シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


長女と2人の大晦日の夜。

長女と2人で過ごす大晦日の夜です。
2人の好きなものばかり用意して、紅白歌合戦みながら、ぐだぐだと晩御飯。
(私は普段は超のつく「テレビ嫌い」ですが、冬季オリンピックと紅白歌合戦→ゆく年くる年、は別格です)

2人とも「ざる蕎麦」が大好きなので、年越し蕎麦はざる蕎麦に決定。
茹でております。
e0188087_21435131.jpg

今年は、初めて「資さんうどん」で、年越しのざる蕎麦を買ってみました。
結構美味しかったです。
ざる蕎麦の隣では、明日のお雑煮の準備ができました。
e0188087_21451615.jpg

2人だから、思い切り好きなように、家にある材料を使って「創作お雑煮」を作りました。
e0188087_2146323.jpg

お隣の家庭菜園からいただいた、白菜にグリーンコープのベーコン、長葱。
それをお酒とにんにくを入れて煮、めんつゆ、味噌、牛乳、すりゴマで「味噌スープ」にします。
お味噌と牛乳とにんにくは、相性抜群です。
味見した長女が「ウマーイ!」と叫んでました。
ちなみに、私の両親は2人とも愛知県人です。
なので、実家のお雑煮はおすましのお汁にカツオ菜と里芋、それに角餅。
シンプルこの上ないものです。
友だちの家の豪華な博多雑煮の話を聞くと、ううむ、なんだかなあ・・・と思っていたのも事実です。

さて、2人の年越し晩御飯。
e0188087_21492656.jpg

ざる蕎麦とチキンと根菜のオーブン焼き。
それに、パンとオレンジ風味のオリーブオイル。
e0188087_21501783.jpg

この、オレンジ風味のオリーブオイルは、福岡市清水町にある、イタリア食堂「クッチョロ」で買いました。
素晴らしく美味しいです。
実は、今年はおせちを、クッチョロで頼んでみました。
今日受け取りに行くと、こまごまと食べ方の説明がありました。
一言一言から、「お店で出すものを、そのまま食べていただきたい・・・」という、シェフの思いがものすごく伝わってきました。
明日の朝が楽しみです。

2人の年越し晩御飯に欠かせない、スイーツ類。
e0188087_21531549.jpg

私は紅白歌合戦同様、練り切りの和菓子も年越しに必須です。
さくらんぼの形の練り切りとか、とくに美味しいわけでもないけど、重箱には必ず入っていてほしい感じです。
長女はチーズスフレを食べて、またまた「ウマーイ!」
e0188087_21544555.jpg


今年の年末は、年末ライブ、仕事の〆、バイオリンのコンサートと続き、それに加えて息子の栄えある「成績不振者指導」で5時半起きが5日間あり、なんだなんだ・・・と言ってるうちに過ぎていきました。
12月初旬にはキタムラカメラにオーダーした年賀状、結局1枚も書かないまま今日この時間です。

やっとひといきついて、いま、この静かな年越しの時間。
長女も普段は1人暮らしをしているので、なかなか母子2人の時間は持てません。
この時間をじっくり味わいつつ、新しい年を迎えたいと思います。

みなさんもいい年を迎えられますように。
縁あって、このブログを見てくださった方、今年1年本当にありがとうございました。
来年も、「目の前のことに一生懸命」をモットーに頑張りたいと思います。
by taka_hornetblue | 2011-12-31 21:59 | 日常

大晦日午後の箱崎宮参道です。

e0188087_15385221.jpg

大晦日午後の箱崎宮参道です。
たくさんのトラックが並び、年賀参拝客目当ての、夜店の準備が進んでいます。
実際に夜店が開店する前の、こういう光景はワクワクします!
by taka_hornetblue | 2011-12-31 15:38 | 日常

2011年の練習が終わりました。

今日、20時から22時まで、ナイスビームスタジオで、チームNの練習があり、これで2011年のスタジオ練習はすべて終了しました。
今年は、去年にましてスタジオによく入った年でした。
私のいるどのバンドも、練習時間中に、あまり休憩とかおしゃべりをしないので、よく練習したなあ、という感じがします。
今日も最後にふさわしく?かなり集中して練習しました。
メンバーは帰省などでそろわず、5分の3だったのですが、やっぱり練習してよかったです。

今日は長女が家に帰ってくる日でもありました。
練習前には、うちの子たちが好きな、中華バイキングレストラン「香港蒸籠」に連れて行きました。
社会人・高校生・小学生の4人ですが、全員同じような精神年齢です。

高校生の真ん中の娘が、飲みかけのカルピスをそのままにして席を立った隙に、他の子が「醤油」をタラーリ。
e0188087_113073.jpg

娘が席に戻るなり、「おいてめー」の世界が展開。
e0188087_141046.jpg

主犯の息子は「責任持って飲む」ことを命じられておりました。

さて、明日は早くも大晦日。
今年の年越しは長女と2人です。
さっき「どうやって年越ししようか」と話してて、「グダグダとすごそう!」と決定しました。
私はとりあえず紅白歌合戦を必ず見るヒトなので、紅白みながら、ぐだぐだ、と娘と年越ししようと思います。
by taka_hornetblue | 2011-12-31 01:08 | 日常

2011年、カラフル年末ライブのライブレポ。これで終了!

