シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



カテゴリ:カラフル・パレット( 23 )


5月16日、五月晴れコンサート@Noriくん宅♪

5月16日土曜日、今年2回目になる、パレットコンサートを、在宅のNoriくん宅で行いました。
e0188087_2228494.jpg

今回は、Noriくんの「訓練仲間」の、Hiromiちゃんも、お母さまと一緒に来られて、コンサートに参戦!
e0188087_22292433.jpg

Hiromiちゃんの椅子が、とても重たそうで、組み立てるのが大変そうで。
それをHiromiちゃんのお母さんが、エイヤッとお1人で運んでこられ、汗かきながら、一生懸命組み立てておられました。
全ては「娘に楽しい思いをさせてあげたい!」という、母心がなせる業です。
その様子を見ながら準備をしていますと、本当に身が引き締まり、気合が入ります。
準備の様子です。
今回から、パレットの舞台総監督、ミスター大村による、コンサート看板が登場しました。
e0188087_22361099.jpg

演奏隊が、楽器のセッティングをしている間、総監督ミスター大村が、テキパキと、イルミネーションのセッティングをします。
e0188087_223707.jpg

e0188087_22373383.jpg

ドラマーGunちゃん、電子ドラムの調整中。
e0188087_2238257.jpg

キーボードも・・・あれっ?(^ ^)。
e0188087_223919100.jpg

準備がととのい、開演?を待つ、NorilくんとHiromiちゃん。
e0188087_2240926.jpg

いよいよ、スタートしました!
今回は、初めて「オープニング」として、コンサートの前に、寸劇アリ、踊りアリ、のプログラムを考えてみました。
メタル水戸黄門のテーマで始まり、
e0188087_20225978.jpg

そこへ「なにをやっておるのじゃ!」と格さんが印籠もって現れ、
e0188087_20233410.jpg

メタルっていた演奏隊は恐れ入り、
e0188087_2024377.jpg

最後はマツケンサンバで大団円?みたいな。
e0188087_20243699.jpg

e0188087_20244461.jpg
e0188087_2025334.jpg

Noriくんたちにウケたようで、ほっと一安心!
e0188087_20253684.jpg

巨大印籠は、パレットの大道具小道具、舞台設置総監督のMr.大村作です。
e0188087_20284130.jpg


オープニングが終われば、一転して、坂口さんの弾き語りが始まります。
e0188087_20301567.jpg

「スキマを作らず、賑やかな曲から静かな曲まで、バラエティゆたかに」
とはパレットコンサートのプログラムを組むとき、いつも心がけていることですが、坂口さん、さきほどのマツケンサンバでの華麗なカウベルさばき?はどこへやら、まったくの別人のようです。
Noriくん、Hiromiさんも、うっとり・・・してくれたかな?
e0188087_20322889.jpg

そして、腰元ダンサーズからこれまた一転して、ボーカリストに戻ったカルコさんも加わります。
e0188087_20342881.jpg

Noriくんを見つめる、お父さんの目の優しさ。
e0188087_20345731.jpg

隣のお母さんを見上げる、Hiromiさんの目の純粋さ。
e0188087_20352440.jpg

見てくださる子どもさん、お父さんお母さん、おばあちゃまの、素直な眼差し、優しくあたたかな眼差し。
e0188087_20364497.jpg

私たちの心も、温かく満たされていきます。
続けて、ベタメタル・パレットのメンバーで、バイオリンロックを2曲、演奏しました。
e0188087_20405069.jpg

ところが、1曲目の「アゲハ蝶」の最初で、バキーン!とものすごい音がして、エレキバイオリンの駒が倒れました。すぐには修正できず、予備に持っていったアコースティックバイオリンに持ち替えました。
e0188087_20422350.jpg

普通なら、多少なりともパニクってしまうような展開でしたが、Noriくん、Hiromiさんの純粋な、「あわてなくていいよ、待ってるよ」と言いたげな表情に、とてもリラックスして楽しく演奏できました。
ベタパレのみんなも、ステキでした!
e0188087_20441952.jpg
e0188087_20442977.jpg
e0188087_20444411.jpg
e0188087_204547.jpg

そして、Noriくんの「鉄板」曲、情熱大陸になると!
Noriくん、この表情です!
e0188087_2045494.jpg

幸せな、満たされた時間でした。
ラストはみんなで!
e0188087_20483183.jpg

e0188087_2048428.jpg
e0188087_2049245.jpg

コンサートの間じゅう、NoriくんとHiromiさんを見守っていた、こいのぼり。
e0188087_20495164.jpg

恒例のクラッカーを盛大にならし、たのしくこの日のコンサートも終わることが出来ました♪

コンサートが終わって。
e0188087_20504420.jpg

記念写真。
e0188087_20511054.jpg
e0188087_20511961.jpg

一生懸命練習した割には、いつも「あっという間」に終わってしまう。。。
Noriくん、Hiromiさん、そして2人のお父さん、お母さん、おばあちゃんが紡ぎだす、あたたかな雰囲気に、もっともっとココにいたい。。。と、いつも思わされます。
またパレット一同、互いに切磋琢磨し、あちこちのライブにも出て腕を磨き、Noriくん、Hiromiさんの前に現れたい、と思っています。

