シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


DW(ドリームウィーバー)のチェックイン、チェックアウト機能。

私はHPの編集にDW(ドリームウィーバー)というソフトを使っています。
これにはチェックイン、チェックアウトという機能があり、2人で編集するには便利な機能です。
・・・と書いてますが、実は一昨日まで、この機能がよくわかってませんでした。
だけど、一緒にcolorful(カラフル)サイトを作成しているバンド仲間には、「よくわからない」というのが、どうも嫌で(私にもメンツというものが、ちょこっとはあります)、知ったかぶりしてふんふん、と聞いてました。
そのくせよくわからないもんで、リモートにあるフォルダぜーーんぶまとめて「チェックアウト」(手元にダウンロード)してしまいました。

その後、密かにググったりして、チェックイン、チェックアウトがなんぞやを知るに至りました。
このページはスクリーンショットつきでわかりやすいです。
Webプログラミングに役立つ Dreamweaverの基礎知識(チェックイン/チェックアウト機能)

これを見て、ひえええ~~となり、あわててチェックアウトしてしまったファイルをチェックイン(リモートにアップロード)しなおしました。
バンド仲間にバレてないといいが・・・と思ったら、やっぱりバレバレだったのがたいそう悔しいです。
わからんことは、まずググらないとダメですね。

私は道路でもわからなくなると「野生の勘」で運転しがちです。
太陽の傾き加減とか、そういう非常に原始的な情報でなんとかしようとしてしまいます。
しかし、パソコンというのは「原始的なもの」ではないわけで、野生の勘もほどほどに、というところでしょう。
反省・・・。
by taka_hornetblue | 2010-05-30 16:58 | コンピュータ

やっと「運動会month」が終わります。

5月は運動会の月、運動会monthでした。
16日双子、22日職場(私は思いっきり仕事での参加です)、29日の今日は一番下。
数日前までの天気予報では、「土曜日は曇り」でしたが、空は晴れ渡り、運動会日和でした。
e0188087_18442793.jpg

一番下が通う小学校の「全員参加種目」では、参加者に市のゴミ袋が1枚ずつもらえるとあり、毎年大盛況です。
e0188087_18455835.jpg

組体操は、私たちが子どもの頃と同じでした。
「倒立」「扇」「ピラミッド」・・・。
なつかしかったです。
e0188087_1847338.jpg

組体操はソーラン節で締めくくり、一心に演技する子どもたちの姿に、「みんな大きくなったなあ」と、しみじみ思いました。オムツしている頃から保育園でずっと一緒、という子もたくさんいるので。
e0188087_18485962.jpg

お弁当づくりは大変だったけれど、これで今年の運動会は終わりです。
子どもにも、自分にも、「おつかれさまでした!」
by taka_hornetblue | 2010-05-29 18:51 | 育児

サーバー借りて、colorful(カラフル)のHPを作成しています。

ついに、レンタルサーバーを借りて、社会人のライブイベントサークル、colorful(カラフル)のホームページの制作を始めました。
持つべきものはHP制作会社を立ち上げているバンド仲間・・・。モミ手をしつつ、満面の笑みで、「全面的お手伝い」をお願いしています。
まだ制作途中ですが、アップしています。
社会人バンドのライブイベントサークル|colorful(カラフル)
xrea(エクセリア)のレンタルサーバーを借りました。
とても安価で、使いやすいように思います。
ただ、契約手順を間違うと、あれ?ドメイン契約したはずなのに・・・ということになるのが要注意です。
エクセリアは、
1アカウントをとる。
2無料サーバーを借りる。
3(必要があれば)有料サービスを購入する。
4ドメイン契約
この手順通りにお金も流れます。
たとえば、間違って最初にドメイン契約をしてしまったとします。
その契約画面で、いかにも「ドメイン取得」の決済ができたかのように思えますが、実はその後サーバーの有料サービスを取得するときには、その「ドメイン取得で決済したはずの料金」は、全てサーバー契約のほうに回されます。
従って、取得した、と思っているドメインはまだ取得されていない、ということになります。

しかし、いずれにせよ、とにかく安価だと思います。
年間2400円程度で、広告も入らないようにできます。(広告が入るのは無料です。広告自体もささやかなもので、たいしたことありません)
惜しむらくはサポートがあまり整っていないようですが、まあ安価であるぶん、それは仕方ないのでしょう。
わからないことはグーグル大先生に聞きながら対処していこうと思います。
by taka_hornetblue | 2010-05-27 23:34 | colorful(カラフル)

帰宅部でパフォーマンスの大計画!がんばれキッズ!

