リッチー信者川手さんのエレアコ。

今日は縁あって私の手元に来た「分数バイオリン」の修理を依頼するために、ボッテガセルペントゥヴァ(BOTTEGA SERPENTUVA)の川手さんのところに行きました。
その分数バイオリンの使途と、予算を明確に伝えたあとは、例によって「ちょいおしゃべりタイム」。バンドの話などに花が咲きます。
そして、今日は川手さんがリッチーブラックモアのエレアコと同じ仕様でカスタムオーダーしたというエレアコを見せていただきました。
これです。
e0188087_2314418.jpg

e0188087_232137.jpg

裏も同じように四角く削って作ってもらったとのこと・・・。
e0188087_2323820.jpg

「こんなふうにしてもらって・・・」と楽しそうに、そして夢中に話す川手さん。昔のギター少年そのままです。
e0188087_2334911.jpg

ちょっと弾いていただきました。
私はエレアコというのは、アコースティックのあの形しか知らなかったので、まずこの「形」で、アコースティックな音が出るということに驚きです。
アコースティック用のアンプにつないだわけではありませんが、それでもとてもキレイな音色でした。
e0188087_2354218.jpg

このギターを製作したのは、宇部の「プロビジョン」という工房だそうです。
e0188087_2364244.jpg

いつも思うことですが、このように「夢中になって追いかけている何か」がある人というのは、生き方に芯があるというか、ずっと変わらない何かを持ち続けているように思います。
私もとても刺激を受けて帰ってきました。わずか3,40分の滞在時間ですが、川手さんの事務所を訪れた後はいつもパワーがみなぎります。
by taka_hornetblue | 2010-05-06 23:09 | 音楽

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る