


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