シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



カテゴリ:カラフル・パレット( 23 )


4月3日、勇樹くんのおうちで、パレットでお花見コンサート♪

4月3日、桜満開の春の日に、パレットがはじめて伺う「勇樹くん宅」で、お花見コンサートを行いました。
テーマは「お花見」ですから、イルミネーションはピンク系。そして大村監督が、手作りで桜の花を90個作ってきてくださいました!
周りに隣接する民家もなし、ということで、窓も開け放った状態でコンサートを開始しました。
e0188087_19595124.jpg

オープニングは、「メタル水戸黄門⇒マツケンサンバ」
e0188087_200505.jpg

勇樹くんも、お友だちも、おうちの方たちも、医療スタッフの方たちも、まっすぐな目で見てくださっています。
e0188087_2023985.jpg

その「瞳の応援」を感じながら、順子さんカルコさんもダンサーズで登場し、マツケンサンバ!
e0188087_2025626.jpg

勇樹くんのベッドでは、お姉さんが寄り添いながら、後で見せようと思われてか、スマホでずっと撮影しておられました。
e0188087_2044232.jpg

勇樹くんを見やる、お姉さんの瞳の優しさ。心にしみます。

さて、にぎやかなオープニングが終わった後は、順子さんとカルコさんによる、癒しの時間♪
「ケセラセラ」などの、有名な歌を、お2人なりのアレンジで。
e0188087_2054238.jpg

e0188087_2085897.jpg

e0188087_2091540.jpg

e0188087_20105214.jpg

e0188087_20131322.jpg

前でタンバリンや、ベルを鳴らしてくれるちびっ子たちに話しかけながらの、カルコさんのMCもとても楽しかったです。
順子さんの鍵盤。カルコさんの歌声。
開け放たれた窓から、どこまでも飛んでいくようでした。

そして、ガラリと雰囲気を変えて、次は「アニソン」コーナー。
パレットはいつも、「限られた時間で、バラエティゆたかなプログラム」を大切にしています。
静あれば動あり。
「スペシャルゲスト登場!」のコールで、ご存知、「まるこちゃん」登場!
e0188087_2015552.jpg

今回、初めて個人宅で「まるこちゃん」が登場しましたが、おうちの中で見ると、まるこちゃんデカくてビックリでした。
「踊るポンポコリン」の歌にあわせ、まるこちゃん大健闘。
e0188087_2017195.jpg

ちびっ子たちが一緒に歌ってくれて、とっても楽しく、嬉しかったです♪
e0188087_20181723.jpg

e0188087_2018357.jpg

おうちの方たちも、楽しんでいただけたでしょうか。
e0188087_20192650.jpg

まるこちゃん、ここ2回ほど連続してパレットライブで出演しましたが、迫力ある大きさゆえに、「踊ったりが難しい」ということでした。そこで、次回はもっと身軽な格好で、パフォーマンスもできるプログラムを考えたいな、といま、着々と準備を進めているところです。(アレコレ役を振られる方は、本当にお気の毒デス)

まるこちゃんの後は、定番「チャラヘッチャラ」と、「北斗の拳」。
e0188087_20232443.jpg

目の前のちびっ子たちも、熱心に見てくれていました。
e0188087_2024470.jpg


賑やかなアニソンコーナーが終わると、今度はちょっと落ち着いて「リクエストコーナー」。
前もって、好きだと伺っていた曲を演奏させていただきました。
まずは、順子さんとカルコさんによる、「さんぽ」。
勇樹くんの大好きな曲とのこと、勇樹くんに届いたかな。
e0188087_20261188.jpg

そして、勇樹くんのお姉さんがお好きだという、ユーミンの「春よ、来い」をバイオリンで弾き、その後情熱大陸。
e0188087_20272133.jpg

春風にのって、とてもとても気持ちよく弾けました。

ラストは、銀河鉄道999。
e0188087_2030277.jpg

そして、クラッカー!
e0188087_20312698.jpg

アンコールをいただき(^ ^)、みんなで「上を向いて歩こう」を大合唱!
大村監督作成の、巨大歌詞カードが大活躍です。
e0188087_20323593.jpg

e0188087_20325546.jpg

最後はみんなで記念写真!
こういう時も、勇樹くんのお母さんは、みんなを勇樹くんのいるベッドに集めるのではなく、勇樹くんをさっとバギーに乗せて、勇樹くんが、みんなと一緒に並べるようにされます。
このような、お母さんのひとつひとつの動作は、すべて愛情からなされるものだと、本当に感動します。
最後の記念写真。
e0188087_20371495.jpg

楽しすぎた時間でした。

この日は前日から「大荒れ、土砂降り」の天気予報でした。
ところが、搬出もすべて終わるまで、雨は全く降りませんでした!(その後、たしかに土砂降りになりました)
私も晴れ女ですが、勇樹くんは更に筋金入りの「晴れ男」だとか。
私たち2人ぶんの「晴れ」が合わさって、お天気も味方してくれた、パレットお花見コンサートでした。

勇樹くんの高校1年、2年のとき、私が担任でした。
そのまま3年まで担任して卒業・・・と思い込んでいたのですが、諸事情あって、彼のクラスを離れなければならなくなりました。
ちょうどこの時期。3月の終わりから4月のはじめにかけて、本当に辛く、悔しく、悲しく、行き場の無い気持ちを、どうしようもありませんでした。
ところが、その後に配置された「訪問教育」から、エンターテイメントを主眼においたボランティアの必要性を痛感し、自分でパレットを立ち上げました。
そして、いま、勇樹くんが高校を卒業して、何年もたって、私はパレットの一員として、勇樹くんの前に立ち、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
すべて音楽あればこそ、ですが、あの時、私が配置換えになっていなかったら、おそらく、今日この日は来なかったのでは、と思います。
すべてのことは、どこかでつながっていて、何一つ無駄なことはないんだな、とつくづく思います。

勇樹くん、ふみちゃん、しんたろうくん。そして、ちびっ子たち。
また会える日がくることを、とても楽しみにしています。
もっともっと楽しんでもらえるように、頑張ります。
みんなも元気で、また会いましょう♪
by taka_hornetblue | 2016-04-12 20:46 | カラフル・パレット

2月20日、在宅のNoriくん宅で、「クリスマスカムバーック」ライブをしました♪

世の中すっかり春めいてきて、桜が咲き始めている今日この頃(本日は2016年3月29日です)でございます。
例によって遅れまくっておりますが、2月20日に在宅のNoriくん宅で行われた、パレットライブのことを(^ ^)。
e0188087_11221072.jpg

