シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


福岡市中央区清川の「遊亀」で、今年2回目の忘年会!

お酒を1滴も飲まない私は、基本的に飲み会の類には全く行きません。
アルコールが入った状態で、「説教」「議論」「口論」になるのが大嫌いで、そうなりそうな場には、最初から近づきません。
・・・となると、自然、忘年会、新年会にも、すっかりご無沙汰となり、ここ数年、職場の忘年会、新年会にすら出ていません。

しかし、今年は、あろうことか、2つも忘年会に参加しました。
今日、2つ目の忘年会がありました。
場所は、福岡市中央区清川の「遊亀」(ゆうき)で。
盟友、城島さんと、大庭くんの会社「ポライトコーポレーション」の忘年会に、ゲスト参加させていただきました。
e0188087_1343797.jpg

城島さんと、大庭くん、そして上司のKomiyaさんの3人と私、という、とてもこじんまりした忘年会でした。
「遊亀」は、小さなお店ですが、大庭さんご贔屓のお店で、ここで時々クラシックギターを演奏したりもしているそうです。
大庭さんは、大将から、「しげちゃん」と呼ばれたり、頭をなでられたりしていました(^^)

お料理が全て、ものすごく美味しかったのに感激!
決して広いとはいえない厨房で、大将と奥さんが、せっせと料理をつくっては出して下さいます。
左のサラダには糸こんにゃくが入っていました。
右は、手作りのつくねなどを、甘辛く味付けたもの。
e0188087_1375216.jpg

うちわえびの塩焼き
e0188087_143764.jpg

お刺身。色とりどりで、美味しいだけでなく、とってもキレイでした。
e0188087_1435534.jpg

あんこうのから揚げ
e0188087_144112.jpg

写真撮り忘れましたけど、ずわいがにの茶碗蒸しもあり、もーー、絶品でした!
Komiyaさんと大庭くん、ビールに始まり、大将おすすめの「種子島焼酎」へと。
e0188087_146124.jpg

お2人で焼酎の5号瓶を空けてしまいました。
e0188087_147566.jpg

どんなにお酒がすすんでも、説教も、口論も、議論も、まったくナシの、すばらしい雰囲気でした。
いい気持ちで、てくてく会社まで歩き、そこで記念写真?を撮ったりして。
e0188087_148373.jpg


本当に楽しい夜でした。
「上司が若手に説教垂れたり、アゴで追い使ったり」という雰囲気が皆無、という職場環境は、本当にいいなあ、と思います。
Komiyaさん、城島さん、大庭くん、ありがとうございました。
めちゃ美味しかった「遊亀」、ぜひまた行きましょう!
by taka_hornetblue | 2012-12-29 01:52 | グルメ

2012年カラフル年末ライブのライブレポ、その2

2012年、12月16日、福岡市中央区清川のCavern Beatで行われた、カラフル年末ライブvol.2のライブレポの後半です。

後半は8番目からです。
8番目は、緒方ユニットです。
ガットギターの緒方さん、毎回パートナーが違い、サックスだったり、ボーカルだったりします。
今回は、同じ会社の新人さんの、なつ海さん。
e0188087_2581415.jpg

ガットギターを始めて1年。今回が初ライブとのことで、とても緊張しておられました。
けれど、とてもステキな雰囲気の方で、会場はあっという間にお2人の世界へ。
「黒いオルフェ」から、「菊次郎の夏」へと。
一生懸命にギターを奏でる、なつ海さんの姿と、あたたかく(時には厳しく?)支える緒方さんの姿が印象的でした。
e0188087_322348.jpg

ラストの曲は、なつ海さんが歌を。
お2人でギターの音色を重ねていく演奏も、とても素晴らしかったのですが、なつ海さんの歌に、私は涙が出ました。
とつとつと、一言ひとこと、歌う姿に、いろんな思いが押し寄せてきて、本当に涙が出ました。
e0188087_34184.jpg

