子どもに運転を教えることと、パソコンを教えることは似ています。

今日はショッピングモールから、長女のバイト先まで、長女に運転させてみました。
「えええ~!」と渋っていましたが、運転しなきゃ乗れるようにはならないので、とにかく運転させました。

子どもに運転を教えることは、パソコン教えるのと似ています。
どっちも、「やってやった方が話が早い」。
イライラしつつ教えるより、「ハイ」と送ってやったり、作業を代わってやったりしたほうが簡単です。
その誘惑に負けないようにするのが、また一苦労です。

しかし、その誘惑に負けず、長女の運転でバイト先まで。
長女は今なお、おっかなびっくりでハンドルを握り、運転席に座った途端に「自動車学校モード」になるらしく、私が「アクセルをもう少し踏もうか」とか、「ちょっと左に寄りすぎてるよ」と言うたびに、「ハイッ」という返事。(普段はそんなことありません)
バイト先に近づくと、かなり狭い道を通らなければなりませんが、とにかくクリアして、行き着くことが出来ました。
「母ちゃん自動車学校」の年内卒業は怪しいのですが、大学卒業までには、「母ちゃん自動車学校」も卒業してもらいたいなあ、と思います。
by taka_hornetblue | 2010-09-26 22:06 | 育児

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る