シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


DVDのデータが読めない!DVDの中身が空っぽ!

・・・というSOSが同じ部内の後輩からあり、よっこらしょ、とヘルプに参りました。
DVDに保存していた、昨年度の写真データが読み出せなくなり、右クリックで開いても「まっしろ」の空白画面が出る、というのです。

もともと、私はデータをCDやDVDに保存する、ということをしないので、これはかなりの苦手分野であります。
CDを扱うのは、ほぼ音楽CD作成の時のみ、DVDを扱うのは動画や静止画のスライドショーをDVDプレイヤーで見られるようにDVDを作成する時のみ、と言っても過言ではありません。

まずgoogle先生に「DVDのデータ 見れない」などで検索。
たくさん出てきて、まずはじっくり読んで情報収集をしました。

後輩がSOSを出してきた「データが読めません」「開いてもなにもないんです」というDVDは、同じ部の職員がNECのビスタマシンで対象データをDVDドライブにドラッグして焼いた、とのこと。
ということは、パケットライト方式で焼いたのだろう、と思いました。

この時点で私はパケットライトのファイル形式がUDFだと勘違いしていたのですが、UDFというのは、 Vistaの書き込みフォーマットのことで、 Universal Disk Formatの略のようですね。
UDFがパケットライトに対応している、ということのようです。
UDFの中で、従来のパケットライトに相応する書き込み形式の「ライブファイルシステム」形式と、「マスタ」形式に分かれるようです。

さて、件の「読めない」DVD、同僚のビスタマシン2台でもデータが読み出せず(開いても中身が空っぽ)、マックに入れたらなんとDVDと認識することすらしてくれず、取り出せなくなって大変だったようですが、なぜか私のビスタでは読めました。初期化してまもなくで、余分なものが入っていず、調子いいからでしょうか?まさかね・・・。互換性の問題かとも思いましたが、ディスク作成者のパソコンはNEC、私のはDELLです。はて、なんで読めたのかわかりません。
ちなみにそのDVDディスクを私のXPマシンに入れると、グギギギ、グガ、グギギギ・・・と恐ろしい音すらして、データを読むどころではありません。すさまじく後悔しながら即刻取り出しました。

しかしとりあえず私のビスタマシンでは読めたので(読めればいいんです、結局。)、これ幸いと、私の外付けHDDにまるごとコピーしてしまいました。
それを新しいDVD-RWにライブファイルシステム形式で、DVD-Rにマスタ形式で焼きました。なぜRWにライブファイルシステムか、というのは特に理由はありません。

そして、この2枚のDVDを職場のパソコンに入れてみると、ライブファイルシステム形式でデータを焼いたRWのほうはビスタマシンなら読めますが、UDFリーダーの入っていないXPではまったく読めません。
(XPでも、私のXPマシンにはUDFリーダーが入っていますので、読み出せました。)
「開く」をクリックすると、本当に空白の表示がされます。
対してマスタ形式で焼いたRのほうは、XPもビスタも、全部読めました。

ビスタマシンのデフォルト設定は、「ライブファイルシステム」になっているようですので、マスタ形式で焼こうと思ったら、「ディスクの書き込み」の後出てくる、「フォーマットのオプションを表示する」のメッセージをクリックして、ここでマスタ形式を選択しなければいけません。
DVDにデータを焼く目的が、
・大量の画像ファイルのバックアップ。保存。
・互換性
を主とするのでしたら、マスタ形式を選択するのが賢明なようです。

実際、ライブファイルシステムは「フォルダやファイル単位での書き込みや削除を何度も繰り返して行ないたい場合」にとても便利だとのことですが、こういう目的に、わざわざDVDを使用しなければならないものでしょうか?どちらかというと、「確定された写真データなどを、長きにわたり保存する」という時にDVD保存、というのが現実的ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

