シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年12月27日、カラフル年末2デイズライブの2日目でした!vol.1

今日は2016年1月30日、「1月は行く」の言葉通り、あっというまに1月も末です。
「1ヶ月遅れのライブレポ」なんて言葉すら、使えなくなりそうで、少々焦り気味でございます。

2015年の12月26日、27日は、カラフル恒例、年末2デイズライブでした。
e0188087_1852393.jpg

最後の記念写真です♪
17時55分ライブスタート、23時終了、というロングライブでしたが、とっても楽しい年末のひとときでした。

2日目の12月27日は、カラフルガンプラ部(^ ^)の、大坪さん、吉村さんがライブに参加ということもあり、作品をディスプレイ!
e0188087_18502653.jpg

e0188087_18503497.jpg

毎回、こんなこまかいもんを、よく作れるもんだ・・・と感心することしきりです。
私自身は、組み立て式家具すら、苦手で苦手でどうしようもありません(>_<)。
いつか、一大ジオラマを、ライブ会場に展開される時がくるでしょうか?
カラフルライブが、音楽以外の、好きな世界も共有、共感しあえる場になれば、なお素晴らしいなぁ、と(^ ^)。

さぁ、入念なセッティングが終了し、トップバッターは鍋島さんです。
e0188087_1913141.jpg

今回は大阪よりベーシストほっとさんが来れず、「太陽ファンキープロジェクト」での参加でなく、ソロでの参加です。
「昨年(2014年)、YAMAHAのMOTIFを購入し、音源を作成しています」とのこと。
2曲目では、ベースソロがありましたが、それは、ほっとさんが福岡に来られた時、MOTIFにベースソロを入れていかれたとのこと。
機材にできることを駆使し、人間が演奏するフィーリングを大切に、打ち込み音源は、すべてご自身で作成される。
1曲目のYMOのライディーンでは、いろいろな音が多用されていましたが、それらの編集も、すべてご自身でされているとのこと。
まったく視力の助けを借りず、研ぎ澄まされた他の力を使っての、卓越した演奏に、ただただタメイキが出るばかりです。
本当にスゴイな、と思います。(他の表現が思いつきません。。実際に目の当たりにすると、「はぁ~、すごいぃ~」という言葉以外、出てこなかったりするものですね)
迫力ある演奏。
e0188087_19211194.jpg

e0188087_19212176.jpg

そういえば、鍋島さんの盟友、盲導犬のヤックルくん。
e0188087_19191488.jpg

最初カラフルライブに、鍋島さんとともに来たときには、鍋島さんのことを、心配そうに見守る姿が見受けられましたが、この頃はスッカリ安心しているのか、ステージの鍋島さんにお尻をむけて、寝そべってリラックスしていました(^ ^)。
さて、カッコイイ鍋島さんの演奏のラストは、「太陽ファンキープロジェクト」でも演奏されていた、カシオペアの「朝焼け」。
私はこの曲とても好きなので、演奏していただけて、とても嬉しかったです♪
e0188087_19275590.jpg

鍋島さん、ありがとうございました!
また夏の2デイズでお会いいたしましょう!

鍋島さんの次は、蔵人さんです。
e0188087_19365847.jpg

蔵人といえば、ちっこくプリチーなボーカル&KeyのMegちゃんと、でっかいメンズ(ベースのほっとさんが田中さんに交代され、でっかい感がちょっと薄れましたが) 3人のバンドです。
ベースの田中さん、ギターの斜木さんとリハを終えると、さっそくに「アタリメ」などで、飲んでおられて楽しそうでした(^ ^)。
もちろん、演奏は酔いの後も見せず、カンペキ。
e0188087_19471554.jpg

そうそう、リハ後の「すでに打ち上げ(^^)」の時、衝撃のニュース(私にとっては)を、田中さんからお聞きしたのでした。
ドラマーの大林さんの奥様、いつも応援に来られて、ソレハソレハ美しい方なのですが、わたしと同年代だとのこと。本当にびっくりしました。私より10歳くらい下かと思ってました。
これをうかがった時点では、まだリハ中だったのですが、個人的に、この衝撃ニュースで、ライブが持って行かれた感がちょっとあったくらいです。
・・・思わず取り乱してしまいました・・・

さてさて、でっかいメンズの中にあって、Megちゃんパワフルなボーカル、カッコイイです!
e0188087_19434930.jpg

「街路樹」という曲ではキーボード弾きながら。
e0188087_19543343.jpg

蔵人さんは、オリジナル曲をされるバンドさんで、すでにカラフルライブではもうお馴染みの曲がいくつもあります。
個人的には、「夜の向こう側」がポップでロックで、私は一番好きでした。
ギターの斜木さん、優しげなプレイスタイルですが、「音は無骨で太い」とギタリストの間で評判です。
e0188087_19493173.jpg

MCも、とつとつと、ゆっくり話されるのですが、面白くて、ツイ笑ってしまいます。
年末ライブの斜木さんのMC。
「今年はあまりライブをしませんでした。
来年はもう少し、ライブをしたいな。
春、夏でカラフル。夏にはフェス。冬はカラフル。そして最後は紅白! (Megちゃんから、「出れるか!」と容赦ない合いの手が入っていました)」
更に、
「今年一番ムカついたことは、大林が痩せたことです。」と。
たしかにドラマー大林さん、20キロ痩せておられて、別人のようでした。
e0188087_195385.jpg

オリジナル曲を、着実に作っていかれている蔵人さん、今年も、カラフルライブで、たくさん絡んでくださいね!
e0188087_19553346.jpg

ありがとうございました!

