シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


カラフル”ちょっと早い”ハロウィンライブ、ライブレポ♪

10月12日、大橋駅前のライブハウス、ZOEで行われました、カラフル”ちょっと早い”ハロウィンライブ、ライブレポpart2のスタートです!
実は、1本化して、最初から最後まで、ずうっと続けようかと思ったのですが、あまりに長くなり、分割することにしました。

ハロウィンライブレポ、part2は、「天国」からです!
e0188087_21524161.jpg

今回、Yukiさんが、「ギターの腕を着実に上げている」という声が。
e0188087_21535922.jpg

Yukiさんの前に陣取る、かつての、いえいえ、今も現役のギター少年2人、Yukiさんの手元をじっくり見ておりました。
ボーカルTakeshiさん、初めてハーモニカ吹くところを見ました。
e0188087_21564399.jpg

イケておりました(^^)

さて、「天国」のベーシスト古川さん。
e0188087_21573049.jpg

実は、ベタメタル4期の、ボーカルでもあります。
当たり前ですが、ベタの時とは全く別人です。
ドラマーはっくさん。
e0188087_21583686.jpg

いつも、「疾風のように現れて、疾風のように去っていく」方です。
力強いドラミングでした。

そして、「天国」といえば、やっぱりテルミン!
(に限らず、なんか小道具?が出てくるんだろう、と期待してしまいます)
出たーーー!
e0188087_2222114.jpg

Yukiさんのテルミンプレイの時、途中から私が呼ばれ、私がテルミンに手をかざして、音を出させていただきましたが、存外、音をちゃんと出すのは難しいな、と思いつつも、目一杯いじくり倒してしまいました。
その結果、途中でテルミンを支えている台を私がボキッと・・・・・
大変失礼いたしましたm(_ _)m。

「天国」はいつもライブ版の完全なるカバー演奏です。
なので、、「天国」のライブ終了時、そこここで、真っ先に囁かれていたことがあります。
それは「自分なら、よー覚えんなあ。。。」ということです。
ライブバージョンの細かいニュアンスに至るまで、本当によくカバーされています。
素晴らしかったです!

というところで、part2は一度アップいたします!

・・・と日は変わりまして、本日は18日の金曜日です。
明日は、初めての箱崎水族館Riraiza.ka単独ライブで、かなりドキドキしております。
気持ちを落ち着けて、今日はSuper Sonic Orhcetraさんの記事をアップです♪
e0188087_23214813.jpg

Super Sonic Orchertra(SSO)さん、今回は(カラフルライブでの)新メンバーさんが3人、卒業メンバーさんが1人いるので、写真がいっぱいです☆
先日、SSOさんのギターヘルプで、盟友城島さんがお世話になりましたが、その時「いやー、聖二さんはたいしたもんだ、自分にはとても真似できん」と、さんざ言っておりました。
その、ギタリスト聖二さん。右側の愛らしき女性は、キーボードMegさんです♪
e0188087_2326956.jpg

この写真の左側は、今回のライブを最後に、学業専念のため惜しまれつつ卒業した、新津さんです。
e0188087_2327950.jpg

ZOEは、こじんまりとした、ライブハウスなのですが、なんとSSOは9人体制!
カラフルライブ、初です。
いや~、9人でも、ちゃーんと入ってしまうもんですねえ。
ホーン隊が前列にズラリ。
e0188087_2332216.jpg

ホーン隊の重鎮、サックスのナベさん。
いっつも「外人プレイヤーみたいだー」と思います。
吹き方、立ち姿からして、カッコイイです。
e0188087_2333371.jpg

さあ、新人3人娘さんです。
先ほどチラっと紹介しました、キーボードのMegさん。
歌も歌われるとか。
e0188087_23342116.jpg

ばら色の頬が、本当に愛らしい方です。
キーボードケースが真っ赤で、いかにもMegさんらしい(^^)
そして、なんとなんと、姉妹でSSOに参加。もりゆうこ(通称もりこ)さん&けいこさん。
トランペットのゆりやさんと、同郷とか。
e0188087_2337344.jpg

e0188087_2337187.jpg

「2人は姉妹でして・・・」と紹介するのは、バンマス、大坪さん。
その間で、ゆりやさんと、絵美さん、つつましく座っております。
e0188087_23381742.jpg

