シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


パーカッションで遊ぼう!

11月28日水曜日は、パーカッション奏者の西坂さんが、私の職場にゲストティーチャーとして登場!
「パーカッションで遊ぼう!」という授業をしていただきました。

私も楽器の一部を分担して搬入しましたが、本当にたくさんの荷物でした。
黙々とセッティングをする西坂さん。
e0188087_08955.jpg


ティンバレス、カホン、スティックタンバリン、スネアドラム、シンバル2種類、カウベル、シェイカー、ボンゴ、コンガ。
こんなに準備していただきました。他にも、靴に差し込む小さいタンバリンとか、小さなものがいろいろありました。

楽器について、優しく説明し、デモ演奏をしていただきました。
e0188087_0104656.jpg

e0188087_0111730.jpg


このデモ演奏のとき、しばらく笑顔を忘れていた子が、パアっと弾けるような笑顔になりました。
信じられないような光景でした。

打楽器の響きというものは、人間の魂に触れるのか、本当に人をひきつけます。
笑顔、笑顔、笑顔でした。

ゲストティーチャー(ボランティアさん)をお招きしての授業では、毎回、いろんな発見があり、驚きと喜びの連続です。
今回もそうでした。
「西坂先生」には、本当に感謝です。

私は今まで、バイオリンやギター、ウクレレなどの弦楽器は授業で積極的に使ってきましたが、パーカッションは選択肢に全く入っていませんでした。

しかし、今日つくづく思ったのですが、打楽器・・・パーカッション・・・というものは、「奏法がかなり自由」です。
手のひらで叩いてもいいし、棒切れでもいい。
これが弦楽器などとは大きく違うところのように思います。
そして、今日も、みんな、思い思いのやり方で楽器を鳴らして楽しむことができました。
充実の午後、ステキな午後でした。

また来てくださいね!「西坂先生」!
by taka_hornetblue | 2012-11-29 00:19 | ボランティア

ラティスと網で、簡単でステキなブースづくり。

だだっ広いスペースの中などで、簡単に「癒しのスペース」「四季折々のスペース」を作りたい。
これは、図書館のみならず、様々な場所で考えられることではないでしょうか。
私は今、「見る」ことが好きな子どものために、このようなスペースを作っています。
e0188087_16161514.jpg

簡単に作り、簡単に片付けられます。(私は毎日、出したり片付けたりしています)

そんなとき役に立つのが、
・ラティス(ホームセンターなどの園芸コーナーにあります)
・網(ホームセンタの、計り売りの網コーナーにあります。この網は木綿の白で、10センチ70円くらいでした。1メートル700円。ちょっと高いですが、どんなに丸めて片付けても、さっと広がります)
・100円均一などで売っている、四季折々の飾り。
です。
これだけでは、味気ない感じがするので、子どもたちと、コツコツ、松ぼっくりなどで飾りを作っては、一緒にぶら下げて楽しんでいます。

今はクリスマスの飾りです。
e0188087_16173246.jpg

e0188087_16175257.jpg

e0188087_1618913.jpg

車椅子などから見上げると、こんな感じです。
e0188087_16184013.jpg

真ん中にみえる松ぼっくりのオーナメントは、来週ボランティアでいらっしゃるパーカッション奏者の方のために、子どもたちと、少しずつ手作りしているものです。
こうやって、少し作っては最も見えやすい位置に下げることができる、というのも、網をつかう大きな利点です。

福岡でしたら、天神地下街のフタタ側にある、ナチュラルキッチン。
ここは105円でステキな下げもの、オーナメントが揃います。
また、ディスプレイの仕方もとても勉強になります。
網を導入したのは、この店の天井に、網が張り巡らしてあったからです。
そして、そこから少し地下鉄駅のほうに歩くと、1050円ショップがありますが、ここにも、315円程度で、自然の素材(木の枝、木切れ、松ぼっくり)などを用いた下げもの(オーナメント)があります。(2012年11月現在)