カラフル年末2デイズライブ2日目、3番目は、実に2年ぶりの参加になる、OVER DRIVE。
e0188087_23535837.jpg

2年ぶりの参加、とはいっても、カラフルの面々、いろんなところでOVER DRIVEの皆さんともお会いしているので、全然久しぶり、という感じはありません(^ ^)。
いつものように、「オトコのロケンロールバンド」という感じでありました。
e0188087_23582743.jpg

e0188087_2358466.jpg

前半は少しマイナーなキャロルのカバーなどもあり、後半は、キャロルのメジャーな曲を一気に。
OVER DRIVEさんでは、しばらくの間、ベーシストさんが不在でしたが、新たに糸山さんが参加されての、今回の年末ライブ参加でした。
e0188087_23551484.jpg

歴代のベーシストさん、全て素晴らしい方ぞろいのOVER DRIVEさんですが、糸山さんは、ご自身も「キャロル好きだぜ」って感じの伺える方で、ベースは弾きまくり、コーラスはバリバリと入り、とてもマッチしておられました。
勢いでいく(と私は思う)、キャロルの曲ですが、ギタリストの江副さん、ドラマーのKimさんは、とても緻密なプレイで、それがOVER DRIVEさんの、「オトコのロケンロール」を、深みのあるものにしていらっしゃいました。
e0188087_002484.jpg

e0188087_004277.jpg

私自身は、まったくキャロルを通っていませんが、「ファンキーモンキーベイビー」「ヘイ・タクシー」など、とても楽しく、ガッツリ「のって」しまいました。
リーダー岩永さん、またぜひ、カラフルライブにご参加ください♪
ありがとうございました!

さて、ただいま1月31日の22時31分。
もう、「1月中に2デイズライブレポ完成」は、潔くあきらめました(^-^)。
マイペースで書いてまいります。
2015年、カラフル年末2デイズライブ2日目、4番目の出演は、Sphericalさん。
e0188087_22332728.jpg

ボーカルのカルコさんのキャラクターが冴えわたるバンドでもありましたが、この頃は、長崎在住のキーボーディスト、マッキーさんとの掛け合いも冴え渡るバンドになっています(^ ^)。
e0188087_22351249.jpg

そういえば、最初の参加者紹介のとき、カルコさんは、「スフェリカルのカルコでぇーーーす」と言われまして、これを後続のバンドさん、みんな真似していました。

そのカルコさんの、「はじめまぁ~す」という言葉で、ライブスタート。
マッキーさんとカルコさんの2人ボーカルで、スティービー・ワンダーの、「You Are the Sunshine of My Life」を。
e0188087_22402723.jpg

マッキーさんは高音の声がキレイで、カルコさんの声との馴染みがとてもよく、とてもよかったです。
終わってから、カルコさんが「人と一緒に歌うのは楽しいな」と、たのしそうにMCをされます。
そして、ギターの加藤さん(この日、新品のギターだったとか!)チョイスで、「ドリフター」。
(これが私が全く知らないので、いまググっておりますが、曲名なのか、人名なのか、バンド名なのか、そこからわからん、という始末でございます)。
e0188087_22484567.jpg

e0188087_2251477.jpg

2曲終わったところで、カルコさんは、
「平和な時間は終わっちゃいましたねぇ・・・。後半はどっと疲れる・・・。」と。
カルコさんにとって、後半の曲は難曲だったようです。
ところが、難曲だったのはカルコさんだけではなかったようで、カルコさんがMCの間に、次に演奏する、ジャミロクワイの音源を、ドラマーのKimさんはイヤホンで聴いて予習しておられました(^^)。
ラストは、年末ライブがクリスマス後だったもので、「来年のクリスマスに向けて」と、Winter wonder land。
e0188087_2254407.jpg

「最近加藤さん、壊れてるねぇ」という、容赦ないカルコさんの突っ込みMCを挟みつつの、25分の楽しいステージでした♪
最初3人で始まったSphericalですが、いまは6人。
一番最近加入された、Takenoさんもすっかり溶け込み、6人Sphericalが、とても自然になりました。
それはやはり、コツコツと、たゆまず、練習を積み重ねておられるからでしょう。
Spericalの皆さん、ありがとうございました!

2016年1月は、ここまででギブアップ!
また明日以降、最後まできちんと書いていきたいと思います!

さて、現在は2月1日の23時49分。
ギリ2月1日に追加記事をアップできそうです。

2015年カラフル年末2デイズライブの5番目は、Super Sonic Orchestra(SSO) !
e0188087_2351226.jpg

今回、バンマス大坪さんいわく、「ベースはじめて25年、やっと願いが叶いました!」とのことで、セットリストは全曲スクエアでした。
スクエアは、私のようなメタラーにも馴染みのある曲、キャッチーな曲が多く、ストレートに楽しめるので、私も大好きです。
今回のSSOさんは、トピック満載でした。
まず、ギタリスト石見さんが、めっちゃロックだったこと(^ ^)。
e0188087_23534291.jpg

e0188087_23535768.jpg

ハッキリいって、異色なくらいロックでした。
けれど、そのミスマッチ感はあくまでも「見た目」だけであって、サウンドは素晴らしくマッチしておられました。
それから、2015年は大坪さんいわく、「SSO苦難の年」で、メンバーの入れ替わりが多く、4人で練習、と言うときもあった、と。
けれど、彗星のごとく新しいメンバーさんが入ってこられ、この日の「全曲スクエアのセットリスト」も叶うメンバーが揃ったのだそうです。
やめるのは簡単ですが、続けていくことこそ、大きな力となるのですね。
新メンバーを交えての熱演。
e0188087_23581718.jpg

e0188087_23583226.jpg

それから、キーボード2人の活躍が目覚しかった、ステージでもありました。
Megさんは、打ち込みを作って演奏をより厚いものに。
e0188087_03523.jpg