ごらんのように、キャンドルの光またたくライブでした。
題しまして、「クリスマスカムバーックライブ」!
クリスマスがカムバーックしたわけですから、キャンドルもクリスマスツリーも、バッチリ飾らせていただきました。
e0188087_1125598.jpg

e0188087_11252470.jpg

いったいどうして、2月にそのようなテーマのライブを行ったかといいますと、昨年12月、クリスマスライブにお伺いするはずだった日の前日に、Noriくんのおばあちゃまが緊急入院され、クリスマスライブどころではなくなってしまったのでした。
しかし、「1回休み」にすることを、パレットメンバーは基本的に納得いたしません。
とっくに年も開け、日に日に春になっていくく季節に逆らい、「強引にクリスマスにカムバック」して、この日のクリスマスライブ開催と相成りました(^ ^)。

オルガンの音とともに、キャンドルを手にしたパレットメンバーの入場で始まりました。
e0188087_1133118.jpg

オルガンの奏楽が始まる前、待機するパレットメンバー。
e0188087_11414887.jpg

この日この時だけは、「クリスマス」なのですから、みんな、「Noriくん、メリークリスマス」とNoriくんに挨拶し、キャンドルをテーブルに置いて、自分の場所へ。
e0188087_11422432.jpg

e0188087_11402711.jpg

e0188087_11431716.jpg

カルコさんの歌声による、「きよしこのよる」で、クリスマスライブスタート!
e0188087_1322216.jpg

しずかであたたかな、カルコさんの歌声を、ちいさな椅子の上のキャンドルも、じっと聴いているようです。
それからガラリと雰囲気を変えて、「赤鼻のトナカイ」。
パレットの舞台・大道具。小道具制作担当、大村監督の手による巨大歌詞カードが広げられて、アコースティックギターの伴奏で賑やかに!
e0188087_13272769.jpg

Noriくんのこの笑顔。
e0188087_1327538.jpg

私たちが「幸せの絶頂」を味わえる一瞬です。
「赤鼻のトナカイ」の次は、坂口さんの弾き語り。
e0188087_13492484.jpg

喉の調子がわるい。。。と言いながらの登場でしたが、とんでもない、素晴らしい歌声でした。
e0188087_13502957.jpg

じっと聴き入ってくれる、Noriくん。見守るお父さんの優しい姿。
e0188087_13514686.jpg

e0188087_13513580.jpg

坂口さんの次は、カルコ&Riraiza。
ボーカル・ギター・ベースのトリオで、Smile、Let it snow、雪のクリスマスの3曲を演奏しました。
e0188087_13562166.jpg

e0188087_13563995.jpg

いままでNoriくん宅では、バンドの形で演奏させていただくことが多く、このようにアコースティックな感じで演奏したことがありませんでした。
そのせいか、Noriくんは、「今までと感じが違う・・・」というように、不思議そうな表情をたくさん浮かべつつ、私たちの演奏を聴いてくれていました(^ ^)
e0188087_135832100.jpg

e0188087_1359455.jpg

そんなNoriくんに、大村監督からも1曲!
e0188087_1359447.jpg

最後はみんなで、「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱して、たのしくクリスマスライブを終わりました♪
e0188087_1403332.jpg

最後の記念撮影。
浅野撮影。
e0188087_142490.jpg

当然私は写っておりません。
大村監督撮影。
e0188087_1475398.jpg

当然監督は写っておりません。
この2枚を監督が編集すると、アラ不思議、全員で撮った記念写真に(^ ^)
e0188087_1491631.jpg


高校生のNoriくん宅でのパレットライブは、この日をもって終了しました。
けれど、これからは、「少しオトナになったNoriくん」宅で、またパレットライブをさせていただきたいな、と思います。
Noriくん、高校卒業おめでとう!
オトナの階段の途中で、また私たちと一緒に、楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-03-29 11:33 | カラフル・パレット

2月13日、バレンタインコンサートを東区のぴあすまいるで行いました♪

2016年も早くも3月半ば。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、の言葉通り、あれよあれよという間に、もうすぐ桜が咲きそうです(^ ^)。
さて、ホワイトデーすら終わってしまいましたが、1ヶ月前の2月13日、今年最初のパレットコンサートを、福岡市東区のぴあすまいるで行いました。
e0188087_1538292.jpg

いつものように、とてもとても楽しい時間を、皆さんと過ごさせていただきました。
コンサートの始まる前には、2月生まれの方にむけて、バースデーソングを歌い、クラッカー★
e0188087_1538561.jpg

一気に盛り上がりました!

今回の「目玉」は、手作りの「張りぼて」くん、「張りぼて」ちゃんたち。
今年の干支、「申年」にちなんで、「エネゴリくん」。
e0188087_15455363.jpg

e0188087_154666.jpg

「ちびまるこちゃん」。
e0188087_15463839.jpg

「ジバニャン」。
e0188087_154757.jpg

パレットメンバーが、これらの張りぼてを身につけて、演奏したり、前に立って手拍子足拍子(^ ^)したり。
ぴあすまいるの方たちも、いつも以上に笑顔を見せてくださいました!
ちびまるこちゃんと、ジバニャンに変身する前のお2人。
e0188087_164459.jpg

お疲れさまでした♪

さて、バレンタイン前日の13日にコンサートということもあり、1曲目はなつかしの名曲、「バレンタイン・キッス」。
♪明日はとくべつスペシャル・デイ。1年1度のチャンス♪
とってもタイムリーな歌詞でした!
e0188087_169669.jpg

そして2曲目は、パレットの「アルフィー」(?)、坂口、須川、城島による、「薄荷キャンディー」。
e0188087_16113030.jpg

続いて、「想い出がいっぱい」。
懐かしい曲ですが、大ヒットした曲だということもあり、一緒に口ずさんでくださる方も(^ ^)。
e0188087_16173897.jpg

e0188087_16175386.jpg

パレットのアルフィー、3曲目は「明日があるさ」。
ジバニャンも応援!
e0188087_16194247.jpg

この曲にはドラムも入り、
e0188087_16213320.jpg

真ん中の間奏は、毎回人気のある、「カズー」で。
e0188087_1623775.jpg

カズー、こんな楽器です。
e0188087_16363186.jpg

口で吹いて音を出すのですが、独得の、ちょっとおどけた感じの音がして、とても楽しい楽器です♪
内輪の人間がいうのもなんですが、本当にウキウキしてしまうような感じでした!

