シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


初めての広島。

島根から、福岡に帰る途中、広島に立ち寄りました。
私は広島は、幾度となく「通過」したことはありますが、駅の外に出て街を歩いたことは一度もありません。
市電が、まだ健在の街で、安く、かなり遠くまで行けるのに感激しました。

まずは、「広島風お好み焼き」を食べなければ!
駅近くの、狭い路地にある店に入り、大好物の「とんぺい焼き」と「広島風お好み焼き」を欲張って注文。
・・・ううう、おいしい・・・。
e0188087_11252556.jpg

ご存知の方もおられるでしょうが、「とんぺい焼き」は薄く、小ぶりなものなので、一気に食べてしまい、写真を撮り忘れました。いまも味が口の中によみがえります・・・。
お店の壁に貼ってあった、このポスターに目が釘付けになりました。
e0188087_1127077.jpg

広島お好み焼き店1000店を食べ歩いた、横山さんという方のポスターでした。
「ワシの骨は、ヘラですくってくれぇぇぇぇ!」
スバラシイ生き方です。
感動。

さて、広島に来たら、やはり原爆ドームを見なければ。
本当に街中にあるのだ、と改めて知りました。
e0188087_11301525.jpg

e0188087_11303999.jpg

沢山の外国人観光客がおられました。
核の恐ろしさ、平和の大切さを、ここから世界へと、広げていけますように。

橋を渡ると、平和記念公園で、とても美しい、静かな公園です。
e0188087_11324851.jpg

公園から臨む原爆ドーム。
e0188087_11331648.jpg

平和記念公園内には、「原爆の子の像」という像があり、その下にはこの言葉がありました。
e0188087_11344348.jpg

これはぼくらの叫びです
これは私たちの祈りです
世界に平和を きずくための

胸がつまりました。
「ぼくらの叫び」「私たちの祈り」を、大切に思い続ける自分であり続けなければ、と心に誓いました。

さて、原爆ドーム、平和記念公園を後にして、前々から、一度訪れてみたかった、「宮島」に行って来ました。
私の感覚では、広島と宮島とは、東京と鎌倉くらいの距離感だったのですが、もっと手軽に行けるところでした。
本当に鹿がいました。
e0188087_11413949.jpg

浮かれて、写真を撮ってもらったりして。
e0188087_11424269.jpg

e0188087_1143040.jpg

厳島神社の大鳥居。
e0188087_11421132.jpg

世界遺産だとのこと。
e0188087_11433516.jpg

ものすごい人で、神社を歩いてる、という心の静けさを得ることは困難でした(> <)。
周辺の路地。水が流れ、津和野のようでした。(私は津和野が大好きです)
e0188087_11454794.jpg

五重の搭がありました。
e0188087_11461842.jpg

この隣にある、秀吉が作った「千畳閣」(未完成)は、階段の上にあるせいか、人が少なく、とても落ち着けました。
千畳閣から見下ろす、海。
e0188087_11495582.jpg

静かで、美しかったです。
ここからまだ福岡までは遠い。さあ、帰ろう、と下におりると、お土産物屋さんの入口に、鹿が座ってました。
商品搬入の方が来て、あわてて入口を譲ります。
e0188087_11513770.jpg


私にとっては長い旅を終えて、家にかえりつくと、和室の扉にメッセージが貼ってありました。
e0188087_11542812.jpg

この後、高校生の娘も降りてきて、和室で、お土産のお菓子など大量に並べて、明け方まで大宴会。
そのまま3人で川の字になって寝ました(^^)
12時になろうとしてますが、まだ2人とも眠りこけています。

木曜日から出かけて、2泊3日の旅でしたが、多くの方と出会い、手をつなぐことのできた旅でした。
忘れられない旅となりました。
ここから力を得て、また頑張ります!
by taka_hornetblue | 2012-10-28 11:57 | 旅行

全国図書館大会(島根大会)に参加してきました。

島根県で行われた、全国図書館大会に参加してきました。

分科会で40分の時間をいただいて、実践発表をすることとなり、25日木曜日から、島根に行って来ました。
初めて乗った、新幹線「さくら」。
e0188087_4525547.jpg

なかなか快適な、キレイな車両でした。
私は電車、バスが好きなのですが、普段忙しくて、つい自家用車ばかりでの移動になりがちです。
なので、新幹線と特急を使う島根行きは、道中もとても楽しかったです。
岡山で特急「やくも」に乗り換えると、在来線に「アンパンマン」の電車が。
e0188087_4542040.jpg

e0188087_4543173.jpg

私は「やなせたかし」さんが好きで、アンパンマンシリーズも大好きなので、とてもうれしかったです!