体育祭恒例の、「部活動対抗リレー」。
勝ち負けを競う競技からちょっと離れて、パフォーマンスを楽しめる、楽しい種目でもあります。
この中で、うちの息子の発案で、「帰宅部でも何かやろう!」という話になっています。
お調子者で、いちおう受験生というのに、勉強はまーーーーーーったくしない息子ですが、正義漢であり、小さな子どもが好きで、将来は保育士になりたい、という子です。(まあ人間は、悪いところばかりじゃない、ということですね)
e0188087_9323876.jpg

そもそも、どうして「帰宅部でパフォーマンス」ということになったかというと、ある体育の先生が、「部活も出来ん奴はダメだ」とことを折に触れて、言葉や態度で表すのが我慢ならん、ということらしいです。
(もちろん、すべての体育の先生がそうではありません。念のため)
部活をしない、通称「帰宅部」の中には、外部で硬式野球を頑張る子もいれば、ダンスに命をかけている子、うちのように武道をやっている子、そして、本当に身体機能の問題で、「部活など夢もまた夢」という子もいます。とくに身体機能に課題を抱える子たちにとって、「部活ひとつ出来ない奴は・・・」という教師の視線は、それが自分に向けられていないとわかっていても、この上なく辛いものに違いありません。

その子たちが、自分たちの存在をどれだけアピールしてくれるのか、本当に期待しています。
くだんの体育の先生が体育祭のチーフらしいので、あくまでも内密に計画し、「飛び入り」の参加を目指すそうです。
息子たちには1人の親、また、大人としてエールをおくるとともに、「絶対に他の先生や生徒に類を及ぼすな」とアドバイスはしました。
言い出して企画したからには、絶対に人に責任転嫁してはならないでしょう。

成功を心から祈っています。
がんばれ!がんばれ!
by taka_hornetblue | 2010-05-15 09:40 | 育児

久しぶりにショートトリップ。犬鳴ダム(司書の湖)。

先日、久しぶりに犬鳴ダム(司書の湖)に行きました。
よく仕事で近くは通りかかりますが、普段は通り過ぎるだけで、車を停めてゆっくり時間をすごしたりする余裕はありません。
犬鳴きダムに行くと、まずこれが出迎えてくれます。
e0188087_22193131.jpg

思わず「こんにちは」と言ってしまいます。
ダムにかかる橋を渡ります。
e0188087_22202928.jpg

橋の上から見る風景。
いつみてもいいものです。
e0188087_222103.jpg

再び車に乗って、奥の公園に行きます。ここもまたキレイな場所で、私は大好きです。
今回初めて公園をまっすぐ突っ切ると、このように水が流れ落ちる場所があることを知りました。
e0188087_2223177.jpg

池にはカモがいました。
e0188087_22233298.jpg

e0188087_2223459.jpg

草っぱらの中に1輪、スミレの花が咲いていました。
小さい頃スミレの花を鉢に植えて、大切に育てていたことを思い出します。
e0188087_22251071.jpg

また車に乗って更に奥に行くと、本当に山の中に入っていきます。
e0188087_22274867.jpg

静かで、水が豊かで、本当に癒される場所です。
しかし、倒木が多いな・・・と思っていると「大雪のため倒木が多く、山火事が発生しやすいので注意」という看板がありました。
福岡は、車でほんの3,40分入っただけで、このように厳しい自然にさらされる場所にたどり着きます。
これが福岡の面白いところでもあります。
by taka_hornetblue | 2010-05-14 22:30 | 旅行

ホームページ作成というものは・・・。

うちの職場は、近年、共通のテンプレートをサーバーもろとも導入し、今までは個別にビルダーやらドリームウィーバーやらで作っていたHPをそれで統一してしまいました。
このテンプレートがやたらと不備があります。
本来、このテンプレート導入は、いわゆる「ワープロソフトのような作成画面で、誰でも同じようなクオリティのものが作れます」、というのが売りでした。
ところが、その「ワープロソフトのような作成画面」だけで作成していくと、ソースを見てひっくり返らないといけません。
どうしてDIVタグが閉じられないまま次のDIVタグがスタートするのかが謎ですし、かと思えば、やたらと意味のないPタグとDIVタグが山ほど連続して重なっていたりして、まったく理解に苦しみます。
かなり高額の予算をつぎ込んでこのありさま・・・。
こんなテンプレートなら導入しないほうがよかったんじゃないか、と私は導入以来ずっと思っています。

このテンプレ導入にあたっての売りは、先ほども書いたように、「ワープロソフトのような作成画面で、誰でも同じようなクオリティのものが作れます」、ということで、したがって「いろんな人が担当できるので情報担当者の負担を軽減できます」ということも大きな目玉です。
ですから、逆に言うと、「1人で担当するな」ということになっていきつつあります。
いろんな職員で1年に1回は担当しましょう、という流れになりつつあります。

しかし、そもそもホームページというものは、作り手の都合メインで作るものではないと私は思っています。
望まれる情報を、様々な環境のネットユーザーが、すばやく見ることの出来るように作る。
これが大切だと考えています。