「いつの日も」という歌。
「ずっとその手に抱き留めて
もう何も見ないで私だけを見つめて・・・」
彼女の歌声が、今も聞こえるようです。

緒方さんと同じ職場とのこと、これから息長いデュオであって下さることを願っています。
なつ海さんは、彼氏さんも来てくださっていましたが、ライブ最後まで見てくださり、本当にありがとうございました。
なつ海さん、いま持っているものを大切にしてくださいね。
この後、ギターや歌がもっともっと上達しても、いま手の中にあるものを、そのまま大切にしていってください。
緒方さん、ステキな相方と出会えたこと、私もとてもうれしいです!
次回のステージを、今からとても楽しみにしています。
ぜひまた出てくださいませ!

そして、この後9番目がROSSO。
涙が出そうにピュアな演奏の後、出にくいことといったら。
しかし、これでこそ「カラフル」じゃ、と半ば自分に言い聞かせるようにしてステージへ。

今回から、西坂師匠の助言をいただきつつ、私個人的にパーカッションの導入を試みております。
ROSSOでは、1曲目「クリスマスイブ」で、スレイベルを使ってみました。
e0188087_16225418.jpg

これだけ鈴がついてるスレイベルは、重さも半端ないのですが、とにかくキレイな音がして、一気にクリスマスの雰囲気となります。
しかし、山下達郎の曲は、歌詞に重点がかなりあるので、歌詞のないROSSOでの演奏は、これまた試行錯誤の連続でした。
リズム、ギターソロを早めに持って来て、次々展開させていく、など、工夫をしてみましたが、どうだったでしょうか。
e0188087_1625821.jpg

すっかりROSSOのベーシストとして、グルーブの根幹を夏田さんと担ってくださっている、海舟さん。
e0188087_16263534.jpg

海舟さんは、ベースの素晴らしさはもちろんのこととして、「大人」です。
ともにメンバーとしてやっていく上で、「大人である」ということは、本当に大切です。
ROSSOは、常に「見本」というか、「こんな感じ」というサンプルバンドが滅多にありません。
いつも、どんな曲でも、「最初の一歩」からの構築です。
それだけに、メンバー間の信頼関係、バンドに対して温度差のないこと、というものは、本当に大切です。
来年はボランティア演奏にもチャレンジしてみようか、と話し合っているので、キャッチーなレパートリーにも挑戦し、また新しい世界を広げていけたらいいな、と思います。

さて、どんどんいきます。
10番目は、「ベタメタル。」です。
e0188087_16313285.jpg

ご覧のとおり、今回の一番の目玉?は、リッチー前川さんとの競演でした。
バンドとしても、アイアンメイデンは初めての挑戦でした。

リッチーさんとは、進入禁止で長く一緒に活動していますが、とても新鮮で楽しかったです。
スタジオ練習のときから、汗だくになって、ヘドバンや、アクションの動きを合わせたりしました。
「えー、スタジオですんのぉ~~~」と、腰の引けがちなリッチーさんを(叱咤)激励しつつ、一緒にアクションしながら練習しました。
その甲斐あって?本番もスタジオさながらの楽しさでした!
e0188087_16353475.jpg


今回、ベタの楽器隊、ドラマーGunちゃん、ギタージェイくん、ベースの私は「サンタクロース」で衣装を統一しよう、と話していました。
もちろん、そう話してはいましたが、プレイアビリティのことを考え、私とGunちゃんは、本格的サンタにはなろうとは思っておりませんでした。
ところが、徹底的にサンタクロースになりたかったジェイくん、帽子から髭から、一式フル装備でステージに上がってきて、ビックリ仰天いたしました。
e0188087_16383564.jpg

案の定、1曲目から、首の上が「灼熱地獄」となり
ええい、やってられるか! と髭をかなぐり捨て、
e0188087_1639014.jpg

そしたら、メガネも吹っ飛んでいって、前にいたSphericalのメンバーが「わーっっ大変だぁっ」と驚き、
e0188087_1639492.jpg

踏んづけては大変、と夏田さんがメガネを救出に。
e0188087_16402320.jpg


ちゃんと考えて衣装は身につけなければならない、ということを演奏しつつ、シミジミと感じました(^^)

