シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



DVDFlickのエラー番号13。

今日は久しぶりに仕事上の都合で、動画編集をしました。

1) 私のデジカメLumixで動画を録画。
2) その動画をDVDFlickで編集。(本当にサクサク作業できます)
3) 「うーん、毎度のことながら早いわー」と思いながら、おもむろに「Create DVD」をクリック。

すると、エラー番号13が出るではありませんか。
そのときネット環境がなかったので、いつもならグーグル大先生にさっさと聞くのですが、たどたどしい英語力で、エラーメッセージを読みました。
すると、どうやら「パスがなっとらん」「このソフトじゃ、そのパスは理解できませんね」
と書いてあるようです。

そこで、ハッと思い出したのが、DVDFlickの使い方の中に、「書き出すファイル名が半角英数でないといけない」と書いてあったことでした。
それはもちろん私も十分気をつけているし、第一基本的に私はファイル名には日本語は使いません。
しかし、パスとなると!
私の職場は年度で動いているため、その動画データを入れているフォルダの前に「2010年度」としていたのです。
すなわち、パスはF(外付けハード)¥Videos¥Work¥2010年度¥Myfolder¥june¥20100601_01.mov
こんなふうになっていたのです。
要するに前の前のフォルダに、たった2文字ついていた「年度」という日本語、これがいけなかったのです。
すぐさま「年度」を消してみると、そのあとはサクサク動いて、さっさとDVDを焼いてくれました。

フォルダ名くらいは・・・と、ついつい日本語でつけてしまいがちですが、DVDFLickのように、海外からのフリーソフトを使う場合は、そのあたりも要注意です。

しかし、何度も言いますが、DVDFlick、本当に便利で使い勝手がいいです。
写真編集はPicasa。
動画編集はDVDFlick。
どちらもフリーソフトということろが、恐れ入るところです。
by taka_hornetblue | 2010-06-01 19:45 | DVDFlick
<< バイオリンのピックアップからの... いよいよ6月になりました。 >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