さて、「パレットのアルフィー」が終わり、次は「アニソンタイム」!
「踊るポンポコリン」
「チャラヘッチャラ」。
私はお世辞にも「歌唱派」ではないので、とにかく元気に!とにかく楽しく!
e0188087_16405927.jpg

e0188087_16411273.jpg

e0188087_16412416.jpg

ぴあすまいるの皆さんと、本当に楽しいひとときでした。

最後は、「なつかしの80年代ヒットソング」で、
佐野元春の「Someday」と、レベッカの「フレンズ」。
後ろで踊って下さる方々もいて、こんなに楽しく幸せな気持ちで演奏させていただいて、本当にいいのだろうか、と思うくらいでした(^ ^)。
最後は恒例の銀河鉄道999で締めくくり、そのあと、入所者の方々からプレゼントをいただく、というサプライズが!
e0188087_16494727.jpg

e0188087_16495834.jpg

ぴあすまいるの皆さん、本当にありがとうございました。
次回は、アンコールまできちんとプログラムを組んでまいります!
2年続けてアンコールに、セットにある曲を演奏してしまった、という失態をおかしまして、猛反省しているところでございますm(_ _;)m。
パレット一同、それぞれ普段活動している場所は違いますが、それぞれの場所で経験を積み、また皆さんの前に立ちたいと願っています。
ぴあすまいるの皆さん、遅ればせながら、ハッピーバレンタイン!
そして、もう、そこに春が来ています!
心うきたつ季節になってきました。お身体を大切にされて、毎日の生活を楽しんでください!
また、お会いできたら、と心から願っています!
by taka_hornetblue | 2016-03-18 16:23 | カラフル・パレット

12月18日、久山療育園、東医療センターで、クリスマスライブでした♪

先日の記事に引き続き、1ヶ月後の投稿になってしまいました。
昨年12月18日金曜日、パレットとしては、初のダブルヘッダーライブでした。

午前中は、久山療育園通園棟のクリスマス会にて(^ ^)。
e0188087_16232623.jpg

午後は、福岡東医療センターいずみ病棟にて(^ ^)。
e0188087_16244851.jpg


搬入、セッティング、演奏、搬出、移動、搬入、セッティング、演奏、搬出、と、パレットはオール自力です。
なので、みんなで知恵と体力を振り絞り、前日から搬入を開始し、当日に備えました。
また、ドラマー西坂さんが、午後は仕事だったため、急遽、学生の聖太くんに助っ人をお願いし、午後もフルメンバーでの演奏を実現させました。

久山療育園通園棟のクリスマス会でのセットリストです。
まず、オープニング。
 ★「きよしこのよる」は、坂口さんのギター弾き語りで、静かに。
e0188087_16293810.jpg

 ★そして、ちょっとチャールストン調の、ピアノが華やかな、「赤鼻のトナカイ(中村あゆみVer.)」で、賑やかに!
e0188087_1631035.jpg

ピアノの順子さん、この写真ではわかりませんが、両手に鈴をつけて、より華やかな音に♪
e0188087_16314395.jpg


実は始まる前、ちょっと緊張していた私でしたが、もう始まってしまえば、楽しくて仕方ありませんでした!
オープニングに続いては、前の方で応援してくれていた、在宅のNoriくんの鉄板曲、「情熱大陸」。
みんな大好きアニソンの、「チャラヘッチャラ」
ちょっと前にキョンキョンがカバーして、再びヒットした、「学園天国」。
みんなの前で歌うことが、楽しくて楽しくて(^ ^)!!!
「学園天国」では、例によって、「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」の掛け合いの練習を、歌の前にしました。
皆さん、ノリノリで一緒に掛け合って下さり、本当に嬉しかったです♪
e0188087_16361117.jpg

e0188087_16362930.jpg


パレットの賑やか部門担当、浅野が歌い終わると、次は、シンガーソングライター、坂口豊の時間です。
e0188087_16391299.jpg

オリジナル曲、「星空」。
そして、クリスマスソングといえばこの曲、山下達郎の「クリスマスイブ」。
久山療育園のホールに、彼の歌声が後ろまで響き、彼の思いが隅々にまで届けられていきました。
e0188087_16411053.jpg


そして、いよいよクリスマスライブも終盤に差し掛かり、
多くのお母さんたちが「青春時代に流行した曲」を2曲。
浅野ボーカルで、「翼の折れたエンジェル」。
坂口ボーカルで、「Someday」。
e0188087_16441773.jpg

子どもさんに寄り添うお母さまたちが、思わず口ずさむ姿を見て、涙が出そうに嬉しく、また、感激しました。
子どもさんが寒くないようにと、毛布を子どもさんにかけ、子どもさんに寄り添いながら、ご自分たちも一緒に歌って楽しんでくださる。
言葉では言い表せない感動が、私たちを満たした瞬間でした。

ラストは、定番銀河鉄道999!
全員で歌い、演奏し、会場のみなさんと盛り上がりました!
e0188087_16491615.jpg


コンサート終了後、可愛らしいお子さんに、花束や手作りのプレゼントをいただき、これまた感激でした。
そのプレゼントの1つは、いま私の手元にあり、本棚から私を見守ってくれています。
e0188087_1654457.jpg

またいつか、皆さんとお会いできたら、と心から願っています。
久山療育園通園棟の皆さま、本当にありがとうございました!

・・・♪・・・★・・・♪・・・★・・・

さて、そして、ドドドドーと撤収して、一路、東医療センターいずみ病棟へ。
午後のドラマー聖太くんは先に会場入りして、セッティング。
そして、学校の先生方にも山ほどの協力をお願いして、なんとかセッティング、サウンドチェックを完了し、コンサートスタート!
e0188087_1657070.jpg


午後はドラマーがチェンジしただけではなく、鍵盤の順子さんも14時10分完全撤収、という縛りがありました。
そこで、午前中のプログラムの順番を大幅に入れ替えました。
順子さんがいなければ話にならない、「赤鼻のトナカイ 中村あゆみver.」をオープニングに。
そして、「情熱大陸」。
e0188087_17523146.jpg

「学園天国」。
e0188087_17524482.jpg

学園天国は、皆さんよく知っていらっしゃいます。
一緒に参加してくださった保護者の方も、口ずさんでくださいました!
e0188087_2202011.jpg

この3曲で順子さんは撤収。
私が、「ここまでのピアノ、木下順子でした!」と紹介し、順子さんは手を振って、笑顔で退場(^ ^)。

ここからは鍵盤レスになり、演奏チーム、みんな一生懸命頑張りました!
e0188087_17552277.jpg

この日から本格的にパレット参加、ベースの須川さん。
e0188087_21545523.jpg

突如の助っ人にもかかわらず、大健闘♪ ドラマーの聖太くん。
e0188087_21555562.jpg

パレット超レギュラーメンバー、ギタリストの城島さん。
e0188087_2156411.jpg


そして、坂口さんの、「星空」、「クリスマスイブ」とコンサートは続いていきました。
e0188087_1756361.jpg

クリスマスイブは、みんなノリノリ!
久山と同じように、ラストは80年代の曲、「翼の折れたエンジェル」「Someday」を演奏し、エンディングは銀河鉄道999でしたが、ここでも皆さん、一緒に歌ってくださったり、身体を揺らしてくださったり、思い思いに楽しんでくださいました!