本当は2つ以上に分割せず、ライブレポは1つにまとめたかったのですが、なんと、今更新しようとしたら、「長すぎるから文を減らしなさい」というメッセージが出てきました。
ブログも、あまり長いものはダメなんですね。

仕方ないので、15番目からは「その2」でスタートします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、長いライブレポも、いよいよ終盤にさしかかっております。
今は12月29日1時46分です。
さきほど、今年最後の進入禁止の練習から帰ってきました。
今はキャンディーズバンドの進入禁止、7人のメンバー中4人が女性ですので、毎回なんとなく華やかで、今日は練習のあと、コーヒー、ロールケーキ、エンゼルパイで「お茶会」でした。

さて、12月17日の年末ライブレポの続きです。
カラフルでの初ライブを終えたPresenceのYoshikiさん、ライブ後はほっとしたのか、この笑顔でした。
e0188087_1503078.jpg

そして、いよいよ出番が近づいてきたROVERのコージーEnoさん、ステージ用のスタイルになっております。
e0188087_1513097.jpg


こんな中、始まったのは15番目のUK・PANDA。
そういえば、私は長いlことUK・PANDAは「イギリスパンダ」のことかと思っていましたが、「UkiUki(ウキウキ)パンダ」の略だと風の噂で聞きました。
そのUK・PANDA、すばらしい実力派バンドです。
e0188087_1534472.jpg

オフコースやジャーニーを歌える、アマチュアの男性ボーカルなんて、世間にどれくらいいるでしょうか。
滅多にいないと思います。
e0188087_1544376.jpg

しかし、UK・PANDAのボーカル広尾さんの、伸びやかな声。
毎回スバラシイ、の一言です。
そして、「泣きのギター」の松隈さん。
e0188087_1572221.jpg

リズム隊はいつも、しっかり丁寧なプレイです。リズム隊が低音をちゃんと支えているから、ボーカルの高音、ギターのキレイなソロが生きるんですね。
e0188087_1593810.jpg


ギターの松隈さん、いつもは口数が決して多い方ではなく、同じようなタイプの「ベタメタル。」のsakoちゃんとも、あまり話したことはなかったと思われます。
ところが、sakoちゃんが倒れる、という緊急事態のときには、さっとそばに寄り添って下さり、介抱をして下さいました。
そしてまた、少なからず動揺したまま、ROSSOのステージに上がった私と目が合うと、「大丈夫です、大丈夫です。」と声をかけてくださいました。
本当にありがとうございました。

次は最後から2番目のROVER。
春日ライブ以来、久しぶりのカラフル登場です。
e0188087_2171183.jpg

社会人バンドに付きものの、メンバーの諸事情から、ROVERはしばらく活動があまりできなかったそうです。
しかし、6月の春日ライブ以降、精力的に活動を再開され、6月以降、この年末ライブまでに、7回のライブをされたとか。

ROVERのベーシスト内田さん。リーダーです。
e0188087_221668.jpg


・・・・と、ここまでで今日は更新終了します。
またもすさまじい睡魔に襲われているので、間違えては大変だからです。
また明日必ず!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
12月29日の朝11時です。
昨日、睡魔に襲われつつブログ更新したことが気になって、真っ先にブログ開きました。
案の定、文章とかがヨタヨタしてて、若干修正したところです。

ROVERは、春日以来,年末ライブで2回目のカラフル出演でした。
パフォーマンス性に富んでいるバンドでもあります。
e0188087_1112829.jpg

ドラマーEnoさんの、
「アマチュアは、プロに比べて、演奏技術が落ちるのは当たり前なんだから、機材、パフォーマンスには、より気合を入れねばならない」
という哲学をお聞きしたときには、深く感じ入るものがありました。
ROVER向けの箱で、なかなかライブできず、申し訳ない限りなのですが、常に考えていますので、来年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、ついに最後になりました。
最後は、カラフル唯一のオールディーズバンド、Crusin'Cat。
e0188087_11182358.jpg

今回はヴィーナスや、ラスト・クリスマスなど、いわゆる「オールディーズ」の枠にとらわれない、自由で楽しさ満載のステージでした。
e0188087_11233077.jpg