バンマス大坪さんのことを、城島さんが後で「大坪さんって、イケメンよねー?ね?ね?」とさかんに言っておりました。
大坪さん、去年初めてお会いしたときから、マイナス20キロとか。
私、生まれてこのかた、マイナス20キロ、なんて経験したこともないです。
マイナス2キロ、でも至難のワザですもん。

そんな話はどうでもいいとして。
SSOはオモロイメンバーそろいで、トランペットのゆりやさんは、いわゆる「文豪」(昔、私たちの間で、奇妙キテレツな言葉遣いをする子のことを、文豪、と言っておりました)。「西鉄電車」が「西鉄電子」etc。
しかし、トランペットは力強く、小柄な身体から信じられないくらいの迫力です。
私の大学の後輩、サックスの絵美さんは、いついかなるときも穏やかな笑顔。
今回、卒業する新津さんに、プレゼントを渡す大役をつとめました。
e0188087_2343409.jpg

新津さん、バツグンのドラムソロを披露して、卒業ライブと相成りました。
きっとまたいつか、会える日があるでしょう。
私たちが音楽を続けている限り、必ずまた、音楽のできるめぐり合わせになった時、同じ場で同じ時間を過ごすことができる、と信じます。
新津さん、どうぞお元気で!
また会いましょう!
e0188087_23445963.jpg


・・・ということで、本日はここでアップします。
最後のThe Lips⇒Liesさんは、明日深夜、アップ予定です。
今から、今更?ですけど、Riraiza.kaの確認練習を、1人でします。
オリジナル曲含む、全6曲。
心をこめて、演奏できますように。

さて、10月12日、カラフル”ちょっと早い"ハロウィンライブ、実に終了後1週間かかって、大トリ、The Lips⇒Liesにたどり着きました。
e0188087_18331333.jpg

The Lips⇒Liesは、もうめっちゃ躍動感のあるバンドなので、写真撮ってもブレブレになります。
それで、動画から切り出すことにしてるのですが、動く動く動きまくる、跳ねる跳ねる跳ねまくる(^^)バンドさんですので、やっぱりバシーとは切り出せません。
躍動感の表れ、ということでご覧下さいませ♪

MCらしいMCもほとんどなく、一気にドドドドーと、怒涛にようなステージです。
ほとんどの曲が、多分、バンド演奏でもアコースティックでもできる、柔軟性の高さを持っています。
ドラマー上村さん、立ち上がってます(毎度のことですが)
e0188087_1837858.jpg

やっぱりブレた感があるのが残念ですが、我ながら、よく切り出せたと思う、ギタリスト木村さんのショット。
e0188087_183977.jpg

私的には、facebookのプロフ写真にしていただきたいくらい、会心の出来であります。
The Lips⇒Liesさんは、シミジミ歌い上げる、ギターを泣かせる、というスタイルではない(ように思っております)バンドさんなので、こういうワンシーンは、ワンステージの中でも、あんまりありません。

全員でシャウト!
e0188087_1842277.jpg

ボーカルの坂口さん、ベースの須川さんともに、曲を書かれますが、そのどれもが、平明な言葉、簡潔な表現。(そして、とてもきちんとした日本語です)
スッと入ってくる詩だと思っています。
だから、メンバー全員で大声でシャウトしたりすることが、できるのだと思います。
最後まで眩しいくらいのエネルギーでした。
e0188087_18474066.jpg


The Lips⇒Liesの皆さん、ありがとうございました!
The Lips⇒Liesの坂口さんは、昨日のRiraiza.ka箱崎水族館ライブにも、わざわざ来てくださいました。
そのことも書きたいのですが、今から子どもたちをイオンに連れて行かねばなりません。
帰ってきてから、そのことまで書いて、このライブレポを閉じたいと思います。

では、また、数時間後に!
・・・そして2時間半ほどが過ぎ、帰ってまいりました。
続きを書いてまいります。

カラフルライブとは違いますが、昨日10月19日、Riraiza.kaで、初の単独ライブを箱崎水族館で行いました。
初めての場所でのライブ、かなりドキドキして当日を迎えました。
会場に着くと、看板が作ってあり、とてもうれしかったです。
e0188087_21185438.jpg

きっとそれを見てくださったのでしょう、全く私たちとは面識のないお客さまが、準備している時から来店して下さいました。
最後まで、温かな眼差しで観てくださり、本当にうれしかったです。
それとともに、もっと練習を積み、「伝える」工夫をしなければ、ということを痛感しました。
箱崎水族館の方にも、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