Yuyuさんは、Dandelion hillで素晴らしいピアノの演奏を。
e0188087_041888.jpg

Yuyuさんは、パーカッションもされるし、料理は上手だし、ダンナさんはイケメンだし、そのうえピアノまで弾きこなすし、いったい天から何物を与えられておるのじゃ!と、凡人は言いたくなります。
が、本当に素晴らしいピアノでした。ビックリしました。

また、トランペットのMorikoさんが、この日をラストライブにして、SSOを卒業されました。
e0188087_063944.jpg

彼女は、自分の夢を求めて、東京に旅立たれる、とのことでした。
寂しさと悲しさはひとときのもの、未来を見つめて、「あの時・・・ればよかった」って思わないように、全力で未来に体当たりしていってね。
ラストはOMENS OF LOVEで、賑やかに、会場みんなノリノリで終わりました。
Morikoさん、最後の熱演。
e0188087_091374.jpg

きっとまた、いつか会える日が来るよね。
その日を待っています!

SSOの皆さん、楽しく感動的なステージ、ありがとうございました!

さて、2015年のカラフル年末2デイズライブ、2日目は9バンドさんが出演してくださいました。
なので、全部を「1つの投稿」で、収めることはできないと思います。(字数制限があります)
なので、SSOさんで、vol.1を〆させていただき、次の博多エキスプレスさんからを、vol.2に書きたいと思います。
また、どうぞそちらもご覧くださいませ。
では、これにて2日目のライブレポvol.1、終了いたします!
by taka_hornetblue | 2016-01-30 19:28 | colorful(カラフル)

2015年12月26日、カラフル2015年年末2デイズライブ初日でした!

39年ぶりの大寒波が福岡を襲ってきた今日は2016年1月24日です。
1ヶ月遅れのライブレポを書いております。

2015年12月26日、27日は、カラフル2015年、年末2デイズライブでした!
12月26日、初日ラストの記念写真♪
e0188087_2027465.jpg

この日は参加バンドが2日目よりも少なかったこともあり、お客さまも一緒にパチリ!
また、この日はゲストバンドさんが2つ。新しい出会いもあり、とても楽しい夜となりました。

ゲストバンドとして参加してくださった、オールディーズバンド、Cool Beat Club Bandさんのリハーサル風景。
e0188087_21253998.jpg

以前、Crusin'Catsというオールディーズバンドで、カラフルに参加してくださっていた、ギタリストすみさんと、ドラマー千代島さんのバンドです。
リハーサルからして楽しくて、リッチー前川さんは、すでに踊っていました(^ ^)。

リハーサル、全体ミーティング(参加バンド紹介)と続いて、いよいよ本番スタート。
2015年の、カラフル年末2デイズライブのトップバッターは、ゲスト参加の、The Clock Towerさん!
e0188087_2136142.jpg

ご覧のように、とてもインターナショナルなバンドさんです!
なんとなんと、
ギタリストさんはイタリア出身。
e0188087_22243181.jpg

ボーカル&ギターの方はカナダ出身。
e0188087_22245355.jpg

ベースのクリスさん(T-Gunsのベーシストさんでもあります)は、ニューメキシコ出身。
e0188087_222554.jpg

そしてドラマーさんは、英語ぺんらぺんらの、キュートな日本人。
e0188087_22252416.jpg

彼女は英語もできるし、ドラムも「ふつーにウマイ」方でありました。
このように、二物も三物も与えられてる方もいらっしゃるんですねー。

さてさて、The Clock Towerさんがステージに上がられた時の「どよめき」はちょっとしたものがありました。
「オイオイ、今日は英語の歌うたうのが辛いよ」とか(^^)
「ビジュアル的にも、いきなりプロが現われたみたいや」とか(^^)。
実際カッコよかったです。
e0188087_22284617.jpg

MCも、難しい日本語は、日本語に堪能なクリスさんにサポートしてもらいながら、ボーカルのMichaelさんが大健闘!
FreeのAll Right Nowや、オリジナル曲など、25分の持ち時間で、盛りだくさんな、とても楽しめるセットでした!
e0188087_22345349.jpg

e0188087_2235734.jpg

The Clock Towerの皆さん、また、機会があったら、ぜひ参加してくださいね!

さて、年末ライブ初日の2番目は、The Clock Towerのベーシスト、クリスさんが参加する、T-Guns。
e0188087_22515981.jpg

T-Gunsはギタリストさんが現在定まっておらず、今回も城島さんサポートです。
e0188087_22524544.jpg

ま、彼はサポートであろうが正規メンバーであろうが、あんまし変わらぬデカい態度、おっとしまった、存在感の大きさです(^^)。
e0188087_22572537.jpg

この日はクリスさんが参加するバンドが2つ参加、ということもあってでしょうか、クリスさんのお友だちが、まん前でライブ観戦。
e0188087_2258573.jpg

クリスさん、応援を一身にうけて演奏!
e0188087_233593.jpg

T-Gunsは基本ボンジョビのカバーで、当然英語の歌ばかりなので、きっとボーカルTomoさん、緊張されたことと思いますが、ステキでした♪
e0188087_2302767.jpg

ドラマーのGunちゃん、キーボードのIkuちゃんも息はピッタリ。
e0188087_2341478.jpg

e0188087_2343975.jpg

前回より、メンバーどうしのアイコンタクトや、ふとした瞬間の笑顔が増えた気がします。
T-Gunsはボンジョビのカバーバンドなので、みなさん知っている曲が多く、とても盛り上がりました♪
e0188087_236291.jpg