そして、11番目は初出演、Crawler。
「ベタメタル。」でのこの方が、
e0188087_16425019.jpg

アラ大変身!
e0188087_16431438.jpg

構想30年?のWhiteSnakeトリビュートバンドです。
ギターは、カラフルでも屈指のブルースギタリスト、村田くん。
弾きまくっております。
e0188087_16443462.jpg

今を去ることやはり30年前、Crawlerのボーカル、ギターと一緒に、やはりWhiteSnakeを学生バンドでしてたことを、懐かしく思い出しました。
その頃は私はキーボードでしたねえ。
練習があまりできなかった、とのことですが、とてもまとまっていました。
e0188087_16463521.jpg

キーボードはカラフルライブデビューの、清水さん。
肩下げ式キーボード、本当に久しぶりに見ました。
ベースはハードロックベース初挑戦という、海舟さん。
e0188087_16474545.jpg

WhilteSnakeはカッコイイ曲が多く、とても楽しめました!

さてさて、いよいよカラフル年末ライブも終盤戦です。
12番目は、クラシックギターの大庭繁さん。
e0188087_16541150.jpg

いやー、今回、過去最短ステージ滞在時間でしたねー(^o^)
相変わらず「ギターの音色」は深く美しく、いつもなら、心に染み渡っていくのですが、なにしろ、「ギターの音色が響いている時間」が超短いもんで、なかなか「染み渡って」いきまへん。
なんでも、前日もお酒をのんで、始発で当日の朝お帰りだったそうです。
普段は軽妙なMCも、「えっと、オラァ何話そうと思ったっけなァ」という感じで、酩酊の色、ありありと(^^)
e0188087_16585450.jpg

演奏中も、途中でギターのネック持ったまま、「ウーイ」とひっくり返るんじゃないか、半ば心配、半ば期待してたりして。
e0188087_1701059.jpg

4曲目で私がゲストで呼ばれ、おフランスの曲を1曲。
e0188087_171425.jpg

要所要所で、あれ?あれ?あれ?
ちょっとコードが違うんちゃう???

ま、楽しかったからいいです。
客席では、普段とまったく違う大庭さんの姿にバカウケしつつ、「酒には気をつけよう」と、深く自分自身を反省している方もおられた由。
そういう意味でも、有意義なステージでしたね♪
大庭さん、次回はこれまた、打って変わって、ビシーーーーっとキメて下さいね!
その落差がカッコイイんですから♪

さて、2012年カラフル年末ライブも、残すところあと3バンドとなりました。
13番目は、すっかりお馴染みになったBlue Mullet。
「こんにちはーBlue Mulletでーす。」の掛け声とともにスタート!
e0188087_21395826.jpg

この明るさ、大好きです。
前回のライブで欠席だった、Gt&Voのいしづかさん、登場。
コーラス、というより、ほとんど2人ボーカルです。
歌、カッコよすぎ。
e0188087_21414986.jpg

私がこのとき、次の進入禁止の着替えのため、どうしても前半席を外さざるを得ず、動画撮影をジェイくんに頼んでいきました。
そしたら、1曲目「アメリカン・バンド」が超好きなジェイくん、動画とりつつ大騒ぎしておりました。
動画、けっこう揺れてました。
私も着替えながら、楽しそうな様子が伝わってきて、早く早くと気が急きました。
本当に楽しいステージでした。
みんなが、1分1秒楽しんでいるのが、とてもよく伝わってきます。
e0188087_21484965.jpg

ドラマーいとうさん、「可愛いドラマー」と評判です。(残念ながら、「カラフルおぢさんズ」の評判ですけど)
e0188087_21472781.jpg

ダンシティに始まって、半年で3回、カラフルライブに出てくださいました。
来年も、ぜひ楽しいステージを見せて下さいませ!
当分大阪に帰らないで下さいねっ

14番目は、8月2デイズでカラフルライブに帰ってきた、HJ。
野多目のライブからのおつきあいです。
メンバーチェンジはしたことがなく、ジェイバンドの次に長く、「同じメンバーで活動し続けてきた」バンドです。
e0188087_2151399.jpg