そして、カラフルの仲間、Tommyさんのつながりで、親しくなったKeisukeさんの後輩、矢野さんが、わざわざ来てくださいました。
e0188087_21205013.jpg

音楽してなければ、カラフルしてなければ、きっと出会うことはなかったと思います。
今では、「姉弟」の仲です(^^)

カラフルベンチャーズの笹田さん、The Lips⇒Liesの坂口さんも来てくださいました。
e0188087_21225751.jpg

ライブ後は、将来、組織精力的に頑張っていきたい、音楽ボランティアサークルの話で、Riraiza.kaのメンバーと盛り上がりました。
全て撤収まで終わって。
e0188087_21244074.jpg

e0188087_21245195.jpg


私にとっては、10月12日~19日までがライブ週間でしたが、全て無事に終わり、これから先へつながる形で終了できたことが、とてもうれしいです。
来年から、カラフルアンプラグドも正式にスタートします。
少しずつ、軌道にのせていきたいです。

皆さん、長くかかってしまったライブレポでしたが、お読みくださり、ありがとうございました。
2013年は、12月22日と23日の年末2デイズライブで終わりとなります。
ぜひ、楽しい2日にいたしましょう!
by taka_hornetblue | 2013-10-17 22:14 | colorful(カラフル)

カラフル”ちょっと早い”ハロウィンライブ、ライブレポ♪part1

ツイこのあいだ、2012年の年末ライブをしたか、と思うのに、もう2013年10月です。
先週末土曜日、10月12日に、”ちょっと早い”ハロウィンライブを、大橋駅前のZOEで行いました。

今回、初めてカラフルライブに参加してくださった、Fバンドさん。
初めてのこととて、入念に音出しなどを行いました。

ギターアンプの出力を調整したり、
e0188087_17382612.jpg

サックスに合わせてマイクの高さを調整したり。
e0188087_17392130.jpg


みんな、仲間どうしで協力し合っての準備です。

Fバンドさんのリハーサルのとき、「この曲、初めて自分がライブで演奏した曲だ!」と、シミジミ聞いておられたのは、Super Sonic Orchestraのバンマス、大坪さん。
e0188087_1749415.jpg

珍しく?手元にアルコールなく(^^)、じっと聞いておられた、「天国」のベーシスト、古川さん。
e0188087_1750489.jpg


普段、みんな別々のところで、それぞれに生活しているけれど、この瞬間、同じ場にして、一緒に音楽で楽しもう!っていう、この空気感がいいな、と思います。

さて、18時にライブスタート。
トップバッターは、恒例、ジェイバンド。
結成して、ついに11年目に入りました。
1度のメンバー交代も、休止もなく、まる10年たちました。
練習の当日の欠席は、10年間で、私がインフルエンザで突然高熱を出した、1回だけです。
他の2人はゼロ。
・・・その割には・・・。反省。

演奏直前まで、紙に書いたカンペで予習するドラマー。
e0188087_175722.jpg

演奏中に、盟友リッチーさんが会場入りしたのに、手を振ったりなんかして。
e0188087_1758048.jpg


ジェイバンドは、今回から、カバー曲の演奏を無しにしました。
全曲オリジナルでライブする、と。
今回のセットリストは
・骸骨のGシャッフル
・ジェイバンドのテーマ
・ライトディレクション
・銀嶺の覇者
実は、テーマはもうかれこれ8年はやってますし、最後の「銀嶺」も、原型は結成時にすでにありました。
「銀嶺」での、最後のコーラスと、夏田さんの高速ドラムの回しです。
e0188087_17585754.jpg

e0188087_1759929.jpg

夏田さん、高速すぎて、手が見えませーん。
11年目に突入のジェイバンド、ぜひ20年目を目指していかないといけないですね!

ということで、2013年カラフルハロウィンライブのレポ、スタートです!
今から4番目をユニクロに連れて行く方々、昨日のベタの練習中、音が出なくなったベースの調整に、スタジオに行って参ります!
ここで一度アップします。

そして時間が経過しまして、再び続きに着手いたします。
ベースは、断線してただけで、あっという間に直りました。
普段、私の練習スタジオは東区のナイスビームスタジオなのですが、機材でトラブルがあったりしたとき、すぐに電話する、持って行って泣きつく、のは、BEBOPの橋口さん、と決まってます。
本当に頼りになります。
橋口さん、今日もあっという間の作業でした。ありがとうございました。

