シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



Colorful(カラフル)春日ライブレポート、その3。

長い長いライブレポートですが、いよいよこれで最後です。
10番目以降の終盤は、演奏順の入れ替えがかなりありました。
社会人バンドの常として、メンバーの中にはライブ当日仕事の方もいらっしゃるわけで、メンバーが揃わないバンドと、いま揃っているバンドの順番の入れ替えをかなりしました。

10番目は、本当なら「大豆&コーンフーズ」というツェッペリントリビュートバンドだったのですが、時間までに揃わず、急遽カラフル初出演のBAD FIXXXER。
e0188087_22593064.jpg

BAD FIXXXERのボーカルと、一時期一緒にバンドしていたこともあり、懐かしかったです。
また、昨年の「ベタメタル。」のライブに、BADのギタリスト、義人さんが来てくださって、いろいろと仲良くお話させていただいていたので、BADは精神的にとても近しい存在でした。
ご一緒にライブできて本当にうれしかったです。
e0188087_22594611.jpg

おそらく、今回のライブ出演者のなかで、若い順で3本の指に入る、ベーシストさんとギタリストさん。
e0188087_2305128.jpg

なかなか絵になっております。
e0188087_2322958.jpg

他のバンドマンたちと、いろいろと話がはずんだとか。「交流」がカラフルの大きな目的のひとつなので、とても嬉しいです。
ぜひまた、カラフルライブに参加してくださいね。


そして11番目は、こちらもカラフル初出演、大豆&コーンフーズ。
e0188087_239168.jpg

ボーカルがライブ直前に震災の影響から急遽避けられない出張が入り、ライブにバンドとして出ることが不可能となりました。また、ベーシストさんも、参加ができなくなってしまいました。
しかし、ボーカルとベースを、DMM(Drive Me Mad)のメンバーがサポートし、ぶっつけ本番でツェッペリンのロックンロールを演奏することが叶いました。
大豆&コーンフーズは今回が初出演ですので、DMMのメンバーとは当然今回が初対面です。
しかし、初対面、ぶっつけ本番、なんてどこかに消えてしまうくらいの、ノビノビとしたロックンロールを聴かせてくださいました。
e0188087_2384693.jpg

この次には、ぜひフルメンバーで参加してくださいませ!


12番目はオールディーズバンドのCrusin'Cat。
前回同様、今回もヘルプドラマーさんでの参加だったのですが、前回といい、今回といい、美人ドラマーを連れてこられるのがビックリです。
e0188087_23111931.jpg

最初にお会いしたときから、ずっと「誰かに似ている・・・」と思っていて、しばらくたって気づきました。
若い頃のアグネス・チャンにそっくりでした。
Crusin'Catは美しき女性ミュージシャンがメンバーの半分以上を占めるのが1つの特徴です。
キーボーディストは、休む間もなく、フルで鍵盤と向き合っての演奏でした。
e0188087_23162927.jpg

e0188087_2317017.jpg

オールディーズは、聴いていると自然に身体が動き出します。
知らず知らずのうちに、オールディーズって、身体の中に入ってきているものなんだなあ、と改めて思います。
今回は私が写真を撮るのに忙しく、ダンスモードになかなかなれませんでした。
残念・・・。次回はまた踊り狂います。


さて、このあと順当にいけば13番目は「天国」で14番目ラストが「DMM」だったのですが、この日は大雨。
「天国」のドラマーは熊本から福岡入りされるのですが、家を出て5時間近くたっても南関インターにのれない、という状況でした。この時点でもまだ九州道にはのっていませんでした。
もう到着は無理かな・・・と思ったのですが、最後の最後まで望みを捨てずに、最後のDrive Me Madと「天国」を入れ替えました。
Drive Me Madの演奏。
e0188087_23253660.jpg

e0188087_23471222.jpg

DMMのドラマーとギタリストとは、学生時代、それから数年前、一緒にバンドをしていました。
昔からの友人と、この年になってもつながっている、ということは幸せなことです。
バンドとして、きちんとまとまっている、大人のバンドでした。
・・・しかし、ギタリストのムラタさん、お会いするたびに、大きく、大きく、大きくなっていっているような・・・。


いよいよ最後、「天国」。
「天国」は前回の3月大橋ZOEライブが、カラフルライブ初出演だったのですが、このときにはDMMは不参加でした。したがって、この2つのバンドは今回が初対面です。
しかし、「天国」のドラマーが間に合いそうもない、という切羽詰った状況になったとき、DMMのドラマーが「天国」ヘルプを快く受けてくれました。
DMMのドラマーを迎えての、「天国への階段」。
e0188087_23302853.jpg

ライブバージョンのため、独特のドラムの入り方だったと思われるのですが、DMMのドラマーはギターとベースの動きをしっかりと見ながら、きっちりとついていきました。
鳥肌がたつくらい、素晴らしい演奏でした。
最後の最後にドラマーが間に合い、1曲演奏することができました。
e0188087_2335284.jpg

本当によかったです。
熊本から会場まで、実に7時間以上かかったと思います。
お疲れさまでした。
次回、9月のカラフル大橋ZOEライブでは、ぜひリベンジしてください!


以上、長い長いライブレポートでした。
毎回毎回、カラフルライブはメタル・ロック・オールディーズ・フュージョン・クラシックギターなどなど、10バンド以上が出揃います。
これからも、お互いに学びあい、楽しみあい、交流しあえるようなサークルの場であるように、と願っています。
by taka_hornetblue | 2011-06-17 23:41 | colorful(カラフル)
<< 特大プリン! Colorful(カラフル)ラ... >>


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