皆さんの、楽しそうな様子を、一挙に大公開♪
e0188087_21591258.jpg

e0188087_2211738.jpg

e0188087_2213091.jpg
e0188087_2214150.jpg
e0188087_2215160.jpg

e0188087_222698.jpg
e0188087_2221535.jpg

ダブルヘッダーで、どうなることかと心配されたこの日でしたが、パレットメンバー全員の力で、一気に駆け抜けることができました。
限りある人数、限りある時間であれば、どうしても「こうしたい」という理想まで、遠いこともあります。
しかし、これからも、その時々で、テーマを決め、趣向を変え、演出に工夫を凝らしつつ、「何度見ても飽きない」パレットライブを目指したいと思います。

そして、東医療センターいずみ病棟のクリスマスコンサートをもちまして、2015年の全てのパレットライブ、パレットコンサートは終了いたしました。
既に2016年は始まっており、パレットコンサートの予定も、少しずつ入りかけています。
パレットに必要なのは、なんといっても強固なチーム力!
みんなで今年も一丸となって、頑張っていきたいです!

2015年にお会いした、すべての皆さん、また必ずお会いいたしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-01-17 16:57 | カラフル・パレット

2015年12月6日、Misakiちゃんちで、パレットクリスマスコンサート

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、2015年12月6日、音楽ボランティアサークル「パレット」で、在宅クリスマスライブをさせていただきました。
場所は、パレットがもう何度もお邪魔しているMisakiちゃん宅(^ ^)。

毎回、何かしらテーマを定めて、プログラムを組んでいるパレットですが、今回のテーマは「クリスマスキャロル」。ちゃんと「キャンドル」を使って、クリスマスキャロルの雰囲気を出しつつ、コンサートをしたいな、と思いました。
e0188087_17493480.jpg

昔、私は友だちの教会の「クリスマスキャロル」に参加させていただいたことがあります。
手に手に小さなキャンドルを持ち、信者さんのおうちに行って、玄関先で賛美歌を歌い、最後に「メリークリスマス!」と言います。
揺れるキャンドルの光と、声を合わせて歌う賛美歌。
子ども心にも、とても思い出深いクリスマスの出来事でした。

この頃は教会でも、ホンモノのキャンドルを使うことは少なくなり、ペンライトなどを代用することが増えている、と聞きます。
しかし、キャンドルの灯には、捨てがたい、あきらめがたい美しさがありますよね。

さて、ツリーやイルミネーション、楽器類の準備を終え、私以外のメンバーは玄関前に待機し、グラスの中のキャンドルに火をつけます。
e0188087_17581021.jpg

その間、私はMisakiちゃんの前で、賛美歌98番「あめにはさかえ」1番を朗読します。
朗読が終わったら、賛美歌「神の御子は今宵しも」を私がキーボードで弾き始め、それと同時に、パレットメンバーが、キャンドルを手に、静かにゆっくり入場してきました。
待ち構えてくれるMisakiちゃん。
e0188087_1802171.jpg

Misakiちゃんに、順番に「メリークリスマス」と声をかけ、全員が入ってきたところで、クリスマスコンサートをスタートさせました♪

この日のプログラムに従って、コンサートレポ♪
・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

★「きよしこの夜」 歌&キーボード

★「赤鼻のトナカイ」 歌&ギター
e0188087_1825720.jpg

ご覧のように、大村総監督制作、「巨大歌詞カード」がお目見え!
「こんなのがあればいいな」を、現実に叶えてくださる監督いればこそ、できる活動が沢山あります。
本当に感謝です。
そして、出かけたとき、ふらっと入った雑貨屋さんで見つけた、可愛い指人形も大活躍(^ ^)
e0188087_18143198.jpg

e0188087_18144648.jpg

Misakiちゃんのおじいちゃん、お婆ちゃんも、優しい眼差しで見守っています。
大村キッズも、衣装を着て、場の雰囲気を盛り上げてくれました。
e0188087_1816578.jpg


そして、今回、在宅さんで初デビューしたのは、
★パレットマスク
でした!
e0188087_18163048.jpg

前回、彼はMisakiちゃんちに手伝いに来ました。
その時以来、「次回、パレットマスクとして参加するなら、どうしたらいいか」、考えていたそうです。
ホンモノの防具、ホンモノの道具を使って、お母さんの手助けを借りながら、エクササイズ!
e0188087_18172373.jpg

e0188087_18173883.jpg

e0188087_1817516.jpg

Misakiちゃん、初めての体験に、目がワクワクしていました!
同世代とのエクササイズ体験も、楽しんでくれたかな?

パレットマスクですっかりMisakiちゃんは盛り上がりましたが、次は「強引にクリスマスに戻って」(^ ^)
★Winter Song
★Smile
★Let it Snow
いずれも歌とギター、ベースのトリオで♪
身内褒めするわけではありませんが、カルコさん、Winter Song、最高でした。
e0188087_18213621.jpg

今回はじめて、3人でユニットを組み、ギターとベースの2人は、カルコさん宅に練習に伺いました。
本当に遠く、いままで、練習その他で、この距離を来てくれてたんだな、と改めて感謝の気持ちが沸きました。
3人という編成は、アレンジも無限に可能で、あっという間に練習時間は過ぎてしまいました。
Smileはボサノバ、Let it Snowはちょっと元気よく。
e0188087_18245795.jpg

e0188087_18253010.jpg

にこにこと、楽しんで聴いてくれるMisakiちゃん。
e0188087_18255454.jpg


さて、クリスマスコンサートもいよいよ大詰めになり、
またまた初登場が(^ ^)
★大村パレット総監督が歌う、「TOMORROW」。
e0188087_18271266.jpg

大村監督は昔ギターの弾き語りをしておられた、と伺っていますが、音域が広く、声質は柔らかく、とても素敵な歌い手さんです。
これから、ちょくちょく、登場されることでしょう(^ ^)。

さて、最後は、「みんなで歌おう」。
★ふるさと
★あわてんぼうのサンタクロース
「ふるさと」は、Misakiちゃんのお母さんから、ご両親へのプレゼント曲でした。
郷里を出て、可愛い娘と、孫娘の傍に来て下さったことへの、心からの感謝の気持ちを込めて、とのことでした。
どちらも大村監督が巨大歌詞カードを作り、みんなで歌いました!
e0188087_18335891.jpg

最後は恒例、クラッカー!
e0188087_1834191.jpg

「メリークリスマス!Misakiちゃん!」

・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・
はじめて、おじいちゃん、おばあちゃんも見守る中、クリスマスコンサートを、温かな雰囲気の中で終えました。
みんなで記念写真♪
e0188087_1836860.jpg


Misakiちゃんちで、初めてパレットコンサートをした春から、もうすぐ3回目の春が来ます。
ずっとずっと、Misakiちゃんの前に立てる私たちでいたいな、と思います。
Misakiちゃん、今年もよろしくね!
by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:48 | カラフル・パレット

8月9日、高齢者施設でパレットライブを行いました♪

カラフル夏の2デイズライブが終わった翌週、福岡市南区にあります、ウィズ長丘という高齢者施設で、パレットライブをさせていただきました。
この日のプログラムです。
e0188087_16374165.jpg

