歯根端切除術をしました。

およそ1年半ぶりに書いています。
今日、歯根端切除術、なるものをしました。
55年以上の人生で、外科的な処置にほとんど縁がなかったので、かなり不安でした。
費用がいくら、どのくらい痛むのか、どのくらい腫れるのか・・・が、今ひとつちゃんとつかめないことが、さらに不安をかきたてるので、昨日までかなりいろんな方のブログ等読んで、予備知識を蓄えておきました。
そのおかげで、今日はある程度「先を読む」ことができました。
なので、病院に行く前から部屋も「心地よく安静にできる準備」をしていきましたし、処置中も、「いまこのへんかな」と先を読むことができました。
参考にさせていただいた、ブログの作者の皆さまには、本当に感謝です。
私も、今日の記憶が新しいうちに、今から同じ処置を受けられる方の参考になれば、と思い、体験を書いておこうと思います。

【処置前】
地元の歯科医院から紹介で、大学病院の口腔医療センターに行ったのですが、メールで送られていたはずの紹介状、CTの画像が送られてきておらず、再度取り直しとなりました。その後、処置の説明となって、この日は処置できませんでした。この日の診療にかかった費用は、3割負担で5,190円でした。

【当日:病院に行く前】
どの方のブログを見ても腫れる、と書いてありましたし、当日は安静にした方がいい、と書かれていたので、ベッドの上を「安静仕様」(iPad、本、本をのせる為の膝枕などセッティング)にし、帰るであろう時間に合わせてエアコンをタイマーでつけていきました。

【当日:病院にて】
1、やや広めのスペースの診察台に案内され、うがいを促され、うがいしました。

2、その後は15分くらいぼーっと座っているしかないのですが、後ろでは助手の方が器具の袋を開けてトレーの上に並べたりされてました。その音が何度も何度も聞こえてきて、「うわ、こんなに沢山使うのか・・・」と少々ビビリ気味に。

3、ドクターが来て、再度処置の説明をして、同意書にサインをして、開始。

4、麻酔の注射は、意外にもあまり痛くなく、まもなく鼻から上唇の下あたりから、じーーーーんと痺れてきました。そうそう、説明を受けるとき、「麻酔を打つと舌の感覚があまりなくなるので、ベロを噛まないで下さいね」と言われましたが、感覚がなくなったら噛むんじゃないかなぁ、と思いつつ「ハイ」と答えました^ ^

5、いよいよ開始。なんの痛みもありませんが、一度、なんの時だったかゴリリリッとされて、ビクッとなりました。私の子どもくらいのドクターから「おお、ビックリしたねぇ、ごめんねぇ」と言われて、おかしくも微妙な気持ちに。

6、普段アルコールを飲まないせいか、私はいつも麻酔の効きがバツグンによく、だいたい麻酔打つと爆睡に入ってしまうのですが、今日は珍しく眠れませんでした。「ゴキゴキ、バキバキ」というような衝撃音?がけっこう響くものでした。「歯って骨なんだなぁ」なんてことを考えつつ、目をつぶってその音を聞いているうち、20分~30分ほど経過してくらいで「もうすぐ終りますよ」と言われ、そこから10分ほどして終りました。終る前、おそらく傷を縫合してるのだと思いますが、「糸」が顔の上を何度かさーっと動いていくのが、ううむ・・・という感じでした。

【当日:処置後】
1、終ってからトイレに直行し、家から持って行っていた小さいアイスノンを頬にあてて、上からマスクで覆い、さらにもう1枚マスクをつけました。こうするとアイスノンは落ちてきません。ある方のブログには病院でアイスノンを渡してくれました、とありましたが、私が歯根端切除術を受けたのは、巷でコロナの脅威が言われている時だったからか(数年後、この記事を読む方は、ああ、そんなことってあったなー、と思われるのかもしれませんね)、アイスノンの配布はありませんでした。

2、ほどなく会計で、今日は3割負担で8,380円でした。薬の処方箋も出ていたので、その足で薬局に行き、薬を買いました。抗生剤と痛み止め4日分で、痛み止めはジェネリック処方で450円支払いました。車に戻ってすぐ、痛み止めと抗生剤を飲みました。

3、帰宅後すぐ休みましたが、麻酔が切れてくる2時間後くらいから、痛み止めを飲んでいるにもかかわらず、じわじわと痛い感じが・・・。迷いましたが、用意しておいたゼリー飲料をのんで、再度薬をのんでしまいました。(本来は4,5時間、あけるべきと思います)

