シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


アウェイなライブこそ!

1月25日、ゲイツセブンにおいて、大野タカシさんの、タカーソニックvol.2というイベントがありました。
そこに、オープニングアクトとして、ベタメタルで参加させていただきました。
e0188087_2374748.jpg

大野タカシさんバンドの、ドラマーKooryoさんが、ギターのジェイくん、ドラマーGunちゃんと親交があったためで、思い切り「コネ参加」でした(^^)

大野タカシさんは、歌もさることながら、背は高くカッコよく、爽やかなステキな方です。
なので、会場には、早くから、大野さんに会うために駆けつけた方が、並んでいらっしゃいました。
最前列は、そうしたファンの方がズラリと。

そうした中、カラフルの仲間が、応援に来てくれました。
まさに「地獄に仏」(?)・・・ってちょっと大げさですけど。
とってもうれしかったです。
ベタには間に合わなかったけど、天国のYukiさんも来てくださいました。

さて、我らがベタメタルは、思い切り「アウェイ」な中での、トップバッター。
みんな、とっても頑張りました!
写真はSSOの聖二さんより。
e0188087_2382157.jpg

e0188087_2384399.jpg

e0188087_238594.jpg

e0188087_2391935.jpg

数年前の、地元の祭りでの超アウェイライブ。
あの時を境に、アウェイに対して、妙な快感を覚えるようにようになった私としては、存分に楽しめました。

アウェイな環境でのライブでは、私なりに1つの指針があって、
・1曲目、2曲目は、ひたすら辛抱。
・3曲目から勝負をかける。
・ラストの曲で、半分以上のお客さんの眉がひらき、目に楽しさが浮かんでいれば、成功。

今回は、成功に入れていいかな、って思います。
まあ、失敗に終わっても、「メタルのPVの世界を地で行ったゼ」と思えばいいんですよね(^^)v。

今回のライブで得たものは、様々ありましたが、ベタメタルのチームとしての結束を、強く感じることができたことは、何よりも嬉しいことでした。
それから、ステキなベーシスト、Kikuさんとの出会い。
e0188087_23101340.jpg

ドライブ感溢れる、本当にステキなベーシストさんでした。
これがまた、あまりにもチャーミングな方なので、勝手に「ボーイッシュなガール」と思い込んでおりました。
後で、男性であることを知って、いやはや、大変失礼いたしました。
Kikuさんは、腕が確かなだけではなく、腰かるく、腰ひくく、愛嬌があり、誰からも愛されるキャラクターと推察しました。
またいつか、お会いできたら嬉しいな、と思います。

いろいろと実り多かった今年初のベタメタルライブ。
次は2月9日に初のアンプラグドライブが控えています。
まったく準備が進んでおらず、かなり焦り気味です(>_<)

2月9日、箱崎水族館にて、15時~17時。
お時間ある方、ぜひ見に来てくださいませ。
後の音楽ボランティア活動につなげようと、参加者はみな、気持ちを引き締めて臨みます。
どうぞ、アドバイスやリクエストを、お寄せ下さいませ。

e0188087_23174971.png

by taka_hornetblue | 2014-01-28 23:17 | 音楽

Windows Media PlayerでCDが取り込めない!

実に久しぶりにパソコン関連の記事です。
私はIphone、Itunesを、昨年夏以来、特に仕事で「こりゃ重宝や」と愛用しております。
とくに、Iphoneをパソコンに接続するやいなや、Itunesが立ち上がって、「同期」をクリック一発で、パソコンのItunesとIphoneの中身が「おんなじになっちゃう」機能は、「よくでけとる」と、毎回感心しております。

しかし、パソコンで取り込む音楽全てをIphoneに入れたいとは思わないわけで、私は音楽をパソコンに取り込む時はWindows Media Playerを使い、その中でIphoneに移したいものだけを選択して、Itunesの音楽フォルダに入れたいのです。
(他にもウマイやり方があるんでしょうが、私的には、このやり方がいいんです)
ところが、どうしたものか、Windows Media Playerで「取り込み」ができなくなってしまいました。

いろんな方が同じような症状でお悩みで、いろんな対策を講じておられました。

「CDの取り込み時の取り込んだ音楽を保存する場所がおかしい」のが原因のようでした。
たしかに、
Windows Media Playerを起動
⇒ツールバーから「整理」をクリック
⇒「オプション」をクリック
⇒「音楽の取り込み」をクリック
⇒取り込んだ音楽を保存する場所
ここが空欄となっています。
「変更」ボタンを押しても何も起こりません。
(せっかちな私はココで「なんなんだよー!」とクリック連打をしたりします)

私の場合「変更(H)」と出ていました。
「前接続した、オーディオ機器を接続すれば、そのドライブが出現するので、そこから変更可能」とあったので、すぐに試してみました。
ところがこれが、「H」の場所に出現せず、変更ができません。

結局、あれやこれやググってみて、これで解決しました。
Windows Media Playerを起動
⇒ツールバーから「整理」をクリック
⇒「ライブラリの管理」をクリック
⇒「音楽」をクリック
⇒ここに、音楽を保存するフォルダの一覧が出てきます。すると、「対象外」のフォルダなどが出てきて、そこが「既定の場所」となっていました。
⇒それらのフォルダを削除し、「追加」で、外付け(私の場合は「G」です)のmusicフォルダを設定しました。
設定後です(画像が一部ですみません)。
e0188087_11124423.jpg


この後、CDを無事にWindows Media Player経由で外付けに取り込むことができました。
解決しないと、どうもココロのどこかに引っかかって、物事が楽しめない性格なので、とっても嬉しいです!

