風邪をひいて薬漬けの結果・・・。

昨年の8月、人間ドックでなんと「脂肪肝」(アルコールを1滴ものまないのに!)を指摘されて以来、毎朝体重と体脂肪率のチェックを欠かさないようにしています。
この頃はどちらも大幅な増減なく、安定していたのですが、先週末から風邪をひき、いま仕事も忙しいときなので、とにかく薬、ビタミン剤、ありとあらゆるものをバンバンのんで、治すのに必死になっていました。
しかも偏頭痛も重なり、鎮痛剤と胃薬も服用せざるを得ませんでした。

すると、体脂肪率がおそろしく上昇してきたのに仰天しました。
6日目には体脂肪率が2パーセントも上昇していて、「そんなぁぁぁぁぁ~」と体重計の上で絶叫しました。

そして、病院でもらった薬もなくなり、若干持ち直してきたので、ビタミン剤やらアンプル剤の服用もひかえて2日目の今朝。
すっかり体脂肪率はもとに戻っていました。
体重と違い、体脂肪率はそんなに簡単に増減しない(だから減らすのが大変)、と経験上思っていますが、激しい服薬状況が数日続けば、体脂肪率も容易に上昇するのか、と思った次第です。
もしかしたら、服薬とは関係ないのかもしれませんが、やたらな服薬はいろいろな意味で避けるべきなんだ、ということを改めて思った一件でした。
by taka_hornetblue | 2011-05-25 22:17 | 自然

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る