Noriくん、Hiromiさん、本当にありがとうございました!
また必ず会いましょう!
by taka_hornetblue | 2015-05-27 22:40 | カラフル・パレット

音楽ボランティアサークル、パレットが本格的に活動開始です♪

福岡の社会人バンドサークル、カラフルを母体とする、音楽ボランティアサークル、パレットが、4月1日、本格的に活動を開始します。
パレットは、カラフルの中で、「音楽ボランティア」に強い関心のある仲間で、物理的条件の整う仲間(家庭や、仕事の条件など)が、パレットに参加し、ともに活動しています。

昨年の3月から活動を開始してはいましたが、4月1日に、パレットサイトを公開し、活動を本格化することとなりました。
パレットのロゴです。
e0188087_13485855.png

パレットの上に絞り出されていく絵の具が、音符となって飛んでいく。そんなイメージです。
パレットサイトで使われる挿絵。
e0188087_13522984.jpg

絵筆から咲いた花が、やってきた蝶を元気にする、というイメージだそうです。
パレットのロゴと挿絵デザインは、私の長女がしてくれました。
そして、パレットサイトの構築は、メンバーの城島さんが手がけてくれました。
断続的にずっと手がけてくれ、本当にステキなサイトになり、感謝です。

また、「パレットサイト公開=対外的にも本格的に活動開始」、を目の前にして、メンバー全員、ボランティア活動保険に加入し、万が一のときの体制も整えました。
初めて社会福祉協議会、いわゆる「社協」に行きました。
e0188087_1356521.jpg

ボランティア活動保険加入証。
e0188087_13571669.jpg


思えば、カラフルの音楽仲間で、音楽ボランティアができないだろうか、と考え出したのが、
2012年9月4日のことでした。
5,6年先の、本格的な活動開始を夢みて。「Colorful アンプラグド」。
この日から実質的には1年半後、そしてサイト公開には2年半後、という、とても早い時期での夢の実現となりました。
背中を押してくださった仲間、実質的に支えてくださった仲間がいたからこそ、こんなに早く実現できたことを、敬虔な気持でうけとめています。
パレットだけに専念できる身の上でない以上、これから先、たくさんの困難もあるでしょうが、必ず乗り越えていきたいと思います。
ひとつひとつ、投げかけられる球は、ていねいに受け止め、きちんと返していきたいです。
どこまでも志を忘れず、揺るがない信念をもって、頑張っていきたい、と思います。
カラフル同様、パレットも、どうぞよろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2015-03-27 14:17 | カラフル・パレット

2015年のパレット活動を開始しました♪

2015年の2月14日バレンタインデーの午後、今年初めてのパレットコンサートを行いました。
場所は福岡市内の施設、ぴあすまいる。
名前そのままに、すまいる溢れる施設です。
最後に撮った、みんな一緒の記念写真。
e0188087_15353943.jpg

何よりも、パレットメンバーが幸せいっぱいの笑顔です。
本当に、こんなに楽しい思いをさせていただいて、ぴあすまいるの皆さんに、心から感謝いたします。

いつものようにテキパキ搬入、セッティングをした私たちでしたが、
e0188087_1540787.jpg

コンサート会場となる2階に上がってビックリ!
e0188087_15404048.jpg

すでにコンサートの客席がきれいに準備され、ステージ側となる壁には、この貼り紙が!
e0188087_15412729.jpg

このような貼り紙を、カラーで作り、ここにこうして貼ってくださったんだなぁ、と思うと、本当にうれしくて、ありがたくて、思わずじぃぃぃん、としてしまいました。
それと同時に、いい演奏をしなければ!と身の引き締まった瞬間でもありました。
黙々と、みんなで準備。
e0188087_15434051.jpg

e0188087_15473833.jpg

e0188087_15475157.jpg

今回、アメリカから戻ってきたばかりの息子が手伝いに来ました。
福岡で、若い世代の交流イベントをしたい、その時にパレットの活動も紹介したい、と言ったからです。
前もブログで書きましたが、アメリカでは(★私はアメリカ大好き人間ではありません★)、重度の障がいをもつ子どもを、アメフトのフィールドに上げ、アメフトの選手がフル装備で迎え、キャッチボールをして見せたり、ボールを持たせたり、というイベントは、普通にあるそうです。
アメフトだけではなく、スポーツ全般において、そのような活動、イベントはひろく行われているとか。
スポーツ選手のボランティアのあり方が、選手が施設を訪れ、ニッコリ握手したりサインしたりしてサヨナラ、というものではない、ということなのでしょう。
息子は、いつか日本でもそのようなイベントが「当たり前のように行われるようにしたい」と、熱く語ってくれました。
私たち熟年ミュージシャンが、一生懸命頑張っているパレット。
若い彼の心に、なにか残り、将来につながってくれたら、と願います。
さて、着々と準備が整います。
基本、音楽ばかりしてきたパレットメンバーの中にあって、1人で美術的部門、空間構成部門を担ってくださるMr.大村がつくった、ハートのイルミネーションも飾られました。
e0188087_164835.jpg

演奏に不安の残るパレットメンバー、真剣にリハーサル。
e0188087_1665287.jpg

そして、いよいよ本番が始まりました!
最初は「アコギとバイオリンのデュオ」Riraizaとカルコで、ユーミンのアニバーサリー。
e0188087_1684416.jpg