いろんなところでしゃべってますが、私が最初の離婚を決断したのは、長女とみていた「アンパンマン」の主題歌の歌詞でした。
「何が君の幸せ、何をして喜ぶ。わからないまま終わる。そんなのはいやだ!」
私の人生を変えた歌詞です。

さて、あっという間に電車の外は真っ暗となり、おなかがすいてきました。
電車の中で、友だちのお母さん手作りの、「かしわご飯」のおにぎりを食べました。
e0188087_4582231.jpg

1人旅情に浸り、いい時間・・・なのでしたが・・・

私の前の座席の男性が、なかなかにキワドイ週刊誌を熟読されておられました。
男性は、きっと隣は空席だし、と安心して、じっくり雑誌をご覧になっていたのでしょうが、折悪しく外は真っ暗。
つまり、窓ガラスに雑誌の中身は全て映って、後ろにいる私に、いま男性がどんなページをご覧になっているのか、丸わかりだったんですねぇ。。。(> <)。
見ようと思わずとも、視界には入ってくるし、ええい、寝てしまえ、と眠っても、長い長い乗車時間を、フルで眠ることも難しく。
キワドイ週刊誌を、窓外が真っ暗になってから読むときには、後ろの座席に人がいるかどうかも、確認したほうがいいなあ、とつくづく思った次第です。

さて、無事松江について、翌朝、いよいよ、発表の朝です。
会場の「くにびきメッセ」に向かいます。
張り切って準備してきたために、パンパンにふくれたトランクと、それでも入りきらず手に持った荷物とともに、「くにびき大橋」を渡りました。
橋からみる、松江の朝。
e0188087_562361.jpg

e0188087_563853.jpg

e0188087_563177.jpg

写真の奥に見える、立派な建物が、「くにびきメッセ」です。

心臓に毛の生えた私も、若干ドキドキしながら、会場入りしたのでありました。
私の発表は午後。
松江名物の、宍道湖の「しじみ」が、ご飯の上にのった、ステキなお弁当をいただいた後でした。
e0188087_592873.jpg

参加者数の多さに、さしもの私も、始まる前は手足が冷たくなるほど、緊張が走りました。

しかし、しかし、イザ始まってしまえば!
参加者の方々の、私を見てくださる暖かい目に、すっかり楽しくなってしまい、一応筋書きはメモしてきたものの、全く使わず、ひたすら喋りまくってしまいました。
写真データもたくさん用意していたのですが、ほとんど使わないまま、時間一杯となってしまいました。
終わってから、何人かの方たちと、直接お話させていただいたり、情報交換をしたり、とても充実した時間となりました。
今回の私の発表タイトルは、
「こころに、たねを、まくために。」でした。
私の拙い話が、参加者の方たちのお1人にでも、種をまくことができますように。
そんな思いで、時間いっぱい、喋りまくってしまいました。

島根大会でお会いした皆さん。この大会がなければ、二度とお目にかかれなかった方が、ほとんどだったと思います。
このご縁を大切にしていきたいな、と思います。
皆さんに、感謝!
by taka_hornetblue | 2012-10-28 05:16 | 旅行

カラフルハロウィンライブが終わりました!

10月20日、大橋駅前のZOEにて、カラフルハロウィンライブが無事終了しました。
今回は、初めて参加されるバンドさんが多く、とても楽しい夜となりました。
そして、今回は「永遠のトップバッター」ジェイバンドが、結成10周年なので、初めて「トリ」を務めさせていただきました(^^)v

「トリ」をするからには、搬入もジェイバンドでしなくては!(次にトリを務めるのは、最短でも5年後でしょう)
・・・ということで、せっせとドラムセット組み立て中。
e0188087_843978.jpg

今はもうない、博多ロックインに、私がメンバー募集の貼り紙をしなければ、この3人がバンド組んで10年、なんてこともなかった、と思うと不思議な気がします。

そして、この3人が出会わなければ、ROSSOもなく、ベーシスト海舟さんと一緒に活動することもなかったことでしょう。
e0188087_87133.jpg

海舟さんは、プレイは限りなく玄人っぽいのに、お人柄はどこまでもひょうきんな方で、不思議なジョークで煙に巻かれてしまうことも、ちょくちょくあります。

さて、集合時間前に、少しずつ参加者の方たちも集まって来られ、音出しの後はくつろいでおられます。
大阪からやってきた、Blue Mullet。
e0188087_8115975.jpg

写真撮るときには気づきませんでしたが、後で見たら、ボーカルのノグチさん、ヘン顔してたんですね~!