ボーカルのトーコさん、ここでもサックスにボーカル、大活躍!
e0188087_11195023.jpg

前回10月8日のライブから参加されている、ドラマーさんの写真をちゃんと撮りたいのですが、私のデジカメ程度ではうまく撮れず、残念・・・。
いつ見ても、どのバンドでも華のある、キーボード「ああちゃん」。
e0188087_11212477.jpg

来年は、なんとグランパに参加されるそうです!
これはまた楽しみが1つ増えた、というところ。

エンディングアクトまで、Crusin'Catにお願いしていて、途中みんなでクラッカーを鳴らしたり、キラキラ紙テープを飛ばしたり、と最後にふさわしい、華やかなステージとなりました。
e0188087_1123661.jpg

ここで大盛り上がりの、すっかり「出来上がっていた」小淵師匠、「使わなかった分は次回にとっておこう」と、クラッカーやキラキラテープの余りをしまってある箱を開け、トーコさんの合図もへったくれもなく、パーンパーンとクラッカーを鳴らしたり、紙テープを投げたりするので、ひっくり返りました。
最後は「ダメっ」と、師匠のお手々をパチン、とする羽目に。
だけど、それだけ楽しかった、ということなんですね。

さて、本当に長いライブレポでしたが、これで最後となりました。
今年は、カラフルを本格的に立ち上げた年でした。
「職場や地域ではない、音楽でつながる仲間との出会いと交流の場の提供」。
これだけを信念として、立ち上げた、といっても過言でなないカラフルです。

いろいろと至らない点は多々あったかと思いますが、来年も、楽しいライブ設営をしていきたいな、と思います。
今年1年、ありがとうございました。
みなさん、よいお年をお迎え下さいませ!
by taka_hornetblue | 2011-12-29 02:08 | colorful(カラフル)

2011年、カラフル年末ライブのライブレポ:その1。

さて、いよいよ先週末は12月17日土曜日に行われました、カラフル初の、「ほとんどの参加バンドが出演する」、「カラフル年末ライブ」のライブレポのスタートです。

これまでのライブレポは、途中区切って3つに分けたりしていましたが、今回は分けず、途中お休み(中断)しながらも、この記事を書きついでいきます。
18バンドの出演でしたので、ものすごーーーく長い長い記事になるかと思いますが、どうぞご覧くださいませ。

まずはライブ前の光景をすこし。
メイク前の閣下と、なんとか間に合った「蛇のマペット」です。
e0188087_171524.jpg

実はこの日は遅くなるので、子どもたちと私は会場近くのビジネスホテルに泊まりました。
そのホテルにまで、4番目Misakiは緑のフェルト、針、糸、わた、などを持ち込んで、ギリギリまで作ってました。
目と、尻尾にワタ入れるのだけが間に合わなかった・・・と悔しそうでした。
(ライブ後、尻尾のワタだけはどうしても入れたいから、一度返してもらってくれ、と言ってました)

今回は結成したばかりで出演していませんが、ホワイトスネイクカバーバンドの、WhatSnakeで一緒の、ドラマー「エノさん」と、ギタリスト王子さま。
e0188087_1111144.jpg

なごやかに歓談中であります。

ここ、福岡市中央区の音故知新は、基本的に機材持ち込み不可のため、箱のキーボードを入念にチェックする、BLACK SHEEPのYukaさん。
e0188087_1123144.jpg


で、このあと、キーボードYukaさん、Crusin'Cat/チームN/Headley Grangeのボーカルのトーコさん、そして私で「きよしこの夜」を1番だけ歌うオープニングアクトをしました。
そして、終わると同時に、ROSSOのユリちゃん、うちの高校生の娘がキラキラテープを投げ、
それと同時にジェイバンドをスタートする予定でした。

ところが!
ジェイバンドのギタリスト、Mr.ジェイがピックを落とし、探しまくるという事態に・・・。
結局、オープニングアクトから、めちゃ時間がたってのスタートとなってしまいました。

が、ともかくもスタート!
永遠のトップバッター、スーパー前座バンド、ジェイバンドです。
e0188087_1212127.jpg

毎度のことではありますが、この3人はスーパー掛け持ち魔でもあり、実家的存在のジェイバンドでは、ほとんど練習しておりません。
いちおう前もって決めておいた曲順はあったのですが、それをギターはすっかり忘れ果てて、するはずだったかも記憶の定かでない曲からスタート。
イントロの段階で、私とドラマーは「目が点」になっておりました。
ライブはスタートしておるにもかかわらず、ジェイバンドのリズム隊は
「この曲するんだったっけぇ???するんだったっけぇ???」
と、うろたえまくっている有様でございました。

今回、ジェイバンドはゲストボーカルを迎えて、Wanton Songをラストに演奏しました。
e0188087_1272644.jpg

ゲストボーカル、タッチーさんは、DMMのボーカルでもあります。
素晴らしいボーカルでした。
対しまして、こちら3人は・・・「反省」。
今度こそきちんと「予習」しておきますので、懲りずにまた、ゲストでおいでくださいませ。

さて、夜も更けてまいりました。
今宵はここまでにしとうございます。(わかるかな?)