今回、映像にカルコさんのナレーターを重ねてみました。
最後の最後に、ギターの音が割れてしまったのが残念でしたが、精一杯、心を込めて演奏しました。
じっと見てくれている、Noriくんの顔。
e0188087_1611118.jpg

続いて、坂口さんが、パレットで出会った方たちを思ってつくったオリジナルソング、「星空」。
e0188087_16115953.jpg

「星空」の最後の歌詞。
・・・★・・・★・・・★・・・
心の窓を開けてごらん 空いっぱいの星たちが
優しくキミにささやきかけるよ こわがることは何もないと
握りしめた拳を広げ さぁみんなで手をつなごう
ボクらは同じ星空の下で 生きてる  生きてる
・・・★・・・★・・・★・・・
同じ星空の下でいきる私たちが、みんなで手をつないで、ともに生きている実感をもてる。
そのような世界が現実のものとなりますように。

「星空」に続いては、古い曲ですが、とても楽しい曲、エノケンの「私の青空」。
e0188087_16195220.jpg

カズーという、珍しい楽器を口にしての演奏に、客席のみんなもウキウキ!
e0188087_16203656.jpg

e0188087_16205331.jpg

ラスト3曲はドラム、ベースが入り、バンド演奏で♪
バレンタイン、春といえばこの曲、「赤いスイートピー」。
そして、「君の瞳に恋してる」。
パレットでの定番曲になりつつある、「銀河鉄道999」。
ラストに近づくほど、一気に飛ばしていきました!
e0188087_16224232.jpg

e0188087_1623362.jpg

立ち上がって楽しんでくださる方も(^ ^)
e0188087_16232768.jpg

最後、アンコールの声までいただき、本当に嬉しかったです。
終わってから、ぴあすまいると、パレットの橋渡しをしてくれた、Misakiちゃんとも記念写真♪
e0188087_16243217.jpg

つまらないと、素直に、ピュアに、「つまんない」表情をするMisakiちゃん。
最後までニコニコしてくれてて、本当によかった!
e0188087_16251481.jpg


昨年3月に活動を開始した、カラフル発の音楽ボランティアサークル、パレット。
今年も志をもち、高いところに夢を掲げて、頑張っていけたら、と思います。
あたたかく迎えてくださった、ぴあすまいるの皆さん、本当にありがとうございました。
次に再び、皆さんの前に立つことができるよう、私たち1人1人、精進していきます!
by taka_hornetblue | 2015-02-18 16:30 | カラフル・パレット

12月7日、クリスマスコンサート@Misakiちゃん宅♪

12月7日の日曜日、今年最後のパレットライブを行いました。
場所は、パレット活動のスタートを切らせていただいた、Misakiちゃん宅。
11月29日のNoriくん宅同様、「居ながらにしてハウステンボス」を目指し、きらきらとイルミネーションが輝く中、演奏させていただきました。
e0188087_2130374.jpg

この日、福岡国際マラソンの日で、交通規制が心配でしたが、それを恐れて早く家を出たパレットメンバー、待ち合わせの時間よりもかなり早く、集合完了!
一路Misakiちゃん宅へ向かい、テキパキと搬入を開始し、セッティングします。
e0188087_21402268.jpg

e0188087_21345156.jpg

イルミネーションセッティングの陣頭指揮は、名カメラマンでもある、「子連れサポーター」ミスター大村。
e0188087_21311328.jpg

普段から「見ていることがお手伝い」と、お父さんに言われつけている、この子どもさん。わずか3歳でありながら、セッティングの中、邪魔にならないところに、ちょこんと座って「見て」いました(^ ^)
パーカッションの西坂さんに、バーチャイムを鳴らさせてもらう場面も。
e0188087_22265972.jpg

この時、Misakiちゃんは、愛にあふれる目で、その様子を見ていました♪

さあ、セッティングが終わり、いよいよ演奏開始!
今回は、Riraiza⇒坂口豊⇒ゆらぎ⇒全員で「サンタが街にやってくる」という構成です。
1番。Riraiza。
この日、私がどうしても歌いたかった歌。
Aqua Timezの「虹」。
Misakiちゃんが入院して、参加が叶わなかった運動会の、ダンスの歌、「虹」。
ゆらぎの順子さんに、ラジオ体操第一を、ワンフレーズ弾いていただき、5年前の運動会のやり直しを、させていただきました。
「大丈夫だよ、ここにいるから、大丈夫だよ、どこにもいかない、また走りだすときは君と一緒」
この歌詞を歌ったとき、Misakiちゃんの目が、私にひたと注がれ、「いま通じ合った」と確信できました。
e0188087_21475771.jpg

「虹」の後は、クリスマスソングを、ということで、Dreams Come Trueの「雪のクリスマス」を、バイオリンとカホン、ギターで演奏しました。
この頃、ライブ惨敗続きのRiraizaでしたが、Misakiちゃんの、しずかな、歌うような、微笑むような目に見守られ、ここ数ヶ月で一番、気持ちを曲にのせることができました。

2番目は、坂口豊さん。
Misakiちゃんたちのことを思い、今年つくったオリジナルソング、「星空」。
魂の奥底から聞こえてくるような、熱唱でした。
e0188087_21513414.jpg