とにかく実力派の、素晴らしいステージでした。
そして、今回とても強く感じたのは、「魅せる」ステージへと進化しつつある、ということでした。
今までのHJのステージは、「まずは、個々人の技量を磨こうや。」という、バンドとしての姿勢が、強く感じられる、というものであったように思います。
しかし、今回、「磨かれた技量」プラス「パフォーマンス性」が強く感じられました。

ハッキリ申し上げて、脱帽です。
二度とスペインやらできません、わたし。
サックス「さっちゃん」さんの奏でるテーマに、うっとり。
ギターのRYOさん、ハードロックミュージシャンのようないでたちで、繊細なギターワーク。
e0188087_2158883.jpg

ベースの吉村さん、コードワークをしておられました。
e0188087_21585369.jpg

私はライブ途中に弓を捨てて、コードワークをすることで有名な、ジャズバイオリニスト中西俊博さんのプレイにすごく憧れているので、うううう、カッコイイ、と思うことしきりでした。

HJは長く一緒に活動している仲間ですから、「あうん」の呼吸がとても合い、ライブ途中でも、リズム隊が合いコンタクトで笑いあったりしています。
e0188087_2214116.jpg

こういう瞬間を見ると、「いいなあ」と思います。
来年からは、ボチボチ本格的にライブ活動をされていく・・・という噂が。
楽しみにしています!

さあ、2012年カラフル年末ライブ、いよいよ最後になりました。
15番目の進入禁止です。
この日をもって、1年間やってきた「キャンディーズ」を終了し、キャンディーズは解散しました。
最後のステージ。
e0188087_2242940.jpg

セットリストは、
・年下の男の子
・微笑み返し
・つばさ
でした。
情けないことに私が振り付け覚える時間がなく、振り付けは、今年1年のゲストにお任せして、バックコーラスで頑張らせていただきました。
しかし、「つばさ」では、真ん中の長いセリフを、つとめさせていただき、拍手までもらって、ちょっといい気分でした♪
e0188087_2252185.jpg

「わたしたちは、自分たちのことを、大人だとは思ってません・・・」
オイオイ、50目前でよく言うよ、と思われる方多数だったでしょうが、気分は伊藤蘭、というより、タカラジェンヌでございました。
最後は、1年間、スーちゃんとランちゃんをつとめて下さった2人に、進入禁止のみんなから、花束を。
e0188087_2283048.jpg

キミエさん、
「明日から、普通のおばさんになります。」と挨拶して、喝采をあびておりました。
e0188087_229798.jpg


そして、そのままキーボードのあーちゃん、ギターのリッチーさん、ドラムのトリー内藤さんが、締めくくりにふさわしく「第九」を演奏してくださり、その中で「万歳三唱」ならぬ「クラッカー」を、一斉に鳴らしました。
e0188087_22103991.jpg

壮観でした!

これをもちまして、2012年のカラフルライブは全て終了しました。
1年間、参加してくださった皆さん、また諸事情から参加はできなかったけれど、ずっと仲間でいてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
来年のカラフルライブ、今決まっているのは2月と、8月の2デイズ、12月年末ライブの、4回がCavern Beatで決定しています。
このほかに、ZOEでのライブ、荒戸PEACEでのクオリティライブなど、楽しい企画をまた考えていきます。

おいおい、Facebook、カラフルサイト、リーダーさんへのメールなどで、お知らせいたしますので、またよろしくお願い致します。

今日はクリスマスイブ。
みなさま、楽しいクリスマスをお迎えくださいませ。
そして、よいお年を!
by taka_hornetblue | 2012-12-24 03:14 | colorful(カラフル)

今年最後のライブが終わりました。(アコギ/バイオリンデュオ)

