NOD32体験版での大失敗!その顛末・出たのは「4tddfwq0.dll」

最後までスキャンが終わり、心配が的中して、「魔の10日」に入り込んでいた「4tddfwq0.dll」が復活していました。
使っているUSBは今すべてスキャンかけて、どれからも検出されなかったので、「システムの復元」で復元されたのではないか・・・?と考えてみたりしています。
4tddfqw0.dllに関しても、日本語のサイトではほとんど情報はなく、頼みの綱は「Prevx」しかありません。

やっぱりきちんと記述があって、Wormとのことでした。
どんな悪さをするか、事細かにかかれていました。

NOD32によって隔離済みだったのですが、システムの復元を無効にして(マイコンピュータを右クリック⇒プロパティ⇒システムの復元⇒システムの復元を無効にする、にチェックを入れる⇒いろいろ警告が出るが無視)
、そのうえで再起動しました。
そして再びシステムの復元を有効にしました。(上記のとおりに進み、「システムの復元を無効にする」のチェックを外す)

こんなやり方でいいかどうか全くわかりませんが、CドライブのSystem Volume Infomation_restoreに何度も表れるexeファイルは、このやり方で復活しなくなりました。

とりあえずこれでしばらく様子を見てみよう、と思います・・・。
by taka_hornetblue | 2009-09-06 16:53 | コンピュータ

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る