Misakiちゃんが、「星空」を見上げるかのように、くるっと上を見上げます。
e0188087_21531645.jpg

見上げながら、坂口さんの歌う歌詞を、ひとこと、ひとことを、受け止めていてくれました。
そして、「星空」に続き、山下達郎の「クリスマスイブ」。
すかさず、順子さんがキーボードで効果音を出します。
e0188087_2156461.jpg


最後は、ゆらぎ。
e0188087_2158733.jpg

カルコさんの、柔らかい歌声と、順子さんのキーボードの音が、部屋の隅々にまで響きました。
今回、実に珍しく、順子さんが「あたま真っ白になる」ハプニングが。
けれど、そんなハプニングも、Misakiちゃんは、とても楽しんで、ニコニコと笑ってゆらぎのお2人を見ていました(^ ^)
そして、最後はみんなで「サンタが街にやってくる」。
e0188087_222370.jpg

曲が終わると、カルコさんのかけ声「スリー、ツー、ワン、ゼロー!」で、クラッカー発射!
e0188087_22302593.jpg

メリーークリスマス!Misakiちゃん!
Misakiちゃんは、ずっとこの笑顔を見せてくれていました。
e0188087_2148742.jpg

本当に楽しく、心あたたまる、心いやされる、Misakiちゃんの前での演奏でした♪

そして、この日の活動をもって、2014年の全てのパレット活動を終了しました。
みんなと全力で走りぬけた、数ヶ月間でした。
来年は、演奏力向上は言わずもがなとして、更なる「空間構成」を考えていきたいです。

街がクリスマスムード一色になる、11月後半から、博多駅や、警固公園や、キャナルシティ、ハウステンボス等の、美しいイルミネーションの模様が、テレビでも放送されます。
そのような放送を見て、「この子も連れて行けたら」と、全く思わない親御さんは、きっといらっしゃらないと思います。
しかし、この時期と重なるインフルエンザの脅威、人ごみの中に、車いすやストレッチャーで出かけていくことの大変さetc・・・から、切ないような気持ちで、外出を断念されているのでは、と思います。
ならば、ウチらにまかせんしゃい、と、勝手に熱くなって思うのです。
甚だ僭越ではありますが、博多駅、警固公園、キャナルシティ、ハウステンボス、全てをしのぐイルミネーションを「居ながらにして」見せて差し上げようやないか、と思うのです。

けれど、今年は、正直なところ、「モノを集めるのに精一杯」でした。
今から来年に向けて、みんなの笑顔を想像しながら、工夫をしていきたいと思います。

Misakiちゃんを囲んで、記念写真。
e0188087_2222571.jpg

Misakiちゃんからプレゼントされた、キャンドルホルダーと、かわいいカード。
e0188087_22224049.jpg

このキャンドルの灯りのような、あたたかな灯りを、私たちも灯していくことができますように。
2015年も、みんなで力を合わせて、頑張っていきたいな、と思います!
パレットより愛をこめて、
メリークリスマス!
by taka_hornetblue | 2014-12-09 22:25 | カラフル・パレット

11月29日、ちょっと早いクリスマスコンサート@少年宅♪

11月12日に、東医療センターで、「ちょっと早いクリスマスコンサート」を行いましたが、29日には、少年Noriくん宅で、「ちょっと早いクリスマスコンサート」を行いました♪
今回の空間設営のテーマは、「居ながらにして、ハウステンボス!」
e0188087_20435797.jpg

この日うかがったパレット一同、めっちゃ気合入れて準備しました。
この日のために、練習もきっちりしました。
e0188087_20455947.jpg
e0188087_2046742.jpg

全員、すべての曲に出番があるわけでないので、自分が演奏しないときは、このように・・・。
e0188087_20465445.jpg

e0188087_20473222.jpg

当日の流れ、シナリオを熟読し、流れを把握します。
敬老の日のコンサートくらいから、とても気をつけていることが、
「音のない、スキマ時間をつくらない」
ことです。
せっかくいい感じに盛り上がっても、しーん、としてしまうと、なんだか白けた感じになってしまうものです。
「つなぎ」は特に入念にリハーサルし、確認しました。
そして、迎えた当日!11月29日!
セッティングを終えたパレットのメンバーの半分が、ドアの外に出て行き、「どうしたんだろう・・・」という表情のNoriくん。
e0188087_20511428.jpg

司会進行役の私が「Noriくん、メリークリスマス!」の言葉とともに、コンサートスタート!
e0188087_20521436.jpg

最初は、ドラム+ギター+バイオリンで、「ジングルベル」を。
そして、その曲に合わせ、ドアの外に出て行ったメンバーが、ツリーの飾りを手に、「Noriくん、メリークリスマス!」と入ってきて、Noriくんの傍にセットした、ちいさなツリーに飾りつけをします。
e0188087_20542618.jpg

e0188087_20543395.jpg

そして、飾りつけを終えたメンバーがスタンバイして、「サンタが街にやってくる」で、本格的にコンサートが始まりました。
e0188087_20553912.jpg

今回、初めての試みが、「スクリーンにライティング」です。
e0188087_2152657.jpg

久留米のライブハウス、ファンキードックがしていたのを、真似してみました。
とても映えて、キレイでした。スクリーンには映像を投影するもの、と思い込んでいましたが、やはり、そのような固定概念は禁物ですね。いろんな使い方を工夫していかねば、と思いました。