・・・ということで、久々のパソコン関連記事でした(^^)
by taka_hornetblue | 2014-01-26 11:14 | コンピュータ

2013年・カラフル年末ライブ、2日目のライブレポpart2♪

いよいよ、2013年、カラフル年末ライブのライブレポ、最後のパートになりました!
実はベタメタルまで書き終わっていたのですが、アップ直前でフリーズしてしまい、あらゆる手を(私なりに)尽くしましたが、ついに再起動、という羽目に陥り、原稿がパァになってしまいました(号泣)
へこたれずに、負けずに頑張ります。

12月23日、2日目の5番目は
「あなたの街のザ・ベストテン」進入禁止(^^)
e0188087_2295216.jpg

進入禁止は、2011年までは、王様や、グループサウンズ、CCRなどをカバーする、ユル系ロックバンドでした。
ところが、ナニ思いけん、2012年に「期間限定キャンディーズバンド」をして以来、方向性がガラッと変わってしまいました。
2013年以降は、松田聖子を中心とする、「ザ・ベストテン」路線です。
そして、この路線における、小淵師匠は、スタジオでも真剣そのものです。
スタジオでも、ギャグはおろか、私語の1つもありません。
ライブ直前も、トットとセッティングを終わらせ、1人復習に励んでおられる姿が、バッチリ録画されておりました。
e0188087_2335196.jpg

秋以降、正規メンバーのトリーさんが、「いったんおやすみ」だったので、ドラマーは西坂さんサポートでした。
誰よりも曲を把握して、練習にも臨んでくださった数ヶ月間。
本当に感謝です。
セットリストは、
・ハートのイヤリング(松田聖子)
・抱いて(松田聖子)
・ギンギラギンにさりげなく(近藤真彦)
・ff(フォルテッシモ)(ハウンドドック)
・輝いた季節に旅立とう(松田聖子)
でした。
この手の曲というのは、みなさん、どこかで聴いたことがある、という方が多く、とっても盛り上がっていただいて、うれしかったです♪
「ぎんぎらぎんにさりげなくぅー」とか
「あーいがぁーすべーてさー」とか。
e0188087_2384968.jpg

e0188087_2391073.jpg


この、「愛がすべてさ」のff(フォルテッシモ)は、私がどうしても歌いたかった曲でした。
キーが合わなくて、苦労しましたが、精一杯歌いました。

言葉にならない
胸の熱いたぎり
拳を固めろ
叩きのめされても

激しく たかぶる
夢を眠らせるな
あふれる思いを
あきらめはしない

12月23日は、高校3年生の、双子の誕生日でした。
大志を抱くこの子たちも、そして、私も、ずっとずっと、「叩きのめされても、拳を固める」ことができる自分であり続けるように。
「あふれる思い」を持ち続け、「あきらめない」と強い意志を持ち続けることができるように。

ライブが終わり、撤収も終わったあと、進入禁止のキーボード、盟友あーちゃんの息子さんが、私に「フォルテッシモに感動しました」と、ただそれだけを言うために、私のところに来てくれました。
どれだけ嬉しかったか、言葉では表せません。
お互い、がんばろうね。

・・・と、私なりに熱く歌ったffの後は、明るく「輝いた季節に旅立とう」で、進入禁止2013年のライブを〆ました。
e0188087_24733100.jpg

e0188087_2475720.jpg


2014年からは、進入禁止の正規ドラマー、トリー内藤さんが戻ってこられ、久々に正規メンバーで活動を再開です♪
5月が今年の初ライブの予定なので、じっくり、ゆっくり、楽しみつつ準備していきたいです。
進入禁止は、「楽しく、明るく、どこかユルイ」のが身上なので、これからも、この持ち味を大切にしていきたいです!

さて、最初の原稿をパソコンフリーズでパァにしたので、1バンド書いてはアップしております。
一気に小心者となった浅野でございます。

12月23日、6番目は、ベタメタル(BETA METAL)です。
あ、一言、私と一緒のメンバーの方にお断りいたします。
私は自分の所属するバンドは、据え置きビデオカメラで、撮りっぱなしの動画から、ブログ画像を切り出しています。
なので、おんなじアングルから、アップなしの画像がほとんどです。
すみませんm(_ _)m