今回はライブに参加されませんでしたが、BLACK SHEEPのトミーさん、ユカさんの姿。
e0188087_237484.jpg

横浜から帰省してきた、トーコさんとトーコさんのスイートハニーの姿(^ ^)。
e0188087_238456.jpg

みんな、時に一緒に歌ったりして、とても楽しかったです!
T-Gunsさん、ありがとうございました♪
e0188087_239375.jpg


さてさて、お次はゲスト参加のCool Beat Club Band(略してCBCB)さん!
とっても楽しい、オールディズバンドです。
e0188087_013787.jpg

年末ライブゲスト参加をきっかけにして、カラフルに参加してくださることになりました♪
お久しぶり、の、ギタリストSmeeeeさん。
e0188087_0142764.jpg

カラフルに参加されて、ご自分のバンドで参加される前に、奥様と一緒に見に来て下さったことが、昨日のようです。あれからもう、何年が経ったのですねぇ。カラフルに帰ってきていただけて、本当に嬉しいです。
ドラマーtiyoさんも。
e0188087_016192.jpg

tiyoさんは、ドラムばかりでなく、お料理、手芸、そして、な、な、なんと「着付け」もできる方で、もう「お婿にしたい男性」ナンバーワンです(^ ^)。
この日も、ライブ前に「ガトーショコラ」を焼いてこられて、それを会場にも持ってこられました。
夢中になって食べてしまって、写真撮るのを忘れましたが、本当に美味しかったです。
プロちゃうか?という、信じられない美味しさでした。
そのtiyoさんと共にリズム隊としてチームを支えるのは、ベーシストnaoさん。
e0188087_0294930.jpg

ちっこい身体にでっかいベース。
グルーブ感のある、とってもカッコイイベーシストさんでした。
Cool Beat Club Bandさんは、普段は3人ボーカルだそうですが、この日はお2人でした。
けれど、「メンバーが1人いない」なんてマイナス感はまったくなく、とてもよくまとまっているバンドさんで、どの曲も身体が自然に動き出す感じでした。
会場のみなさん、CBCBの皆さんと一緒に、本当にノリノリでした!
e0188087_0343126.jpg

e0188087_0344111.jpg
e0188087_035973.jpg
e0188087_0352321.jpg

とにかく楽しくて、会場にいるお客さんを楽しませる」ことに特化して、セットを組み、ステージングを考えられているな、ということがよくわかりました。
ステージの最初と、ラストの作り方など、とても参考になりました。
Cool Beat Club Bandの皆さん、ありがとうございました!

さて、ここからは引き続き寒さ厳しい、1月25日に書いています。
2015年カラフル年末2デイズライブ初日、4番目は、久々にフルメンバーでの参加、PRESENCE!
e0188087_1063547.jpg

ボーカルのタルミさんが、諸事情あってギリギリまで姿を見せず、とても心配しました。
PRSENCEのメンバーがセッティング中、ドキドキしながら私が外で待っていると、向こうからタルミさんが走ってこられました。本当にほっとした瞬間でした。
タルミさん、この日が33歳の誕生日だったとか。おめでとう!

そして、メンバー全員のセッティングが終了し、ズンタさんの、「安心してください、間に合ってますよ」のプチギャグ(^ ^)で、ライブ開始。
タルミさん、熱唱。
e0188087_10112799.jpg

ズンタさん、この変なマスクはなんだったんでしょう?
e0188087_10115555.jpg

しかも途中で「見えないっ」とこのマスクを脱ぎ捨てたら、今度は「まぶしいっ」。
何かにつけて楽しい方です。
百田さん、王子さまは、言わずと知れた安定のプレイでした。
e0188087_10134239.jpg

e0188087_10135011.jpg

今回、「スペシャルゲスト」で、MACCA企画のYukiさんが飛び入り参加でキーボードを。
歌詞カードも仕込んで
e0188087_10144682.jpg

ジョン・レノンの「Happy Christmas」!
e0188087_10153738.jpg

みんな知っている曲の上、Yukiさんが準備した歌詞カードもあり、みんなで大合唱!
e0188087_10262465.jpg

e0188087_10264244.jpg
e0188087_1027218.jpg
e0188087_10283550.jpg

最後は映画、「アルマゲドン」の主題歌でもあった、エアロスミスの「 I Don't Want to Miss a Thing」。
タルミさんの歌、素晴らしかったです!
実に2年ぶりの、PRESENCEフルメンバーでの参加、本当に嬉しかったし、盛り上がりました!
今年もぜひ、フルメンバーで参加できたらいいな、と思っています♪

さてさて、年末2デイズライブ、初日は大詰めになってまいりました。
5番目の出演は、MACCA企画です!
今回は弓削さんは欠席で、まずは、Yukiさん、アンディ古川さん、Kikoさん、はっくさんの4人で。
e0188087_10384299.jpg

MACCA企画は、基本的には、1971年に発表された、ポール・マッカートニーとリンダ・マッカートニーの共作アルバム「Ram」をカバーするバンドです。
しかしこの日は「年末ライブ」という、少々お祭りイベントっぽいライブということもあってか、Let it beなども。
Kikoさんのコーラスがステキでした♪
e0188087_10424098.jpg

e0188087_10425895.jpg

先ほどのPRESENCEでのゲスト出演といい、Yukiさんが、本来ギタリストであることを忘れそうです(^ ^)
e0188087_10435011.jpg


ラストにはリッチー前川さんと、あーちゃんも参加!
e0188087_10453530.jpg

リッチーさんも、Mr.J同様、どのバンドにゲスト参加しても、あっちゅー間に「真ん中的ポジション」に、自然に立つ方であります。これはギタリストの特性だろうか?とふと考えておりました。
e0188087_10462290.jpg