さて、純粋無垢な、少年Noriくんに向きあって演奏していると、本当にたのしくて、たのしくて、みんな心から笑顔になります。
e0188087_20572213.jpg
e0188087_20573258.jpg
e0188087_20574137.jpg

ただ、キーボード担当のIkuちゃんは、真剣に譜面と向き合って、誠実に、いい演奏を届けよう、と思うあまり、演奏中は「キリリ」とした表情、目線は、「思い切りマジ」でした(^ ^)♪
e0188087_2105253.jpg

楽しんでくれてる、Noriくんの表情。
e0188087_2114050.jpg

こんなに、まざりっけなしの、ピュアな表情を見せてもらって、私たちみんな、ミュージシャン冥利に尽きます。
この笑顔、この表情を目の当たりにすることができて、私たちは心から幸せだ、と思います。
最後、みんなで「メリークリスマス!」と言って、キラキラテープのクラッカーを派手に鳴らして、コンサート終了!
最後まで、この笑顔でした。
e0188087_2185635.jpg

最後、みんなで記念写真を撮りました。
e0188087_2110199.jpg

この写真を撮ってくださったのは、パレットの強力な「美術サポーター」、大村さん。
写真中にも見える、大型ランタンや、ハロウィンのランタン、紙芝居、紙芝居本体などなど、黙って「いつの間にか」作ってくださいました。
e0188087_21203349.jpg

e0188087_2120445.jpg

また、写真も、本当にステキな写真をたくさん、撮ってくださいました。
本当にありがとうございました。
強力な助っ人を得たパレット、さらに空間設営に磨きをかけていけたら、と思います。
「いまいる空間に魔法をかけて」、まるで、どこかに行ったかのような空間で、音楽を楽しむことができるように。
常にアンテナを伸ばし、いろんなアイディアを求め、よりよいものを、つくっていきたいです。
Noriくん、ステキな時間を、本当に、本当に、ありがとう。
お母さんが、とてもおいしいケーキをご馳走して下さりながら、「ギャラが払えないから」なんておっしゃっていたけど、Noriくんの笑顔、見開いた目。それらは、何にもかえがたい、「プライスレス」なギャラです。
次回も、あなたに笑ってもらうために、私たちはまた頑張ります!
Noriくん、ちょっと早いけど、パレット一同より、「メリークリスマス!」
by taka_hornetblue | 2014-12-03 21:23 | カラフル・パレット

11月12日、「ちょっと早いクリスマスコンサート」♪

11月12日、福岡東医療センターいずみ病棟にて、パレットで「ちょっと早いクリスマスコンサート」を行いました。
e0188087_2058262.jpg

パレットの演奏活動も回を重ねるにつれ、「次はこうしよう」「こんなこともしてみたら」というアイディアが次々と生まれてきています。
ですから、今回のクリスマスコンサートは、イルミネーション、映像投影など、去年よりも沢山の工夫を凝らしました。
★テントをたて、その中で「キリスト生誕劇」や「世界の教会の写真」をスライドで流したり。
★中央にたてたスクリーンには、クリスマスのイルミネーションや、クリスマスケーキ、オーナメントなどのキレイで楽しい写真をスライドで流したり。
★そしてまた、周りにはたくさんのイルミネーションを施しました。

しかし、パレットの仲間だけでは、とても全部は準備できず、気づけば学校の先生方に、ものすごくたくさんのサポートをしていただきました。
「キリスト生誕劇と世界の教会」を映し出す、テントの設営とそのディスプレイは、すべて先生方によるものです。心から感謝いたします。
e0188087_213484.jpg

もちろん、パレットの面々も、到着するやいなや、黙々と準備をします。
e0188087_215561.jpg

e0188087_2151373.jpg
e0188087_2152115.jpg

なんとか会場設営が終わったら、息つくヒマもなく、すぐにリハーサルをしました。
e0188087_2165654.jpg

パレットのように、その時々の来れるメンバーで、プログラムを構成するコンサートは、とくに「つなぎ」が大切で、そのリハーサルを中心に行いました。
今回、4部構成で行いましたが、それぞれの部の間に、シーーーーンとした「間」があいてしまうと、なんだか白けた雰囲気が漂ったりするものです。
なので、それぞれの部の間に、「音」が途切れないように、その確認をきっちりと行いました。

さて、福岡東医療センターでの演奏は、パレットとして演奏する以前から、何らかの形で行ってきました。
そして、今回、初めて、念願かなって、呼吸器の児童がいる病室での、ベッドサイドコンサートが叶いました。
時間はわずか20分でしたが、3曲、心をこめて演奏させていただきました。
e0188087_21114578.jpg

ベッドサイドコンサートのプログラムです。
★第1部「天使の歌声でノエルな気分」
・未来へ(キロロ)
・アヴェ・マリア(カッチーニ)
★第2部「ギターの響きと歌声と」
・星空(坂口豊)

先生たちが、心をこめて飾りつけたベッドサイドで、れなさんの歌声、順子さんのピアノ、坂口さんのギターと歌声が響き渡りました。

そして、ベッドサイドコンサートと並行して、訓練棟では、楽器体験が行われていました!
盛況だったとのこと、本当によかったです。
楽器体験とベッドサイドコンサート終了後は、大きな訓練棟で、コンサート開始です。
e0188087_21194070.jpg