しかし、このペースでいくと、最後のバンドにいたる頃には大晦日ですね、こりゃ。
がんばります!
ではまた明日!いったん、ここでアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一夜明けまして、本日は12月20日。
ただいまより1回目の更新スタートです。(たぶん時々中断します)

カラフル年末忘年会ライブの2番目は、初出場「かえる。」
ドラマーとギターが親子、ベースとキーボードが親子、そしてボーカルはお馴染みYuriちゃんです。
ギターMoe、キーボード美咲は、どちらも小学6年生です。
今年3月26日のカラフルZOEライブで初めてドラマー荘野さん母子に出会い、いつかは一緒に、と思っていて、年内に実現しました。

さて、「かえる。」1曲目は、パープルのSMOKE ON THE WATER。
e0188087_2202186.jpg

2曲目と3曲目は、いまはやりのガールズバンドSCANDALの曲から。
Moeちゃんも、美咲も、大健闘でした。
美咲は立って弾き、Moeちゃんはコーラスまでしっかり練習してきてました。
e0188087_2265899.jpg

カラフルの熟年ミュージシャンの皆さま、あたたかい声援ありがとうございました!

3番目は、これまたカラフルライブ初出場、チームN。
1曲目は、パットベネターの「ハートブレイカー」。
e0188087_2217327.jpg

最初から大騒ぎでありました。
キーボードの竹ちゃんは、カラフルライブも初参加です。
いつもニコニコ、とても明るく面白いキーボーディストです。コーラスがまた上手です。
2曲目はボーカルのトーコさんが、サックスでオネスティを演奏・・・するはずが、突然のトラブル。
サックスが使えなくなってしまいました。
この時、まだCaptain Cryのサックス奏者も到着していず、どうしようもありませんでした。
急遽、歌うことに。
トーコさん、大健闘でした。
e0188087_22245033.jpg

最後はツェッペリンのDARLENE。
最後の4ビートで、思いきりハジけて終わりました。
この曲は練習してても楽しい曲でした。
キーボート竹ちゃん、スタンドアップ&ステップ!
e0188087_22293624.jpg


そして、4番目はDMM。
秋ころ、年末ライブには出ないのでは、という話もありましたが、「雨降って地固まる」。
昔から言い継がれてきた「ことわざ」は、常に真理です。ね?
e0188087_22344012.jpg

今回、私がひそかにお慕い申し上げている、ベースのメシさんのMCがありました。
e0188087_2236446.jpg

ううーん、いい味出してらっしゃいましたねえ・・・。
トークの「間」に、えもいわれぬ魅力があります。
ギターのムラタさんは、歌がとても上手な方ですが、今回ボーカルも少し担当。
e0188087_22383563.jpg

そういえば、ムラタさんは昔、ドラムを担当しているバンドをしていましたねえ。
今も時折は叩くのでしょうか?

さて、5番目は今回会計で、ものすごく協力してくれた、クラシックギターの大庭繁さん。
e0188087_2243562.jpg

「目がかわいい!」とうちの子に評判です。(音楽となんの関係もありません)
私の大好きなマリオの曲をラストにしてもらえて、とってもハッピーでした!
クリスマスバージョンのマリオです。
Youtubeにアップしてるので、ぜひぜひご覧ください!
クラシックギターでマリオのテーマ☆
もう、楽しいことこの上なし!の演奏です!
それにしても、今回のライブ、大庭さんが入り口近くに陣取って、会計をほとんど手伝って下さったことに、どれだけ助けられたかわかりません。
抜けのない、緻密な仕事ぶりに、本当に助けられました。
ずっと隣にいて下さった彼女さんにも、心から感謝します。
今度2ショットの写真、プレゼントしますね!

そして、本日の更新の〆は、「天国」です。
カラフル随一のイケメンバンド、「天国」は5番目でした。
e0188087_0151738.jpg

この日びっくらこいたことの1つが、ベーシストさんのファッションセンスの素晴らしさです。
モデルさんかと見まごうようなステキな着こなしに、思わず自分のコスプレを恥じてしまうような・・・。うう。
相変わらず、寡黙なスタイルのドラマー「はっくさん」と、ベーシスト西原さんは、名コンビです。
e0188087_022245.jpg

はっくさんは、とても寡黙な方のようにお見受けしているので、時たまお話させていただけると、「わーい、はっくさんと口きいた、口きいたっ」と、浮かれてしまいたくなります。

さて、曲はWHOLE LOTTA LOVE、ただ1曲だけ。
けれど、途中で「天国」カラフル初テルミンが登場するわ、そこでギタリストYukiさんがウルトラマンになるわ、ともかく楽しめました。
e0188087_0204614.jpg