1月23日にあった、ベタメタル・GGR・進入禁止の合同新年会で、MACCA企画の「Ramカバー」のことが話題に出ておりましたが、「アノ地味なアルバムのカバーをするんですか、へぇ~」、と驚かれる方もいらっしゃいました。
たしかに、普段のMACCAライブでは、どちらかというと、一緒に盛り上がる、というよりは、「ふぅーん、こんな曲があるんだぁ」と「じっくり聴く」感じに、客席はなってるようです(もちろん、わたしもその1人です)。
けれどこの日は、Ramセットから少し離れていたのかな? キャッチーなステージでありました。

それにしても、Yukiさんという方は不思議な方です。
以前のツェップバンド「天国」にしても、リトルウィングス、MACCA企画、どれも、かなりユニークな、個性ありすぎのバンドばかり率いておられます。
なのに、妙に(と言ってはなんですが)、愛嬌があって、ツイ、あの憎めない笑顔にコロっといっちゃうんですよね。きっとYukiさんと一緒にバンドしてるメンバーさんもそうなんでしょう。
「ええっ」とのけぞる提案をされても、気がつけば提案にのっちゃってる、みたいな(^ ^)。
2016年も、楽しいステージ、マニアックなステージを楽しみにしています!

さぁ、2015年カラフル年末2デイズライブ、初日はあと2つとなりました。
6番めの出演、The Lip⇒Lies!
e0188087_11333927.jpg

このバンドさんも、多くのカラフルのバンドさん同様、職種はバラバラです。
そして、名物ドラマーのこの方。
e0188087_1135524.jpg

上村さんが、お仕事の関係で、会場入りが本当にギリギリでした。
さぁリプライズセッティング、という時になって、まだ姿がみえないので、上まで上がってみようとドアを開けると、そこに息を切らした上村さんが、ぜぇぜぇ言いながら、荷物をほどいている真っ最中でした。
何はともあれ、みなさん揃って本当によかったです。
今回は、リプライズ初期のころの歌を、久しぶりに聴きました。
「あぁ、この曲あったな」と、その時の(たしか、いまはオーナーが代わってしまったZOEで聴いたように思います)空気感を思い出したりしていました。
そして、今回の超大目玉は、全員メインボーカル!
この方、ミスターサカグチは、まぁ当然として。
e0188087_1138268.jpg

そして、この方、ミスタースガワも、まぁビックリはしません。
e0188087_11391172.jpg

e0188087_11401775.jpg

私の好きな、「恋のメンタルダメージ」は、すがわさんがメインボーカルですし(^ ^)。
ところが、
この方メインボーカルには、かなりビックリしました。
e0188087_1141342.jpg

上村さんは、よくコーラスを入れる方ではありますが、ドラマーさんのメインボーカルってのは、かなり驚かされます。日本でいえばCCBか(古いですか)、はたまたイーグルスか。
両手両足別のことをして、更に歌もうたう、なんてのは、脳の構造がまったく「特別製」としか思えません。
そして、極めつけはこの方。
e0188087_1144786.jpg

誰が木村さんがメインで歌う日が来ると、思っていたでしょうか?
すくなくとも私は予想すらしませんでした。
普段から落ち着いて口数すくなく(と私には見えます)、ステージでも堅実着実なプレイの木村さんが。
e0188087_11461786.jpg

ほんと、年末ライブにふさわしい、ビックリ玉手箱的ステージでした!
e0188087_11471837.jpg


んでもって、これだけのビックリ玉手箱ライブをされた、The Lip⇒Liesの後が進入禁止です。
どのツラ下げて、エセボーカルの私が出て行ったらいいのか、ということで(>_<)、もー辛かったです。
仕方ない、とにかくニコニコニコニコ、ニコニコニコニコ!
「よろしくお願いしまーす♪」
e0188087_12482657.jpg

このところ、進入禁止はボーカル、キーボード、ギターが固定メンバーで、ドラマーとベーシストは、ダブルキャストで運行中です。
今回、ドラマーはベタのGunちゃん。
e0188087_12502783.jpg

ベーシストは、宗像ミアーレ音楽祭につづき、Takuさん。
e0188087_1251219.jpg

わたしもベーシストではありますが、Takuさんの出す音は、本当にステキで、とくにバラードのベースなど、聞き惚れてしまいます。
なので、今回も私自身はバラードが歌える歌唱力がないくせに、ベースの素晴らしさゆえに、
・野バラのエチュード
・ガラスの林檎
をセットリストに入れました。
Takuさんは、引き続き、3月20日のライブでも手伝っていただけるとのこと、感謝、感謝です。
さて、進入禁止は、大黒柱の音職人、あーちゃんとともに、とにかく笑顔で突っ走りました。
この日は英語の歌をされるバンドさんばかりでしたが、私たちはオール日本語。
聖子ちゃんカバーで頑張りました(^ ^)
e0188087_12545481.jpg

e0188087_12553764.jpg

とにかく、元気に、あかるく、楽しく!
e0188087_12561187.jpg

もっとも、わたしとあーちゃんは、松田聖子世代なので、聖子ちゃんの歌は、演奏していると自然に、「青春時代カムバーーーック」的感じになり、気持ちは一気に学生時代にタイムスリップしていくようです。

さて、最後の曲、「輝いた季節に旅立とう」が終わり。
いよいよ、今年の年末ライブのラストを飾る「ベートーベンの第九、レインボーver.」(Difficult to Cure)スタート!
e0188087_1302084.jpg

