シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年・カラフル年末ライブ初日のライブレポpart1★

ただいま、2013年、12月31日の朝5時30分です。
大晦日の朝9時、今年最後の、(私としては)大仕事が1つあるので、万が一にも寝過ごしてはナラヌ、と起きて待機しております。
そして、やっとのことで、年末ライブのライブレポに着手いたしました。
年末ライブ終了後の、怒涛のような年末の慌しさに、すっかりレポ着手が遅くなってしまいました。
本当に申し訳ありません。
さて、ライブレポ、スタートです!
今年から2デイズとなった、カラフル年末ライブ。
初日12月22日、最後の記念写真です♪
e0188087_5335834.jpg

後でまた詳しく書きますが、久しぶりにカラフルに帰ってきていただいた方々、お幸せ~になられた方々に、たくさん出ていただき、とても楽しい時間でした。
リハーサルから和やかな空気です。
初めてカラフルライブに出てくださった、T-Gunsのリハ風景。
e0188087_5375978.jpg

リハーサルの合間、ROSSOのベーシスト「横山ほっと本庄」さんが、この頃購入された、新しいベースを囲んで、(私以外の)ベーシストさんたちで、ベース談義が繰り広げられておりました。
e0188087_5385260.jpg

ベーシスト集合写真だけ、私も顔を出したりして(情けない・・・)。
e0188087_5392737.jpg

この間も、参加者の皆さんは、続々と、にこにこと、会場入りされます。
指先に楽しさと気合?をいっぱいこめた、SSOのサックス奏者、絵美ちゃんのネイル。
e0188087_5432065.jpg

私自身、ネイルが大好きなので、つい目が吸い寄せられてしまいます。
これから始まる時間に、期待感を持って来てくださったんだな、と嬉しくなった瞬間でもありました。

2013年カラフル年末ライブ、トップバッターは、ファンキー鍋島さんです。
今回から、新パートナー、盲導犬のヤックルくんと一緒に会場入りされました。
セッティング、リハーサルの時から、ヤックルくんはドラムセットの下に場を占めます。
e0188087_6291353.jpg

背中にしょったリュックには、「仕事中です」の文字が。
e0188087_6294535.jpg

いよいよ、ヤックルくんのご主人、鍋島さんのライブ、スタート!
e0188087_6304837.jpg

ヤックルくん、惚れ惚れとご主人を見上げています。
e0188087_6311546.jpg

ところが!
ヤックルくん的に「あんまし好かん」曲なのでしょうか、立ち上がってウロウロしたり、他のギタリストさんのエフェクターボードをクンクンしたり、した曲が1曲だけありました。
e0188087_6332597.jpg

こういう姿にも、普段から、いかにヤックルくんと鍋島さんが、音楽と一緒に生活しているか、がうかがえます。
鍋島さん、ヤックルくんに見守られ、いつものことながら、素晴らしい演奏でした。
e0188087_6343977.jpg

鍋島さんが、バックで流される音源の、「宇宙戦艦ヤマト」だったり、カシオペアの曲だったりは、全て鍋島さん自身が打ち込みで作成されている、とのこと。
オリジナル曲は言わずもがな。
毎回、本当に刺激を与えられ、学ばされます。
ご自分の演奏が終わられた後は、終電の時間まで、他の参加バンドさんの演奏を、じっくり楽しんでくださいました。
本当にありがとうございました。
2014年も、よろしくお願い致します!

・・・と、やっと続きに入ります。
紅白歌合戦では白組が圧勝し、とっくに2014年が始まってしまいました。
ただいま、1月3日の深夜(正確には、1月4日3時14分)でございます。

カラフル2013年の年末2デイズライブ、初日22日の2番目は、カラフルライブには初参加となります、T-Gunsです。
e0188087_3143218.jpg

T-Gunsさんの参加が決まったのは、半年も前のことなのですが、カラフルライブにはなかなか参加が叶わず、年末ライブで参加が叶いました。
ドラマーは、ベタメタルのGunちゃん、キーボードが、元クローラーのIkuちゃんですが、他のメンバーさんは、カラフル自体に初めてのご参加でした。
T-Gunsの顔、ボーカルTomoさん。
e0188087_3181884.jpg