訓練棟でのコンサートのプログラムです。
★第1部「天使の歌声とピアノ」
・アメイジング・グレイス
・未来へ(キロロ)
・アベマリア(カッチーニ)
★第2部「にぎやかにロックな音楽!」
・インストゥルメンタル
・紅蓮の弓矢(進撃の巨人)
・CHA-LA HEAD-CHA-LA(ドラゴンボール)          
★第3部「楽しいクリスマスソング」
・きよしこの夜
・The Christmas Song
・White Christmas
★第4部フィナーレ!
・サンタが街にやってくる
(santa claus is coming to town)
・クリスマスイブ(山下達郎)

第1部を担当した、れなさんの、きよらかな歌声と、その歌声と絡み合い、会場に響き渡る、順子さんのピアノの音。
e0188087_21314296.jpg

第3部を担当した、坂口さんの、優しい歌声と、Ikuさんの誠実なキーボードの音色。
e0188087_2133285.jpg

e0188087_21343989.jpg

そして、最後まで、心優しきドラマー、西坂さんがリズムを支えてくれました。
e0188087_21352667.jpg


とてもとても真剣にプログラムを考え、一生懸命準備をして臨んだこの日。
終わってみると、やはり反省点が目に付き、気になり、「ううううう」と落ち込んだりしました。
しかし、次へ、さらに次へと、つなげていきたいと思います。
もっともっとよりよい音楽をお届けしたい。
そして、まるで「外出したかのような」異空間を、できるだけ早「手品のように、魔法のように」出現させたい。
一歩一歩、誠実に、確実に、前に進んでいきたいと思います。

東医療センターの皆さん、ちょっと早いけれど、メリークリスマス!
本当に、ありがとうございました。
by taka_hornetblue | 2014-11-13 21:45 | カラフル・パレット

9月15日、敬老会でパレットライブ♪

9月15日の敬老の日、福岡市南区にあります、高齢者施設で開かれた「敬老会」に、パレットが演奏させていただきました。
e0188087_22345078.jpg

私の仕事柄、重度心身障がいの子どもたちとは、普段から音楽遊びなどをよくしていますが、居並ぶ人生の先輩方の前での演奏は初めてでした。
この日、人生の大先輩の前での演奏に、豊富な経験をもつ、鍵盤の順子さんがメンバーに入っていたので、本当に心強かったです。

とはいえ、私自身の緊張感は長く続きましたし、事前学習もしました。
まずは2冊の本の購入から。
e0188087_2240291.jpg
e0188087_2240816.jpg

以前、生徒の実習の引率でうかがった施設で、「ケアビクス」というものをしていました。
楽しく明るい音楽に合わせ、無理なく身体を動かすもので、「これは楽しいな」と、記憶の引き出しにしまっていました。
今回、最初に「ケアビクス的何か」を取り入れようと思い、研究しようと思ったのです。
2冊の本をズズズーイと見渡し、読み、「青い山脈」で「簡単な体操」をしてみることに。
小道具もつくりました。
キラキラバトン。
e0188087_22441082.jpg

100円ショップに売っているB4サイズの画用紙を半分に切り、それをくるくるっと丸めて、先に切れ目を入れたキラキラシートを貼り付けて作りました。
失敗は、持ち手にシールを貼ったこと。
すぐはがれてきてしまいます(>_<)。
病院での演奏の時などには、これはやめたほうがいいです。

この日のプログラムは、
・・・★・・・★・・・★・・・
【第1部】音楽レクでこんにちは♪
・「青い山脈」で簡単体操(^^)
・「幸せなら手を叩こう」で、あたまの体操をしながら、盛り上がりましょう!
【第2部】懐かしい曲で癒されてください♪
・ここに幸あり(大津美子)
・私の青空(エノケン)
【第3部】フィナーレ! ご一緒に盛り上がりましょう♪ 
・情熱大陸
・歌謡メドレー(瀬戸の花嫁⇒男の子女の子⇒青い珊瑚礁⇒夢の中へ⇒どうにも止まらない)
・・・★・・・★・・・★・・・
でした(^ ^)

さて、パレットは、本番前に必ず、行くメンバーで集まって、練習、リハーサル、確認を行います。
今回は歌謡メドレーがあるので、曲と曲のあいだの「つなぎ」などを、より綿密に打ち合わせました。
e0188087_2248313.jpg

そうして迎えた本番。
協力しあって、すばやく準備。
e0188087_225613.jpg

準備完了!
e0188087_22561877.jpg

いよいよ、施設長挨拶、入所者様代表挨拶、お謡いなどがあり、パレット登場。
前に出る前、メンバーから、「今日ばかりは、誰もイエーイ、とか言ってくれないよ」と言われましたが、そんなこたぁ先刻承知、全てをさらけ出して、全身で先輩方に向かい合うだけです。
e0188087_22584689.jpg

「青い山脈」パレット体操バージョン、「幸せなら手を叩こう」順子バージョン、どちらも、先輩方に笑顔で受け入れていただき、一緒に楽しんでいただき、本当にうれしかったです。