この曲はリッチーさんが、今回のセットの中で、もっとも燃えた曲でした(^ ^)
そのぶん、他のメンバーは大変でした。
Takuさんは、高校時代にしたことがある、とのことでしたが、Gunちゃんは滅多やたらと多いキメを覚えなければならず、あーちゃんは、ラストのところで「ギターとユニゾン」せねばならず。
キーボードとギターのユニゾンとか、私からすれば
「んなもん、ギターが弾いてるからそれでいいやん」と思うのでしたが、リッチーさんに言わせると、
「あかん。レインボーはやってるの!」と断固たる返事。
あーちゃん、がんばっておりました。
e0188087_1334558.jpg

そして、曲の終わりと同時に、みんなで「来年もいい年になりますように!」とクラッカー!
e0188087_1342134.jpg

これで初日のプログラム、すべてが終了しました。

最後、みんなで記念写真を撮ったのですが、私のカメラのほかに、Cavern Beatのオーナー、町田さんが、「こっちのカメラでもお願いします」とのことで、町田さんが「思いっきり笑いましょう!」
で、皆さん、このような「思いっきり笑った顔」に(^ ^)
e0188087_1374062.jpg

わたしのビデオから切り出したので、画像がよくありませんが、みんな最高の笑顔です!

2015年、カラフル年末2デイズライブの初日は、こうして幕を閉じました。
笑顔にあふれた時間で、本当に楽しかったです。
とっくに2016年もスタートしていますが、また皆さんと、楽しい時間を過ごせますように。
2016年、2デイズライブは今年も2回。
夏の2デイズライブは、
・8月6日(土)、8月7日(日)
年末2デイズライブは、
・12月17日(土)、12月18日(日)
です。
そういえば、いつかカラフルでもカウントダウンライブをしてみたいですね。
いわゆる、華やか系カウントダウンでもいいけれど、みんなで温泉みたいなところに出かけて、ライブしながら年越し、みたいな。
カラフル野外ライブも、ずっとしてみたいと思っていて、なかなか実現しませんが、いつか必ず、と思っています。

ともあれ、初日に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
今年もたのしい時間を、たくさん共有いたしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-01-24 21:28 | colorful(カラフル)

12月18日、久山療育園、東医療センターで、クリスマスライブでした♪

先日の記事に引き続き、1ヶ月後の投稿になってしまいました。
昨年12月18日金曜日、パレットとしては、初のダブルヘッダーライブでした。

午前中は、久山療育園通園棟のクリスマス会にて(^ ^)。
e0188087_16232623.jpg

午後は、福岡東医療センターいずみ病棟にて(^ ^)。
e0188087_16244851.jpg


搬入、セッティング、演奏、搬出、移動、搬入、セッティング、演奏、搬出、と、パレットはオール自力です。
なので、みんなで知恵と体力を振り絞り、前日から搬入を開始し、当日に備えました。
また、ドラマー西坂さんが、午後は仕事だったため、急遽、学生の聖太くんに助っ人をお願いし、午後もフルメンバーでの演奏を実現させました。

久山療育園通園棟のクリスマス会でのセットリストです。
まず、オープニング。
 ★「きよしこのよる」は、坂口さんのギター弾き語りで、静かに。
e0188087_16293810.jpg

 ★そして、ちょっとチャールストン調の、ピアノが華やかな、「赤鼻のトナカイ(中村あゆみVer.)」で、賑やかに!
e0188087_1631035.jpg

ピアノの順子さん、この写真ではわかりませんが、両手に鈴をつけて、より華やかな音に♪
e0188087_16314395.jpg


実は始まる前、ちょっと緊張していた私でしたが、もう始まってしまえば、楽しくて仕方ありませんでした!
オープニングに続いては、前の方で応援してくれていた、在宅のNoriくんの鉄板曲、「情熱大陸」。
みんな大好きアニソンの、「チャラヘッチャラ」
ちょっと前にキョンキョンがカバーして、再びヒットした、「学園天国」。
みんなの前で歌うことが、楽しくて楽しくて(^ ^)!!!
「学園天国」では、例によって、「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」の掛け合いの練習を、歌の前にしました。
皆さん、ノリノリで一緒に掛け合って下さり、本当に嬉しかったです♪
e0188087_16361117.jpg

e0188087_16362930.jpg


パレットの賑やか部門担当、浅野が歌い終わると、次は、シンガーソングライター、坂口豊の時間です。
e0188087_16391299.jpg

オリジナル曲、「星空」。
そして、クリスマスソングといえばこの曲、山下達郎の「クリスマスイブ」。
久山療育園のホールに、彼の歌声が後ろまで響き、彼の思いが隅々にまで届けられていきました。
e0188087_16411053.jpg


そして、いよいよクリスマスライブも終盤に差し掛かり、
多くのお母さんたちが「青春時代に流行した曲」を2曲。
浅野ボーカルで、「翼の折れたエンジェル」。
坂口ボーカルで、「Someday」。
e0188087_16441773.jpg

子どもさんに寄り添うお母さまたちが、思わず口ずさむ姿を見て、涙が出そうに嬉しく、また、感激しました。
子どもさんが寒くないようにと、毛布を子どもさんにかけ、子どもさんに寄り添いながら、ご自分たちも一緒に歌って楽しんでくださる。
言葉では言い表せない感動が、私たちを満たした瞬間でした。

ラストは、定番銀河鉄道999!
全員で歌い、演奏し、会場のみなさんと盛り上がりました!
e0188087_16491615.jpg


コンサート終了後、可愛らしいお子さんに、花束や手作りのプレゼントをいただき、これまた感激でした。
そのプレゼントの1つは、いま私の手元にあり、本棚から私を見守ってくれています。
e0188087_1654457.jpg

またいつか、皆さんとお会いできたら、と心から願っています。
久山療育園通園棟の皆さま、本当にありがとうございました!