カックイーっす。
以前から、時々カラフルライブに遊びに来てくださっていたので、今回、バンドで参加していただいて、本当にうれしかったです。
ドラマーGunちゃんも、T-Gunsでの参加が楽しかったとみえ、レアな画像が切り取れました。
ライブ中のGunちゃんの笑顔です!
e0188087_319387.jpg

大体が、Gunちゃんは、練習中も、滅多に笑いません。
なので、私があえてまん前に立って、イロイロとちょっかいを出して、なんとか笑わそう、としたりします。
しかし、この微笑☆
動画から切り出す時、まよわずこの瞬間で切り出しました(^^)
Gunちゃん、ベタでも時々、この微笑を見せてね♪

今回、その「音」にノックアウトされた、ギターのYamaguchiさん。
e0188087_3253914.jpg

最初の1ピッキングで、ズドーンと来ました。
無神経ではない、野太さ。
これがまた、中古で2万のギターだとか。
The Lips⇒Liesの坂口さんのアコギも、とても素晴らしい音ですが、ハードオフで5000円で買いました、とのこと。
当たり前のことですが、腕さえあれば、どうにでもなるんだなあ、と改めて(落ち込みつつ)認識した次第です。

さて、T-Gunsのベーシストは、クリスさん。
お名前から察しがつくように、英語ペラペラペーラと話せる方です。
この方がまた、穏やかで物静かで、とっても愛嬌のいい方です。
ベーススタイルも、派手さの微塵もありません。
e0188087_337053.jpg

高音のコーラスも、バッチリでした。
この日、T-Gunsのバンド親睦会もライブ後行われたようですが、なぜかクリスさんのお姿を、キャバンビートの前の道路で数回見かけました。
そのたび、こちらを見て、ニコヤカに手を振ってくださるのが印象的でした(^^)
いずれ、本国に帰られるときが来るのかもしれませんが、福岡での音楽生活を、楽しんでいっていただけたらいいな、そのお手伝いをカラフルができたらいいな、と思いました。

T-Gunsの紅一点、Ikuさん。
e0188087_3495367.jpg

うちの子たちが、初めてIkuさんを見たとき「美人すぎ」と言ってました。
スラリと背は高く、美しく、キーボードはきちんと、丁寧に弾きこなし・・・。
本当に魅力的な方です。
ドラマーGunちゃんのよきパートナーとして、ベタのライブでも、いつも静かに手伝ってくださいます。
いつもお礼を言おう、言おう、と思ってて、つい言いそびれてしまっていますが、本当にありがとうございます。

ステキな5人のメンバーによって構成される、T-Gunsの皆さん、これからどうぞ、ヨロシクお願いします♪
選曲もよく、とっても楽しめるステージでした。
次回もとても楽しみです!

さて、1988年の国会の牛歩のように、のったりのったりアップしております。
本日は1月5日。
どんなに歩みは遅くとも、必ず最後まで行き着きます。

2013年年末ライブ、初日の3番目はROSSO。
e0188087_145247.jpg

この日のライブを最後に、4人編成終了です。
12月28日の練習から、キーボードTakeちゃんが加入し、すでに新たな歩みが始まりました。
昨年、関西人ベーシスト、横山ほっと本庄さんが加入したROSSO。
それまでは、グダグダ、とスタジオで一から曲を組み立てていました。しかし、横山ほっと本庄さんがスーパーアレンジャー、ということもあり、奇想天外な(^^)アレンジの大波が、押し寄せてきました。
たとえば、「エーゲ海の真珠」の3拍子アレンジとか。たくさん出てくるギターコードとか。
あんだけベタで弾けるのに、「コードがわからん」、「コードを見ながら弾けない」、不思議なギタリスト城島氏は、本庄アレンジに、毎回目がクルクルになっておりました。
今回も、カンペを用意し、直前まで本庄さんに教わってステージに立つ、という状態だったとか。
大事な大事なカンペ。
e0188087_14114236.jpg

この様子を横目でセセラ笑っていた私が、次の「大きな古時計」で大失敗。
時間管理のために、置いていた目覚まし時計のアラームを止めておくのを忘れ、曲のエンディングでいきなりアラームが鳴り出してしまいました。
あわてて止めるも、時すでに遅し。
e0188087_14161868.jpg

大きな古時計から、本庄さんのベースソロに移行するはずが。。。すみませんでしたm(_ _)m
気を取り直して、ベースソロ。
e0188087_14173823.jpg