年があけたら、白やピンクで、新春の飾りを作っていこうかな、と思っています。
このような飾りの下、アロママッサージを行ったり、クリスマスの音楽をかけて、楽器遊びをしたり、という時間は、子どもにとっても、私たちにとっても、とても満たされる時間です。
by taka_hornetblue | 2012-11-24 16:25 | ステキな図書館づくり

Colorful、金曜の夜のミニライブが終了しました♪

社会人バンドのサークル、という性質上、いままで土日祭日にしかライブを組まなかったカラフルですが、初めて金曜日の夜、ライブを行いました(^^)
平日の夜でしたが、多くの方に来ていただき、感謝です。

では、恒例のライブレポです。

スタートを切っていただいたのは、1年8ヶ月ぶりにカラフルライブ出演の、LOVERD。
e0188087_2122412.jpg

昨年の3月カラフルZOEライブの後、ドラマーさんが腕を手術され、その後、海外に行かれたりしたため、長い間、カラフルライブに出ていただけませんでした。
久々のカラフル復活ライブでした。
ドラマーさんのFacebookのアルバムで、練習風景を垣間見させていただいていましたが、LOVERDさんの練習は、本当に楽しそうです。
ライブも、楽しげな練習風景そのままのステージでした。
e0188087_2142273.jpg

キーボードのコンちゃん。
コンちゃんを見ていると、「怒り」なんてものは、その人生において存在しないのでは、と思わされます。
常に、笑顔。素晴らしいことです。
ベースのピロさん。
e0188087_216330.jpg

歌が上手いんです。
カラフルのライブでは珍しいAKBの歌、楽しかったです。
最後まで、カラフルなライトを手にしての参戦。本当にありがとうございました。
ドラマーさんは、12月から、再び海外にいかれる、とのことでしたが、ぜひまたカラフルに帰ってきてくださいませ!
次回はサックスナンバーも、あと1曲くらいプラスでお願いします(^^)

2番目は、進入禁止。
今回はボーカルyuriちゃんが揃わず、なんと小淵師匠のお姉さんが助っ人に。
e0188087_2192233.jpg

また、ドラマーのトリーさんが、どうしても外せないお仕事がある、とのことで、パーカッションのZakaちゃんがドラマーとして活躍してくれました。

人数多いので、相変わらず横に長い写真です。
e0188087_2194446.jpg

小淵師匠のお姉さん、「めがねを忘れてきたのー。歌詞がよく見えないわー」と言いながら、とってもチャーミングでした。
私と2人、お揃いでスパンコールのジャケットを着ました(^^)

今回、初めて「微笑返し」を演奏しました。
トランペットまーくん、「予習し忘れました」とのことで、微笑返しの間、じーっと可愛く立っておりました。
e0188087_2112297.jpg

時々一緒に歌ったりして。
来年する候補曲の楽譜を買ってくれたとのこと、ありがとう!

進入禁止は今年1年限定でキャンディーズのカバーを行ってきましたが、いよいよ次回、12月16日のカラフル忘年会クリスマスライブが、ラストステージになります。
頑張ります!

さて、3番目は、カラフルライブ初出演、ローションズ。
e0188087_21145124.jpg

めっちゃカッコよかった!
なのに、なのに、私がすっかり観客となって大騒ぎしてしまい、今デジカメのデータを見ると、ろくな写真がありません。
ローションズの皆さん、本当にごめんなさい。
あんなにカッコよかったのに・・・反省。

ローションズは、とにかく「雰囲気」がありました。
ギターはかなりヘビー。ドラムはおなかに響く重い音。ベースもラインが「うーむ」と唸ってしまうかっこよさ。
e0188087_2119288.jpg

e0188087_2119715.jpg

大体がですよ、3番目ローションズと、5番目ROSSOに挟まれて、4番目ベタメタルで私がベース。
辛すぎ。
ボーカルのチャッキーさん、私、最初高校生かと思いました。
とってもチャーミングな方でした♪
これから年末に向けて「冬眠」に入られるとのことですが、また、春になったら、カラフルライブに戻ってきてくださいませ!