今日、2012年最後のライブが終わりました。
宗像の平石順子ヴァイオリン教室主催の、クリスマスコンサートでの演奏でした。
平石順子ヴァイオリン教室主催の、クリスマスコンサートでは、かつて、DMMの村田くん、野口くんとも一緒に出演したことがあります。
思えば、その時の演奏曲も、今回と同じ「情熱大陸」でした。
今年は、城島・浅野デュオでした。

ヴァイオリン教室のクリスマスコンサートですから、みんなきちんとした演奏です。
ところが、なぜか私たちだけ「カラフルライブ」状態に・・・。
e0188087_0142094.jpg

みなさん、手拍子で応援してくださって、どんどん調子にのってしまいました。
前日夜中に2時間半スタジオに入り、「ううう、どうすべえか・・・」と、回らない脳みそで、あーだこーだ、と曲をひねくり回したことなどスッカリ忘れ、おおはしゃぎでございました。
e0188087_0171596.jpg

途中で子どもに近づいてオビエさせたり。
e0188087_018489.jpg

カッティングの妙技?を追求したり。
e0188087_0191916.jpg


私たちの前後は、もちろん、美しく清らかなクラシックの世界だったのですが、会場の皆さんは、全く関係なく、あたたかく応援してくださって、本当に感謝です。
楽しい気持ちで、この1年のライブ活動を締めくくることができました。

来年の私のテーマは、「きちんと積み上げる」、「丁寧に紡ぐ」。
1つ1つ、自分の演奏というものを、もっと丁寧に積み上げ、紡いでいく年にしたいと思っています。
それができてこその、暴れん坊バイオリンでしょう。
このままでは、中身スカスカのまま、単に暴れてオシマイ、になってしまいます。
もっともっと積み重ねを大切にしなければ。
これは、昨日、「ゆらぎ」と「スフェリカル(ベ)」のカルベさんと話していて、痛烈に思ったことです。
「ゆらぎ」のお2人は、「せーの、はしない」、「きちんと練習をして納得いくまでにならなければ、人前では演奏しない」ということを、とても大切にしている、とのこと。
このお話をうかがったとき、心に響きすぎるぐらい、響きました。
振り返ってみて、私は。
「せーの」ばかりです。
来年は、「積み上げること」「紡ぐこと」を大切に。ひとつひとつを大切にしていきたい、と思っています!

今年最後のライブ、「情熱大陸_アコギ&バイオリンデュオ」。
youtubeにアップしていますので、よろしければご覧くださいませ。
情熱大陸_アコギ&バイオリンデュオ
by taka_hornetblue | 2012-12-24 00:33 | 音楽

2012年カラフル年末ライブのライブレポ、その1(ジェイバンド~SUBERIMASU)

2012年12月16日日曜日、福岡市中央区清川のライブハウス、Cavern Beatにて、カラフル年末ライブを行いました。
15バンド出演、1バンドの演奏時間15分、という枠の中で、様々趣向を凝らしたりして、みんなで楽しみました。
そのライブレポを。

1番目は、永遠のトップバッター、ジェイバンド。
テーマ、Foxy Ladyに続いて、クラシックギターの大庭繁さんをゲストに迎え、KISSのデトロイトロックシティを。
ゲストボーカルが諸事情あって参加できず、ギターのジェイくん、怪しげな英語と怪しげな歌詞で大奮闘でした。
大庭さんとのツインギター。
e0188087_065863.jpg

私は、この日この曲のために、うちの工作大好き4番目が作ってくれた、「斧ベース」で。
e0188087_092319.jpg

ドラマーの夏田さんも大活躍でした。
e0188087_0112976.jpg

ジェイバンドは、私にとっては、「実家」みたいなものです。
ついつい、「実家」に甘えて、本家本元のジェイの練習がおろそかになりがちですが、来年は、原点に立ち返って、もっとジェイバンドを頑張ろうかな、と思います。

さて、2番目は「ラヴ」です。「ラブ」ではありません・・・。
なんて細かいこという前に、もちっと練習して人前に出てこんかい、というグダグダさでした。
・1曲目、パフ。
リッチーさん最初苦戦しましたが、あっという間に開き直り、「さあ、みんな一緒にぃ~」とかけ声も明るく。
e0188087_123445.jpg