ベタメタルは、この頃ライブ前にステージで円陣を組むようになりました。
e0188087_2563273.jpg

学生時代、スポーツと無縁に過ごした私は、運動部の子たちが、試合前に「円陣」を組む姿に、憧れを持っていました。
バンドでも、いつかは、と思っていたのですが、「円陣」は仲がよけりゃ組める、というモノでもないように思います。
たとえば、ユル系バンド進入禁止で、師匠を中心に「円陣」が組めるでしょうか?
無理と思われます。少なくとも私は吹き出してしまいます。
バイオリンバンドのROSSOで「円陣」というのも、なんか似合わないし。
12年もやってるジェイバンドに至っては、今更イキナリ「円陣」を組むようになったら、かえって危機到来、の香りがしそうです。
案外「円陣」ってアクティブなノリが必要なように思います。
・・・と「円陣フェチ」浅野の、前置きが長すぎましたが、要するに、ベタでは円陣組めてヨカッタナー、と、タダそれだけのことでございます。

そして、ボーカル古川さんが、「ハローエブリバディー!」
e0188087_36042.jpg

年末ライブ2日目のこの時点で、会場に残って下さっている方たちとは、それはもう、親密度半端ない空間を共有しておりました。
なので、1曲目から、一緒にハジけてくださいました。
デュークさんとか、Yukiさんとか(^^)
e0188087_3102128.jpg

e0188087_3103238.jpg

e0188087_3121968.jpg

そうそう、またも脱線いたしますが、先日のライブレポで、「カラフルにはロックベーシストが少ない」と書きました。
その時、私は古川さんもレッキとしたロックベーシストであることを、すっかり忘れ果てておりました。
ベタの私にとって、古川さんは、「ベタのボーカル」だからです。
古川さん、ごめんなさいです。
で、ロックベーシストが2人いるベタメタルは、1曲だけベースとボーカル交代!
e0188087_384682.jpg

古川さん、ピックでベース弾きまくり。
カッコイイっす。

そして、ベタのライブ中、今まで一言もマイク握ったことのない、ドラマーのGunちゃんが、「初めてしゃべりました・・・」と言いつつ、1月25日のライブのアナウンスを。
e0188087_3134938.jpg

このくらいから、メンバーが勝手にヒートアップ。
e0188087_3142678.jpg

この画像とか、これだけみたら、何をやってる人たちなんだか、何の集まりなんだか、って感じすらします。
e0188087_315137.jpg


けれど、本当に、会場の皆さんのおかげで、めちゃくちゃ楽しいステージで、2013年のベタメタルライブを〆ることができました。
2013年は、ベタメタルにとって大きな波をかぶった年でしたが、4期のスタートを切ることができたことに、心から感謝です。
友情と仲間意識があればこそ、でした。
2014年、すでに始まって、25日は初ライブです。
ベタ一丸となって、今年も走り抜けていきます!

さあ、いよいよ、正真正銘の、ラストです!
久しぶりに、カラフルライブ登場、Blue Mullet!
e0188087_3211567.jpg

とにかく明るいBlue Mullet!(以下、カラフル流に、ブルマレ、と略します)
メンバーさんを「見てるだけ」でも、本当に楽しい気持ちになれます。
みなさん、おんなじ職場とのことですが、この仲のいいこと、本当にうらやましいです。
今回、リードギターとしてブルマレを牽引されている、橋本さんが大阪に帰られたため、欠席。
サイドギターの石塚さんが、大健闘!
最初に石塚さんが、
「いつも、スタジオ代を割るためだけに、呼ばれているんです」
と会場を沸かせます。
e0188087_326790.jpg

石塚さんはコーラスが「バリうま」な方ですが、今回はギターに専念。
e0188087_327626.jpg

年末ライブ2日目のMVPは石塚さんでしょう。
2013年は、カラフル勢おめでたラッシュでしたが、ブルマレのドラマーいとうさんも、結婚され、パパとなられたとか。
e0188087_3283970.jpg

おめでとうございます!
・・・の前に、「は、パパに?」「は、結婚?」と、思ってしまいそうな、このベビーフェイス。
けれど31歳だそうです。
オドロキ。
ブルマレのカナメ、ベースの浦さん。
e0188087_3312167.jpg

初めて博多駅のスターバックスでお会いしてから、早くも1年半が経つんですね。
いつもピンクのシャツを着るとか?
キーボードの吉村さん。
e0188087_3322652.jpg

さて、ここからは、ブルマレの楽しい演奏に、カラフルの方々(方)が、どのように盛り上がったかを画像で。
それは、I saw her standing thereをブルマレが演奏している時のこと。
まず前にいた3人が立ち上がり、怪しげなダンスを始め、
e0188087_3391521.jpg

GGRのデュークさん、前へ!
e0188087_3395656.jpg

e0188087_3403379.jpg

ノリすぎて、ずってーん(^^)
e0188087_341148.jpg

ブルマレさんのステージには、本当にいい意味で、ステージと客席の「垣根」がありません。
これはカラフルが目指す姿です。
最高に楽しいステージで、2013年のカラフルライブを締めくくれたこと、本当に感謝です!
最後の大掃除シーンをもう一度。
e0188087_3435347.jpg

記念写真も。
e0188087_344371.jpg

本当に、皆さん、ありがとうございました!