4番目、「ベタメタル。」
閣下の、この小ネタをしっかり仕込んでのステージには、同級生ながら頭が下がります。
「ピーマンではない、林檎だっ」
e0188087_21224494.jpg

今回、一番のトピックは、CRAZY DOCTORで、ギターのジェイくんが、ノーミスだったことでしょう。
いやはや、驚きました。
閣下も言うとおり、「二度とないな」。

相変わらず大騒ぎ。
e0188087_21234864.jpg

e0188087_21245629.jpg

うちの子たちとも話すのですが、この「ベタなメタルで大騒ぎ」を、70歳になってやっていられたら、実にカッコイイと思うんですよね。
それには、体力をつけ、ヘドバンに耐えうる首の筋力を保たねば。

最後はROSSO。
ベーシストに海舟さんをお迎えして、3回目のライブ。
Cavern Beatでは初めてです。
e0188087_2126508.jpg

e0188087_2127151.jpg


反省が山積みとなったライブでありました。
反省を一言でまとめると、
「練習せにゃあかん。」
これに尽きます。
練習をサボったわけではないのですが、時間が足りなかったです。
練習が足りてないと、やっぱりミスが多くなります。
私はライディーンを、いつもの半分の長さで切り上げ、情熱大陸は一瞬ボケーとして、入りそこねる、という大ポカをしました。
メンバーのみなさん、ここでお詫びいたします。m(_ _)m

だけど、やっぱり楽しかったです。
合間合間、ベーシスト海舟さんと目合図したり、お互いの出方を図りながら、アドリブで弾いたりっていう瞬間は、「音楽やっててヨカッタ」と思える瞬間です。
e0188087_21324973.jpg

しっかり練習積んで、ROSSO、雪辱いたします!

しっかり仕事があった金曜日の夜のライブ、ヘロヘロになりましたが、心地いい疲れでした。
参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

次回、いよいよ2012年のカラフルライブ最後を飾る、年末忘年会クリスマスライブです!
12月16日の日曜日、Cavern Beatにて。
1バンド15分で次々入れ替わる、怒涛のライブです。
みなさん、どうぞよろしくお願い致します。
今年最後のライブ、思いっきりハジケましょう!
by taka_hornetblue | 2012-11-18 21:36 | colorful(カラフル)

落ち葉や松ぼっくりでガーランド作り。

いつの間にかもう11月。
秋が知らぬ間に深まっていきます。

そうした日々の中、先月から職場で試行錯誤しながら取り組んでいる、
「落ち葉や松ぼっくりを使ったクラフト」をご紹介します。
作ったのは、ガーランドです。

まずは落ち葉の加工から(松ぼっくりは、作品完成後に塗布したほうがよさそうです)
①木工用ボンドを、すこし水で薄めます(薄めすぎたら、なんにもなりません。ちょうど、「天ぷらの衣」くらいの濃度でとどめます。
e0188087_21571760.jpg

②それを、刷毛で、落ち葉の片面に塗り、乾かします。
(乾かすときは、ビニールシートやビニール風呂敷の上でないと、くっつきます)
e0188087_21581198.jpg

片面が乾いたら(透明になったら)、裏面も同じようにボンドを塗り、乾かします。

③乾きました。
e0188087_2159649.jpg

④乾くと、とても弾力があります。
e0188087_21592789.jpg

⑤それを、小さく切ったダンボールに貼り付けたりします。
e0188087_2201687.jpg

⑥松ぼっくりにドリルで穴を開け、麻ひもなどを通します。
(松ぼっくりに穴を開けるのは想像以上に大変です。ちゃちな「工作用」ドリル」では歯が立ちません。「工具」の電動ドリルを使います)
e0188087_2233924.jpg