・2曲目、カリフォルニアドリーミン。
途中のフルートソロをバイオリンで弾こうっという意気込みはあったんですけど、時間切れ。
そこで、「口でフルートソロ」。殆ど一発芸大会に・・・。
e0188087_1243100.jpg


しかし、ラストの3曲目は力強いサポート隊登場!
ラスト3曲目は、実は私のソウルソング、「愛は勝つ」。
サポートはBlue Mulletのリズム隊、浦さん、いとうさん、キーボードよっしーさん、ボーカルのノグチさん。
会場ではじめて合わせましたが、本当に楽しかったです!
e0188087_1282561.jpg

心底明るいBlue Mulletの方たちとご一緒させて頂いて、「愛は勝つ」の歌詞も、俄然明るさと真実味を帯びました。
「愛」に限らず、「信念」とか「思い」とか、「いつかは届く」。「必ず勝つ」。
そう信じていたいです。
Blue Mulletの皆さま、またご一緒にしたいです!
いつか私たち3人まとめて、ゲストで呼んでくださーい。
ありがとうございました♪

今日はブログ書き始めて早くも3日目です。
12月は、23日が双子の誕生日、そしてクリスマス、自分の仕事では通知表、終業式と、滅多やたらと「やること満載」の日々が続きます。
今日は1人暮らししてる長女、高校生の次女、中学生の3女と私で、「女子会」でした。
高校生の息子は、友だちとガッツリ焼肉食べ放題に行き、不参加。
・・・で、やっとこさパソコン開けば夜中でございます。

今日も1バンドだけの予感ですが、頑張って更新を(^^)

年末ライブ、3番目はGGR。CCRから転じて、GGR。じじいであーる。の略だとか。
e0188087_08319.jpg

なんですか、ちょっとお見かけしない間に、フロント3人、みんな歌うようになっておりました。
ギターの小淵師匠と松尾さんは、前から歌っておられましたが、今回から、ベースの古川さんも、コーラスをバリバリ入れておられました。
e0188087_0121017.jpg

大体、古川さんは高校時代はボーカリストで、ラウドネスの仁井原実を歌っていた、というくらいの方ですから、そりゃー歌えるはずです。
男性の声が3つ重なると、サウンドにも当然厚みが増して、骨太なロックでした。
e0188087_015724.jpg

ドラマーの丸山さんは、以前進入禁止のドラマーさんでしたが、「古きよき時代のロックのドラマー」の姿勢を貫いておられます。

GGRの特徴・・・なんてことを私が言うのはお門違いも甚だしいと思われますが、あえて言わせていただけば、「メンバーがバンドで目指す姿勢が一致している」ようにお見受けすることです。
メンバー4人が、てんでバラバラな方向を向いてるんだけど、とりあえず同じ曲をやってます、ということは、絶えてないように感じられます。

次回くらい、ソロソロ「雨を見たかい」が復活かな?
また楽しみにしています!

さて、4番目は、ツェッペリントリビュートバンド、「天国」です。
なんと、ギターのYukiさん、光モノのスーツで登場!
e0188087_23161863.jpg

現メンバーになって、はや数ヶ月。
どんどん一体感が増していきます。
e0188087_231762.jpg

とてもカッコイイ演奏だったのですが、途中でテルミンがきかなくなる、というトラブルが。
Yukiさん、テルミンに念力を送りますが・・・届かず・・・
e0188087_23181778.jpg

実は天国のトラブル、私のリハーサル進行のマズさに原因がありました。
リハーサルスタート時、Yukiさんはすでに会場入りしてらっしゃいましたが、メンバーが揃わなかったため、「最後でいいですよ」と言って下さり、他のバンドから次々リハを行いました。
そして、天国は最後に回すつもりでしたが、他のバンドで時間が押してしまい、結局「天国」はリハできませんでした。
Yukiさんだけでもやっていただけばよかった・・・と、後悔しましたが、後の祭り。
本当に申し訳ありませんでした。