さて、18時からライブ開始。
1番目は、カラフルアンプラグド参加を目指して、「ちょっと結成してみました」、ラヴ。
3人編成のアコースティックバンドですが、1曲だけ、パーカッションをジェイさんにお願いしました。
e0188087_8142837.jpg

そして、リッチーさんが、初ボーカルの「Puff, the Magic Dragon」。
e0188087_8171344.jpg

柔らかな歌声で、アコースティックバンドにはピッタリでした!
前日の練習で、コブチ師匠はギャグを飛ばしすぎたのか(実に快調でした)、ライブ本番では、とってもおとなしく、少々拍子抜け。
師匠はB級ギャグを飛ばしまくらないと、どうもこっちも調子が狂う気がされます。

2番目は、クラシックギターの大庭繁さん。
e0188087_8192732.jpg

風笛から始まり、イエスタディ、ひまわり・・・と本当にステキな音色でした。
イエスタディは、見るたびごとに完成度を上げていっていて、引き込まれそうでした。

今回、ハロウィンライブとのことで、私にゲスト参加のお声がかかり、基本的にそういうことは断らない体質?のうえ、大好きなG線上のアリアだったので、一も二もなく承諾(^^)v。
合間を見つけてはちょこちょこ練習し、不安でいっぱいでしたが、夏田さんが買ってきてくださったマスクをかぶり、登場!
e0188087_8363777.jpg

怪しいにもホドがあるような感じであります。。。
けれど、私自身、クラシックギターの方とご一緒させていただいたのは初めてで、とても勉強になりました。
楽しい時間をありがとうございました。
大庭さんがアップされたライブ動画です。
2012年10月21日カラフルライブ@ZOE大庭繁

3番目は、Sasadaさんが卒業し、新しいステージへと進まれた、新生GRANDPAS。
e0188087_8493450.jpg

確か去年くらいは、「ベンチャーズはよく知らないから・・・」と言っていたリッチーさん、今ではGRANDPASの中心的リーダー的牽引者的存在です。
e0188087_8512787.jpg

今回は、「新生」にふさわしく、今までのレパートリーを全てやめ、新曲オンリーで臨まれました。
日本の歌謡曲のナンバーがかなりあり、なかなかにいい感じでありました。
私、ベンチャーズのレパートリーに、日本の歌謡曲があるのを、初めて知った次第です。
(基本的に、ベンチャーズは、GRANDPASの演奏が「道案内」です。)
「新生」GRANDPAS、これから楽しみにしています!
(一方、卒業されたSasadaさんは、アコースティックのユニットを構想中とか。こちらも非常に楽しみです♪)

ハロウィンライブと銘打って行った今回、やはり怪しい扮装の方々が、客席にもちらほら。
これはいったい・・・。
e0188087_99148.jpg

この方も・・・。
e0188087_993840.jpg

そして4番目のAfterHoursのギタリスト、村田さんまで・・・。
e0188087_9102095.jpg

おっと、村田さんだけではありませんでした。
ベーシストさんは「ひよこ」でしょうか。
e0188087_14195488.jpg

それとも、チキンラーメンのぴよちゃんかな?

扮装に気を取られ、記事が前後してしまいました(> <)。
4番目登場はAfter Hoursです。
After Hoursは、ライブハウスでのライブは何回かしておられますが、カラフルライブは初めてです。
e0188087_9113530.jpg

お話には聞いていましたが、GRANDPAS、進入禁止のキーボード、あーちゃんがAfter Hoursでもキーボード参加しています。
e0188087_14231019.jpg

マスカレード、ステキでした!

5番目は、カラフルライブ初出演、「新生」ROSSO。
e0188087_14243793.jpg

ベーシストさんが海舟さんに代わり、今までしていた曲もアレンジが根底から変わりました。
社会人バンドの常として、なかなか練習日程がかみ合わず、とても少ない練習時間で、今回のライブに臨みましたが、「ま、なんとかならぁな」と、超極太の神経・・・なのは、私だけかしら。

練習していないと、どうしてもお互いの顔色をうかがいつつ、エンディングのタイミングを探る、ということになってしまいます。
そうすると、「あ、練習が足りてないな」というのがバレバレで、今回はそれが反省されます(そこか?)
今後は、腹話術のごとく、仮面の表情でお互いの顔色を探る技術を体得せねば!(そこか?)