⑤、⑥をつなげ、ガーランドにします。
e0188087_2244337.jpg

e0188087_2245983.jpg

100均で買ったガーランド(グリーンの葉っぱ状のもの)などとともに、カーテンレールから下げてみます。
e0188087_2254146.jpg

真ん中は既製品です(315円)。
全部手作りにすると、膨大な時間がかかるので、既製品も使います。
手作りのガーランドとあわせて、ステキな癒しの空間を作ります。

作っていく過程も面白い「秋のクラフト」。
だいぶ試行錯誤しましたが、出来上がると、喜びもひとしおです!
by taka_hornetblue | 2012-11-07 22:10 | 自然

大塚れなさんと、アロマクラフトを楽しんだ午後。

9月にヴォーカリストとして、職場を訪れてステキな歌声を響かせてくださった、「天使の歌声」の大塚れなさん。
10月24日は、アロマセラピストとして、再び職場を訪れてくださいました。
れなさんは、本格的にアロマについて学んだ、アロマセラピストなのですが、いまなお、様々な講習会、勉強会での学びを怠らない方です。

JR福岡工大前にお迎えに行くと、大きな大きな袋を手に、待っていて下さいました。
私よりも少しお年上なのですが、本当に、かわいらしい方です。

今回は、アロマクラフトの指導をしてくださいました。
静かに準備をする、れなさん。
e0188087_22493474.jpg

e0188087_2250912.jpg


机の上に並べられたものは、
100均の紙粘土と、ちょっと紙質のいい、お茶パック。
それにリボンと、エッセンシャルオイル。ビニール袋。

最初、それらの材料が机に並んだとき、なにをどうして、匂い袋をつくるのか、さっぱり見当もつきませんでした。
しかし、れなさんのご指導のもと、みんなで作業していくと・・・。
こんなステキな匂い袋が完成!
e0188087_2253596.jpg

中には、いい香りのする丸い可愛い紙粘土ボールがぎっしり。
e0188087_22544242.jpg


☆作り方です☆
・紙粘土を小さめに成型する。(丸めてもいいし、花びらのような形にしても☆)
・お茶パックに入るくらいの量ができたら、成型した紙粘土を、ビニール袋に一度いれる。
・好みのエッセンシャルオイルを3,4滴。
・袋の口を持ってシェイクして、しっかり香りを移す。
・お茶パックに、香りの移った紙粘土を入れ、閉じてリボンを飾る。
(予算があるなら、オーガンジーの袋に入れると良い)

れなさんは、2回目の来訪でしたが、一緒にクラフトを作る方たちのことを、本当によく理解して、準備してきてくださいました。

「みんなで活動できる」材料の選択。
「それぞれの意思」が反映されること。
(今回は精油を3種類持ってこられ、その中で選択できるようにされていました)

アロマオイルのいい香りに包まれて、優しい時間が過ぎていった午後でした。

・・・そして、クラフトの時間が終わって・・・
私はれなさんを、天神までお送りしました。
そこで、少し時間があったので、2人でお茶しました♪
2人とも、迷わずケーキセット!
e0188087_23281261.jpg

「大人の恋愛談義」などなどに花が咲き、とても楽しい時間でした!

【簡単アロマクラフトの、アフターケアについて】
これを書き忘れていました。
紙粘土とエッセンシャルオイルで作る、簡単アロマクラフト「匂い袋」、大体1週間ほどで香りが薄くなってきます。
香りがうすくなってきたときの、アフターケアについてです。

○準備するもの
・100ml入る、空のボトル(できれば、10mlごとに目盛りがついているもの)
・水(出来れば精製水)
・エタノール
・エッセンシャルオイル(最初につけた香りと同じもの)

○手順
・ボトルに、10mlのエタノールを入れる。
・ボトルに、90mlの水を入れ、100mlにする。
・匂い袋につけたものと、同じエッセンシャルオイルを3,4滴、ボトルに落とす。
・ボトルの中身を降り混ぜ、匂い袋の中にシュッシュッと吹きかける。

以上です。
とても簡単です。
アフターケアーをしながら、長く香りを楽しんでいきたいです☆
by taka_hornetblue | 2012-11-02 23:25 | ボランティア


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