ウルトラマンの写真を撮るべきだったのに、すっかり観客になりきっていて、タイミングをすっかり逃しました。
残念。

・・・というところで、本日の更新はここまでにします。
ではまた!
次回は6番目の進入禁止からです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、なんだかんだしているうちに、12月21日は22日になってしまいました。
ただいま深夜2時5分です。
進入禁止だけでもアップいたします。

カラフル年末ライブ、6番目は進入禁止です。
今回から、来年の忘年会ライブまで、キャンディーズをメインにすることになり、今までの4人編成から一気に7人編成となりました。
ランちゃんの位置に、小淵師匠の愛妻、きみえさん。(実際、けったくそ悪いくらい仲いいんです、これが。)
スーちゃんの位置には、ROSSO、「かえる。」で一緒のYuriちゃん。
まあ、Yuriちゃんは元進入禁止のボーカルですから、古巣に戻ったというべきか。
キーボードには、Crusin'Catの荊木(いばらき)さん。

1曲目は「やさしい悪魔」。
e0188087_294382.jpg

2曲目は「ハートのエースが出てこない」。
e0188087_210391.jpg

この写真は、最初の「♪ぶんぶんぶん」のところですね。
ラストは「年下の男の子」
e0188087_2113478.jpg


もう、どの曲も振り付けは超いいかげん、歌も適当、まったくの「余興」でございました。
これから1年するなら、もちっとちゃんと振り付けも覚えないといかん、と反省しました。

それにしても、小淵師匠の奥さん、いつみてもプリティです。
この日も「アルプスの少女ハイジ」みたいで、アニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングのヨーデルが聞こえてきそうでした。

荊木さんのキーボードは軽快で、かつ、周りの雰囲気にピシャリと合わせるプレイです。
キャンディーズのような昭和歌謡もバッチリでした。
あとはフロント3人でございます。
次回はもちょっとマシなキャンディーズをお見せできるよう、精進したいと考えております。

・・・ということで、短いですが、今日の更新はここまで。
明日は4番目のクリスマス会を華々しく?しないといけないので、更新できるか微妙ですが、1バンドだけでも、と思っています。
次回は7番目、GGRからです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は25日。やっと3回目の更新です。
カラフル年末ライブの8番目は、GGR(ジジィであーる、の略だそうです)でした。
e0188087_20415326.jpg

小淵師匠は、現在進入禁止ではベースが超忙しく、恒例のB級ギャグを飛ばすヒマがありません。
そのぶん、GGR ではB級ギャグが大炸裂です。
「次は○○という曲をいってみたいと思います。・・・・勝手にいけー」
等々、長く一緒にバンドしてる私は、すでに100回は聞いたかと思われる、定番B級ギャグを飛ばしまくっていました。

GGRはリードボーカルをギター2人とも取れるのが強みです。
今回は、小淵師匠が全て歌い、松尾さんはハモニカを途中で吹かれました。
ハモニカの場面、例によって観客していた私は写真を撮りわすれてしまいました。
e0188087_20455627.jpg

師匠のMCとはうらはらに?渋い選曲で聴かせたGGRでした。
e0188087_20482058.jpg


8番目は、カラフル一番の大先輩、GRANDPAです。
相変わらず、演奏は落ち着いていてベテランの風格なのに、すごく楽しいです。
e0188087_2057614.jpg

手拍子を会場に求める曲もあって、とても盛り上がりました。
e0188087_20574694.jpg

普段私自身はベンチャーズは全く聴かないのですが、GRANDPAの演奏を聴くと、いつも身体が動き、踊ってしまいます。
とくに石橋さんのタイコの音をきくと、わくわくします。
e0188087_20584830.jpg

リーダー久保山さん、「王様」にちょっと似ている、と思うのは私だけでしょうか。
私はGRANDPAの皆さんのファンですが、演奏が終わってから目の前にいらした「しゅうじさん」をキャッチして、子どもに写真撮ってもらいました。
e0188087_2122234.jpg

ちゃっかり後ろにはリッチー前川さん。
すばやく後ろに回ってピースサインしていたそうで、子どもがウケていました。

さて、9番目は「ベタメタル。」
うちの工作マニアの小学6年生が、この日泊まるホテルにまで材料を持ち込んで、ギリギリまで作っていた「蛇のマペット」登場。閣下、カメラを向けるうちの子に向かってピース。
e0188087_2201213.jpg


そして、2曲目のサンタクロースの歌では、ギターソロの間に蛇が大暴れ。
e0188087_221380.jpg

ラストの曲は、「地獄の盆踊り」。(正式名称ブレーキングザロー)
なんと「ベタメタル。」のドラマーsakoちゃんはスティックを捨て、ギターを持って前に。
ドラムは「かえる。」の荘野さんがサポート。
e0188087_222374.jpg


