シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



colorful(カラフル)ライブvol.3が決定しました。

2011年6月11日土曜日、福岡の社会人バンドのライブイベントサークル、colorful(カラフル)ライブのvol.3を行うことに決まりました。
10日金曜日の朝、1時間年休とって、春日市のふれあい文化センターに行き、サンホールの予約が完了したので、決定となりました。
colorful(カラフル)|ライブインフォメーション

しかし、公共ホールは予約開始が早いです。
来年のライブだったら今年の暮れくらいからボチボチ計画すべえ、というわけにはいかないのが驚きでした。
大野城まどかぴあはもっと早く、来年6月のライブなら、5月中旬が申し込み締め切りでした。(もちろん、その期間を過ぎた後も空いていれば予約できます)

ただ、宗像ユリックスでも言われたのですが、土曜日はどうしても人気が高く、倍率が高くなりがちだそうです。半年前に計画しても、土日はすでにいっぱい、ということが考えられます。
事実、宗像ユリックスは今年5月の段階で、来年2011年の1月2月3月、土日はすでにいっぱいでした。

また、これは春日市ふれあい文化センターの場合ですが、「行政が使う予定」は優先的に1年以上前から入っているようで、来年6月も、行政が押さえている土日がすでにありました。
つまり、月によっては土日がほとんど一般で使えないことがある、ということです。(これは電話で問い合わせればすぐ教えてくれます)

予算的には、「照明、舞台装置を全て契約に合わせて1から組み、当日PAもホール担当とモニター担当は欠かせない」と、かなり本格的な宗像ユリックスが30万程度。ただし、照明はものすごくケチりました。ベタ照明だけです。
「照明はもともとアレンジがあまりなく、当日PAは1人でなんとかします」という春日ふれあい文化センターが15万程度。ただし、春日ふれあい文化センターはドラムセットを借りなければならないので、プラス2万円くらいかかります。
どちらも、前日金曜日18時から22時まで「仕込み」、当日は9時から18時まで(宗像ユリックス)、もしくは9時から22時まで(春日ふれあい文化センター)の施設利用です。

それから、施設予約のときに、これは宗像ユリックス、春日ふれあい文化センター、大野城まどかぴあ、どこもですが、「施設利用料」は前納しなければなりません。もちろんカード決済はできないと考えたほうがよく、現金払いです。

いろいろとクリアすべき問題点はありましたが、今回初めて公共ホールでのロックライブ、とりあえず第一歩を踏み出しました。うまくいけばいいな、と思います。
colorful(カラフル)サイトのライブインフォに、参加バンドなど随時アップしていきますので、福岡近辺の方、どうぞお越しくださいませ。
また、出演してみようかな、というバンドさんも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
このページの下に連絡先があります。
colorful(カラフル)とは、こんなサークルです

最後に私があたった3施設の連絡先を上げておきますね。

  • 大野城まどかぴあ:092-586-4000

  • 春日ふれあい文化センター:092-584-3366

  • 宗像ユリックス:0940-37-1483


by taka_hornetblue | 2010-06-13 12:20 | colorful(カラフル)
<< colorful(カラフル)を... 蛍を見に行きました。 >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