冬休みの宿題から逃避して工作。

もちろん、それは工作マニアの我が家の小学6年生です。

昨日「紙粘土がほしい」というので、なにか冬休みの宿題であろうか・・・と思いつつ買ってきました。
何のことはない、宿題から逃避するための工作材料でした。

作品はこれ。
真上から見た写真。
e0188087_041885.jpg

横から。
e0188087_045298.jpg

テーマは、「使えなくなったものたち」だそうです。
鉛筆削りの、削る部分がなくなったもの、使えなくなった乾電池、小さいケンダマの、取れたタマ、からっぽになった絵の具etc。
そういうものを、足の形につくった紙粘土に閉じ込めたんだそうです。

で、一方で、宿題は・・・。
今日の午前中、「一気に計算ドリル終わらせたよっ!答を見て丸写ししたもんねー!あ、安心して、ところどころ、ちゃんと間違えてるから。」と、毎度毎度のパターン。
いまは兄と2人、たのしーくテレビをみています。
今日は冬休み最後の、ゆっくりできる夜。
後で深夜のドライブに行く計画です☆
by taka_hornetblue | 2012-01-09 00:10 | 小学生の工作と手芸

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る