あろうことか、「エアギター」で、yuriちゃん参戦。
e0188087_223543.jpg

めちゃくちゃでしたが、とても楽しかったです。

ところが、「ベタ」ステージ終了後、sakoちゃんが倒れる、という緊急事態が発生!
本当に心臓が凍りつきました。
救急車が呼ばれ、sakoちゃんは病院に運ばれました。
このとき、そばにいる人たちはみんな、sakoちゃんの介抱、救急車の誘導などなど、出来る限りのことをしました。緊急事態でしたが、仲間のよさ、ありがたさを、改めて思い知りました。
sakoちゃんは、しばらくたって、すっかり復活して戻ってきました。
本当によかったです。

さてさて、この緊急事態の間にも、ライブはストップするわけにはいきません。
10番目のBLACK SHEEP。
気を強く持って演奏開始!です。
今回はオリジナル中心で力強く聴衆に訴えかけてきました。
e0188087_2138444.jpg

BLACK SHEEPのとき、私はsakoちゃんと共に外にいたため、子どもが動画を撮っておいてくれました。
その中のワンシーン。
ベストカップルMr.& Mrs.Sonoda。
e0188087_21402014.jpg

絵になってます。
演奏も、このお2人はもう「あうんの呼吸」というのか、2人とも別々の方向向いて弾いていてもピシャリ合う、という感じです。
うちの子たちは、どうやらYukaさんが好きらしく、Yukaさんの写真が何枚も撮ってありました。
e0188087_21415419.jpg

それから、BLACK SHEEPで忘れちゃいけないのは、リズム隊のボトムの厚さ。うねるような、独得の感じ。
それに、ボーカルの、ひたむきな歌い方。
e0188087_2144933.jpg

年末ライブのあと、しばらく活動を休止される、とお聞きしましたが、私個人的には信じたくない、というか、絶対に「そうなんですか・・・」と、認めるような返事をしたくない、というか。

BLACK SHEEPは、バンドメンバー5人のつくる五角形の角の部分が、分厚かったり繊細だったり、はたまた色が違っていたり、と様々です。
しかし、それでもやはり、五角形として成立しているところに、すごさがある、と私は思っています。(わかりにくいでしょうか)
しばらくお休みしたら、活動を再開して欲しいな、と心から願っています。

というところで、本日の更新はここまで。
今日は宗像在住のバイオリニスト平石順子氏が主催する、クリスマスコンサートがありました。
そこで、ほとんど「出たとこ勝負」で、ROSSOの2人がSARAを演奏してきました。
youtubeにアップしていますので、そのめちゃくちゃぶりにあきれ返りたい方、どうぞご覧くださいませ。
(こっぱずかしいので、リンクをここには貼りません)
これで、本当に2011年のライブは終了です。

さて、ライブレポ、明日はROSSOからです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は更新できず、今日は12月27日です。
年末ライブから10日もたってしまって、本当に申し訳ありません。
今日は下3人の子を、かねてからの約束どおり「天神でショッピング」に連れて行きました。
普段から綱渡りの私のお財布ですが、♪ひゅーるりーひゅーるりーららー♪、という感じに薄さと寒さを増して帰ってまいりました。

そんなことはさておき。
さて、年末ライブ、11番目はROSSOです。
e0188087_23291073.jpg

四苦八苦の末たどりついた「ラテンメドレー」で、今年は締めよう、ということしていました。
そして、その前にクリスマスソングをちょこっとくっつけてみました。
「きよしこの夜」ですが、これがなかなかうまくいきませんでした。
結局、U2の、Where The Streets Have No Nameのイントロからスタートして、きよしこの夜につなげる、という強引極まりないアレンジになりました。
これはラテンメドレー1曲目のSpainのバイオリンソロのところ。
e0188087_2333831.jpg

前回10月8日の、音故知新ライブでも感じましたが、音故知新は、バイオリンとベースコーラスの相性がピッタリしっくりくる箱です。
ここでは、普段使ってるディレイは使いません。
けれど、そのつもりでスタジオでディレイを使わずベースコーラスにすると・・・なんか変なんですよね。
どの楽器でもそうなんでしょうが、本当に箱との相性、箱の響き方、というのは千差万別です。
ラテンメドレー一番最後の「情熱大陸」の演奏中の一こま。
e0188087_2336874.jpg

さて、このノリノリでニコニコのギタリスト、お召しになってる服は、ナント「寒さ対策あったかインナー」でございます。
「ベタメタルで汗かいて、着替えるつもりで脱いで、すっかり忘れてしまった・・・」とのこと。
下着いっちょでライブ。
カッコイイと言うべきか、アラまあ、と言うべきか、次は気をつけようね、と言うべきか。

