シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


約6時間後、福岡から静岡までの旅へ出発です!

今の時点で走行距離はこの表示です。
e0188087_21155433.jpg

17万2921キロ。
どれだけ走って福岡に帰ってくることになるのでしょうか。
ちょうど今、ガソリンもエンプティランプがついたので、出発の時近くのガソリンスタンドで満タンにします。
何回満タンにして戻ってくるのか、これもなんだか楽しみです。

8月の4日、5日、6日と、静岡で研究大会があって、それに参加するための今回の旅です。
この研究大会には私は6年前の長崎大会に始まり、郡山、宮崎、熊本、佐賀と参加していて、今まではずっと1人で出かけていました。
しかし、今回は父が肺ガンで服薬中であることに加え、前立腺がんの放射線治療を目前に控えていることから、4人の子の一番下と、双子の娘の方とを連れて行くことにしました。
大学生の長女と、双子の片方の坊主は積極的居残りです。恐ろしい・・・。

福岡を8月1日の3時半頃出発して、13時ごろ大津着、を目標にしています。
8月1日は琵琶湖泊、そして8月2日は静岡の掛川にあるヤマハ工場の見学をして、浜名湖に1泊します。
8月3日は天竜川下りを子どもと体験して、早めの夕食として、1番下の子が前々から「お願い」しまくっている「ウナギ」を食べることにしています。
私はウナギ苦手で、ううう。
そしてこの日に静岡市内入りして、4日からの研究大会に備えます。
静岡では真ん中の娘は「ホテルで受験勉強がんばる」。
一番下は「自分ひとりであっちこっち行ってみる」。
んだそうです。

残留組の2人(長女と息子)には、少しばかり軍資金とノートを渡して、「姉弟で思い出に残る1週間にしてみて」と言いました。
ノートに軍資金を使ったレシートを貼って、コメントを書いてね、と言いました。

2箇所に別れての夏の1週間、どうなることでしょうか。
事故を起こさないよう、じゅうぶん気をつけて行ってきます。
by taka_hornetblue | 2010-07-31 21:27 | 旅行

nightwishというフィンランドのバンド。

実は私は彼らの存在を、一昨日まで全く知りませんでした。
バイオリンで弾くのにいい感じの曲はないかな、といろいろyoutubeで探してて、そして行き着きました。
ウィキで見ると、ものすごく有名なバンドのようですね。
初代ボーカリストの独特の風貌とボーカルがすごく印象的で、なんとも奥行きのある音楽だなあ、と思います。
このボーカルラインをバイオリンで音とって、ちょっと練習してみようと思います。

結局私は、歪んだギターの音が大音量で流れてくると「血わき肉おどる」タイプなんだなあ、とつくづく思います。
そういう中でバイオリンを弾いていきたいんだ、ということを改めて思い知ったこの数日でした。

nightwishの2代目ボーカルが歌う「Amaranth」もカッコイイと思います。

それにしても、チェロのメタルバンド、apocalypticaといい、北欧には、独特のメタルバンドがいるんですね。
「北欧メタル」という言葉があるのだそうですね。
どれもすごくカッコイイと思います。
凝っているようで、実はすごくベタな展開の、ストレートメタルだと私は思います。
by taka_hornetblue | 2010-07-31 02:01 | 音楽

夏の夕日。

今日は早めに帰ることが出来たので、実家に寄って両親と話をして、そして家に帰って、4番目と一緒に買い物に行きました。
そのときの夕日です。
e0188087_23571026.jpg

電線や、屋根瓦の上に見えて、ちょっと昭和っぽい夕日です。
今日も1日終わりました。

もうすぐ、双子の娘と、4番目を連れての、「静岡までの車の旅」です。
忙しくて、まだ地図もなにも見ていません。
浜松に住んでいる先輩が、地図をリンクして送ってくださいましたが、まだじっくり見ていません。
先輩は今日からマレーシアに行ってしまいましたし、迷っても頼れる人は誰もいないので、明日あさってで、きちんと地図を見ないといけないです。
とはいえ、まあなんとかなるだろー、と気楽に構えています。
by taka_hornetblue | 2010-07-30 00:02 | 育児

アースシェイカーのベーシスト甲斐さんについて。

久しぶりにアースシェイカーのオフィシャルサイトを見て、ベーシスト甲斐さんが体調を崩していることを知ってびっくりしました。
とてもショックでした。
少しでも早く体調が戻られることを祈っています。

アースシェイカー、ラウドネス、そしてその前のレイジー。
フォークソングなどしか馴染みのなかった私に「こういう音楽もカッコイイな」と思わせてくれたバンドです。

各バンドのメンバーは、ほぼ私と同世代ですが、レイジーはすでに2人逝去されています。
寂しい限りです。
アースシェイカーの甲斐さんも、どうぞ1日も早く健康を取り戻してくださるよう、祈るばかりです。

いま、「ベタメタル。」バンドで、アースシェイカーの名曲MOREのコピーをしています。
MOREに代表される、と言っても過言ではない、ベタなコード進行、クサイ展開、けれど直球勝負のロック。
ワンフレーズ聴けば、当時の「時代」がよみがえるような、本当にまっすぐなロック。
こういう音楽を埋もれさせないためにも、私たち熟年?ロックバンド(ボーカルは若いですが)も頑張っていかねばと思う次第です。
by taka_hornetblue | 2010-07-28 00:12 | 音楽

春日ふれあい文化センターの「わがまちコンサート」に出ました。

私は春日市の住民ではないので、「わがまち」というイベント名に怯むところが多分にありましたが、デュオの相方が春日市住民ということもあり、初めて「わがまちコンサート」に出ました。
e0188087_317751.jpg

出来はさておき(次回にご期待下さい)、バイオリンの出力に感動してしまいました。
ダイレクトボックスから、PAにつないでの出力だったのですが、バイオリンのピックアップマイクからの出力が、あんなにキレイだったことは初めてでした。「音色」は最高といっても過言ではありませんでした。
ふれあい文化センターの音響スタッフさん、いい時間をありがとうございました!!
by taka_hornetblue | 2010-07-26 14:49 | バイオリンピックアップ

親(大人)をなめるんじゃない!