今回、初めてドラマーはっくさんの掛け声?から始まる曲がありました。
ビシっと決まってました。
そうと知っていたら動画を撮ったのに、「あわわわ」と思ってるうちに間に合わず。
はっくさんは、言葉少なな方なので、あまりお話したことはないのですが、けっこう野太い声で、後に続く演奏とすごくマッチしてました。
ともかく、カッコイイ演奏でした!
e0188087_23253160.jpg


さて、年末ライブでは、うれしい出会いがありました。
カラフルには、今現在、「天国」と「大豆&コーンフーズ」という、2つのツェッペリントリビュートバンドが在籍しています。
「大豆&コーンフーズ」さんは、昨年の春日ライブに出られるはずでしたが、東北の震災の影響で、ボーカルさんが東北に行かれ、まだカラフルライブにバンドとして出られたことはありません。
また、春日ライブの時とメンバーも若干入れ替わり、今のメンバーの方たちと、一度もお会いしたことがありませんでした。

ところが、この日、「大豆&コーンフーズ」のリーダー、浜地さんと、毛利さんのお2人が会場に来てくださいました。
もちろん、紹介させていただき、歓迎の拍手が!
ツェッペリンバンド「天国」と、「大豆&コーンフーズ」のリーダーお2人は、すぐ意気投合し、話し込んでおられました。
e0188087_23312961.jpg

とてもとてもうれしい光景でした。
来年こそは、「大豆&コーンフーズ」さんの演奏が聴けますように!
カラフル一同、心からお待ちしております!

さて、5番目はGRANDPAS。
なんと、今まで私が見る限り、最少人数4人でのご参加でした。
e0188087_23332250.jpg

MC担当、キーボードの「あーちゃん」が、
「人数が少ないですけど、ご病気などではありません・・・」と言われたのが、妙におかしく、噴き出してしまいました。
人数は少なかったし、聞くところによると、そんなに練習する時間もなかったそうですが、楽しい演奏でした。
リッチーさんなど、「ハードロックは捨てたか」という感じでありました。
e0188087_23355567.jpg

恍惚状態であります。
また、今回、初めて(多分)、ドラマー石橋さんのソロがありました。
e0188087_23363836.jpg

何度がスティックを落とされ、仕切りなおして(^^)
しかし、石橋さん、カッコよかったです!
最後まで安定し、かつ、大人の余裕ある演奏でした!
e0188087_23381728.jpg

毎回GRANDPASは楽しみにしてるので、次回もとっても楽しみにしています!

さて、6番目はSpherical(スフェリカル)です。
今回「ゆらぎ」のボーカリスト、カルベさんが参加されて、「スフェリカルベ」にバンド名も変更かな?
e0188087_22312368.jpg

今回のステージで、一番の目玉は、リーダー斉藤さんの「エレキコントラバス」でした。
e0188087_22314864.jpg

会場入りの時から、細長く大きなものを持っておられたので、これだな、とすぐわかりました。
存在感ありました!
斉藤さんいわく、「これからもっと勉強します」とのことでしたが、来年にはきっと、アクションつきで魅せて下さるのでは?
コンバスは、エレキベース、チューバの中で、一番アクションがキマる低音楽器だと私は思っています。
ぜひぜひ、くるっと回転させたりとかも、してほしいなー。

カルベさんの歌もハマっていて(注・カルベさんは身売りされたわけではございません。念のため)、今までのスフェリカルとはまた違う世界でした。
e0188087_22343647.jpg

カルベさんは丁寧に歌う方なので、丁寧にプレイされるギタリスト加藤さんとの組み合わせもしっくりきていました。
また新しいスフェリカルの活動が、来年も楽しみです!