ただいま、1月20日午前3時47分。長い長い間かかって書き継いできた、年末ライブのレポ、これで終了です!
皆さん、長い間おつきあいいただき、ありがとうございました。
今年も、浅野ブログ、カラフル同様、ご愛顧よろしくお願い致します!
それでは、これでアーーーップ!
おやすみなさい!
by taka_hornetblue | 2014-01-20 02:51 | colorful(カラフル)

2013年・カラフル年末ライブ、2日目のライブレポpart1★

2013年カラフル年末ライブのライブレポ、2日目12月23日のライブレポを、2014年1月17日にスタートいたしました。
いやー、遅い歩みでございます。

2日目は、参加バンドが7で、参加者も初日よりぐっと少なめでしたが、それだけに、めちゃアットホームな雰囲気で、盛り上がりも実に濃かったです(^^)
この日で、2013年のカラフルライブは全て終了だったので、恒例クラッカーの後、みんなで大掃除をしました。
e0188087_04192.jpg

最後のBlue Mulletさんの合図に合わせてクラッカーを鳴らした後。
天井からクラッカーのテープが沢山ぶら下がっていました。
e0188087_053780.jpg

すっきり掃除した後、最後にみんなで記念写真!
2012年進入禁止の「ランちゃん」キミエさん、この日を最後に蔵人を脱退された、HALUさん、2013年に結婚された、Blue Mulletのドラマー、いとうさんを真ん中にして、私とCavern Beatの町田さんと、交代でシャッターを押しました。
みんな表情をくるくる変えるので、何枚も撮りました(^^)
その中から4枚チョイス。
e0188087_095650.jpg

e0188087_010439.jpg
e0188087_010671.jpg
e0188087_0101864.jpg

Blue Mulletのノグチさん、8枚くらい撮った写真、全部表情を変えてました。
e0188087_0143333.jpg
e0188087_0144071.jpg

ノグチさん、お疲れさまでした♪

では、このライブのレポートは明日以降、えっちらおっちら、と書いていくことにいたします。
何度も言ってますけど、必ず最後まで行き着きます!
では、いよいよ、2日目のレポートスタート!
というところで、今日はアップいたします☆☆☆

そして今日は1月18日。
個人的には、16時から、初めてお会いする方とご一緒に、単発のShow-yaカバーバンドの練習がある日。
3曲の課題曲のうち、2曲はベタのアンディ古川さんに、丸ごと教えてもらい(情けない・・・)、あと1曲は、まだ手をつけていない、というていたらく(情けない・・・)
まあ、なんとかなってきたので、今日もきっと何とかなると信じて。
明るく?ブログ再開です!

2013年12月23日に行われました、カラフル年末ライブ2日目、トップバッターはRiraiza。
e0188087_12191938.jpg

ああ、トウトウ、これを書かなきゃいけない時が来てしまった。。。
とは、当の本人の、本音でございます。
この日の教訓。
「どんなにコード進行が簡単でも、チームで合わせていない曲をライブでするな。」
反省。
今回は、カホンのZakaちゃんサポートで3人構成でした。
e0188087_1213388.jpg

ほとんど映像を使ったので、ステージ真っ暗です。
オリジナル曲と、アニバーサリー、そしてクリスマスキャロル、というセットリストでした。
やはり、オリジナル曲は、作る時から、ああだ、こうだ、を繰り返し、何度も練習してきているので、どんなに真っ暗でも不安がありません。
しかし、クリスマスソングは!
いやはや。
実のところ、私は、クリスマスソングは、11月ころから毎日のように、仕事で弾いていました。
ギターのコードも難しくはありません。
賛美歌由来の曲が多いクリスマスソングは、誰でも歌える、という性質上、複雑なコード進行は、演奏者がアレンジしない限り、基本的にありません。
なので、音程のある2人が特段一緒に練習しなくても、なんとかなる、と思っておりました。
ところが。ううう。
ギターの城島さんが録音したレコーダーに入っていたのは、ぐちゃぐちゃな演奏と、本庄さんの朗々たる歌声だけ、だったそうです(> <)
本庄さん、一生懸命歌ってくださって、ありがとうです。

Riraizaは今年になって1月4日、呉服町の「ちょっとバー木馬」で、早くも初ライブを行っています。
この時ちょっと息を吹き返したので、このまま、今年は頑張っていきたいです。
次回は2月9日の、第1回カラフルアンプラグドライブです!
隙間時間を、練習にあてて、準備をしっかりして、臨みたいです。

さて、2番目は、この日を最後にボーカルHALUさんが脱退される、蔵人。
e0188087_12223914.jpg

蔵人のベースといえば、この方です!
e0188087_1223659.jpg

横山ほっと本庄さん。
この日初めて知りましたが、本庄さんは、蔵人の正規メンバーではなく、サポートベーシストだそうです。
しかし、ものすごい存在感です。
常に「全力投球」。
全力投球すぎて、他のメンバーから「もう、細かいことうるさいんや!」という悲鳴も(^^)
けれど、細かいところを誰かが言わないと、チームとしての演奏力は、上がらないのも事実ですし、ねえ。
休みなくギターを弾く、ギタリスト斜木(ななめぎ)さん。
e0188087_12305156.jpg