鬼門の「3拍子エーゲ海」、ラストはギターソロです。ギターソロの入りが不安な私は、ツイ、「次だっ」とビシッと「指差し確認」。
e0188087_14193940.jpg


なんとかかんとか、無事にラストまでこぎつけ、本庄さんが
「残すところ、あと36曲になりました。」(大ウソ)
ラストは、お約束の「情熱大陸」。
がぜん、イキイキするギタリスト・ジェイ!
ドラムの台?に乗っかったりして。
e0188087_14394132.jpg

さて、実はもう7年近く活動しているROSSOですが、バイオリンを2人で弾いたり、私がピアノ弾いて、もう1人のバイオリニストがボーカル取ったり、と様々な試行錯誤を繰り返してきました。
昨年末には、ついにキーボードが加入し、また新たな歩みを始めました。
e0188087_14455673.jpg

2014年から始まる、新しいROSSO、頑張っていきたいと思います!
(・・・の意気込みの割には、9日の第1回練習に欠席デス。平日は無理っす。。。すみません。。。)

4番目は、Spherical。
8月の2デイズで、キーボードのYukiさんが脱退し、4人編成になりました。
今回、リハーサルの時、一番あれ、今までと違う、と思ったののがSphericalでした。
フロントが皆椅子に腰掛け、今までとは全く雰囲気が違いました。
e0188087_15203788.jpg

いま、ブログ用にちょこちょこ撮っていた動画を見直していても、とってもステキです。
ギタリスト加藤さん、まず手にしている楽器が、いつもとは全然違います。
「エレガット」なるものだそうな。
e0188087_15233849.jpg

ステキな音色。。。
e0188087_15405692.jpg

エレキコンバスでの通しは、久々だったような。ベーシスト齋藤さん。
e0188087_15243654.jpg

先ほどのROSSOのベーシスト本庄さん、実は齋藤さんのファンです。
練習の時にもよく、「スフェリカルの斉藤さん、好きやわぁ~。音がいいし、めっちゃ滑らかやしぃ~」と、褒めまくっておられます。
エレキコンバスのパフォーマンスに、本庄さんの齋藤さん激賞が、またもう一段厚くなったのではないでしょうか?
コントラバスは、ベース弾きなら、誰でも一度は手にしたい楽器だと思うのですが、とにかく大きくて、「物理的に断念」という場合も多いように思います。齋藤さんは決して大柄な方ではないのですが、たゆまぬ努力と練習の成果で、素晴らしいパフォーマンスを見せていただきました。
全曲ステキだったのですが、とくに、クリスマスソングの、「Winter Wonderland」なんか、雰囲気にぴったり!
カルベさんの歌声がとっても柔らかく。
e0188087_15401657.jpg

♪Sleigh bells ring, are you listening,
In the lane, snow is glistening.
A beautiful sight, We're happy tonight.
Walking in a winter wonderland.
夏田さんのドラムも、とても柔らかく、優しく。
e0188087_15415637.jpg

Sphericalの皆さん、クリスマス前に、とてもステキな演奏を、ありがとうございました!

さて、明日からお仕事の方も多いと思われます。
ただいま1月5日23時32分です。
2013年12月22日、カラフル年末ライブ初日の、ちょうど半分まで来ました。
5番目は、1年と2ヶ月ぶりに、カラフルライブに帰ってきてくださった、UK・PANDAさんです。
e0188087_23333762.jpg

ご覧のとおり、メンバーさんが1人減り、4人構成になりました。
リードギターの松隈さんが脱退され、リードギターを探したけれど、なかなかうまくいかず、ついにボーカル兼サイドギターの広尾さんが、一念発起して、ボーカルとリードギター・サイドギターを兼任されることに。
これが、どんなに大変なことか、ギタリスト各氏はよくおわかりになるようで、あちこちで、広尾さんに感嘆の声が上がっておりました。
休みなくギターを弾きながら、熱唱し、ソロも弾く。
e0188087_23364843.jpg

しかも、ギターは1本じゃありません。
e0188087_23373869.jpg

このソロの後、会場から、おおおおーっという声が上がっていました(^^)
広尾さんの隣で、その大奮闘を音で支える、キーボードの井上さん。
e0188087_23472269.jpg