ROSSOは来年は「強引にアレンジ」の初心に戻ろうか、と考えています。
それだけでじゅうぶん美しいアノ曲コノ曲を、あえて強引にアレンジする、という初心に。
さて、来年はどうなることでしょうか。

12番目は、Captain Cry。
今回から、キーボードがいないCaptain Cryです。
e0188087_23504384.jpg

当然のことですが、私は練習風景を拝見したことはなく、ライブのときに見させていただくのですが、回を重ねるごとに、チームワークが深くなり、音もやわらかく深くなっている、と思います。
落ち着いたお人柄のギタリスト加藤さん、MCもとても落ち着いていて、話しかたも柔らかく、会場がとても和やかになります。
e0188087_23535896.jpg

そうなんですよね、Captain Cryの印象を一言で表す言葉を探せば、「やわらかな」という言葉に行き当たると思います。
サックスの田中さんとも、初めてスタジオでお目にかかり、ご一緒にライブしてから、もう5,6年のおつきあいになるでしょうか。
5,6年前は、今よりもお若かったせいか、今より鋭角的な音のサックスだったように記憶しているのですが、年々、音が丸みを増しているように思います。
e0188087_23595081.jpg

このライブを最後に、Captain Cryというバンド名から卒業し、Spherical(スフェリカル)というバンド名に変わることとなったとか。

Spherical(スフェリカル)とは、耳馴染みのない言葉ですが、
「球体」を意味しているそうです。
これからは、ますます、まる~い音楽、まる~い(和)バンドを目指していかれるとか。
来年も楽しみです!

13番目は、この年末ライブを最後にカラフルから抜けられることとなった、Headley Grange。
e0188087_094987.jpg

Headley Grangeは、本来ツェッペリントリビュートバンドなのですが、今回は「ビートルズバンド」として登場。
ギターの宮下さんは、もともとビートルズバンドをされていたとかで、コーラスもバッチリ。
e0188087_012198.jpg

トーコさんとの息もピタリで、とても楽しい演奏でした。
トーコさんは、合間にサックスも吹いたりして、大健闘!
e0188087_013312.jpg

ビートルズは、やはりみんな知っている曲が多く、聴けば自然とみんな一緒に歌ったりして盛り上がります。
Headleyのときも、とても盛り上がりました・・・が!
大盛り上がりの最中、大騒ぎしていた「天国」のYukiさんが、視界から消える、という事態が!
消えたと思ったら、椅子ごと下に・・・。
e0188087_0291998.jpg

うはははは、と起き上がるYukiさん。
e0188087_0161221.jpg

椅子は完全に壊れていました。
今回のライブでの、名場面となりましたね!v(^o^)v'''**

さて、たくさんのバンドが集う年末ライブですが、最後のほうになってきました。
14番目は、カラフル初ライブ、「Presence」です。
e0188087_0345639.jpg

ボーカルYoshikiさんは、カラフルで一番若いボーカリストです。
熟年ミュージシャンの中で、若さが輝いていました。
Yoshikiさんは、ときどきこのブログに「たるみん」というハンドルネームでコメントを下さるのですが、とにかく「勉強熱心で素直」な方だと感じます。
えてして、自分とは全く違う年代が多い場所では、誰しもあまり積極的にふるまえないものですが、Yoshikiさんは、いろんな熟年ミュージシャンと話し、「いろいろ吸収して帰るぞ!」という意気込みにあふれていました。

Presenceのベーシストは、Headley Grangeでもベースを担当している日下部さんです。
Headley Grangeとはまた違うプレイでした。
ドラマーは、今回都合がつかず、急遽、BLACK SHEEPのドラマーがヘルプしました。
ヒャクタさん、いつ見てもカッコイイです。
e0188087_043413.jpg

ギタリスト王子さんは、BLACK SHEEPではベース担当。
しかし、Presenceではギタリストです。これまた、BLACK SHEEPとはまた違う顔を見せていただきました。
e0188087_0433075.jpg

ボーカルYoshikiさん、今回は初ライブで、お守りとして譜面台を置いていらっしゃいましたが、次回からは譜面台ナシ、完全暗譜でライブに臨まれるとか!
そうなると、今度はステージアクションが炸裂してくるのでは。
次回以降のライブが、かなり楽しみだったりします。

さてさて、ものすごい睡魔に襲われているので、今日はここまでにします。
明日は15番目、UK・PANDAからです!
by taka_hornetblue | 2011-12-20 01:29 | colorful(カラフル)

Colorful年末ライブが終わりました。

これは最後のCrusin'Cat。
e0188087_23375497.jpg

バンドで参加された方54名。
お客さんとして来てくださった方21名。

本当にありがとうございました。
夕方6時半に始まって、ライブが終了したのは深夜12時半を回っていました。
長丁場のサーキットライブでしたが、とても楽しく、盛り上がったライブでした。
みなさん、本当にお疲れさまでした。

途中に思わぬ出来事もありましたが、それも結果的には、「仲間の絆」を実感する出来事となりました。
ライブレポは、今週少しずつしていきますね!