4、今、処置終了後8時間が経過していますが、腫れています。ただ、予想では処置された真上の歯茎が腫れるのだと思っていましたが、私の場合、「鼻」が腫れている感じがします。いつもの倍くらい鼻が大きくなったように思います。処置当日はちゃんとした食事はとれない、と聞いていたので、「これをきっかけにこの2日でダイエットー。2日間ゼリー飲料だけだー」とお気楽に考えていましたが、おなかすきました。お肉が食べたいです。ゼリー飲料では全くもって満足できません。という現状です>_<

【いろいろまとめ】
●処置にかかった日数:写真撮影等検査で1日、処置1日
●処置に要した時間:両日とも待ちを入れて1時間程度
●費用:初日5,190円/処置日:8,380円+450円(薬代)=8,830円/かかりつけ歯科医院での消毒:1,530円+690円(薬代)=2,220円/トータルで16,240円

●術後の腫れと傷み:あります。私は小さな病巣だったのですが、それでも鼻がどどーんと大きくなったように思われ、地味に痛く、口をあけるのが怖いです。内出血は今のところありませんが、しばらくして出現することがあるそうなので、油断はできません。
●当日の晩ご飯は、娘に山芋鉄板焼きを買ってきてもらいました。柔らかく栄養もあり美味しく、ぴったりの食事でした。

これから歯根端切除術を受けられる方の参考になれば幸いです!


【追記】
<翌日(2日目)>
目が覚めたら、処置された側の目が腫れぼったく、恐るおそる鏡を見ると・・・それはもう、顔の片側(処置した側)がどどーーんと腫れ上がっていました。
もともと小さい目が、腫れ上がった頬の肉に押されて、更にちいさく。。
なかなかに辛い1日です。身体は健康でも、顔がこうも腫れ上がると、何事においても消極的になるというか、キツイ感じになるというか。薬を飲んでいるので痛みはないですが、明日朝、地元歯科医院での消毒に出かけるのに腰が引けそうです。この日の晩ご飯も山芋鉄板にしました。
<3日目>
朝、やはりまだ大きく頬が腫れており、処置された側の目にはコンタクトすら入りませんでした。その状態でかかりつけの歯科に行き、消毒等の処置をしてもらいました。薬も追加で処方してもらいました。
片目の腫れは午後になって少し腫れがひきはじめた感じが。。。けれど、頬はまだまだ腫れています
昼食にサンドイッチとシュークリームを買いましたが、失敗しました。サンドイッチもシュークリームも、意外に口を大きく開けないと食べづらく、ちぎって食べざるを得ず、サンドイッチの具はバラバラ、シュークリームのクリームで手はベタベタになってしまいました。
もうしばらくは「スプーンで食べられるもの」がよさそうです。
<4日目>
目の腫れがひいてきました。
処置された場所から「遠いところ」順に、腫れが引いていくように感じます。しかし、まだまだ処置された上の頬を中心にボテッと重たい感じで腫れています。ただ、目が両目とも開くようになったのは、うれしいこと限りなし、です。
<5日目~>
どんどん腫れはひいていき、手術日を1として数えて7日目には、ほとんど腫れはひいています。しかし手術の箇所はムズ痒いような痛いような・・・。3日目くらいまでは痛くて(処置する時、器具で唇をグーッと開けるせいか、私は口内炎もできました)、とても処置のあたりに舌をやったりできませんでしたが、恐る恐る、そろりそろりと、どんなもんか「手術痕」に舌を当ててみるチャレンジ精神も生まれるようになります。が、思い切り舌先に「縫合してある糸」の感触が伝わってきて、ぞーーーーーっとします。


# by taka_hornetblue | 2020-07-08 19:38 | 健康と美容

2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!

2019年が開けて、はやくも5日めとなりました。
久しぶりにぐうたらぐうたらと過ごし、ハッと気づけば「年末2デイズライブも遠くなりにけり」。
ナニを今更、の感は満載ですが、2018年、カラフル年末2デイズライブのレポを少しばかり。
初日は、2018年12月16日、福岡市中央区のCavern Beatさんで行われました。
ラストの集合写真です。
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00264605.jpg
この日は総勢9バンド!
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00121749.jpg
クリスマスシーズンのライブということもあり、今回は久々に「プレゼント」を少し準備してみました。
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00172772.jpg
やっぱりちょっとでもクリスマスらしさがあると、個人的にはいいなぁ、と思います。
こういう小さいプレゼントを、ちまちまと準備する時間は、けっこう幸せな時間です。
そして、年末ライブに欠かせない、カラフルガンプラ愛好会の渾身の作の展示!
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00172895.jpg
と、音楽と離れたところでも楽しめる、交流できるライブがカラフルのいいとこじゃないかな、と。1人で悦に入っておりました^ ^。
ものすごく久しぶりに参加してくれた(この日、12月16日が2018年の初ライブだったとか)The Lip⇒Liesも元気イッパイで、とっても楽しく!
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00172870.jpg
9バンドの賑やかな夜はあっという間に更けていきました。
そして最後の年末ライブ恒例、クリスマスクラッカー!
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_01021388.jpg
ながーい夜でしたが、とっても楽しい夜でした!
この日集ったみなさん、今年もぜひよろしくお願い致します!