何度も書き込みや削除をしたいなら(当然複数の人間がそのデータを扱うことも考えないといけないですよね)、いまはUSBフラッシュメモリも、外付けHDDも決して高価ではありません。なにより、互換性が低いことが致命的だと思われます。

いずれにせよ、DVDは規格も、書き込み形式も案外複雑で、それぞれの間に垣根があるというか、なんかわかりにくい気がします。
メディア、メディアへの書き込み方式、ファイル形式は、互換性重視にしてもらいたい、と本当に思います。
by taka_hornetblue | 2010-02-26 23:36 | コンピュータ

超便利ソフトrapture。通称「おにぎりソフト」

いろいろ私もフリーソフトを使ってみたりしますが、この頃友人から教えてもらったこのソフトは、本当に便利です。
それは、「rapture」という画面を切り抜いて置いておけるソフトです。
Vector:付箋:Rapture
私のデスクトップ上にあるraptureのショートカットです。ご覧のように、アイコンは「おにぎり」です。
e0188087_22564476.jpg

ちなみに、この画像も私のデスクトップをraptureで切り取ってjpegで保存したものです。

このソフトはまだ入れて2日目ですが、あまりに便利なので、1日に何回起動させるかわからないくらいです。
たとえば、Aの画面をみながらBの画面で作業する、という場合、Aの画面を切り抜いて、そのままBの画面の隣に置いておけたりします。
切り抜いた画像はJPGかPNGで保存したりも出来ます。
ということは、逆に言うと切り抜いた時点で「画像」として切り抜かれているわけですので、切り抜きの中身をコピーしたりはできません。しかし、「見ながら作業」には本当に便利です。

ただ、起動させてから、切り抜きたい画面を立ち上げたりしていると切り抜きツールが切れてしまうので、raptureをインストールしたら、アイコンをデスクトップに置くよりも、おにぎりアイコンを左下のツールバーに加えたほうが便利です。

やり方は以下のようにします。
☆ビスタの場合
おにぎりアイコンを右クリック→クイック起動に追加を選択してクリック。
これだけです。
このように設定すると、ウィンドウズ左下のツールバーに加わります。たとえば私のビスタなら、左下にウィンドウズの丸いアイコン?があって、隣に左から「ウィンドウを切り替える」「デスクトップの表示」「Internet Exprolerの起動」とあって、その右に「>>」があります。
そこをクリックすると上にクイック起動に設定されているソフトが出てきますが、その中におにぎりアイコンがあります。
☆XPの場合
おにぎりアイコンを右クリック→〔スタート〕メニューにアイコンを追加をクリック。
このように設定すると、左下の「スタート」メニューの中に入ります。
すなわち、作業中の画面はそのままに、スタートメニューからraptureを起動させることができます。

ビスタ、XP、このようにすれば、いちいち画面を最小化したりしてデスクトップのおにぎりアイコンをクリックしなくても、いきなりここから起動させることができます。

このソフトは本当に便利です。私が個人的に推奨したい「優れものフリーソフト」には、DVD Flick、Picasa3がありますが、Raptureもお勧めです。
by taka_hornetblue | 2010-02-21 15:51 | コンピュータ

年度末です。

年度末になり、毎日それはもう忙しいです。
なのに、つい見てしまうんですね。バンクーバーオリンピック。
私は夏のオリンピックはあまり興味がありませんが、冬のオリンピックは大好きです。
きっかけはもちろん(?)札幌オリンピックです。
トワエモアの「♪ぼーくらはーゆくーさっぽーろーのー地にー♪」(歌詞が微妙に違うかもしれません)の、札幌オリンピックの歌(「虹と雪のバラード」というらしいですね。知りませんでした)が大好きだったし、あのオリンピックでスキージャンプに魅入られてしまいました。
久しぶりにこのトワエモアの歌をyoutubeでみましたが、歌詞もいいですね。
takanii2009さんの動画:トワ・エ・モア-虹と雪のバラード
冬のオリンピックがあるたびに、深夜のテレビにかじりついて、ジャンプをずうっと見てたりしました。
別にどこの国の選手を応援するとかはなくて、ただひたすらジャンプを見てました。