2012年カラフル年末ライブのライブレポ、その1のラストを飾るのは、SUBERIMASU(スベリマス)です。
e0188087_23253751.jpg

めちゃ意外な組み合わせの、スペシャルユニットです。
ドラマー夏田さんは、「お声がかかれば、いつでもどこでも誰とでも、楽しく仲良く元気よく♪」の方ですので(^^)v、ま、どこにいらしても、なぜかシックリ馴染む感じがいたします。
ところが、このツーショットとか
e0188087_23274514.jpg

このツーショットとか
e0188087_2328430.jpg

それぞれの、以前からの活動を知っている私たちにすれば、
「ウッソォー」
という感じがいたします。

ところが(と言っては失礼ですが)、SUBERIMASU、すごくよかったです。
ギタリストTommyさんのプレイ、ベーシストのノブリンさんの柔らかい音と相まって、本当によかったです。
キーボードYukaさんのプレイも、引き立っていました。
1回だけのユニットでは、あまりにも惜しい・・・、また見たい・・・と思っていたら、出世魚のように、どんどん名前を変えていって、夏の2デイズや、年末ライブなどの「企画ライブ」ごとに出演されるとか。
次回のユニット名はなんなのでしょうか?
楽しみにしています!

それでは、プログラム1番から7番までアップしたところで、ライブレポその1は閉じたいと思います。
最後は、今回からPAを学び、今後頑張っていこうとしている、未来のエンジニア、誠くんのさわやかな笑顔で。
e0188087_2334844.jpg

では、みなさま、その2もどうぞお楽しみに!
by taka_hornetblue | 2012-12-19 00:14 | colorful(カラフル)

工作大好き中学1年女子、「斧ベース変身グッズ」制作中!

いよいよ来週の日曜日に迫った、カラフル年末ライブ。
その時に、KISSの曲を1曲します。
そこで、私のベースを、「斧ベース」に変身させるためのグッズを、今4番目Misakiが制作中です。

ダンボールに型を書いて、いらないところは切り取っています。
e0188087_17543676.jpg

これは、「袋」のようになっており、 ベースをすっぽり入れることができます。
ベースを入れたところ。
e0188087_17552323.jpg

この形に切ってあるフェルトをのせると・・・
e0188087_175550100.jpg

ベースを入れずにフェルトをのせた状態。
e0188087_17563122.jpg


ダンボールにフェルトを貼り付けるための「ボンド」がないというので、そのくらい私がナフコに買いに参ります。
存外でっかくなるので、これをつけてきちんと弾かなければなりません。
前日の練習では、これをつけて練習しようと思っています。

それにしても・・・うれしいなー。
とってもうれしいです!

そして、それからしばらくたって。。。
ここまで完成!
白いフェルトは、アルミクラフトテープに変更され、本当に斧っぽくなりました!
e0188087_23172781.jpg

by taka_hornetblue | 2012-12-09 17:58 | 中学生の工作と手芸

来週日曜日、12月16日は、カラフル年末クリスマスライブです♪

今年も、福岡の社会人バンドサークル、カラフルで、沢山の仲間と出会い、楽しい時間を共有してきました。
カラフルの、「年末ライブ」は、いよいよ来週日曜日、12月16日です。
場所は福岡市中央区清川のCavern Beatです。

今日、やっとプログラムを作りました。
e0188087_2273950.jpg


沢山のことを、ここに書こうと思っていたのに、いざとなると、今年1年、本当にいろんなことがあったなあ、と思わされて、何から書いていいかわかりません。
12月16日のライブが終了してから、ライブレポを書くときに、ゆっくり書こうと思います。

今、ひとつだけ考えていることは、来年のカラフルライブは、いまよりも、更に「お客さまも仲間」、という気持ちを強くもって、企画運営していきたいな、ということです。
ライブ出演者と、客席で見てくださる方々との間には、少しの隔たりもない。
そんな、ステージと客席がフラットな関係のライブを、もっともっと目指していきたいと思っています。

12月16日、16時から清川のCavern Beatに、お時間ある方は、どうぞお立ち寄りください。
入場フリー。ワンドリンク(500円)のみご負担くださいませ。
参加される皆さん、思い切り盛り上がって今年のライブ納めとしましょう!
よろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2012-12-05 22:18 | colorful(カラフル)


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