衣装もですが、いろんな意味で、とても存在感のある方です。
リハのときから、ずっと会場にいて下さいました。
そうそう、UKのメンバーさんは久留米方面の方が多く、この日は年末の大渋滞で、会場入りするまでに3時間以上かかったとのこと。
本当にお疲れさまでした。

最初にお会いした時から、時が止まっているドラマーの山本さん。
e0188087_23405674.jpg

全然変わられません。
その一方で、UKのリズム隊、もう1人の方は、激変!
ベースの田中さん。
e0188087_23414870.jpg

なんと、以前お会いした時から、20キロ!!!痩せられたとか。
まるで別人です。
会場に居合わせた、シノハラ、オダ、アサノの3人の女子ズから、秘訣を根ほり葉ほり、聞き出されておりました。
すると、一言、「タバコです。また吸うようになったら、すぐ痩せました。」
この瞬間、まったく煙草を吸わない3人、「吸うか」と心が大きく揺らぎました。
今も揺らいでおります。
だって、吸えば20キロ。。。

それはさておき。
最後にバラードの曲があり、みんなで光るスティックを持って盛り上がりました。
振りまくって入るのはSphericalのカルベさん。
e0188087_235039100.jpg

ステキな演奏を、本当にありがとうございました。
そして、「リードギターが見つからなきゃ、自分で弾いて歌うまで」と潔く決意し、精進を開始された、広尾さんの姿と、バンド全体で一丸となって音楽に向かう、「バンドの姿勢」に、とても感銘を受けました。
遠いですが、今年は、ぜひもっと、カラフルライブに参加してくださいね!

・・・ここで、カラフル年末ライブ初日のライブレポ、part1を終了いたします。
part2は、6番目のAfterHoursからです!
明日からお仕事の皆さん、気合入れて頑張りましょう!
by taka_hornetblue | 2013-12-31 05:45 | colorful(カラフル)

11月30日は、カラフル”アイソン彗星”ライブでした♪ ライブレポです。

11月30日は、福岡市中央区清川のCavern Beatにて、カラフル”アイソン彗星”ライブでした。
なぜ”アイソン彗星”ライブとしたか、なんて細かいことはどうでもいいとして(^^)
もちろん、いつもどおりのカラフルライブでした!
いつもどおり、たくさんの笑顔に溢れたライブでした!
この写真は、最後の記念写真です。
撮ってくれたのは、息子Seiya。
e0188087_010359.jpg

時々は、こうやって集合写真を撮るのも、わるくないですね。

さて、ライブレポです。
1番は、先日の内野宿ライブから、フル装備ライブとなった、Riraiza。
e0188087_0123216.jpg

Riraizaは基本2人(バイオリン+ギター)、盟友Zakaちゃんの都合がつけば3人(バイオリン+ギター+カホン)という少人数編成です。
にもかかわらず、この大掛かりというか、大げさな装備!
スクリーン、プロジェクター、パソコン、PA一式。
音楽に映像を組み合わせよう、と一念発起して、「費用折半」でそろえました。
もっと演奏が上手くなってから、フル装備にするべきか?と思わないでもなかったのですが、数年後、私たちに演奏力がついているとは、とても思えません。
なので、見切り発車で出発しました。
今回、映像を使わなかったのは、1曲目の「情熱大陸」だけです。
e0188087_23302319.jpg

あとは、私が作るストーリーと、絵や写真を組み合わせてムービーにして、演奏に合わせて流しました。
・・・しかし・・・
ほとんどの曲はギターで始まり、すぐにカホンが入るため、パソコン操作は私の仕事です。
これがまた、思った以上に「慣れ」が必要とされる分野でした。
MCをしながらパソコンを操作して、動画ファイルを再生させ、というタッタこれだけのことなのに。
MCが途切れたり、違うフォルダを開いてしまったり。
見かねたカラフルの守護神、Cozyエノさん、途中からパソコンのそばに来て助けて下さいました。
その様子を見ていたうちの子たちが、「エノさん、やっぱりね。さっすがー」と後で言っておりました。

オリジナル曲、「アフリカの月」は、動物園の檻に眠るライオンが、深夜月明かりに目覚め、「まぶしいな」と思うところから始まります。
絵は、長女Kurumuが描いてくれました。
最後、「サバンナの仲間よ、神よ、俺はここにいる」のシーン。
e0188087_23385162.png