そして1週間の時がたち、2018年カラフル年末2デイズライブは2日目。
この日は福岡市中央区のreflexで行われました。
後だしじゃんけんみたいな感じですが、最後の集合写真から。
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00423018.jpg
この日はなんと12バンド!
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00424081.jpg
12バンドさんもいると、16時スタート終了23時で、熟年には超ロングランライブでした^ ^。
とっても楽しかったのですが、熟年には少々拘束時間が長すぎたか・・・と、少々反省も残るライブでした。
ついに2019年は3デイズを考えないといけないかな? と思う年末年始でありました^ ^。

この日は、この頃私が武者修行に出ているライブでお目にかかり、一目ぼれしてしまった「グッドタイミングス」さんが、初めてカラフルライブに出てくださいました。
2018年カラフル年末2デイズライブは、(とっくに)無事終了いたしました!_e0188087_00465069.jpg
65歳になられるメンバーさんがおられるとか。
まったく信じられないような声、演奏でした。
すこーし後を追いかける私たちに、本当に励みになります。

カラフルもはや12年目となりました。
3人編成の「ジェイバンド」でライブをするのに、友だちの友だちも一緒にライブしちゃおうよ、というのが始まりでした。
ずっと、「地域でも、子どものPTAでも、職場でもない、音楽でつながる仲間と出会って交流しよう!」
ということが目標でした。
もちろん、今もそうなのですが、次第にもうひとつ、大切な目標というか、存在意義が出てきたように思います。
それは、「いつでも戻れる場」でありつづける、ということ。
私たちみな、社会の荒波を生き抜く身であってみれば、いつなんどき、「音楽どころじゃない」時が訪れるかわかりません。
いっときの嵐を経て、ふたたびまた、楽器を手に取れる日がきたとき、また「おかえり!」といって迎えてくれる仲間がいる、ということは、きっととても大切なことだと思います。

15年、20年と、これこそ「継続は力なり」。
今年も、みなさんとの時間を大切にしながら、カラフルライブを行っていきたいと思います。
2019年第1回カラフルライブは、3月24日の日曜日。福岡市東区、ライブカフェERICにて。
今年もたくさんの素敵な時間を、みなさんと過ごせますように!







# by taka_hornetblue | 2019-01-05 00:57 | colorful(カラフル)

クリスマスカードを書く季節です。

あっという間に12月も中旬になろうとしています。
恒例の、パレットのクリスマスカードを書く季節です。
今年おうかがいさせていただいた施設様や、個人宅様に、クリスマスカードを書いてお送りします。
雑然としていますが、だいたい、こんな感じのところで書いております。
クリスマスカードを書く季節です。_e0188087_23490240.jpg
イチイチ、封筒などにもデコりたいので、各種シールは必須です(^ ^)。
今年お会いした方々のお顔を思い浮かべながら、一枚一枚カードを書く時間は、私にとって、クリスマスシーズンをもっとも強く感じる時間でもあります。
今年おうかがいした(おうかがいする)個人宅様、施設様です。
・1月21日:Misakiちゃんち
・3月9日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・5月20日:Noriくん宅
・6月2日:ひまわりの里様 (地域交流会)
・6月16日:ヒューマンライフケアふくはま様
・7月7日:わかば苑様
・7月31日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月4日:仲間園様
・8月6日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月8日:福岡東医療センターいずみ病棟
・8月25日:ぴあすまいる様
・9月17日:長生園様
・9月22日:サンドリームつやざき様
・10月20日:仁風園様
・11月17日:和白苑様
・12月15日:千鳥橋病院様 (東館5階)
こんなにたくさん、ご依頼をいただいたこと、本当にありがとうございます。
心をこめて、クリスマスカードをお送りいたします。
今年1年お会いした皆さま、どうぞ風邪などひかれないよう、おすこやかに、心穏やかな、愛にあふれるクリスマスとお正月をお迎えくださいませ。
メリークリスマス!