施設のスタッフさんが、コンサート始まりのアナウンスをされます。
e0188087_15313862.jpg

そして、ロック水戸黄門⇒格さん登場!
e0188087_16354365.jpg

「やかましいではないか!」
とお叱りを受け、昭和の御三家メドレーへ。
「高校3年生」→「いつでも夢を」→「星のフラメンコ」
のワンコーラスメドレー。
e0188087_1639450.jpg

e0188087_1639198.jpg

この、昭和の御三家メドレー、鍵盤の順子さん以外の演奏隊、本当に苦戦いたしました。
とってもよく知っている曲だったし、聴いた感じ難曲とは思わなかったのですが、実に難しかったです。
昭和のこの頃、歌のバックは、吹奏楽であったり、ビッグバンドであったり、少人数ロックバンドでの音の再現に、とても苦心しました。
しかし、いい勉強になりました。
さて、オープニングのメドレーに続いて、鍵盤の順子さんによる、「音楽遊び」。
「我は海の子」の歌に合わせて、全員でせっせっせ♪
e0188087_1643275.jpg

童心にかえって、聴いてくださる方、順子さん、みんなとっても楽しそう♪
e0188087_16434675.jpg

音楽遊びが終わると、すぐにギターが入り、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_16445540.jpg

ドラマーのGunちゃん、常に、さりげなくサポート。
e0188087_1645282.jpg

パレットメンバーの奮闘を、じっと見守る、パレット看板(^^)。
e0188087_16461584.jpg

さて、「見上げてごらん夜の星を」の最後くらいから、怪しい女学生がスタンバイし、「見上げてごらん夜の星を」が終わると、すぐに、詩の朗読を。
e0188087_16483357.jpg

私も大好きな、「椰子の実」のピアノ演奏に合わせ、「女学生になりきって」詩を読みました。
遠い昔、演劇部にいたこともある私ですが、なかなか「コスプレ」の域を脱し、「舞台衣装」の域に達することは難しいです。
しかし、とくにパレットの場合、「パッと見て、歌の中身がつかみやすい」というか、「可視性」は大切だ、と思っていて、できる限りの努力を、これからもしていきたい、と思っています。
さて、詩の朗読の後は、ペギー葉山の、「学生時代」へ。
e0188087_1650114.jpg

この歌は、私も昔から大好きで、歌っていると、胸をしめつけられそうになります。
「テニスコート キャンプファイヤー 懐かしい日々は帰らず
すばらしいあの頃 学生時代」
聴いてくださる方の中にも、思わず涙する方もいらっしゃいました。
「学生時代」の後、やはり懐かしい唱歌、「ふるさと」。
順子さんの鍵盤と、坂口さんの柔らかなボーカルが、会場に響き渡ります。
e0188087_16581717.jpg

ここまで、
バンド演奏⇒音楽遊び⇒ギター&歌⇒ピアノ&歌(間奏でバイオリン)⇒ピアノ&歌、ときて、次は、ギター(間奏でカズー)&歌(^^)♪。
坂口さんによる弾き語り、「私の青空」です。
e0188087_1712155.jpg

この曲は本当に楽しくて、サイドに控えるパレットメンバーも、手をたたいて応援♪。
e0188087_172152.jpg

そして、パレットマスク登場!
e0188087_1742457.jpg

素早く後ろの譜面台などをどかせ、スペースを作る、坂口さんとYukieさん。
坂口さんは、今回、エクササイズでもパレットマスクをサポート。
e0188087_1755128.jpg

e0188087_176798.jpg

この時、私は驚くような光景をみました。
ウィズ長丘は、80歳から90歳と、かなりご高齢の方が多く、パレットマスクのボクシングの動きは、「難しいな」と感じた方もいらっしゃったようです。
しかし、後半になって、1人の男性が、施設スタッフさんの助けを借りながら、すっくと立ち上がられました。
そして、パレットマスクのまん前で、ボクシングの動きを、とてもとても強い眼差しで、一緒にされました。
その方の、意思ある強い眼差しを、私は今もハッキリと思い出します。
私たちは毎回、知恵とアイディアを絞って、提供させていただくプログラムを、一生懸命考えます。
その中の何かひとつでも、聴いてくださる方、見てくださる方の心のどこかに、響くことができたら、こんな嬉しいことはありません。

さて、パレットマスクのエクササイズが終われば、いよいよ後半です。
後半は、「歌謡ショウ」のイメージで、
美空ひばりの「真っ赤な太陽」
にしきのあきら「空に太陽がある限り」
e0188087_17135618.jpg

e0188087_17142912.jpg

古川さん、熱唱!
e0188087_1715625.jpg

そして、最後は
「上を向いて歩こう」
「また逢う日まで」
で締めくくり、両サイドからクラッカーを鳴らして終了いたしました♪
e0188087_1716720.jpg
e0188087_1717577.jpg
e0188087_17172017.jpg
e0188087_1719328.jpg

最後まで、一緒に歌って下さったり、涙してくださったりしながら聴いていただき、本当にありがとうございました。
この場を与えてくださった、ウィズ長丘のスタッフ、Naganoさんにも、心からお礼申し上げます。
パレット一同、更に精進してまいりたいと思います。

また、この日は、大村総監督がギックリ腰の予後でしたが、おして来てくださり、「いててて」と言いながら、全てのセッティング、写真撮影をしてくださいました。
パレットは、演奏だけでは完結できません。
イルミネーションを含む、舞台設営あればこそ、より非日常的な、音楽空間をご提供できます。
これからも大村総監督はじめ、パレットメンバーの結束力を強固なものにして、みんなで一致団結して頑張っていきたいです。

ウィズ長丘の皆さま、どうぞお身体をお大切に、お元気でお過ごしくださいませ。
また、お目にかかれる時を楽しみにしております。
by taka_hornetblue | 2015-08-15 17:24 | カラフル・パレット

7月11日、キラキラ七夕コンサート@グループホーム「おもやい」

7月11日、筑紫野市にあります、グループホーム「おもやい」で、パレットコンサートをさせていただきました。
恒例、最後のクラッカー!
e0188087_15145720.jpg

当日のプログラムです。
e0188087_15194887.jpg


今まで雨に降られたことのないパレットですが、さすがに台風には勝てず、ものすごい土砂降りの中の搬入となりました。
e0188087_1522226.jpg

しかも、私が道を間違えて大幅に遅れ、みんなを心配させる羽目に(>_<)。
e0188087_15225939.jpg

私(私が積んでる荷物)の到着を待っていてくれる、パレットの仲間。
皆さん、ご心配おかけしました。

さて、機材が到着してからは、いつものようにドドドドドーとセッティングします。
演奏チームが楽器のセッティング、PA、マイクのセッティングをする間に、大村舞台監督が、会場を一瞥して決めてしまう「イルミネーション構想」に従って、イルミネーションや看板の飾りつけをします。
今回は、セッティングする同じ場に、コンサートに参加される方がいらっしゃるため、マイクチェック、音のバランスチェッなどを、ざっと行い、本番へ。
e0188087_1525796.jpg

e0188087_1525212.jpg


そして、いよいよ、コンサート開始!
「こんにちは、パレットです!」
e0188087_15284491.jpg

続けて、オープニングへ。
ハードロック水戸黄門。
e0188087_15514578.jpg

古川格さん、「ええい、やかましいではないか、この紋所が目に入らぬか!」
e0188087_1552413.jpg

更に「もっと楽しい音楽はないのか、マツケンサンバなどどうじゃ?」
ということで、マツケンサンバ!
e0188087_16244378.jpg

e0188087_16252732.jpg

賑やかに終わった後は一転して、静かな曲へ。
ギターと歌による、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_16271483.jpg