そして第2部、パレットが誇るシンガーソングライター、「坂口豊」が、ギターの弾き語りで、懐かしい曲をお届けしました。
e0188087_232224.jpg

途中、ちょっとパーカッションが入ったほうがいいな、というところは、すかさず西坂さんがサポート。
e0188087_2331163.jpg

このあたりの呼吸、さすがでした。

さて、全て終わって、私たちは施設の調理師の方たちが、入所者の方たちのために、「4時出勤」してきて、整えられた、素晴らしい薬膳料理をお相伴にあずかりました。
e0188087_2333369.jpg

e0188087_2334049.jpg

品書きを書いた紙1つ1つに、心がこもっていました。
目に美しく、身体にもよい、そんなお料理が整えられていました。

今回、様々なことを考え、心に刻ませていただきましたが、分けても、入所者の代表の方の挨拶の言葉は、胸に響きました。
「若かった日々は夢のように過ぎ、こんな年になってしまった・・・」
私たちも遠からず同じ思いを抱く日がきます。
人生の先輩方の日常に、「非現実的」な何か、「普段は身近にない楽しみ」に、私たちがお役に立てるとしたら、こんな嬉しいことはありません。
次回、またお話があるとしたら、更にステップアップして、臨みたいと思います。

様々なことを、わずか40分くらいの間に教えてくださった、人生の先輩方、本当にありがとうございました。
自己研鑽を積み、またお目にかかりたいと願っています。
by taka_hornetblue | 2014-09-25 23:11 | カラフル・パレット

七夕は過ぎたけど、キラキラ七夕コンサート@少年宅!

昨日の7月20日午後、パレット8名で、在宅の男子高校生、Noriくん宅にうかがい、七夕コンサートを行いました♪
本当は、6月25日の東医療センターでの七夕コンサートに、彼も来るはずだったのですが、体調が思わしくなくて参加が叶いませんでした。
「残念だけど、また今度ね。」とは言いたくない私たち、「そんなら我らが行きましょう!」と昨日のコンサート実現となりました。
たくさんのイルミネーションを使って、キラキラ!
e0188087_21225165.jpg

スクリーンには、星空や、夕方の空など、美しい写真が映し出されます。
プログラムも、6月25日とまったく違えず行いました。
「たなばたさま」と「きらきらぼし」のコラボ曲からスタート♪
e0188087_21263235.jpg

「日常空間に魔法をかけて、非日常なライブ会場に」
を、活動ポリシーの1つとしていますが、本当にキレイな空間となりました。
この日の主役、Noriくんも、うっとりしてくれて、本当に嬉しかったです。
e0188087_21274052.jpg

「たなばたさま」と「きらきらぼし」に続いて、アンディ古川&城島ペアによる、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_21283649.jpg

e0188087_21285613.jpg

演奏の間、パレットの重鎮、事務局長の笹田さんは、進行をじっと見守ります。
e0188087_21295029.jpg

詩の朗読。。。
e0188087_21511166.jpg

第3部、「世界のともだち」での情熱大陸。
e0188087_21522559.jpg

この時、私はバイオリンの肩当が外れました。
私は肩当がないと、高さが合わず、バイオリンが弾けません。いつもなら中断します。
しかし、この時、Noriくんの顔を見ていたら、不思議と「このままやってみよう」という気になり、最後まで。
普段と変わらず弾きとおせました。
私にとって、初めての体験でした。今も、その時のことを思い出すと、不思議な気持ち、感動に満たされます。

さて、プログラムがすべて終了して、みんなで記念写真!
e0188087_21304264.jpg

何が嬉しかったかと言って、Noriくんの、疲れを見せぬ表情です!
この日のプログラムは、全部で50分近くある、長いものでした。
なので、前もって、Noriくんの体調によっては、プログラム短縮、中断がありうることを、みんなで確認していました。
しかし、この日、Noriくんは、コンサート中、1度も吸引することなく、筋緊張することなく、本当にリラックスして聴いてくれました。
うれしかったです。

決して「全快」することのない病気と闘う方たちにとって、「外出」は、とてもハードルが高い場合が多々あります。
今、Noriくんも、車で30分の距離ですら、「遠い」・・・。
Noriくんに限らず、たくさんのことを体験させてあげたい、と願っても、生活の場から離れることが難しい、という方はたくさんおられるでしょう。
だからこそ、「生活の場」での体験のバリエーションを豊かにする、ということは、とても大切なことだ、と思っています。
さればこそ、パレットも単に音楽を提供するだけに留まらず、いかに「非日常的空間」を「魔法のように出現」させるか、も大切な活動内容だと考えます。
みんなの知恵とアイディアを出し合いながら、日を追うごとにいいものをつくっていけるよう、これからも頑張っていきたいです♪
by taka_hornetblue | 2014-07-21 21:48 | カラフル・パレット

「ちょっと早い七夕コンサート」@東医療センター♪

6月25日、東医療センターで、カラフル・パレットが「ちょっと早い七夕コンサート」を行いました。
e0188087_21225883.jpg

今回は、ここで訪問教育を行っている学校の、6,7月の生活単元学習「夏を楽しもう」の中で、行いました。
子どもたちに、少しでもいい雰囲気を!と、みんなで工夫し、とてもキレイな空間ができました。
e0188087_21231447.jpg