このカットを切り出すのも、この日が最後になりました。
ドラムの大林さんとHALUさん。
e0188087_12251198.jpg

HALUさんも全身で歌います。
e0188087_12254278.jpg

e0188087_1227303.jpg

最後、HALUさんのファンの方から、花束が。
e0188087_12283266.jpg

蔵人全員で記念撮影。
e0188087_12284876.jpg

久しぶりにカラフルライブに遊びに来た、クラシックギターの大庭さんと、おどけてみせるHALUさん。
e0188087_12295496.jpg


しばらくお別れするのは、とても寂しいことですが、HALUさんは、いつか新しいメンバーを連れて、新しいバンドでカラフルに戻ってきてくださる、と信じています。
HALUさん、またお会いできる日を待っています!
蔵人での活動、お疲れさまでした!

蔵人には、もしかしたら、SSOの愛らしきキーボーディスト、MEGさんが加入されるかも?とのことで、この日、MEGさんはずっといて下さいました。
蔵人のデッカイ3人のメンズに囲まれると、小さいMEGさん、飲み込まれそうに見えました。
次回の蔵人のステージは、どのように変貌するのでしょうか?
楽しみにしています(^^)

年末ライブ2日目、3番目は、今回、哀愁漂う面白さを見せてくださった、GGR。
e0188087_12451676.jpg

GGRはいつも、劇的なユルさがあります。
まず、ユルさ代表の小淵師匠。
e0188087_12393051.jpg

そして、バンド全体の立ち位置にすらも、ユルさが現れています。
Cavern Beatのステージは、めっちゃ広い、というわけではありません。
なのに、片側がガラ空きなんです。
e0188087_12382978.jpg

e0188087_12403817.jpg

ドラムセットから半分のところに、「全員集合」。
客席から見てると、片側にぎゅっと全員集まっている、GGRでした。
こういうとこ、全然気にしないんだろうなあ、と思いつつ。
今回のGGRのメインイベントは、サンタナ「哀愁のヨーロッパ」
師匠の、博多に昔あった「ストリップ劇場」のお話をうかがった後、演奏開始。
(ちなみに、進入禁止とGGRの拡大新年会では、この話題が更に詳しく展開されました)
ほとんどお酒の入っていないデューク松尾さん、素晴らしいギターでした。
e0188087_12442315.jpg

合間に師匠の「ちょっとだけよ」。
写真を撮り忘れ、残念。
本当に楽しいステージでした。
e0188087_12491052.jpg

で、この後、演奏が終わってセイセイしたデューク松尾さん、どんどん飲んで、壊れていったのでありました。。。
その様子は、また後ほど。

さて、4番目は、Plastic"Yuki"Band。
ポールマッカーサー?のYukiさんが率います。
e0188087_12504910.jpg

ドラムは前回から、ミスター野口。
ヒュー!カッコイイー!
e0188087_12522332.jpg

ライブ中、ずっとニッコニコしていた、リッチーさん。
どのショットも、ほとんど横向いてるんです。
隣に、なにか私たちに見えないものを見て、それと会話しながら演奏してるんじゃないか、と思ったくらいです。
詳しく見て気づきました。譜面台を見ていたのでした。
ベースはアンディ古川さん!
e0188087_12551044.jpg

もちろん、ベースだけじゃなく、Plastici"Yuki"Bandでは、ギターも弾けば、ピアノも弾く、歌も歌います。
ピアノ、トランペットは誠くん。
e0188087_1254553.jpg

盛りだくさんなステージで、とっても楽しめました。
e0188087_12561484.jpg

客席で盛り上がる方々。
正面の師匠、とっても楽しそうでした。
e0188087_12564462.jpg

練習中、「リンダ」と呼ばれている(らしい)、あーちゃん。
e0188087_12571611.jpg

メンバー全員が、いろんなパートを入れ替わりながらの演奏でした。
e0188087_1301472.jpg

e0188087_12595693.jpg

なかなか普通のバンドで、こうはいきません。
次回の「仕掛け」「飛び道具」も楽しみにしています!

というところで、さすがにShow-yaバンドの予習をいたします。
では、ここでアップし、2日目のライブレポpart1を終了いたします★
5番目の進入禁止より、part2となります♪
by taka_hornetblue | 2014-01-17 00:16 | colorful(カラフル)

2013年・カラフル年末ライブ初日のライブレポpart2★

さて、カラフル史上(大げさですが)、最長記録をとっくに更新している、ライブレポです。
どんなに時間がかかっても、執念で最後まで行きつきます!