さて、カラフルちょっと早いハロウィンライブ、2番目は、唐津から初参加の、Fバンドさんです。
e0188087_2312740.jpg

ドラマーは、カラフルライブでお馴染みの鍋島さんです。
ベーシスト吉村さんとともに、Fバンドのリズム隊をしっかり支えておられます。

実は、Fバンドさんのことを、私が勝手に3,4人編成のバンドさんと思いこんでいて、当日まで、3番目の出演予定でした。
ところが、6人編成の上、キーボードは3段組!
とてもセッティングも大変で、これは再度入れ替えるのは大変だ・・・、ということで、3番目のカラフルベンチャーズと交代していただきました。
それにしても。
私、アマチュアで3段組キーボードを使う方を、初めて見ました。
リハの時、SSOの大坪さんが、「いや~、うちなんか、キーボード2人いますけど、2台ですよ。1人1台。わっはっは」と言ってらしたのが、妙におかしかったです。
Fバンドさんは、ZOEで初めてのライブ。
ということは、アンプその他、初めて使われるわけで、演奏中、微調整は、観客席の仲間が担当します。
e0188087_23161369.jpg


Fバンドさんの特徴を一言でいうと、とにかく「明るく、楽しい」!
めちゃ明るく楽しいバンドの、カラフルロックバンド代表が、大阪からやってきたBlue Mulletさんだとすると、カラフルフュージョンバンド代表は、間違いなく、このFバンドさんでしょう。

メンバーさん全員、ニコニコと明るい方ばかり。
特にサックスの上原さん。演奏中も、本当に楽しそうです。
キーボードをのぞきこんだりとか。
e0188087_23195183.jpg

キーボードの陣内さん、弾きにくくないのかしら、といらぬ心配をしたりして。
自分のパートがお休みの時は、思い切りカメラ目線。
e0188087_2321081.jpg


上原さんを筆頭に、とても楽しい演奏でした。
選曲もよく、フュージョンをほとんど通っていない私も知ってる、楽しい曲ばかり。
みなさん、あまりにも楽しそうなので、、私たちもニコニコしてしまいます。
客席では・・・
e0188087_23232239.jpg

e0188087_23233674.jpg

・・・・・。
楽しみ方も人それぞれ、ということで(^^)
Fバンドを立ち上げるまでも、いろいろとご苦労された、リーダーの古川さん。
もう1人のギタリスト本山さんに支えられ、ギターソロ!
e0188087_2324363.jpg

初めてカラフルライブに参加されて、いかがだったでしょうか。
これから、ずっと仲良くしていっていただけたら、とてもうれしいです。
本当に楽しい演奏を、ありがとうございました。
e0188087_2325397.jpg


さてさて、中1日おきまして、今日は10月16日です。
今日の記事は、カラフルベンチャーズから♪
e0188087_21214122.jpg

宗像のミアーレ音楽祭出演のために、GRANDPASを母体として結成された、ベンチャーズを主としてカバーするバンドです。
ベースの神田さんの隣には、花束が置いてあります。
e0188087_21242290.jpg

そうなんです、ちょうどこの日、神田さんは「自称26歳」の誕生日でした(^^)
ライブの一番最初に、キーボードのあーちゃんが、バースデーソングを弾き、僭越ながら、私が、カラフルベンチャーズさん心づくしの花束を、神田さんにお渡ししました。
神田さん、思いがけないことにビックリしながらも、幸せに溶けそうな笑顔でした!

そして、カラフルのお兄さま、笹田修二お兄さまが、カラフルに帰ってこられました。
e0188087_21274515.jpg

facebookなどを通して、いつも親しくさせていただいていますが、やっぱり、バンドマンのお兄さまを目の前で見るのは、格別です!
本当に、お帰りなさいませ♪

カラフルベンチャーズのドラマーさんは、カラフルの名物ドラマー、夏田さんです。
ドラムソロから始まる曲では、ベンチャーズらしさを感じさせつつも、夏田節、炸裂!
e0188087_21372464.jpg

メンバーからも惜しみない拍手!
e0188087_21381242.jpg

キーボードのあーちゃんは、とっても素直な、わかりやすいオンナノコで、「わー、すごいすごい」とか、「よかったわー」、と言うときには、手を上に上げる、こういう拍手をするんです(^^)

会場も沸きました!
e0188087_21412417.jpg

みんなが1つになって、盛り上がる、楽しい瞬間です。
カラフルベンチャーズ、本当に楽しいステージでした。
神田さん、「26歳の誕生日」、おめでとうございます!
沢山の幸せ、沢山の喜びが訪れる1年でありますように!