同じくオリジナル曲「波の上の月」は、パートナーを失った男性の、深い悲しみがテーマです。
現在をカラー、過去をモノクロで、「ざっくりした線で」描いて、というリクエストに応えて、次女Misakiが描いてくれました。
e0188087_23451417.jpg


これからも、ムービーなど、視覚的素材を取り入れつつ、Riraizaは、歩きつづけていきたい、と思います。

さて、2番目は、今回からカラフルの仲間となってくださった、蔵人(Kloud)です。
e0188087_21433853.jpg

4人編成の、オリジナルロックバンドです。
ベースの、この存在感ある方。
e0188087_21413630.jpg

ROSSOのベーシスト、横山ほっと本庄さんです♪
ROSSO同様、最後には「今日はこのくらいにしといたろ」と言ってました(^^)
ギターの斜木さん、「こんばんは、蔵人です!」と明るくライブスタート!
e0188087_2147133.jpg

そうそう、「蔵人」と漢字で書くので、ついつい「くろうど」と読んでしまいますが、「クラウド」です。
ドラムのセッティングがビジュアル的にもすごく、カッコイイ、の一言に尽きます。
蔵人のドラマー大林さん、「打倒Cozy」だそうで(^^)、ライブ前、Cozyエノさんと、話しておられました。
大林さんの前に小柄なボーカル、HALUさんが立つと、なんだかとても絵になります。
e0188087_21512959.jpg

HALUさんがマラカスを振る曲も。
e0188087_21522833.jpg

どの曲もシンプルかつストレートなロックでした。
思い切りロックでした。
そして、バンド活動は、「家族ぐるみでやってる」という印象を受けました。
セッティング、演奏中のビデオ撮影、片付け、全てメンバーさんのご家族が一緒にされているようでした。
これは、とてもうらやましい光景でした。
ボーカルのHALUさんは、お子さん連れでしたしね♪
大人がバンド活動を続けていけるか否かの、大きなポイントは、「家族の理解が得られるか」であると、私は経験上思っています。
蔵人は、メンバーを中心として、家族を巻き込み、大きな輪の中で活動しているように、私には見えました。
今回、私はなんだか気ぜわしくて、ほとんどメンバーさんとお話できませんでしたが、次回はもっとお喋りしたいな、と思います。
とくにHALUさんと(^^)
カラフル女子会に入っていただかなくては!
次回は年末ライブ、2日目の12月23日ですね!
また楽しく盛り上がりましょう!

3番目は、Plastic"Yuki"Band。
ポール・マッカートニーならぬ、ポール・マッカーサーYukiさんが君臨(^^)もとい、率いる、「仕掛け満載バンド」です。
「ビートルズ関連の曲をカバーする」なんて、バンドポリシーは、私のアタマの中から完全に消えてしまい、多彩な「仕掛け」に感心するばかり。
まず、リーダーYukiさんは、「天国」というツェッペリントリビュートバンドの、ギタリストさんなのですが・・・。
あれ?
e0188087_22393484.jpg

ベースじゃないですか。それも左利き用の。。。
リッケンバッカーじゃなく、「一見バッカー」だそうですw。
かと思えば、
e0188087_2240377.jpg

ピアノだっっ
ところが、このピアノの前に、他の曲では
e0188087_2241239.jpg

天国とGGRのベーシスト、ベタメタルボーカルの古川さんのお姿が。
古川さんは、他の曲ではギター&コーラスです。

曲によっては女性コーラスが入ったり。
e0188087_22415687.jpg

トランペットが入ったり。
e0188087_22421943.jpg

このトランペットさん、キーボードも担当していました。
もう、目まぐるしいやら、ビックリするやら。
古い話ですけど(歌ですけど)
ふと、アタマのなかに、♪ヤマトーナデーシコ七変化~♪
というフレーズが浮かんだりしておりました。

七変化しなかったのは、リードギターのリッチーさんと、ドラマーの野口さんだけ。
野口さんは、昨年の夏の2デイズ以来の、カラフルライブ出演です。
相変わらずタイトなドラミング。的確な音。
かつらが似合うのにも、少々驚きました。
e0188087_22425247.jpg

リッチーさんはといえば、すぐ近くに譜面を置いて、曲によっては「まったく余裕なし!」(^^)