2013年、カラフル年末2デイズライブ、初日の22日6番目は、After Hoursです。
このバンドは、昨年秋結婚された、田中健さんとRieさんのご夫婦がボーカルです。
結婚後、初めてのカラフルライブ出演です。
なので、デュエット曲でライブスタートか、と思いきや、あれれ、デュエット曲はありませんでした(^^;
Rieさんボーカルの曲で、スタート。
e0188087_2327356.jpg

うっとり。
e0188087_23281184.jpg

話は違いますけど、この手の帽子を夏田さんがかぶると、どうも「ゲバラ」に見えてしまいます。

ベースの藤野さん、久しぶりにお会いしました。
e0188087_23291683.jpg

いやー、しかし、カラフルのベーシストさん、多芸な方が多いです。
それで、ロック・メタル系ベーシストが少ないです。
好きなベーシスト、でニッキー・シックスとかジョニー・クライスト、山下昌良、なんて名前を出すのは私くらいかもしれません(Presenceのzuntaさん、The Lips⇒Liesの須川さんに期待!)
e0188087_23391429.jpg

ジャコなんとかさん、とか、マーカスさんとか、そういう方を皆さんリスペクトされて、日々励んでおられます。
結果、バリうま~なベーシストさんばかりです(^o^)。

さて、今回、Plastic"Yuki"Bandと同じくらい、盛りだくさんなステージでした(^^)
Rieさんボーカルの次は、健さんボーカル。
かと思いきや、途中で、ボーカルがステージを降り、キーボードが母から息子に交代して、突如フュージョンバンドに。
e0188087_23402913.jpg

e0188087_23405510.jpg

この時、私の隣で聴いていらした、ファンキー鍋島さん、2度ばかり「イエーイ!」と言っておられました。
そして、曲が終わるや否や、私に「よかったですねえ!」と話しかけてこられました。
それがすごく嬉しくて、After Hours終了後、すぐにギターの村田さんにお伝えしたのでした。
そうそう、ギタリスト村田さんといえば、ギターを弾く時のこの仕草。
e0188087_0105355.jpg

この、「左側に首かっくん」は、私が最初に彼に会った30年前から変わりません。
さて、このフュージョンバンドは1曲だけで、すぐまたAfter Hoursに戻り、ラストは健さんボーカル。
e0188087_23595353.jpg

この写真の、手前に見える「あたま」は、健さんの愛妻、Rieさんの「あたま」です。
「Rescue me」と歌うたびに、健さんの目はRieさんに注がれていた・・・と確信しております。
とてもキレイな曲で、ピアノの旋律が印象的でした。
e0188087_0364.jpg


さて、After Hoursに引き続いて、Rieさんがゲスト参加されるHJの登場です。
e0188087_062290.jpg

今回のテーマは、「だんだん壊れていくHJ」(^_^)
とのことでしたが、バンマス田中Ronさん、最初から「あれ、まちがえちゃった」
e0188087_07339.jpg

最初から和気藹々ムードです。
先ほどまでゲバラだった夏田さん、こちらではジャズドラマー感満載です。
e0188087_010951.jpg

ベースの吉村さん、とっても楽しそうです。
e0188087_0135259.jpg

そして、ゲストボーカルの「キンタ・リエ」さん登場!
e0188087_0153842.jpg

なんでも、2014年からは、HJは再びインストバンドに戻るため、今回のステージでRieさんは、しばらくHJのステージからお別れだとのこと。
この衣装でステージに現れ、
「ふざけているわけではございません。いたって大真面目でございます!」から始まり、
「私のことは嫌いになっても、HJのことは嫌いにならないで下さい!」
AKBの前田敦子か、キンタローか?
そして、まさかのAKBの曲。
ギターの石見Ryoさんも熱唱。
聞きほれていて、ステージに見とれていて、動画を撮っていなかったのが、かえすがえすも悔しいです。
ここからHJはどこまでもロックで盛り上がり、
ギターのRyoさん弾きまくり。
e0188087_036275.jpg

しかし、ギターソロの時にかがんで、時間をチェックすることは忘れないバンマス。さすがです。
e0188087_0352331.jpg

最後、バンマスのRonさんが、「HJは完全に方向性を見失っております。これからはHJをやめて、HR(エイチアール)になります」とMCされた時には、やんやの拍手でした。
本当に盛り上がったステージ、ありがとうございました!

今年のHJは、また別の顔を見せてくださるのでしょうか。
楽しみにしています!

さあ、8番目、Super Sonic Orchestra(略してSSO)です。
e0188087_019442.jpg

今回、SSOバンドブログの担当はトランペッターのYuriyaさんだそうで、彼女よりも先に書くぞ!と思っていたのですが、アッサリ負けてしまいました(>_<)
出番直前のSSO女子軍団です。
e0188087_018439.jpg

いつ見ても楽しそうでいいなぁ。
大所帯バンドSSO、準備中から圧倒されてしまいます。
e0188087_0175762.jpg

今回、ゲストで元メンバーだった、トランペットのKanaさんが、飛び入りで参加されました。
e0188087_0224037.jpg

Yuriyaさん、テンション上がりっぱなしだったとか(^^)
後ろのドラマーさんは、SSO結成時の初期メンバーだったそうで、また戻っていらっしゃいました。
とてもステキな方でした。
今回、SSOは「お久しぶり」な方が多く、この方も。
e0188087_02523.jpg