# by taka_hornetblue | 2018-12-13 00:09 | カラフル・パレット

秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。

2018年11月17日土曜日、秋晴れのキレイな空の下、福岡市東区の和白苑にて、秋祭りが開催されました。
カラフル・パレットも参加させていただき、ステージイベントのスタートを飾らせていただきました。
11月12日月曜日、13日火曜日、14日水曜日の段階では、17日土曜日は雨。しかも、ほぼ100%の降水確率。。。
長い長い期間、スタッフの方たちが準備されているのを、他所ながら見知っていただけに、祈るような気持ちでした。
ところが、恐るべし和白苑パワー!
当日は本当に気持ちのいい秋晴れでした。
秋晴れの空の下、パレットコンサートをさせていただきました。

秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22205165.jpg
この日は35分程度のステージ、と決まっていたので、元気のいい曲で、最初から最後まで一気に飛ばしていきました!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22241823.jpg
2曲目くらいから、皆さん次々と前に出てきてくださって、歌ったり踊ったり^ ^。
パレットコンサートは、いつも見てくださる方と、一緒に作り出すコンサートです。
このような一瞬、心から幸せを感じます。
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22385713.jpg


秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22240999.jpg
そして、カラフル・パレットはこの日、強力な新メンバーが入りました。
ヤマハの技術者として長く勤めて来られた、渡恒一郎さんです。
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22263188.jpg
技術者であり、ステキな鍵盤奏者であり、かつ、音響機器を扱うことも巧みでいらっしゃいます。
私とは、学生時代からの音楽仲間でもあり、いつかはパレットに、と思っていたことが、やっと実現しました。
パレットは演奏者が音響機器のセッティングもすべて行います。
大村舞台監督は、カメラマン、ビデオ撮影、イルミネーション調整で、文字通り「てんてこまい」で、演奏途中に音響機器の調節をしてくださる方がいないのが実状です。
そのため、私たちはいつも、「やかましくないのだろうか、音のバランスはどうなのだろうか」と不安な気持ちをどこかに抱えて、コンサートを進行していかざるを得ませんでした。
ところが、渡さんの加入で、そのような不安と心配から解放され、演奏により集中できるようになりました。
感謝です。

さて、この日の演奏メンバーです。
恒例、「夏の扉」のエンディングに合わせて、
ギター、城島浩!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22385465.jpg
キーボード、篠原朋子!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22350769.jpg
ドラム、岩本正光!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22354495.jpg
ベース、小原史也!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22354896.jpg
そして、ボーカルは浅野でした!
秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。_e0188087_22355491.jpg
秋祭りが終わって、1週間近くたった今も、胸のなかがあったかく、思い出せば、ひとりでにニコニコしてしまいます。
素敵な時間を、本当にありがとうございました。
みなさん、またお会いいたしましょう!


# by taka_hornetblue | 2018-11-22 22:41 | カラフル・パレット

2018年、10月23日、NPO法人設立認証申請書その他、受理していただきました。

2013年から活動してきた、音楽ボランティアのカラフル・パレットがNPO法人になるための、「設立認証申請書」その他書類一式が、10月23日、福岡市の所轄部署に受理していただきました。
2018年、10月23日、NPO法人設立認証申請書その他、受理していただきました。_e0188087_22560233.jpg
ここまで来るのに、まず大変でした。
とはいえ、申請書類は、行政書士さんに依頼しました。
自分でやってやれないことはないな、と思ったのですが、膨大な書類作成の時間を捻出できなかったのと、独得の用語(行政言語というべきでしょうか?)の把握が難しくて、自力申請は断念しました。
けれど、行政書士さんにお願いしたのが8月20日、その間、私も福岡市の所轄部署に呼び出されましたし、事業のことで、仲間とミーティングもしました。
決して、「プロにおまかせ~^ ^v」という、甘いものではありませんでした。

カラフル・パレットの申請書類は、すでに福岡市のホームページ内で縦覧(ザックリ言うと「公開」ということでしょうか。こういう特殊な言葉が、私たちを戸惑わせるわけです。。)が始まっています。
高く掲げた志の反面、不安も心配もあるけれど、でもやっぱり、「さあ、みんなで切り開いていこう!」という喜びもあって。
がんばります♪

# by taka_hornetblue | 2018-10-26 23:05 | カラフル・パレット

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る