何があったかというと、日曜日の午前中、息子がランニングに行っている間に宅急便が来たのです。
そして、「代引」で息子あてのネットショッピングの品物を持ってきたのです。
とりあえず支払って、帰ってきた息子に「これはなに」と聞くと
「おかしいな、どうしてだろう、頼んだ覚えはないのに。」
「確かにそのサイトは見たけど、レジに進んでない」
などなど、まあ思いつく限りのことを言いました。

息子にとって不運だったのは、母である私はその利便性からネットショッピングのヘビーユーザーであったことです。
「カード決済が怖い」という同僚もいますが、私は毎月の明細を目を皿のようにして1つ1つチェックしますし、今はカード会社は何か不審な点があれば、電話1本でさらに詳しい明細を送ってきて、その後の対応もしてくれますし、あまり心配していません。

ともかく、ネットショッピングというのは、昔はともかく、今は「注文成立」までにものすごく沢山のハードルがあって、そんなワンクリックで注文、ということは考えにくいように思います。

そのあたりを冷静に問うと、やっぱり「自分で注文した」とのこと。
「母親は もったいないが だましよい」
という昔の川柳があったように思いますが(語句が違うかもしれません)、残念ながらいまどきの母親は「だましよい」存在ではないのです。
「ヒヨッコが一人前に大人を騙そうとするんじゃない!」
ということですね。
by taka_hornetblue | 2010-07-26 02:14 | 育児

ブラックネイルにチャレンジ!

初めて「黒」のネイルにチャレンジしてみました。
行きつけの、香椎浜イオンにある「ネイルアートCalfa」で、このようにしてもらいました。
e0188087_212866.jpg

2,3日もたせたいけれど、明日が練習で、私はベースはフィンガーピッキングなので、はがれにくいように指先のラメグラデーションを厚めにしてもらいました。
練習で剥がれる、などの心配がなければ、ベースが黒で、ラメはゴールドだけ、などのシンプルなほうが本当は映えるような気がします。
思いのほか、赤よりも黒のほうが洋服を選ばないというか、汎用性が高いように思います。
けっこう気に入ってしまい、この夏はブラックネイルでいこう!と思っています。

追伸:この写真はピクチャーマネージャーでトリミングとサイズ変更のあと、ピカサの「効果」でソフトフォーカスをかけています。今回は使っていませんが、colorful(カラフル)サイト、機材ページに載せた、ジャズバイオリニストのmaikoさんの写真ではピカサの「効果」から、「ウォーム」機能を使ってみました。
社会人バンドのライブイベントサークルcolorful(カラフル)|機材
by taka_hornetblue | 2010-07-24 02:15 | 日常

久しぶりに仕事帰りにビバップ(BEBOP)で練習しました。

福岡市東区の音楽スタジオ、ビバップ(BEBOP)は、colorful(カラフル)の機材のページにも書いていますが、バイオリンのピックアップマイクからの出力などに対して、理解のあるスタジオです。
colorful(カラフル)|使用機材
今日、久しぶりに仕事帰りに練習に行って、ますますその感を強くしました。
私がバイオリンを下げて入っていくと、「あ、バイオリンですか?ミキサー使いますか?」とすぐ女性スタッフから声をかけられました。
私も個人練習などでいろいろスタジオは利用しますが、こういうスタジオは珍しいです。

なんというか、ジャズは別として、クラシックの人たちは、バンド練習で利用するようなスタジオはあまり利用しない傾向にあるように思います。「行ったことがない」という、チューバ奏者、バイオリン奏者、ピアノ奏者などなど、何人も知っています。
練習場所にも、「音楽ジャンルによる住み分け」がされているようで、寂しいような気がします。

ビバップのようなスタジオ、つまりバイオリンなどのようなクラシック楽器にも積極的に当たってくれるスタジオがもっと増えていけば、そんな「住み分け」がなくなっていくのかも知れないですね。
by taka_hornetblue | 2010-07-23 02:00 | バイオリンピックアップ

博多区の真ん中で羽化する前のセミを見ました。

ここは、博多区の「博多座」と「アジア美術館」の間の通りです。
ふと見た街路樹を、羽化前のセミが一生懸命上っていくのを見て驚きました。
こんな街中で、こういう光景を、私は今まで見たことがありません。
e0188087_04213.jpg

携帯しか持っていなかったので、あまりいい写真ではありませんが、一歩一歩上って行く様子です。
e0188087_051222.jpg

「がんばれぇ!」と声援を送ってしまいます。
その後ろには車がビュンビュン走っています。
e0188087_06558.jpg

今頃は羽化して、もう鳴いているでしょうか。
とても和んだひとときでした。
by taka_hornetblue | 2010-07-22 00:07 | 自然

愛車草ヒロフィット、「171717」キロ到達。

e0188087_22275950.jpg

「171717」という数字が、なんとなく「いいな、いいな、いいな」とハッピーな感じがしたので、思わず車を停めて写メをとってしまいました。
それにしても、171717キロ走った、という事実より、このメーター周りの汚さに、改めてビックリします。

このさき、どこまで走れるでしょうか。
草ヒロの様相は呈していても、まだまだキビキビ走るフィットです。
by taka_hornetblue | 2010-07-18 22:32 | 日常


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