ピアノと歌による、唱歌。「赤とんぼ」と「ふるさと」。
e0188087_16275188.jpg

e0188087_16281867.jpg

e0188087_1628476.jpg

坂本九の「見上げてごらん」や、唱歌の「ふるさと」は、たくさんの方が一緒にうたってくださいました。
胸の中が、とてもとても温かくなりました。

続いては、「身体を動かす」コーナー。
パレットマスク登場です。
e0188087_16311512.jpg

ボクシングの動きを使った、エクササイズ。
e0188087_16314466.jpg

パレットマスク自身、人生の大先輩と向かい合って、「確実にできる簡単な動き」をすべきか、「本格的な、きちんとした動き」をすべきか、激しく迷うところがあったようです。
しかし、結局、彼は「確実にできる簡単な動き」を選びませんでした。
パレットメンバーも一緒に動き、後方支援しました。
e0188087_16364028.jpg

e0188087_1637230.jpg


エクササイズの後は、コンサートも終盤に差し掛かります。
「昭和歌謡コーナー」では、にしきのあきらの「空に太陽がある限り」と、美空ひばりの「真っ赤な太陽」。
そして、うきうきと楽しく懐かしく、エノケンの「私の青空」。
e0188087_16393648.jpg

e0188087_16405393.jpg

e0188087_16422269.jpg

e0188087_16455194.jpg

楽しんで、一緒にうたってくださる方。
e0188087_16425690.jpg

手を伸ばしてくださる方。
e0188087_16423576.jpg

楽しげに、隣の指導員の先生に話しかける方。
e0188087_16464144.jpg

この時、「いまこの瞬間、この楽しさを一緒に分かち合っている」と思えました。

最後は、いろんな思いを込めて、坂本九の「上を向いて歩こう」。
全員で演奏し、クラッカーを鳴らし、お開きといたしました。
e0188087_16485160.jpg

e0188087_1649699.jpg

「おもやい」の皆さまが、これからも、ずっとお健やかで過ごされますように。
そしてまたいつか、ご一緒に楽しい時間を分かち合えますように。
今回、初めてグループホームで演奏させていただき、パレットとして、反省すべきこと、修正すべきこと、多々ありました。
また自分たち自身を磨き、皆さまの前に立てますように。
本当にありがとうごさいました!
「おもやい」の皆さんと、パレットに橋をかけてくださった、音楽仲間のHALさんにも、この場を借りて、心からお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました!
by taka_hornetblue | 2015-07-24 15:35 | カラフル・パレット

7月5日、七夕コンサート@Misakiちゃん宅♪

7月5日、福岡市東区のMisakiちゃん宅にて、パレットで七夕コンサートをさせていただきました。
お父さん、お母さん、そして久しぶりに会った妹さんも一緒に、最後、みんなで撮った記念写真(^ ^)。
e0188087_12393287.jpg

パレットメンバー、最高の笑顔です♪
今回のプログラムです。
e0188087_12405037.jpg

Misakiちゃんちは集合住宅ということもあり、バンドでお伺いするのではなく、小編成ユニットをいくつか、というかたちで、毎回お伺いしています。
小編成ユニットでも、普段同じバンドで活動していない以上、事前練習が必要なことは当然で、前日、「Riraiza with 坂口」は練習して、細部の打ち合わせをしました。
e0188087_12521914.jpg

そして、当日。
みんなでテキパキと準備をして、コンサート開始!
大村舞台監督が、Misakiちゃんのベッド周りにも、イルミネーションを飾り付けました。
e0188087_12561398.jpg

カルコさんの優しく、澄んだ歌声、坂口さんの優しいギターの音色にのせて、「たなばたさま」が1曲目です。
e0188087_12571079.jpg

にこにこと、楽しそうに聴き入る、Misakiちゃんの笑顔。
e0188087_12583040.jpg

「たなばたさま」に続いて、Riraiza登場。
数年ぶりにMisakiちゃんの前に立った去年、初めて演奏した「アニバーサリー」を1曲目に、デュオでは初お披露目の「情熱大陸」を演奏しました。
Misakiちゃんに初めて見せた、ピアニカ。
じぃっと見てくれて、「ふぅーん、そんな音なんだねー」と、目で語りかけてくれているようでした(^ ^)。
e0188087_1334167.jpg

Riraizaの相方、城島さん、真剣そのものです。
e0188087_1344079.jpg

途中から私はしゃがんで、Misakiちゃんの目の前で弾きました。
何度も目があって、それはもう、幸せでした。
e0188087_135506.jpg

実は私はこの日、エレキバイオリンのアダプターを忘れ、アコースティックバイオリンで演奏しました。
これは音量の調節ができないため、コンサートが始まる前、かなり「失敗したなぁ・・・音量どうしよう・・・」と思っていました。
けれど、Misakiちゃんに見守られて演奏を始めると、そんなことは全く忘れてしまいました。
いま、目の前にいるMisakiちゃんに届くように!それしか考えなくなりました。
いつかNoriくんの家で、バイオリンの駒が演奏中に倒れた時もそうでしたが、MisakiちゃんやNoriくんたちの、純粋な、まっすぐな瞳は、私たちの心配や不安、焦りを消してくれるんですね。
そして、演奏する私たちを力づかせ、奮い立たせるもうひとつの力。
それは、Misakiちゃんを愛し、支えるご両親の愛です。
毎回、パレットコンサートの度に、駐車場まで下りてきて下さり、搬入を手伝い、ビデオを撮り続けてくださるお父さん。
e0188087_13134014.jpg

じっと娘を見守るお母さん。いつも凛として、毅然として、Misakiちゃんの盾となり、時には剣となって、娘を愛してこられました。しかし、偏愛するのではなく、妹さんと「平等に」愛してこられました。
まるで絵のような光景です。
e0188087_1314478.jpg

一方、ドアの外では、大村キッズと、Misakiちゃんの妹さんが、じっとコンサートを見守ります。
e0188087_13181069.jpg

次回は、「ベッドサイドでエクササイズ」を実現したい!という志をもつ格闘家の卵は、「じっと考え続けて」います。
e0188087_13195936.jpg


Misakiちゃんの前では、プログラムが進行し、坂口さんとカルコさんによる、「小さな空」になりました。
e0188087_13234238.jpg

 
 青空みたら 綿のような雲が
 悲しみをのせて 飛んでいった
 いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
 こどもの頃を 憶いだした・・・