・・・♪・・・★・・・♪・・・★・・・

さて、そして、ドドドドーと撤収して、一路、東医療センターいずみ病棟へ。
午後のドラマー聖太くんは先に会場入りして、セッティング。
そして、学校の先生方にも山ほどの協力をお願いして、なんとかセッティング、サウンドチェックを完了し、コンサートスタート!
e0188087_1657070.jpg


午後はドラマーがチェンジしただけではなく、鍵盤の順子さんも14時10分完全撤収、という縛りがありました。
そこで、午前中のプログラムの順番を大幅に入れ替えました。
順子さんがいなければ話にならない、「赤鼻のトナカイ 中村あゆみver.」をオープニングに。
そして、「情熱大陸」。
e0188087_17523146.jpg

「学園天国」。
e0188087_17524482.jpg

学園天国は、皆さんよく知っていらっしゃいます。
一緒に参加してくださった保護者の方も、口ずさんでくださいました!
e0188087_2202011.jpg

この3曲で順子さんは撤収。
私が、「ここまでのピアノ、木下順子でした!」と紹介し、順子さんは手を振って、笑顔で退場(^ ^)。

ここからは鍵盤レスになり、演奏チーム、みんな一生懸命頑張りました!
e0188087_17552277.jpg

この日から本格的にパレット参加、ベースの須川さん。
e0188087_21545523.jpg

突如の助っ人にもかかわらず、大健闘♪ ドラマーの聖太くん。
e0188087_21555562.jpg

パレット超レギュラーメンバー、ギタリストの城島さん。
e0188087_2156411.jpg


そして、坂口さんの、「星空」、「クリスマスイブ」とコンサートは続いていきました。
e0188087_1756361.jpg

クリスマスイブは、みんなノリノリ!
久山と同じように、ラストは80年代の曲、「翼の折れたエンジェル」「Someday」を演奏し、エンディングは銀河鉄道999でしたが、ここでも皆さん、一緒に歌ってくださったり、身体を揺らしてくださったり、思い思いに楽しんでくださいました!

皆さんの、楽しそうな様子を、一挙に大公開♪
e0188087_21591258.jpg

e0188087_2211738.jpg

e0188087_2213091.jpg
e0188087_2214150.jpg
e0188087_2215160.jpg

e0188087_222698.jpg
e0188087_2221535.jpg

ダブルヘッダーで、どうなることかと心配されたこの日でしたが、パレットメンバー全員の力で、一気に駆け抜けることができました。
限りある人数、限りある時間であれば、どうしても「こうしたい」という理想まで、遠いこともあります。
しかし、これからも、その時々で、テーマを決め、趣向を変え、演出に工夫を凝らしつつ、「何度見ても飽きない」パレットライブを目指したいと思います。

そして、東医療センターいずみ病棟のクリスマスコンサートをもちまして、2015年の全てのパレットライブ、パレットコンサートは終了いたしました。
既に2016年は始まっており、パレットコンサートの予定も、少しずつ入りかけています。
パレットに必要なのは、なんといっても強固なチーム力!
みんなで今年も一丸となって、頑張っていきたいです!

2015年にお会いした、すべての皆さん、また必ずお会いいたしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-01-17 16:57 | カラフル・パレット

2015年12月6日、Misakiちゃんちで、パレットクリスマスコンサート

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、2015年12月6日、音楽ボランティアサークル「パレット」で、在宅クリスマスライブをさせていただきました。
場所は、パレットがもう何度もお邪魔しているMisakiちゃん宅(^ ^)。

毎回、何かしらテーマを定めて、プログラムを組んでいるパレットですが、今回のテーマは「クリスマスキャロル」。ちゃんと「キャンドル」を使って、クリスマスキャロルの雰囲気を出しつつ、コンサートをしたいな、と思いました。
e0188087_17493480.jpg

昔、私は友だちの教会の「クリスマスキャロル」に参加させていただいたことがあります。
手に手に小さなキャンドルを持ち、信者さんのおうちに行って、玄関先で賛美歌を歌い、最後に「メリークリスマス!」と言います。
揺れるキャンドルの光と、声を合わせて歌う賛美歌。
子ども心にも、とても思い出深いクリスマスの出来事でした。

この頃は教会でも、ホンモノのキャンドルを使うことは少なくなり、ペンライトなどを代用することが増えている、と聞きます。
しかし、キャンドルの灯には、捨てがたい、あきらめがたい美しさがありますよね。

さて、ツリーやイルミネーション、楽器類の準備を終え、私以外のメンバーは玄関前に待機し、グラスの中のキャンドルに火をつけます。
e0188087_17581021.jpg

その間、私はMisakiちゃんの前で、賛美歌98番「あめにはさかえ」1番を朗読します。
朗読が終わったら、賛美歌「神の御子は今宵しも」を私がキーボードで弾き始め、それと同時に、パレットメンバーが、キャンドルを手に、静かにゆっくり入場してきました。
待ち構えてくれるMisakiちゃん。
e0188087_1802171.jpg

Misakiちゃんに、順番に「メリークリスマス」と声をかけ、全員が入ってきたところで、クリスマスコンサートをスタートさせました♪

この日のプログラムに従って、コンサートレポ♪
・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

★「きよしこの夜」 歌&キーボード

★「赤鼻のトナカイ」 歌&ギター
e0188087_1825720.jpg

ご覧のように、大村総監督制作、「巨大歌詞カード」がお目見え!
「こんなのがあればいいな」を、現実に叶えてくださる監督いればこそ、できる活動が沢山あります。
本当に感謝です。
そして、出かけたとき、ふらっと入った雑貨屋さんで見つけた、可愛い指人形も大活躍(^ ^)
e0188087_18143198.jpg

e0188087_18144648.jpg

Misakiちゃんのおじいちゃん、お婆ちゃんも、優しい眼差しで見守っています。
大村キッズも、衣装を着て、場の雰囲気を盛り上げてくれました。
e0188087_1816578.jpg