光のブレスレットを振る子も(^^)。
e0188087_21242073.jpg


今回は、みな「手作り楽器」を準備して、コンサートに臨みました。
「ガチャポンケースを使った、手作り楽器」!
e0188087_21324228.jpg

「手に持って振る」という動作が難しい子どもには、100均で売っているサポーターに縫い付けました。
e0188087_21334092.jpg

もちろん、縫い付けるのは教員作業で、楽器作りの期間中、あちこちで、ちくちくと縫い物をする、教員の姿が見られました♪
当たり前なんですが、男性教員も「ちくちく」してて、こういう時に「時代は変わった」と思います。

さて、その手作り楽器、中身はこのような感じです。
e0188087_21353979.jpg

100均で売っている、ビービー玉や鈴、いろいろな形のビーズが入っています。
軽く、けっこういい音がする楽器となりました!
・・・と、事前準備をバッチリ整え、コンサートに参加しました(^^)♪
「ちょっと早い七夕コンサート」のプログラムです。
e0188087_2129555.jpg

1曲1曲、思いをこめて曲を選び、練習して今日にのぞみました。
私個人的には、第4部の「詩の朗読⇒光のシグナル⇒銀河鉄道999」の流れに強い思いがあり、何度も原曲を聴き、曲を自分の中に吸収させました。
そして、今回、私がプログラムに入れたかった「詩の朗読」。
アコースティックギターの伴奏で、谷川俊太郎さんの、「さよならは仮の言葉」を朗読しました。
練習のとき、ギタリストに細かい注文を出して、私が解釈する詩の世界を、音で表現してもらいました。
2分の朗読に、練習には、その何十倍もの時間を費やしました。

しかし、不思議なもので、練習をすればするほど不安で、本当に不安な気持ちで今日を迎えました。
けれど、始まってしまえば、みんなの笑顔に支えられて、最後の曲まで、楽しく演奏することができました♪
本当に、ありがとうございました。
次の活動に向けて、明日からそれぞれの音楽活動の場で、更なる経験を積んでいきます!
by taka_hornetblue | 2014-06-26 00:18 | カラフル・パレット

5月25日、前日に続き、パレット活動(^^)♪

5月25日の日曜日、前日24日に引き続き、パレットの活動でした♪
この日は、在宅訪問演奏でした(^^)
総勢6名でうかがいました。
e0188087_21224261.jpg

機材満載の車を連ねてお邪魔しますと、愛くるしい顔立ちの少年Noriくんが、去年の担任の先生と一緒に、待っていてくれました。
e0188087_214439.jpg


例によって、黙々とセッティングし、演奏開始予定時間の14時ジャストに、コンサート開始!
昨年まで、授業の最初に必ず歌っていた、という、「You are my sunshine」。
鍵盤の順子さんが、「キンコンカンコン・・・」と鐘の音を鳴らし、この歌でスタート。
e0188087_2155783.jpg

続いて、Whole New World。
e0188087_219817.jpg

その後、Let It Be、Desperadeと続いて、「リアル日本むかしばなし」!
おむすびころりんを、全員で熱演しました!
e0188087_21102075.jpg

全員で総がかりだったので、写真は1枚もありません(^^)
おむすびが転がる音、ねずみが餅つきをする音etc、効果音は、楽器隊の工夫によるものでした。
ベタのボーカル古川さん、鍵盤の順子さん、あまりにも演技が上手すぎて、こっちが圧倒されそうでした。
そして。
オトナ6人の熱演を、Noriくんはしっかと受け止めてくれました。
本当にうれしかったです。

リアル日本むかしばなしの後は、ガラリと雰囲気を変え、LEDのミラーボールが大活躍!
一転してロマンチックな雰囲気の中、「Over the Rainbow」、「情熱大陸」で締めくくりました♪
e0188087_21172778.jpg

e0188087_21175554.jpg
e0188087_2118692.jpg

一生懸命聴いてくれる彼に、私たちが感激で胸がいっぱいになり、演奏が終わるやいなや、「ありがとう」!とお礼を言いました。
e0188087_21194753.jpg
e0188087_21195767.jpg
e0188087_2120936.jpg

その後、楽器体験コーナーも特設(^^)v
e0188087_2121788.jpg
e0188087_21212167.jpg
e0188087_21213283.jpg

普段、あまり触れない楽器の感触も、しっかり楽しんでくれて、私たちはとてもうれしかったです。
そして、「もっともっと、楽しい音楽を研究して、もっともっと笑ってもらいたい!」と強く思いました。

たびたび、ブログの中でも書いてきたことですが、重い障がいを持つ方は、周りにいる人々の「気」を、怖いくらいに感知される、と私は思っています。
こちらが中途半端な気持ちで臨めば、同じく、中途半端な反応しか見せてくださいません。
しかし、真剣勝負で臨めば、同じく、真剣に向き合ってくださいます。
単にスキルをアップさせるだけではなく、「気」を磨く。
「伝えたい」「一緒に楽しもう」、そんな「気」を、研ぎ澄ます。
パレットはまだ、始まったばかりですが、仲間と共に活動を重ねていきながら、互いに「気」を磨き合っていきたいです。

次回は6月25日水曜日。
「ちょっと早い七夕コンサート@東医療センター」。
頑張ります♪
by taka_hornetblue | 2014-05-28 21:36 | カラフル・パレット


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