ROSSO定番のライディーン、お次のBlue Mulletさんの1曲目でもあり、Blue Mulletさんは完コピで、リハで聴いた瞬間、悶絶してしまいました。
でもまあ、楽しいカラフル初ライブでした!
e0188087_14314686.jpg

そうそう、「どうして、ROSSOにキーボード入れないんですか?」といろんな方からよく聞かれます。
確かに、こないだギターのジェイくんも言ってましたが、セックスピストルズと同じ構成で、複雑?なことをやってるので、キーボードで隙間を埋めてもらえば、もっと違うのに、とROSSOをご覧になった方の多くが疑問を持たれるのでしょう。
ただ、私個人的には、社会人バンドは、一般的に「人数は少なければ少ないほど、機動性が高い」と思ってます。
また、最小限のメンバーでどこまでやれるか、に挑戦したい、という気持ちも強くあります。
いま進入禁止が大編成になってて、これはこれで楽しいのですが、ジェイバンド、ROSSOは、最小限の構成を基本にしつつ、時折ゲストさんで彩りを添えていただく、という形で頑張っていきたい、と思っています。

さあ、6番目です。
社内バンドで、なんとバンドごと博多に大阪からやってきた、Blue Mullet。
e0188087_14523292.jpg

どうしても、大阪のバンド、というと、出てくるときから、「どぉ~もぉ~~~」、ぱちぱちぱち、としながらステージに上がってくるんじゃないか、とか、芸人、アホの坂田さんよろしく、横歩きでボーカルさんが出てくるんじゃないかとか、いろいろと勝手に期待してしまいます。
とくに、ボーカルのノグチさん独得の、身体を左右に揺らすリズムの取り方がユーモラスで、勝手にお笑いMC芸があるんじゃなかろーか、と。
e0188087_1454945.jpg

ノグチさんは、最後の曲の後半など、客席に座って、お客さんのノリで楽しそうにしていました。
e0188087_1455535.jpg

このお姿が、客席ではまたウケておりました。ご存知でした?
ギターは渋く、これがまた、いい味出しておられました。
e0188087_1456320.jpg

とにかく、Blue Mulletの特徴を一言でいえば、「みんな仲良く和気藹々」、ではないかな、と思ってます。
メンバーの年齢差は結構あるようにお見受けしますし、また、社内バンドさんとのことで、実はそれぞれ役職も違ったりするのかな、と思ったりしますが、そんなこと何もかもすっ飛ばして、「音楽仲間であること」をとても大切にしておられる。
そこがすごくステキです。

7番目は、カラフルライブ初参加の、The Lip→Lies。
e0188087_1502145.jpg

リズム隊のハイパフォーマンス性に目を奪われてしまいました。
このような形のベース、初めて見ました。
e0188087_1521151.jpg

客席でも、あれって手作り? 売ってるの?という声しきり。
また、ナニが度肝を抜かれたかって、ドラマーさんのスタイルでしょう。
e0188087_14595959.jpg

めっちゃ高い位置からのポジションで、飛んだり跳ねたりしながらのドラミング。
さながらキース・ムーンのようでした。
客席からも、「キース!」という声が。
ドラマーさんとは、時折スタジオでお会いしますが、とても物静かな感じの、寡黙な印象の方です。
なので、ステージのドラマーとしての姿と、普段の姿とが、しばらく一致せずに、「マジで同じ方だろうか?」と思ってしまいました。
もうステージの間じゅう、本当に楽しそうでした。
「楽しそうにステージで演奏する」ことって、本当に大切ですね。
改めて、思い知りました。

今回、リーダーのベーシスト須川さん以外とは、ほとんどお話できなかったのが残念でした。
カラフルは、音楽仲間との出会いと交流を主とするサークルですので、ぜひ、「出会いと交流」を、楽しんでいただきたいな、と思います。
ボーカルさん、ギタリストさん、ドラマーさん、ぜひ、輪の中に入ってきてくださいね!