そして、今回、在宅さんで初デビューしたのは、
★パレットマスク
でした!
e0188087_18163048.jpg

前回、彼はMisakiちゃんちに手伝いに来ました。
その時以来、「次回、パレットマスクとして参加するなら、どうしたらいいか」、考えていたそうです。
ホンモノの防具、ホンモノの道具を使って、お母さんの手助けを借りながら、エクササイズ!
e0188087_18172373.jpg

e0188087_18173883.jpg

e0188087_1817516.jpg

Misakiちゃん、初めての体験に、目がワクワクしていました!
同世代とのエクササイズ体験も、楽しんでくれたかな?

パレットマスクですっかりMisakiちゃんは盛り上がりましたが、次は「強引にクリスマスに戻って」(^ ^)
★Winter Song
★Smile
★Let it Snow
いずれも歌とギター、ベースのトリオで♪
身内褒めするわけではありませんが、カルコさん、Winter Song、最高でした。
e0188087_18213621.jpg

今回はじめて、3人でユニットを組み、ギターとベースの2人は、カルコさん宅に練習に伺いました。
本当に遠く、いままで、練習その他で、この距離を来てくれてたんだな、と改めて感謝の気持ちが沸きました。
3人という編成は、アレンジも無限に可能で、あっという間に練習時間は過ぎてしまいました。
Smileはボサノバ、Let it Snowはちょっと元気よく。
e0188087_18245795.jpg

e0188087_18253010.jpg

にこにこと、楽しんで聴いてくれるMisakiちゃん。
e0188087_18255454.jpg


さて、クリスマスコンサートもいよいよ大詰めになり、
またまた初登場が(^ ^)
★大村パレット総監督が歌う、「TOMORROW」。
e0188087_18271266.jpg

大村監督は昔ギターの弾き語りをしておられた、と伺っていますが、音域が広く、声質は柔らかく、とても素敵な歌い手さんです。
これから、ちょくちょく、登場されることでしょう(^ ^)。

さて、最後は、「みんなで歌おう」。
★ふるさと
★あわてんぼうのサンタクロース
「ふるさと」は、Misakiちゃんのお母さんから、ご両親へのプレゼント曲でした。
郷里を出て、可愛い娘と、孫娘の傍に来て下さったことへの、心からの感謝の気持ちを込めて、とのことでした。
どちらも大村監督が巨大歌詞カードを作り、みんなで歌いました!
e0188087_18335891.jpg

最後は恒例、クラッカー!
e0188087_1834191.jpg

「メリークリスマス!Misakiちゃん!」

・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・
はじめて、おじいちゃん、おばあちゃんも見守る中、クリスマスコンサートを、温かな雰囲気の中で終えました。
みんなで記念写真♪
e0188087_1836860.jpg


Misakiちゃんちで、初めてパレットコンサートをした春から、もうすぐ3回目の春が来ます。
ずっとずっと、Misakiちゃんの前に立てる私たちでいたいな、と思います。
Misakiちゃん、今年もよろしくね!
by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:48 | カラフル・パレット

わが子の成人式を通して思ったこと。

さまざまライブレポートを残したまま、2016年になってしまいました。
パソコン関連、音楽関連の記事を読んでくださっている皆さま、あけましておめでとうございます。

さて、昨日はうちの双子の成人式でした。
双子だったためか、どちらも小さく産まれ、保育器に入れられていたことが昨日のようです。
前撮りしたときの写真デス。
e0188087_17302048.jpg

息子も「この時にしかできない、派手は髪型にしたい」ということで、大好きなフットボール選手と同じ髪型に(^ ^)。
6時間くらいかかったそうで、まことにご苦労様でした。

さて、昨夜、成人式⇒昔の仲良しグループでご飯会、に行った娘が帰ってきて、成人式のことをイロイロ話していました。
その中で強く感じたことです。
「成人式を企画する側が、成人式に参加する側の状況を、あまり把握できていないのではないだろうか?」

たとえば、式全体は2時間以上あるものだったそうで、この時間の間、ずっと座席に座り続けることは、キモノを着付けぬ「振袖女子」には、たいそう辛いことでしょう。
また、うちの子どもの成人式において、記念講演は著名な漫画家によるものだったのですが、その名前を(私はもちろん、よく知っています)ムスメたちは「聞いたことない」と言っておりました。
当然、記念講演の間、離席する者、後をたたず、という状態だったようで、これはその漫画家さんにとっても、とても辛いことだったと思います。
もう少し、成人の世代がよく知っている方をゲストに招いていれば、「席を立つものゾクゾク」ということには、ならなかったのではないだろうか、と思えてなりません。

若い世代のほとんどがツイッターやfacebook、LINEというツールを使いこなしており、そのツールを利用して、各中学校ごとに成人式準備グループを立ち上げて、企画を一つずつ出させるとか、なにかテはないものだろうか、と思えてなりません。
あれだけ沢山の参加者がありながら、あれだけ無残な式の参加状態、ということが、とても残念でなりません。
企画する側も大変だと思いますが、せっかく行われる大規模な式典です。
「一大写真撮影会」に終わらない方法を模索していただけたらな、と思った昨日の成人式でした。
by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:44 | 日常


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