図書館にクリスマスのディスプレイをしました。

私がかなり情熱を傾けている、職場の「図書館」に、クリスマスの飾りつけをしました。
エントランスにはライティングも施しました。
e0188087_21493889.jpg

e0188087_21495363.jpg

このあたりは、日が当たらないところなので、曇りの日などはかなり薄暗く、それだけにイルミネーションがよく映えます。
やはりこの時期、クリスマスツリーやイルミネーションがちょっとあるだけでも、図書館がいつもとは違って見えます。
中も、こんな風に飾り付けました。
e0188087_2152123.jpg

e0188087_21522229.jpg

この、右側にかかっている天使は、紙コップを利用した手作りの飾りです。
e0188087_2153350.jpg

e0188087_2244439.jpg

くつしたの中にはわたを入れ、立体感を出すとともに、倒れないように工夫しています。
e0188087_225136.jpg

無味乾燥、実用的一辺倒の辞書コーナーも、ちょっとモールなどを飾り付けるだけで、いつもとは違う雰囲気になります。

クリスマスの飾りは11月初めから12月の終わり頃まで楽しむことができ、季節飾りのなかでも、最も飾れる期間が長いものではないかと思います。
これらの飾りはほとんど私が自分で買って持ってきたものです。
予算を待って買っていたのでは、今ここにいる子どもたちには間に合いません。
「待ちの図書館経営」ではなく、「責めの図書館経営」。
弱小図書館は、この心意気でいきたいものです。
by taka_hornetblue | 2010-11-16 22:01 | ステキな図書館づくり

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る