ともかくも、ほんとうに、ありがとうございました!
多くの方々のご協力、心から感謝いたします。
至らぬ点が多々あったかと思いますが、どうぞご容赦くださいませ。
by taka_hornetblue | 2011-12-18 23:43 | colorful(カラフル)

今日はColorfulクリスマス忘年会ライブです!

半年以上前から計画、準備をしてきて、ついに今日がきました。
カラフルのほとんどの参加者が集う、クリスマス忘年会ライブです。
福岡市中央区高砂で、今日、12月17日土曜日、18時半スタートです。

私はいつものようにネイルを変えました。
ネイルをちゃんとする、というのがお守りのようになっています。
たいがいブラックネイルが定番ですが、今回はクリスマスバージョンです。

e0188087_1174342.jpg
e0188087_1175614.jpg


OPIの、ゴールドラメ入りの深い赤をベースに、右手左手の薬指だけ、雪の結晶のシールを貼っています。
もちろん自分でしたのではなく、かれこれ7年通っている、香椎浜イオンにある、ネイルサロンCalfaでしてもらいました。

今日が、今年最後のライブとして、楽しいものでありますように。
ちょっとだけですが、小道具なども用意しています。
盛り上がっていけますように!
by taka_hornetblue | 2011-12-17 11:11 | colorful(カラフル)

工作マニアの小学生、マペット作成の途中経過。

e0188087_23321785.jpg

案外マペットの形になっています。
「閣下の手の大きさがわからんのが問題だ・・・」とつぶやいておりました。

さて、この蛇を手に、年末忘年会ライブで、閣下は現れるのでしょうか。

それはそうと、蛇の目がいるんじゃないかと思って、「目を買ってこようか」とこの子に言うと、
「いや、いらない。つくるから。」
どんな目をつくるつもりなのか、ちょっと私も楽しみだったりします。
by taka_hornetblue | 2011-12-13 23:41 | 小学生の工作と手芸

工作マニアの小学生、初のマペット作成にチャレンジ中!

工作マニアのうちの小学6年生、「ベタメタル。」の閣下のリクエストをうけて、ただいま初のマペット作成にチャレンジ中です。
e0188087_166183.jpg
e0188087_166129.jpg
e0188087_1661955.jpg


この子は、新しいものを作る時は、かならず寝る前に構想を練ります。
そのときの「姿勢」にはキマリがあるんだそうで、
・必ず天井を向いて目をつぶる。
・まっすぐ上を向く。
んだそうです。
まっすぐ上を向くと、構想に広がりが出るような気がする・・・と、わかるようなわからんような。

さて、カラフル年末忘年会ライブは今週末ですが、果たして間に合うのでしょうか。
この子自身も、初のバンド出演をするのですが、そっちのほうはどうなっとるのでしょうか。

まあしかし、今現在、針と糸とフェルトで、楽しそうにマペットつくりに取り組んでいます。
どんなものが出来上がるかな?
by taka_hornetblue | 2011-12-11 16:17 | 小学生の工作と手芸

行ってこい! 少年!

私の体調も持ち直してきて、フルに勤務できた金曜日。
今日は、息子が1人、深夜バスで大阪に行く日でした。

彼はまったくイマドキの子で、フェイスブック、ミクシー、アメブロと、ありとあらゆる手段を使い倒しています。
そして、「未知なる人との出会いとつながり」を求めてやみません。

そして、大阪でテコンドーをしている方と知り合い、そのご縁で、あさって日曜日大阪である、拳樹会の試合に出場することになりました。
夜9時5分天神バスセンター発のムーンライト号に乗って出発。
天神まで送っていきました。

バスに乗る前、息子が一押しのSUBWAYで晩御飯。
e0188087_0525261.jpg

うむうむ、たしかにおいしかったです。
街はクリスマスイルミネーションが美しい・・・。
e0188087_0534744.jpg

息子、「なんで母ちゃんとイルミを見らないかんとや。」
私、「それは私のセリフです。何が悲しくてあんたなんかと・・・」
以下略。
クリスマスイルミネーションの中、緊張しつつ、バスセンターに向かう息子。
e0188087_055555.jpg
e0188087_056628.jpg


そして、9時2分ごろ、入ってきたムーンライト号に乗っていきました。
e0188087_0571346.jpg


試合に勝っても負けても、得がたい体験をしてこれますように。
くれぐれも、怪我と事故、盗難にだけは気をつけて。

行ってこい、少年!
by taka_hornetblue | 2011-12-10 00:58 | 育児


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