さてさて、続きまして、4番目はROSSOです。
ROSSOは、夏田さんが、中学校時代、お小遣いをつぎ込んだという、「ポールモーリア」の「エーゲ海の真珠」でスタート。
この曲は、ベースソロで始まります。
思わず、デジカメでベース本庄さんの写真を撮ったりして。
e0188087_21584310.jpg

撮った写真がこちら。
e0188087_21595815.jpg

ヒュー!
「エーゲ海の真珠」は、今回「本庄アレンジ」で臨みました。
原曲と大きく違うのは、3拍子アレンジであることです。
みんな、慣れるのに手間取っていました。
今回は、3拍子のエーゲ海を「こなす」のに精一杯で、なかなか、曲と身体が馴染む、というところにまで、いきつきませんでした。
次回に期待!かな?

タイタニックのテーマでは、ラストの転調のところから、本庄さんが、またもロッドスチュアートの「アイムセクシー」ベースを弾くので、ツイ笑ってしまいます。
e0188087_2202568.jpg

ラスト2曲は、ライディーンと情熱大陸で、一気に飛ばして終わりました。
e0188087_2264047.jpg

e0188087_2274758.jpg

そして恒例、
「まだまだやりたいけど、今日はこのへんにしといたろ。」
e0188087_2283613.jpg

早くも、このセリフを聞かないと、終わったような気がしなくなってきました。

ここまでで、ちょっと早いハロウィンライブpart1は終了です!
5番目の「天国」からは、part2で♪
by taka_hornetblue | 2013-10-14 18:06 | colorful(カラフル)

パンケーキブーム、うちでも。

前回の記事が「9月下旬」でありました。
あっという間に、10月の中旬です。

さて、以前から、各種冷凍ホットケーキ、パンケーキが常備してある我が家ですが、この頃は、おいしいパンケーキ屋さんが、あちらこちらにでき、子どもたちを連れて行きたいな、と思っておりました。
今日は、大名の「予備校」で、息子と「今後についてのお話し合い」(?)がありまして、その帰り道、大名のMARQUI CAFE(マルキーカフェ)に、息子と行ってまいりました。
本当は、私の好きな、スフレパンケーキの星乃珈琲に連れて行ってやりたかったのですが、
e0188087_22131240.png

天神からのアクセスがめちゃくちゃ悪く、断念。
そこで、マルキーカフェへ。
予備校に私が向かう途中も、ここのテラス席でパンケーキを食べている方たちがいて、おいしそう!と思っておりました。
とってもキレイな店内。
e0188087_22145292.jpg
e0188087_2215223.jpg

Iphoneの写真は、やはり高機能デジカメには劣るので、シャンデリアがキレイに撮れず、残念。
タメイキが出そうに美しいシャンデリアでした。
そして、パンケーキ登場。
e0188087_22172532.jpg

奥のパンケーキは、息子が頼んだもので、
「ベーコンとスクランブルエッグのパンケーキ」(スープ、サラダ添え)です。
かなりのボリュームでした。
手前のは、私が頼んだ、
「焦がしキャラメルパンケーキ」。
とっても美味しかったです!
コーヒーもおいしく、そして、店の人の対応が、とっても感じよく、いいお店でした。

次は星乃珈琲のスフレパンケーキに連れていこうと思います(^^)。

それにしても、忙しくて、街歩きを楽しむ、ということから遠ざかって、もう何年なんでしょうか。
気づけば、こんなステキなお店があちこちに出来てるんですね。
「忙しい、とは、心をなくす、と書きます」
よく言われた言葉で、超定番の、お決まりの言葉です。
しかし、このような「お決まりの言葉」というものは、物事の真実を突いているものです。

なんにも予定のない日を、自分で意識して作って、ふらふらふらっと街を歩いてみる、そんな時間を持たないといけないな、と思いました。

さて、今週末は、カラフル「ちょっと早い」ハロウィンライブ」です。
e0188087_22281640.jpg

実は、来年は10月の土曜日、ZOEを押えることができませんでした。
なので、ハロウィンライブは、来年はできません。
今年、来年のハロウィンの分まで、みんなで騒ぎましょう!
お時間のある方、ぜひ、大橋駅前のZOEを覗いてみて下さいませ。
お待ちしております。
by taka_hornetblue | 2013-10-09 22:29 | グルメ


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