フィギュアスケートも好きですが、ジャンプ、アルペン競技は本当に好きです。スノーボードも見ているとスゴイなあ、と思うし本当にエンターテイメント性の高い競技でもあると思います。自分はスキーはしたこともありませんが、銀世界の中で繰り広げられる競技そのものに、すごくロマンを感じます。

大体が福岡の人間はおしなべて雪国に憧れる・・・と聞きますが、そのせいかもしれません。
私の出身高校も、なぜか毎年北海道の大学に進学する生徒がいました。

仕事の段取りをちゃんとつけて(仕事の効率、出来不出来は段取りで9割決まると思います)、オリンピックも最後まで楽しみたいな、と思っています。
by taka_hornetblue | 2010-02-18 23:42 | 音楽

芸術フラッシュゲーム

フラッシュ、というものを私はあまり好きではありません。
イメージ的にホームページの最初に展開されていて、欲しい情報にたどりつくのに「邪魔」なものだという認識があるからです。
常にホームページの最初にあるフラッシュとかは「SKIP」します。たまにスキップボタンのないサイトがありますが、あれはユーザーのことを考えてないんじゃないか、と思ってしまいます。
短時間で、欲しい情報をさっと見ることができる、これがインターネットの一番の利点だと思っているからです。
だから、「短時間」の妨げになるものは極力排除してもらいたい、とユーザーとしては思ってしまいます。
また、たまにブラウザ(私はファイアフォックス、グーグルクロム、IEを使いますが、ほとんどは前の2つです)によって全く見ることのできないサイトがありますよね。今やネットは高齢化社会の中で、高齢の方にも、障害を持つ方にもなくてはならないものになりつつあります。(パソコンは情報の車椅子、という言葉もあります)、ですから、ウェブ制作をする方、何よりも依頼する方は、そのあたりのことも考えて作っていただきたいな、と思う次第であります。

さて、前置きが長すぎました。
このように私はフラッシュがいまひとつ好きではなかったのですが、この意識をくつがえしたのが、このフラッシュゲームのサイトです。
neutral's脱出ゲーム
この中のすべてを娘としましたが、とくに
e0188087_0193357.jpg

VISION
は芸術作品と言っても過言ではありません。あまりの美しさにため息が出ました。
そして、年末忙しくてできなかったクリスマスエスケープをこの休みにしました。
e0188087_0202095.jpg

Christmas Escape3
最後がユーモラスで、かわいらしくて、何度も繰り返ししてみました。

なんでもこの作者の方は、「あくまでも趣味で」作っていらっしゃるとの事ですが、趣味でこのすばらしさ。
しかもフリーで、こんなに楽しませていただいて、無欲な方だなあ、とつくづく思います。
新作が出るのが楽しみです。
by taka_hornetblue | 2010-02-12 00:28 | コンピュータ

福岡のライブイベントプロジェクト「colorful」(カラフル)について。

・・・なんて、そんな大げさなもんじゃありませんが。
なんてったって、私が主催するんですから。

私としては、とにかく

・いろんなジャンルの音楽がカラフルに出揃い、
・みんなでいろんな音楽を生で聴きあって仲間の輪を広げ、
・友人知人も気安く誘えて、
・参加者のご家族(とくに小さなお子さんたち)が、退屈せずに遊べるような場所があって、
・なるべく1回の飲み会の費用程度でライブができる。

そんなライブをしよう、ということをポリシーにして、前の2回も企画してきました。
チケット制にしたくないのも、学生時代はともかくとして、社会人にもなれば、なかなかチケットを売ったりできないからです。とくに、ライブ当日お休みをもらうために、シフトを代わってもらう方もいらっしゃるから、なおのことです。
フリーライブなればこそ、「今度ライブするけん、見に来んね!」と気安くいろいろな方に声をかけることもできるし、そうしていろいろな方に見に来ていただくことで、演奏する私たちも勉強になると思います。