さて、Plastic"Yuki"Band、次回は何をされるのでしょう?
楽しみにしています☆

4番目は、BLACK SHEEPです。
今回、BLACK SHEEPは大きな節目を迎えられました。
ベースのHiroさんが、この日を最後に脱退されました。
e0188087_324590.jpg

Hiroさんといえば、いつもニコニコと穏やかな笑顔、優しい物言いで、身体の周りに、ほわぁ~っと柔らかいオーラが漂っています。
そして、6弦ベースを、「指の関節がどうなってんじゃい」という、柔らかな指さばきで弾きこなしてしまう。
けれど、この日を最後に、ベーシストとしてのご自分に、別れを告げられました。
はるばる横浜から、Tommyさんの親友Keisukeさんも応援に駆けつけての、ラストライブでした。

BLACK SHEEP、4人での最後のライブのスタート。
e0188087_383896.jpg

キーボードのYukaさんとHiroさん。
e0188087_393678.jpg

Black SHEEPのリズム隊。
e0188087_310212.jpg

Hiroさんは、ライブ中に、お別れの挨拶をして下さいました。
その中で、
「このサークルで新しく知り合いもでき、メンバーにも恵まれ、楽しく過ごすことができました。」
ということを言ってくださいました。
最後には、カラフルベンチャーズの笹田さんと、「涙のハグ」をされたとか。
Hiroさんの決断を、誰一人止めたりしないものの、当面のお別れが悲しく、胸に迫るステージでした。
BLACK SHEEP定番曲、ケリー・サイモン氏の「Stay In My Heart」演奏中のメンバー。
e0188087_3151664.jpg

この時のTommyさんの歌声が、あまりにも哀切でした。
客席で、Tommyさんが泣き崩れるのではないかと、心配したくらいです。
仲間のこれからを祝う気持ちも人一倍あれば、袂を分かつ残念さも、また人一倍感じていらっしゃったことでしょう。
Hiroさんの後、代わりのベーシストは入れない、とのこと。
残ったメンバーでやっていく、と。

最後に、こんなステキなシーンがありました。
e0188087_3184712.jpg

Hiroさん、またいつか、別の形でカラフルに帰ってきて下さったらな、と願わずにはいられません。
長年に及ぶベーシスト生活、本当にお疲れさまでした。
新しいHiroさんと、またいつか必ずご一緒したいです。

さて、5番目です。
友情でつないだ苦しい時期を越え、新ボーカルを迎えて再始動した、ベタメタル。
新ボーカルのミスター古川。
e0188087_228133.jpg

「ウィアーベタメタル!」でライブスタート!
e0188087_2293818.jpg

練習中から、1人密かにハジケまくる方で、おかしくて仕方なかったりするのですが、ボーカルは、超メタル。
私のコーラスにも、つい気合が入ります。
e0188087_22121366.jpg

古川さんは、カラフルではもうすっかりお馴染みのように、GGR、天国ともに「ベーシスト」さんです。
ということは、ベタメタルにはベーシストが2人いる、ということで、こんなこともやってみたりしました。
ベーシスト交代。
e0188087_22132276.jpg

ギタリストの城島さん、盛り上がって笑っております。
e0188087_22135870.jpg

古川さんは、これで、11月30日のライブでの担当パートは、ボーカル、ベース、ギター、コーラス、キーボードと、ドラム以外はコンプリートじゃないでしょうか?
つくづく器用な方です。
古川さんは、声質が人見元基によく似ています。
練習で、私はShot in the darkだけ、していたいくらいでした。
なので、ラストの曲はShot in the dark。
最後のキメを、演奏隊が一瞬見失いますが、そこは瞬時にドラムの周りに集まり、「目線で協議」。
ドラマーGunちゃんのいるところが、いわば「マウンド」ですね(^^)
e0188087_22222848.jpg

そして、無事にライブ終了!
e0188087_22243386.jpg


楽しいライブでした!
今日(12月8日)も、ベタメタルは練習だったのですが、そして、3時間、ほとんど休憩もなく、「特訓の時間」だったのですが、とっても楽しかったです。
練習の楽しさは、そのままライブに直結するので、この雰囲気を大切にしていきたいです。
次回は12月23日、年末ライブです!