トロンボーンの、通称「みやけん」さんです。
隣はお馴染み、ギターの聖二さん。
かわいい息子さんが、お友達と一緒に応援に駆けつけていました。

他のバンドではボーカルをしている、キーボードのMegさん。
e0188087_0384951.jpg

これまたお隣はお馴染み、聖二さん。

ステージに上がる前から、とっても盛り上がっていたSSO。
Yuyuさんの弾く、キレイなピアノから始まりました。
e0188087_0302559.jpg

いよいよ演奏開始、の時、バンマスの大坪さん、片手を上げて、「いくぜっ」
e0188087_028345.jpg

サックスの2人、迫力です。
e0188087_0312843.jpg

一番最初に、このお2人を見たとき、ベテランサックスプレイヤーと、初々しいサックスプレイヤーのペア、という感じを受けました。
けれど、ライブを重ねるごとに、初々しかった彼女も、いい意味で、ステージ上での「ドス」がきくようになった、と思います。カッコイイ、サックスのペアです。

初期メンバーのドラマーさんを再び迎え、さらにまた、チーム感が強くなり、パワーアップしSuper Sonic Orchestra。あっという間のステージでした。
本当にありがとうございました。

・・・そして。
今回、SSOのYuyuさん、大坪さんから、私は大きなものを学びました。
そのことを、少し書きたいと思います。

年末2デイズの初日は、出演バンドさんが10と多かったことなどから、時間が押してしまい、ライブ終了前に、ファンキー鍋島さんの終電がなくなってしまう、という事態になってしまいました。
私が途中で抜けにくく、鍋島さんの送りを、以前から鍋島さんと親交のある、SSOのYuyuさん、大坪さんに相談しました。
すると、簡単に打ち合わせをして、
大坪さん「そんなら、(Yuyuさん、鍋島さんの送りは)大丈夫ね?」
Yuyuさん「うん、大丈夫」
これでオシマイ。
そして、この後、Yuyuさんは鍋島さんに
「ナベちゃん、天神は、私反対方向だから、博多駅に送るね。そんでね、博多駅は、車止められないから、駅で降ろすよ。あとは大丈夫だよね?」
この段階で、私は内心、かなり驚いていました。
私の中では、全盲の鍋島さんを、駅で降ろして、ほなさいなら、とはできない、と思いこんでいたからです。
ホームまでナビし、電車に乗るまで支援しないと・・・という気持ちがあったのです。
ところが、Yuyuさんの話を聞いた鍋島さんは、「ハイ、いいですいいです。」と。
そして、Yuyuさんと鍋島さんが会場を後にして、Yuyuさんの車まで歩いていく、その後姿をみて、またビックリしてしまいました。
Yuyuさんは、鍋島さんの荷物を持つのを手伝いはしますが、手をひいたり、ここが段ですよ、などとは全く言いません。
すたすたすた、と歩いていきます。
後から、鍋島さんが、盲導犬ヤックルくんと共に、とことことこ、とついていきます。
ものすごく脳裏に焼きついた出来事でした。

障がいのある方と、「仲間」として接する。
そのことに対して、ハードルを勝手に上げているのは、自分自身だ。

「ほんじゃーねー、愛してるよー」と、私に向かって大きく手を振って、すたすたすた、と歩いていくYuyuさんに、私も手を振ってこたえながら、とても大きなことを教えてもらった、という気持ちで一杯でした。
本当にありがとう。

日付は変わりましたが、金曜の夜から書き始め、途中何度か眠りそうになりながらも、やっとSSOさんのレポート、書き終わりました。
ラストのくだりは、とても書きたかったことなので、書けてうれしいです。

さて、長い道のりを、着実に走っております、カラフル年末ライブ、ライブレポリポーターの、浅野です。
今日は1月11日。
演奏が終わったとき、すでに終電間近!で、たいへんたいへん、と引き上げるSSOガールズから、今日の更新はスタートです。
e0188087_14311979.jpg

かわいーです。

サテ、このかわいさとは180度世界を変えまして(^^)、会場の中では、思い切りオトコーの世界です。
9番目、天国。
e0188087_14314517.jpg

このバンドのベーシストは、いまやベタのボーカルとしても大活躍中の、アンディ古川さんです。
e0188087_14325052.jpg

ベタのボーカルの時、1曲だけのベーシストの時とは、全く違い、まるで別人のような、落ち着いた風貌。
渋いっす。
天国のリズム隊を担う、ドラマー藤本さん。
e0188087_14394894.jpg

毎回書いてるような気がしますけど、藤本さんとこの3年で、交わした会話のトータル時間は、きっと5分弱ですよね。あまりに寡黙な印象のある方なので、たまに、「しゃべって」おられるところを目撃すると、藤本さんもしゃべることがあるのか、と勝手に驚いたりします。
・・・と、音楽と全く関係ないところですが、それだけ話題性がある方だ、ということです(^^)v**