テンプレートを使えばそれだけ重くなり、複数の人間で担当すれば、それは人が違えばデザインも若干異なるもので、いくらテンプレを使っても、同一人物が作成したような統一感は生まれません。

このあたりの考え方の溝は結構深いものです。
ただ、私の少ない経験からいうと、まずはHP担当者がネットユーザーであるかどうか、ここで大きく分かれるように思います。案外ネットユーザーではない人が担当になることが多く、HPをカタログや本と同一視しがちです。こればかりは説明して理解してもらえるものでもなく、「感覚」によるものでもあるので、難しいものです。
by taka_hornetblue | 2010-05-13 22:35 | コンピュータ

ナスの中に顔が!これぞナチュラルアート!

このところ、滅多やたらと忙しく、若干体調を崩しがちです。
ところが、今日バタバタと晩御飯の用意をしているとき、このようなものと遭遇!
e0188087_23284430.jpg

ナスを包丁で切ったら「顔」が出てきました。(「お漬物用」、のいっぱい入った茄子を買ったので、スが入ってたんですね。)
しかも、笑顔。こうなると「ス」も立派な芸術。
自然が作り上げた、正真正銘の「ナチュラルアート」ではないでしょうか?
つい習慣でシンクに落としてしまって、あわてて拾い上げ、子ども全員に召集をかけて?見せました。
みんなびっくりです。
ちょっと和んだ出来事でした。
by taka_hornetblue | 2010-05-12 23:32 | 日常

ロックライブを、公共ホールでできないか考え中です。

カラフルライブvol.3を来年開催したいと思い、企画を開始しました。
私の友人知人が、ブラスその他でよく使っている公共ホール、ああいう場所はどうだろうか、といろいろネットで調べてみました。

するとなんと、公共ホールはたいてい、「利用希望日の1年前」が抽選なのです。
宗像ユリックスは「利用希望日の1年前の同月の初日営業日」。つまり2011年6月25日希望なら、2010年6月1日(閉館日ならば翌日)が抽選日です。
大野城まどかぴあは、利用希望月13ヶ月前から受付開始で、12ヶ月半前に締め切って抽選、だそうです。
つまり、2011年6月に希望なら、2010年5月14日が締め切りだそうです。

もちろん、抽選があった後も空いていれば、利用は可能です。
けれど、土日は基本的に希望が多いので、なかなかその後の予約は難しかったりするようです。
宗像ユリックスも、2011年の2月3月の土日はまったく空いていませんでした。

とにかく、公共ホールでイベントを企画するなら、悠長に構えていてはダメで、早め早めに企画、行動が基本のようです。驚きました。

それから、バンド仲間が「ああいうところは、ロックライブなんかさせてくれないんじゃないか」と心配していましたが、全然そんなことはなく、どこのホールも「どうぞ使ってください!」との対応。
基本的にどこも対応はとてもいいです。
むしろ、この頃はアコースティックブーム?でロックライブは珍しいらしく、とても好意的でした。

そこで、ともかく費用がいくらかかるか見積もってもらおうと、昨日5月11日、宗像ユリックスで舞台担当の方と施設の担当の方と、打ち合わせをさせていただきました。また、今日は春日市のふれあい文化センターの方と電話で詳しいお話を聞かせていただきました。(いずれお会いして、打ち合わせをしてから見積もりを出していただきます)

私はネットで公開されている「施設使用料」「冷暖房費」「備品使用料」の合算でホールが借りられると思っていましたが、ひとつ大きな誤算がありました。それは、「人件費」です。
これはどのホールもネットには載せていないようです。しかし、これが大きい。

【宗像ユリックス】
舞台は使わないときは何もない「素」の状態です。
すなわち、照明も作業灯以外はすべて接続されていません。これを組み立てていただく「照明スタッフ」がまず必要になります。高所での作業ですから、2人は最低でも必要だそうです。そして、照明スタッフは前日仕込みとなりますので、前日と当日、すなわち2日お願いしなければなりません。
そして、ライブですから、当然、音響を管理していただく「PAスタッフ」が必要です。
ユリックスでは最低でもホールスピーカーに1人、モニタースピーカーに1人、と言われました。
この人件費は1人1日あたり21000円(税別)です。

【春日ふれあい文化センター】
照明は設置されているままを使うので照明組み立てのスタッフは必要ありませんが、当日照明とPAを担当してくださる方が必要です。
今日電話で担当の方とお話したところでは、3人は必要だとのことでした。
この人件費は1人1日あたり24000円です。

しかし、ユリックスで打ち合わせさせていただいて、とても勉強になったのは、ホールの舞台担当の方の、「ライブイベントという作品を観客に提供する」というスタンスです。この「舞台をつくるプロとしての姿勢」にとても感動しました。したがって、中途半端なものはできないという、とても強い意識をお持ちです。ですから、私たちは予算の関係上、ほぼぶっつけ本番でライブしたりしますが、こんなことはあり得べからざることのようです。
打ち合わせさせていただきながら、「なるほどな」と思うことが多々ありました。