・・・と理屈っぽいことはおいておいて、とりあえずは「colorful」(カラフル)ライブまでの流れはこんな感じです。

1、プロジェクトにのってみよー、というバンドは代表者を通してエントリー。代表者の方は連絡先を主催者に教えてください。(※連絡漏れを防ぐため、連絡事項はメール一斉送信で行います。ですから、他の方に知られてもいいメールアドレスを教えてください)

2、少なくともライブをしようと企画している日の半年前には、「次回「colorful」(カラフル)ライブ企画について」メールで連絡を差し上げます。できれば1週間以内(遅くとも10日)以内で参加、不参加を決定して、折り返しご連絡ください。(※参加メンバー確定後、すみやかに経費計算→経費告知をします。従いまして、参加回答後のキャンセルは、経費アップに直結しますので絶対にしないで下さい。)

3、曲名などを主催者に連絡。(たとえばtwo-fiveホールの場合でしたら、ショップのイベントブログにプログラムをアップしていただけます)

4、あとは、各バンド練習して、当日楽しみましょう!必要経費徴収は当日行います。

・・・いたってシンプルです。
たとえばこの回で不参加でも、エントリーそのものを取り消されない限り、次のライブ企画ではまた必ず連絡を差し上げます。
一度くらいはエントリーバンド全員でできたら、とても楽しいでしょうけれど、なんといっても私自身が日々忙しく、年に1回も実施できていないので、これを年1にしていくことが当面の課題です。
月日って、ほんと、あっという間に流れるんですよねえ・・・。
by taka_hornetblue | 2010-02-09 23:12 | 音楽

福岡のライブイベントプロジェクト「colorful」(カラフル)を始動させます☆

さて、今日は、福岡のライブイベントプロジェクト「colorful」(カラフル)始動についてです。
今まで自分が所属するバンドやその周辺だけで、十分いろんなジャンルのバンドが出揃ってしまうこともあり、他の方に参加を呼びかけたことがありませんでした。

しかし、2回実施して、当たり前ですが参加者の顔ぶれが固定化されてきたこともあり、もっといろんな方と一緒に楽しめたら、と思ってwith9というサイトで公募をかけています。
このブログを見てくださっている方で、音楽活動をされている社会人の方、どうぞお気軽に詳細をお問い合わせくださいませ。

公募記事はこちらです。
福岡のライブイベントプロジェクト「colorful」(カラフル)参加者募集!
by taka_hornetblue | 2010-02-07 22:25 | 音楽

ビスタ初期化のその後。

さて日曜日に決行したビスタの初期化も落ち着きました。
DELLのイメージリカバリーによって3年前の状態に戻ったビスタは、とにかく更新が山ほどありました。
1月31日に109の更新。
2月1日に6の更新。
合計115の更新でした。

最後まで-228のエラーメッセージが出て入らなかったFFのアドオンYoutube to Mp3も2月1日にはちゃんと入りました。更新が終わらないうちから、いろいろしていたからマズかったのでしょう。

それから、初期化して一番違うのは「Cドライブの空き容量」です。いったい今までどれだけ無駄にしていたことやら。年に1回はリカバリーする、という方もおられるらしいのですが、その気持ちもよくわかります。
「あ~スッキリしたぁ~!」という感じになります。
ドキュメントのパスがおかしくなっていたのも正常になり、立ち上がりが今までの半分の時間になりました。
もっと早くリカバリーしておけば、更新でこんなに時間を食うこともなかったし、動作環境ももっと早くからよくなったのに、と今更のように思います。
リカバリーはホント、「思い立ったが吉日」がズバリ当てはまります。
by taka_hornetblue | 2010-02-02 23:26 | コンピュータ


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