カルコさんの優しい歌声にのせて、部屋の中がふんわりとした雰囲気に包まれました。
e0188087_13244391.jpg

e0188087_13245426.jpg

続いては、坂口さんが高校時代大好きだったという、SIONの「このままが」。
熱唱する坂口さんに、Misakiちゃんも笑顔です。
e0188087_13263757.jpg

夜空のムコウ、薄荷キャンディ、パレット定番の銀河鉄道999。
一生懸命な、パレットメンバー。
e0188087_13281081.jpg
e0188087_13282125.jpg
e0188087_13283031.jpg
e0188087_13283856.jpg

私たちの思いと音を受け止め、聴き入ってくれるMisakiちゃん。
e0188087_13293826.jpg
e0188087_13294691.jpg
e0188087_13295480.jpg

今回は、パーカッションがいなかったこともあり、銀河鉄道999の演奏がイマイチ納得いかず、曲が終わった直後から「反省会」が始まってしまいましたが、そんな私たちの姿も、Misakiちゃんはニコニコと見つめていてくれました。
コンサートが終わって、Misakiちゃんからプレゼントを貰うパレットメンバー。
e0188087_13322865.jpg

(この時もらったお菓子、なかなか食べられずに、まだ冷蔵庫にあります。このブログを書き終えたら、食べることにします♪)
最後、みんなでMisakiちゃんに「ありがとう、またね!」と挨拶して、この日のコンサートは終わりました。
e0188087_13334920.jpg

演奏を振り返れば、ああすればよかった、もっとあそこをこうしたら・・・というのは、毎回尽きずにありますが、心がとても満たされたライブでした。
本当にありがとうございました。
パレット一同、自分たちの活動もきちんと行い、腕を磨き、叶うことなら、私たち自身の「価値」を高め、またMisakiちゃんの前に立ちたいと願っています!
by taka_hornetblue | 2015-07-18 13:37 | カラフル・パレット

6月24日、福岡東医療センターで、パレット七夕コンサートを行いました♪

6月24日水曜日、福岡東医療センターで、パレットで七夕コンサートをさせていただきました。
e0188087_14491925.jpg

ここ数年、年に2回、学校の授業の中で実施させていただいています。
前回のクリスマスコンサートより、ベッドサイドでのコンサートも許可されました。
今回も、病棟のご理解とご協力を得て、許可が下りました。
なので、まず、ベッドサイドでコンサートをした後、広いホールでのコンサートを実施いたしました。
準備に余念のない、パレットメンバー。
e0188087_14532652.jpg

e0188087_14534428.jpg

しばしの休息、れなさん。
e0188087_1454118.jpg

今回、午前中から私1人でセッティングを開始したのですが、時間のかかることに、改めて驚きました。
いつも、みんなで協力しあって、30分くらいでサッとセッティング、サッと撤収をしているので、1人だと、「こんなに時間がかかるのか・・・」と、改めて、チームで活動できることの有難さが、身にしみました。

さて、準備が整い、パレットメンバーは二手に分かれます。
・ベッドサイドコンサートに行くグループと。
・ホールに残り、楽器体験コーナーを担当するグループと。
いつも、楽器体験コーナーでは、子どもさんたちに、自由に楽器に触っていただくのですが、今回は、学校の先生方の手が少々足りない、とのことで、先生方に「模範体験」(?)をしていただきました。
これは、ギターを体験された先生。
e0188087_14591781.jpg

なんでも、「コードのGを前日に予習してきました」ということでした(^ ^)。

二手に分かれること25分。
ベッドサイドコンサートに行っていたグループがホールに戻り、いよいよ、ホールで七夕コンサートがスタートします。
オープニングは、「ハードロック水戸黄門」~マツケンサンバ!
e0188087_1544245.jpg

e0188087_155947.jpg

e0188087_1552312.jpg

写真が撮れてなくて残念なのですが、順子さん、れなさんも、Ikuちゃんと一緒にキレキレのダンサーぶりでした!

オープニングの後は、順子さんと、れなさんが、心にしみいる美しい曲を。
e0188087_15272671.jpg

今回のお2人のセットリストは、
・童神
・広い河の岸辺
・アヴェマリア(カッチーニ)
でした。
ホールの隅々にまで、順子さんのピアノの音色と、れなさんの歌声が響きます。
e0188087_15291925.jpg

e0188087_15294810.jpg

私たちも、心洗われる時間でした。

そして、引き続き、西坂さんをサポーターに迎え、ベタメタル・パレットwith順子、で「情熱大陸」。
e0188087_15382610.jpg

e0188087_15402291.jpg

e0188087_1539865.jpg

先ほどのオープニングで、格さん役からマツケンサンバ熱唱の古川さん、着流し姿のまま、ベースを演奏(^^)。
e0188087_15363814.jpg

「情熱大陸」は、学校の仲間、Noriくんも大好きな曲です。
楽しさが伝わるように、と願いながら演奏しました。
e0188087_1540695.jpg

この曲の最後で、仕事に戻らなければならない、順子さんとれなさんを紹介し、お2人には撤収していただきました。
パレットは、みな、他に生業をもっていますので、常に仕事との折り合いを考えつつ、プログラムを考えています。生業なくては、ボランティア活動など、とても不可能になってしまいますから。

さて、情熱大陸に続いて、今度は洋楽ロックとアニソン。
e0188087_15484971.jpg

セットリストは、
・It's My Life
・ペガサス幻想
でした。
古川さん、着流し姿で熱唱!
e0188087_15502036.jpg

e0188087_1550544.jpg


元気いっぱいに「ペガサス幻想」が終わった後は、今度は坂口さんによる、弾きがたり、「星空」。
e0188087_15525344.jpg

このように、2,3曲ごとに、元気いっぱいの曲、静かな曲を入れ替えながら、プログラムが進んでいきます。
e0188087_1605841.jpg

後ろでは西坂さんが、坂口さんの歌を聴きながら、静かにリズムを刻むなどのサポートをしてします。
そして、私と城島さんが入って、「薄荷キャンディ」。
e0188087_1625312.jpg

e0188087_16363.jpg

アコースティックギター2本の響きは、本当に美しかったです。

オープニング(元気)⇒順子&れな(静か)⇒情熱大陸とアニソン(賑やか)⇒星空と薄荷キャンディ(静か)、とこうきまして、ラストはいよいよ、みんなで賑やかに楽しく。
まずは、「星のかけらを探しにいこう」
e0188087_1691123.jpg
e0188087_1692512.jpg
e0188087_1693581.jpg
e0188087_1694620.jpg

東医療センターでボーカルするのは初めてで、実はけっこう緊張していましたが、始まってしまえば、坂口さんのハモリが素敵で、とても楽しく歌えました。
途中何度か、保護者の方や生徒さんたちと目が合い、そのたびにニッコリ笑いかけてくださることが、本当にうれしかったです。

