テレビがプロジェクターの代わりになるとは!

なにを今更びっくらこいてるんだ、と思われる向きもあるでしょうが、私はつい先日まで、パソコンをテレビに接続して、テレビをプロジェクターの代わりとして使う、という方法を知りませんでした。

出先機関に、薄型テレビアクオス(AQUOS)・・・かの「世界の亀山モデル」・・・があり、もともとはデジカメをつないで、写真を映そうと思っていました。ところがデジカメとテレビをつなぐケーブルが見当たらず、困った・・・となったところに、「パソコンをつなげますよ。」との声。
「ええっ本当ですか?」とやってみると、本当にキレイに映し出されました。
しかも、スクリーンと違って、画面が揺れないところもベリーグッドでした。

それから、プロジェクターをパソコンにつなぐと、時々アイコンが妙に整列してしまったりしますよね。
私はアイコンは使用目的別にバラバラに配置してるので、毎回「もお・・・」となります。
しかし、テレビ出力では、少なくともアクオスではこの現象は起こりませんでした。

これは結構便利です。
使用機材が半分になるわけですから。(プロジェクター+スクリーン⇒テレビのみ)
デジカメとテレビをつなぐケーブルを探しそこなって、思わぬ収穫でした。
by taka_hornetblue | 2010-09-17 00:07 | コンピュータ

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る