さあ、ラスト3バンドになりました。
8番目は、天国。
カラフルライブは、久しぶりです。
ギターのYUKIさん、ジェイくんからゲットした、ダブルネックをお披露目。
e0188087_15251463.jpg

毎回思いますが、YUKIさんは、どんどんお茶目度を増しています。
今回のステージのメインテーマは「ダブルネックお披露目ライブ」とのことで、YUKIさん(のギター)を完全フューチャーしたステージでした。
e0188087_1527513.jpg

私はYUKIさんのギターが、そのたたずまいごと好きで、毎回、天国のステージを楽しみにしている1人です。
今回は、天国への階段、レインソング、と美しく長い曲があり、ギターをどれだけ練習されたことだろうか、と思いました。
After Hoursの村田さんも、私の隣で天国のステージを見ていましたが、「うーむ、よく覚えられるなあ・・・自分にはでけん」と言われてました。
村田さんはダブルネックお持ちではないとのことなので、
「兄さん、ここはひとつ、兄さんもダブルネックいかがですか」と言うと、
「無理無理。弦換えるのに1時間かかるらしい。絶対自分には無理」とのこと。
ダブルネックを維持してステージで使うのには、かなりの根性がいると見ました。

天国はベーシストさんが、GGRのベーシスト、古川さんにチェンジしていて、これがまた、深い柔らかい音色のベースです。
なぜか、天国のベーシストさん、初代ベーシストさんもでしたが、滅多に前を向いていただけないんですよね~。
e0188087_1533827.jpg

次回は年末ライブですね!
また楽しみにしています☆

さて、久留米、鳥栖、と遠方から毎回参加してくださる、UK・PANDAです。
e0188087_15365958.jpg

いつも安定し、かつ聴かせる演奏のUK・PANDAさんなのですが、今回はいろいろと新ネタ?が仕込んであり、あっという間のステージで、物足りないくらいでした。
まず、私は初めて聴いたと思うのですが、ドラムソロがありました!
e0188087_15391296.jpg

そして、ベーシストさんが5弦ベースを新調された、とのこと!
満面の笑みでございます。
e0188087_15402247.jpg

中ごろの曲で、とてもステキな曲だったのですが、誰のカバーなのかわからなくて、「オリジナルですか?」と客席からお尋ねしたところ、ボーカル兼ギターの廣尾さんが、「ジャーニーです。」と答えられました。
そしたら、横でギターの松隈さんが、
「オリジナルって言っておけばいいのに。」
この松隈さんの言葉に、一番反応したのが廣尾さんで、
「3年一緒にやってますが、彼がステージでしゃべるのを初めて聞きました。」とのこと。
なんだか、不思議に楽しい瞬間でした(^^)
大好きなボストンの曲、アマンダの演奏があり、うーむ、よかったです。
廣尾さんはオベイションのアコギで。
e0188087_1546916.jpg

今度、Livin' for Youをして下さい!

キーボード井上さんは、何かと面白い方ですが、衣装もなかなか凝っていて、このジージャン、かなりステキでした。
e0188087_1547734.jpg

写真ではちょっとわかりづらいのですが、後ろが、男の子と女の子の、ビーズ刺繍になってます。
そして襟周りも、なんだかちょっと凝った飾りがついていました。
あ、それから、ステージの一番最初に、「ジェイバンド10周年おめでとう」のメッセージ、ありがとうございました!
搬出も、最後まで手伝っていただき、本当に感謝です。
今頃、キーボードの井上さんは浮羽でライブ真っ最中でしょうか。

さてさて、楽しかったハロウィンライブも、最後になりました。
ラストは今年結成10周年、ジェイバンドです。
e0188087_1551365.jpg

今回、なんと驚くべきことに、リズム隊、まったく走らず。
どうしたことでしょうか。
はからずも、前日練習のときに夏田さんが「節目は大事」と言っていましたが、それが現実となって、ちゃんと「節目演奏」ができたってことかな?
e0188087_15555872.jpg

演奏と何の関係もありませんが、リッチーさんが撮ってくれた動画をみてたら、私、膝の装具がすっかりズレズレになってたんですね。
道理で今日、膝が痛いはずです。
おかしいな、装具してたのに・・・と思ったら、なんのことはない、ふくらはぎをカバーしてるじゃないですか。
そういえば、UK・PANDAのドラマー山本さんが、「皇潤とか飲んだらどうですか?」と言われるので、「効くのかしら」と聞くと「それはわかりませんけど・・・」という答。
ささやかにウケました。

と、話は横道にそれましたが、ジェイバンド、初のトリを務め、みなさんから暖かな声援もいただき、とっても楽しいステージでした。
みなさん、夜中まで、本当にありがとうございました。
最後、搬出も全て終わった後、夏田さんの彼女さんから、3人お揃いで、といただいた10周年記念プレゼント。
e0188087_162552.jpg

「3人の絆を鎖でつなぐ」と言っていただきました。
思いがけず、本当にうれしかったです。
バンドも、基本は人間関係なので、これからも山あり谷あり、きっとあると思うけれど、山も谷も越えつつ、次の10年を目指しましょう!