6番目は、カラフルきってのハイパフォーマンス軍団、The Lips⇒Lies。
e0188087_22283265.jpg

今回、ドラマー上村さん、これから上げる写真、どれもまったくお顔がわかりましぇん。
実は、私はブログの画像の切り出しを、ほとんどの場合、動画から行います。
そのほうが、動きがあって、臨場感があるように思うからです。
ところが、なかなかジャストで切り出すのが難しく、今回、上村さんが、全て「風の中にいる」感じになってしまいました。
それだけ、パフォーマーである、ということで、ご容赦くださいませm(_ _)m
もちろん、ハイパフォーマーは上村さんだけではありません。
ベースの須川さん、飛んでます!
e0188087_22314460.jpg

彼とも知り合ってから、かれこれ10年くらいになるでしょうか?
今回、髪型がちょいとオサレになっていらっしゃいました。(^^)
e0188087_22341115.jpg

すばらしきシンガーソングライター、坂口さん。
e0188087_22343615.jpg

The Lips⇒Liesは創作者軍団でもあって、オリジナル曲が多数あります。
どの曲も、平明で簡潔な日本語、明瞭で聞き取りやすい日本語。
そして、選ばれた言葉による歌詞。
昔、安全地帯の玉置浩二が、「日本語で歌詞を書くからには、言ってることがわからなければ。」と話してて、なるほど、それも大切な見識だな、と思ったものですが、まさしくThe Lips⇒Liesの曲は、「言っていることがよくわかり、伝わる」曲だ、と思います。
丁寧なプレイスタイルの木村さん。
e0188087_2239880.jpg

いっぽう、最後まで飛び上がり、歌い、身体中でドラムを叩く上村さん。
e0188087_2241531.jpg

e0188087_22393951.jpg

うちの高校3年生が、帰りの車のなかで「リプライズのドラムの人~!」と言って、真似してました。
The Lips⇒Liesさんは、ギターの木村さんのご家庭で、今月おめでたいことがあり、年末ライブはお休みです。
なので、この日、最後にお別れするとき、「いいお年を!」と言って別れました。
また、来年、お会いしましょう!

いよいよ最後になりました。
カラフル”アイソン彗星”を締めくくりますのは、カラフルベンチャーズ!
e0188087_054027.jpg

すっかりベンチャーズのドラマーが板についた夏田さん。
e0188087_061747.jpg

ドラムソロのキレのよさ。
大体が夏田さんは、いつも楽しそうにドラムを叩く方ですが、本当に楽しそうです(^^)
うちの子たちから、「かわいい~!」と絶大なる人気を誇る、神田さん・笹田さん熟年ペア。
e0188087_094255.jpg

うちの娘たちは、ステージを見ては、「かわい~い♪」と身をよじっておりました。
神田さんの、独得の構え、独得のスタイル。
e0188087_010911.jpg

神田さんがプレイ中の表情も、私はけっこう好きで、じーと神田さんを見ていたりします。
e0188087_0202648.jpg

今回も、大活躍の笹田のお兄さま。
e0188087_0112030.jpg

本当に練習熱心、研究熱心な方で、こうあらねば、といつも思わされます。

いまやベンチャーズバンドに「無くてはナラヌ」、キーボードのあーちゃん。
e0188087_012772.jpg

MCも、回を重ねるごとに、自然体になり、すらすらと言葉が出てきます。
リッチーさん、別にリッチーを弾かずとも、恍惚としたこの表情。
e0188087_014562.jpg

・・・と思っていたら、さては間違えたな。
e0188087_0204711.jpg


・・・というカラフルベンチャーズの皆さんの演奏で、最後盛り上げていただき、11月30日のカラフル”アイソン彗星”ライブを、無事終了いたしました。
このレポートの最初に上げましたように、最後、みんなで写真を撮りました。
みんなステージにワサワサと上がっていきます。
e0188087_0234041.jpg

そして、パチリ!
e0188087_0235947.jpg


参加してくださったみなさん、大切なお時間を割いて、ライブに来てくださったお客さま、本当に感謝です。
ありがとうございました。
次は12月22日、23日、いよいよ2013年のカラフルライブ最後の、年末ライブです。
2日間に及ぶライブですが、皆さんと楽しい時間を過ごし、2013年を締めくくりたいです!
by taka_hornetblue | 2013-12-05 00:13 | colorful(カラフル)


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