ラストは定番、銀河鉄道999!
e0188087_1613455.jpg

e0188087_16131970.jpg
e0188087_16133056.jpg

最後でメンバー紹介を行い、恒例のクラッカーを鳴らし、楽しく終了いたしました。
そして、また今回も、児童生徒の皆さんが、時間をかけて、一生懸命につくってくださった、プレゼントをいただきました。
楽譜を入れたりするのに、ちょうどいい大きさのバッグでした。
大切に使いたい、と思います。

学校の授業の一貫として行うコンサートは、たくさんの先生方の協力の上に成り立っています。
プレゼント作りを計画、立案し、授業で取り組んでくださる先生。
当日まで、いろいろと受け持ちの生徒さんたちに、コンサートに向けた授業を組んでくださる先生。
前日の放課後、当日の朝、準備を手伝ってくださる先生。
本当にありがとうございました。
パレット一同、腕を磨きつつ、また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!
by taka_hornetblue | 2015-07-17 15:12 | カラフル・パレット

6月6日、パレットコンサート@仲間園♪

6月6日、パレット初の北九州地区でのコンサートが、中間市の「仲間園」で行われました。
パレットコンサート、最後のクラッカーの瞬間!
みんなで、クラッカーのキラキラテープが飛んでいく先を見上げて。
e0188087_23191977.jpg

とても幸せに満ちた瞬間でした。

今回、仲間園でのコンサートは、いろんな意味でパレット「初」のことがたくさんありました。
一番は「午前中であったこと」でした。
私の周りの音楽仲間、朝がヨワイ方々が多く、いったいどうなることか、と思いました。
しかし、終わってみれば、
「やればできるじゃないか!(^ ^)v」
という自信につながりました。
それから、初めて、運動遊びを取り入れたこと。
仲間園は知的障がいをもっていらっしゃる方々の施設のため、座って音楽を聴くだけではなく、途中で身体を動かすプログラムも入れてみよう、と考えました。
初登場、パレットマスク。
e0188087_23413732.jpg

これまた、楽しんでいただけたようで、本当によかったです。

さて、パレットコンサート、始まりました!
e0188087_23325798.jpg

「みなさーん、おはようございまーす!」
e0188087_2333442.jpg

元気いっぱいに(笑顔満開の、仲間園の皆さんと向かい合うと、私たちも自然に、元気が満ち溢れます)、朝の挨拶をしました。
そして、プログラム1番、順子さんによる、「音楽遊び」。
e0188087_23352131.jpg

「こんなこと、こんなこと、できるかな?」
e0188087_2337330.jpg

「こんなこと、こんなこと、できますよ!」
e0188087_23373995.jpg

みなさんの、この、楽しそうな笑顔!
・・・と裏腹に、この時、あとで「運動遊び」を担当する「パレットマスク」は、「えーーっ!、順子さんも身体動かす遊びをするんじゃん!俺どうしよう~~」と、後方で1人焦っていたとか。
そして、順子さんの「音楽遊び」の時、私はとても大切なことを、仲間園の仲間から教えられました。
順子さんの呼びかけ、働きかけに対し、とても反応が少なかったように見えた方。
その方の隣に、座らせていただき、支援しようとすると。。。
e0188087_23454448.jpg

なんと、決して順子さんのほうを「注目してる」ようには見えないのに、順子さんの動作、すべてを、ちいさく真似しておられたのです。
このとき、私たちが職場でよく使う、「その子らしさ」という言葉のもつ意味を、本当に理解できた気がしました。
「その子らしく」見ている。
「その子らしく」楽しんでいる。
「その子らしく」参加している。
もっともっと、音楽を聴いてくださる方たちのことを理解し、寄り添って演奏しなければ、と、わが身を省みた瞬間でした。

さて、順子さんの音楽遊びの途中から室内の電気が消え、大村総監督が施したイルミネーションが、うつくしく輝きます。
e0188087_14405167.jpg

電気が消えた瞬間、みんなが「わぁー」と言ってくださったこと、今もうれしく思い出しています。
そのイルミネーションの中、第2部はアニソン!
銀河鉄道999、ドラゴンボールZのテーマ、チャラヘッチャラ!
e0188087_14423774.jpg

みんな真剣に演奏します。
e0188087_14425319.jpg

この日、急遽、全曲ベースで参加の城島さん。大健闘でした。
e0188087_1443174.jpg

会場のみなさんと一緒になって、楽しくて楽しくて。
e0188087_14441482.jpg

e0188087_14442590.jpg

そして、アニソンは2曲でさっと切り上げ、次はエクササイズ!
パレットコンサート初登場、パレットマスクの登場です。
e0188087_14465431.jpg

仲間園の皆さんと、
e0188087_14472239.jpg

パレットメンバーも一緒に身体を動かします。
e0188087_14475161.jpg

この日サポートメンバーとして大活躍のリッチーさん、身体、硬いですねぇ。(^ ^)
さて、みんなで身体をほぐした後は、今度はバイオリンロックを2曲。
・アゲハ蝶
・情熱大陸
をお届けしました♪
e0188087_22314782.jpg

e0188087_2233793.jpg

サポートギタリスト、リッチー前川さん、忙しい中、カンペキに楽譜を準備してくださって、この日に備えてくださいました。本当に感謝です。
e0188087_22324580.jpg

バイオリンロックが2曲終わった後は、今度は「ボクササイズ」!
ボクシングの動きに合わせて、みんなで身体を動かします。
e0188087_22352544.jpg

パレットマスクと一緒に、みんなで「パンチ!」
e0188087_22353456.jpg

「よけますよ!」
e0188087_22361242.jpg

ボクシングの動きというものは、みんな大なり小なり、なじみがあって、とても楽しい時間となりました。
そして、いよいよラストスパート!
私がリッチー前川さんと一緒に活動しているバンド、「進入禁止」のレパートリーから、フィンガー5の「学園天国」「恋のダイヤル6700」、そして最後に松田聖子の「夏の扉」を。
e0188087_22383210.jpg
e0188087_22384392.jpg

♪なつーのとびらーをあっけてぇー♪
e0188087_22385484.jpg

夏の扉のラストでメンバー紹介、そして、パレットコンサート恒例、キラキラクラッカー!
発射からテープが飛び出していくまでを、大村総監督の連写フォトで。
e0188087_22405821.jpg
e0188087_2241886.jpg
e0188087_22411971.jpg

最後には、自治会長さんからの、お礼の言葉までいただいて、パレット一同、本当に楽しく幸せな気持ちにさせていただきました。
皆さんにお礼のご挨拶と、お見送りをさせていただく、パレットメンバーたち。
e0188087_22424357.jpg
e0188087_22425616.jpg

本当にありがとうございました。
またお目にかかれる日のくることを、パレット一同、心から願っています。
次にお目にかかれる日まで、仲間園の皆さん、身体に気をつけて、毎日のお仕事をがんばってくださいね!
私たちも演奏力、エンターテイメント力を磨きつつ、再会を期したいと思います!
by taka_hornetblue | 2015-06-18 23:46 | カラフル・パレット


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