ユリックスの担当の方も、私たちアマチュア社会人バンドにとても理解があって、「なんとか予算の折り合いがつけば」と、ああでもない、こうでもない、といろいろ提案してくださいました。
感謝です。
おそらく次回ライブイベントは、宗像ユリックスでの開催は難しいでしょうが、いつかできたらいいな、と思った次第です。

また、これをきっかけに、私もホールライブについて少し詳しくなりたいと思いますので、来週は春日ふれあい文化センターで打ち合わせさせていただこうと考えています。

それぞれのホールから見積もりなどが上がってきたら、このブログでも紹介したいと思います。
福岡でライブを考える方の参考になれば幸いです。
by taka_hornetblue | 2010-05-11 22:49 | colorful(カラフル)

リッチー信者川手さんのエレアコ。

今日は縁あって私の手元に来た「分数バイオリン」の修理を依頼するために、ボッテガセルペントゥヴァ(BOTTEGA SERPENTUVA)の川手さんのところに行きました。
その分数バイオリンの使途と、予算を明確に伝えたあとは、例によって「ちょいおしゃべりタイム」。バンドの話などに花が咲きます。
そして、今日は川手さんがリッチーブラックモアのエレアコと同じ仕様でカスタムオーダーしたというエレアコを見せていただきました。
これです。
e0188087_2314418.jpg

e0188087_232137.jpg

裏も同じように四角く削って作ってもらったとのこと・・・。
e0188087_2323820.jpg

「こんなふうにしてもらって・・・」と楽しそうに、そして夢中に話す川手さん。昔のギター少年そのままです。
e0188087_2334911.jpg

ちょっと弾いていただきました。
私はエレアコというのは、アコースティックのあの形しか知らなかったので、まずこの「形」で、アコースティックな音が出るということに驚きです。
アコースティック用のアンプにつないだわけではありませんが、それでもとてもキレイな音色でした。
e0188087_2354218.jpg

このギターを製作したのは、宇部の「プロビジョン」という工房だそうです。
e0188087_2364244.jpg

いつも思うことですが、このように「夢中になって追いかけている何か」がある人というのは、生き方に芯があるというか、ずっと変わらない何かを持ち続けているように思います。
私もとても刺激を受けて帰ってきました。わずか3,40分の滞在時間ですが、川手さんの事務所を訪れた後はいつもパワーがみなぎります。
by taka_hornetblue | 2010-05-06 23:09 | 音楽

CドライブのWindowsフォルダの中に・・・。

いま4番目が使っているパソコンは、以前息子が使っていました。
ところがあまりにも使い方が悪く、もうめちゃくちゃでした。
ワンクリックは踏む(その後出てくる振り込め~!のポップアップを消すのがどんなに大変だったことか・・・)、ウィルスには感染する・・・。
1年間に初期化すること2回。
ついに「使用禁止」を言い渡しました。

とはいえ、ちょこちょこ4番目が使う合間に使っているようで、「おかしいな、ダウンロードしたはずの音楽ファイルがない」とこの間つぶやいていたので、私も気になってパソコンを見てみました。

すると、確かにイロイロと音楽データはあるのですが、そのデータのパスをたどっていっても(Cドライブ¥ユーザー¥music)にないのです。
大体が勝手に息子がインストールしていたソフトを削除したのに、相変わらず空き容量が少なく、これも怪しいところでした。

さて、探っていくと・・・とんでもないところに各種音楽データ、また各種のアダルト画像を(いいんですけどね)発見。
ちょっと画像の大きさがまちまちなんですが、おわかりになるでしょうか。
e0188087_05529.jpg

e0188087_23581818.jpg

Cドライブの中の、ウィンドウズフォルダの中の、マイクロソフトフォルダのなかに、burnというフォルダができていて、ここにギッシリ入っていました。○ギガ、という容量でした。
音楽ファイルは外付けハードに移してやりましたが、アダルト画像は消去させていただきました。

後で息子を呼び出して、
「とんでもない場所に保存するな」ということ、
引き出しにプリントつっこむのとは違って、パソコンに何かをダウンロードするときには「どこにダウンロードして保存するか、ちゃんと確認しろ」ということ、さらに
「パブリックな場に個人的な画像を保存するな!」などなど説教したことは言うまでもありません。

やれやれ、という一件でした。

※この上の画像2枚ともはもちろんraputureで切り取ってjpg形式で保存しました。また、ユーザー名を消すにあたっては「picasa」を使っています。
編集→テキストで、単純に●を名前の上に書き込みました。簡単です。
by taka_hornetblue | 2010-05-06 00:06 | コンピュータ


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