18時から始まり、撤収、機材積み込みが完了したのが日付変わって0時半。
参加者の皆さん、本当にありがとうございました。
見に来てくださった方の1人が、「こんなにみんなが楽しそうにライブしてるっていいですねえ」と言って下さり、とてもうれしかったです。

ハロウィンライブで、今年のZOEでのカラフルライブは終了しましたが、また来年もZOEライブは必ず組んでいきます。
とりあえずは、2013年2月10日の日曜日、カラフル女子会の3回目をZOEで行いたいと思います。
また、カラフル女子のみなさまにお声かけしますので、よろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2012-10-21 09:13 | colorful(カラフル)

2012年のカラフルライブもラストスパートです!

福岡発、社会人バンドのライブイベントサークル、Colorful(カラフル)。
今年も、3月3日の雛祭りライブを皮切りに、中洲StarGateでの春一番ライブ、7月7日七夕ライブ、8月2デイズライブ、9月22日CavernBeat祝開店ライブと、沢山のライブをしてきました。

今週末には、カラフルのホームである、大橋駅前のZOEで、ハロウィンライブを行います。
プログラムです。
e0188087_085995.jpg


勝手ながら、わがジェイバンドの結成10周年記念ライブも、合わせて行ってしまいますm(_ _)m
結成10年、同じメンバーで毎月スタジオに入ってきた、ジェイバンド。
e0188087_0121668.jpg

ナント驚くべきことに、7年前くらいのライブと、今と、セットリストに変化はほとんど見られません。
10年間、ナニをやっておったのか・・・とチラと思ったりもしますが、このまま、3人白髪になるまで続けていけたらいいな、と思います。

このハロウィンライブの後、イレギュラーなカラフルミニライブが、11月16日金曜日、CavernBeatであり、そして、同じくCavernBeatで、12月16日は年末忘年会ライブです。
ハロウィンライブを入れて、あと3つ。
今年も、カラフルの仲間の皆さんと、楽しい時間、暖かな時間を分かち合ってきました。
しばらくお別れした仲間がいた一方、新しくお迎えした仲間もいます。

来年につながる、残り3回のライブであれば、と願います。
「ここを越えて、また、明日へ」。
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2012-10-17 00:18 | colorful(カラフル)

子どもたちと、本格的に「星を見る会」始動!

さきほど、カラフルのお仲間で、いつもとても頼りになるドラマー、Cozyエノさんより、星観測にお役立ちのグッズをいただきました(^^)v
e0188087_21202654.jpg

・寝袋2つ
・エア座椅子2つ
・車から電源をとる、電動空気入れ
・双眼鏡
・カンテラ
・テーブル
これだけ、持って来てくださいました。
無期限にお貸しいただけるそうですが、本当によかったのかな?というほど沢山の品々でした。

Cozyさんは、なんと、お仕事終わってから、久留米からワザワザ高速飛ばして、私の家まで持って来てくださいました。
本当にうれしかったです。

私の家は、まだイロイロと事情があって、お茶もお出しできなかったのが、本当に心残りでした。
こんなときには、「あああ、私や子どもたちだけだったら、どんなにか楽しく、みんなでCozyさんを歓待できただろうか」と、つくづく思います。
代わりに・・・と、今日晩ご飯で作ったナンや、カレーを持って帰っていただきましたが、Cozyさんはお料理上手なので、ものすごく不安なまま、お渡ししました。

いろいろいただいた中でも、カンテラに夢中になってしまいました。
e0188087_21244058.jpg

単1電池が8個いるそうですが、とても明るい!

家の中でもついつい灯しては、「ねー、今日これでお風呂はいろーよ」と娘たちに提案してしまいます。
(真ん中の娘から、「あのね、単1電池が8つって、言われてたでしょ! もったいない!」と怒られました)

今週末、早速星を見に行こうよ、といま盛り上がっています。
仕事も、バンド活動も、いまとても忙しいのですが、週末、夜空を見上げてこようと思います。
by taka_hornetblue | 2012-10-10 21:28 | 自然


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