躍動感あるステージ。
e0188087_14453727.jpg

ギターのYukiさん、カッコイイっす。
e0188087_1446243.jpg

こういう小道具を操りつつ、演奏をちゃんとする、というところがスゴイ。
私はタバコを吸わないので、このYukiさんの真似を私がするなら、ペコちゃんの棒キャンディーを、口にくわえて演奏する・・・ということでしょうか。
そしたら、演奏開始して30秒くらいで、口元が気になって気になって、絶対に演奏どころじゃなくなります。
小道具は小道具、「身につけていないものとして」、演奏と切り離して集中できる、という能力。
すべからく物事は、「見るに易く、するに難い」ものですが、天国やPlastic"Yuki"Bandで、Yukiさんがされていることを、自分に置き換えてみると、どれだけの練習、鍛錬が必要か、と思わされることばかりです。

ボーカルKenさんも、いつもと変わらず、熱演。
kenさんは、「熱唱」型ボーカルというより、「熱演」型ボーカルではないか、と、私は、常々感じているところです。
この表情の変化ひとつにしても。
e0188087_14572495.jpg

e0188087_145743100.jpg

Yukiさん、コーラス参戦。
e0188087_14583971.jpg

今回は「みんなが大好き」テルミンがありました♪
動画から、画像を切り出す時、ROSSOのベーシスト、本庄さんのやんやの喝采というか、歓声が入っていましたよ!
e0188087_14591145.jpg

e0188087_1459248.jpg

テルミンパフォーマンスも、どんどん進化していっています。
ツェッペリンのコアなファンを自称する、ロッソやベタメタルの城島さんによると、天国は、最初のころは、1ステージまるまる、何年のライブを再現、のような感じだったけれど、この頃は、1曲の中で、このリフは何年、ここは何年、というように、こまかく変えていっている、とのことです。
テルミンパフォーマンスのような、誰がみても楽しいパフォーマンスから、コアな人が聞いて、うむ、コレハコレハ・・・と思わずニヤリとしてしまう、そんなパフォーマンスまで。
次回カラフルでは、5月4日のカラフルゲイツライブ参戦が確実となっています。
去年のゲイツライブでは、「赤い赤いステージ」でした。
今回はどんなステージなのでしょうか。
楽しみにしています!

さあ、ゆっくりゆっくり更新している、2013年カラフル年末ライブの、ライブレポ、いよいよ初日12月22日の、最後のバンドになりました。
カラフルライブ、久々の参加、Presenceです!
e0188087_23531944.jpg

今回の主役は、彼!
e0188087_0165.jpg

11月に結婚された、Tarumiさんです。
春にはパパになられるとか。
もう幸せいっぱいの笑顔を見せていただきました。

年末ライブでのPresenceのステージは、楽しいだけだはなく、とても感動的なステージでした。
Presenceには、この方がいるので、楽しいのは間違いないですが(^^)
ベースのzuntaさん。
こちらもzuntaさんが口を開くと、笑う態勢になってしまいます。
e0188087_053634.jpg

「困った時はメンバー紹介をしとけと、おばあちゃんが」(^o^)
Presenceのギタリストは、メタルティーチャー。
しかしリンドバーグの大ファン、ミスター王子!
カックイーです!
e0188087_091888.jpg

そして、とても感動的だったシーン。
それは、Presenceの「チームの結束」「仲間意識」を、とても強く感じたシーンでした。
それは、バラードのラブソングでの時。
メンバー全員が、本当に魂こめて演奏され、ドラマーの百田さんは、泣きながらドラムを叩いておられました。
e0188087_0141568.jpg

歌い終わった後の、Tarumiさんの涙。
e0188087_0145372.jpg

演奏が、というよりも、Presence、というチームそのものの在り方が、心に響きました。

この感動のシーンのあと、横浜から帰省してきた、この方が登場!
e0188087_017164.jpg

結婚されて、横浜に行かれるまで、カラフルライブで大活躍だった、トーコさん!
Tarumiさんとの、パワフルなボーカルの掛け合いに、一気に会場が沸きました♪
e0188087_018242.jpg

2人の「いでたち」の落差にも、会場の一部は大うけしておりました。
かたや半袖、かたやとんでもなく着膨れて(^^)

そしてこの後、今年カラフルライブに参加が叶わなかった、Dream Gateのボーカル、田口さんもゲストに!
e0188087_021020.jpg

やはりTarumiさんとの大合唱!
e0188087_0213061.jpg

久しぶりのご参加でしたが、真摯な歌い方はそのままでした。
・・・と、ここで、盛り上がったzuntaさん、カツラを投げ捨てる、という珍事があり、会場は沸きに沸きました!

Presenceの皆さん、本当に、楽しく、かつ、感動的なステージをありがとうございました。
初日を締めくくる、本当にステキなステージでした。

そして、この日。
カラフルウキウキガールズ結成!うふふ。
e0188087_0261526.jpg

実は年末、12月30日に極秘(でもないですけど)ミーティングを行っております。
トーコさんが帰ってきたときのみ、超ピンスポットで活動します。

さて、本当に長い長い時間をかけて、やっと初日のライブレポが終了いたしました。
明日から、やっと2日目に着手いたします。
また気長にお付き合い下さいませ!
by taka_hornetblue | 2014-01-09 00:38 | colorful(カラフル)


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