カラフル、ゲイツセブンライブのライブレポ!その2。

さて、2013年5月26日の日曜日、ゲイツセブンで行われた、カラフルゲイツライブのライブレポ、その2です。
その1が写真沢山アップしすぎて、読み込むのに時間がかかっている、とのことなので、2分割いたします。

それで、ライブレポその2のオープニングを飾りますのは、この写真!
e0188087_164121.jpg

これ、なーんでしょ?
答、「BLACK SHEEP弁当」なんです♪
なんとなんと、BLACK SHEEPのドラマー、enoさんの手作りとか。
私も1個、いただきました!
中身は、海苔で巻いた大きなおにぎり2個と、エビフライ、卵焼き、ソーセージ、ツナサラダ。
卵焼きは、前にenoさんが、「店に出してもいい自信がある」、と言われていただけのことはありました!
本当に美味しかったです。
BALCK SHEEPは仲のいいバンドなんだな、とこういうところからも思いました。

このお弁当を見せていただいたのは、まだリハーサル中でしたが、進行にピリピリしていた私を、とても和ませて下さいました♪

そして、ライブレポは続きます。
6番目は、GGR。
セッティング中。
e0188087_113715.jpg

セッティングしている姿すら、なんか微笑ましい師匠です。
師匠、熱唱。
e0188087_1161742.jpg

GGRはいつ見ても、安定した演奏、円熟のアメリカンロックを聞かせてくださいます。
CCRの名曲、「雨をみたかい」は、デューク松尾さんがボーカルをとられます。
e0188087_1162340.jpg

昔、進入禁止のドラマーをしておられたので、知り合ってから、8年近くなりますが、ちっとも変わられません。
ワッツ丸山さん。
e0188087_1175990.jpg

天国とGGRのベースをつとめられますが、「和して同ぜず」アンディ古川さん。
e0188087_1205260.jpg


いつもどおり、とても楽しい演奏だったのですが・・・!
なんと、演奏開始から15分後には「次が最後の曲になりました」
は?は?
タイムキーパーをして下さっていたLucyさんと、「うっそー」とのけぞってしまいました。
カラフルゲイツライブ、ハッキリ言って、参加費は通常のカラフルライブより、かなりお高いです。
だから、みんな、持ち時間30分の中で、目いっぱい演奏したい、しよう、と時間を計りながら、ギリギリで準備してきていました。
・・・という周りを尻目に、15分で「最後の曲」。
これがまた短く、17分半くらいでライブ終了。
おおらかというか、お金持ちというか・・・、なーんも考えとらんというか(ウソです)。
あんまりなので、1曲アンコールをお願いしました。すると師匠は、
「おんなじ曲でよかですか」と、「雨をみたかい」をもう一度。
だけど、このアンコール、盛り上がりましたね!
次回は、もうちょっと時間計って準備してきてくださいね(^^)v

さて、いよいよカラフルゲイツライブも大詰めです。
7番目は、カラフルの大御所ジャズバンド、HJです。
今回、楽屋のぞいて、ビックリ。
みんな、どうしちゃったのぉぉぉ????
全員、スーツでビシっと。リーダーのサックス「さっちゃん」は、頭までグリース?で固めてて、一体、誰なの???
e0188087_21543017.jpg

e0188087_21544164.jpg

ドラマー夏田さんのスーツ姿なんか、私、11年間ジェイバンドでご一緒してますけど、初めてみました。
e0188087_2156535.jpg

箱がいいだけに、音もすばらしく、隅々にまで緻密な演奏が響き渡っていきました。
Ryoさん、けっこう派手な?見た目の方ですが、毎回、プレイは本当に丁寧で、緻密。
1音、1音、丁寧に。
e0188087_2241845.jpg

ベーシスト吉村さん。生まれ変わっても真似できませんが、私は吉村さんのプレイスタイル大好きです。
指弾きですが、いろんな弾き方をされます。
e0188087_2252425.jpg

e0188087_2254171.jpg

このほかにコードワークもあり、毎回楽しみです。生まれ変わってもできないけど(しつこい)。

今回、RIEさんが歌姫として、2曲ゲストで入られました。
それがまあ、色っぽいことといったら!
Lucyさんから借りた、という美しいチャイナドレスで登場。
刺繍がキラキラ照明に輝いてました。
深い深いスリット、高いハイヒール。
男性のみならず、女性の目も釘付け。
e0188087_22131449.jpg

この時、SSOのキーボード、Yuyuさんと後ろで見ていたのですが、「うーむ、私たちには無理だ・・・」と話しておりました(^^)。
色っぽい方というのは、声も色っぽく、とても艶やかなステージでした。
e0188087_2229191.jpg


さて、いよいよ最後になりました。
オオトリは、Super Sonic Orchestra(SSO)!
演奏開始前から、和気藹々、余裕の表情です。
e0188087_2239233.jpg

e0188087_2241814.jpg

チーム感溢れる、結束感の強く感じられるバンドです。
どの曲もとても楽しい!
曲名を何回聞いても忘れるのですが、Yuyuさんの静かなキーボードから始まる曲が、大好きです。
e0188087_2249975.jpg

Yuyuさんは、ノアールという吹奏楽団ではパーカッションだそうですが、SSOではキーボードです。だからでしょうか、リズム感、タイム感にとても長けているキーボーディストです。
SSOのハードロッカー、Seiji&Miyaken。
e0188087_22505011.jpg

Seijiさんのギターは、思い切り音がハードです。
その音が、SSOを、普通のホーンバンドでない存在にしてる、と言えると思います。
また、Miyakenさんの、トロンボーンを吹くスタイルも、ほとんどハードロックです。
Miyakenさんは、金管バンドもしておられるそうで、夏にコンサートがあるとか。
ぜひ、カラフルのみんなにアナウンスして下さいね!
カラフル、というサークルが縁で、ハードロックやメタルの方が、ブラスバンドや、木管、金管楽器のコンサートを見に行ったり、その逆があったり、というのは、とても楽しいことだと思います。

SSOは、ドラマーさんが、まだ学生です。
e0188087_2255227.jpg

けっこうパワフルです!
彼のリズムに乗って、マイケルジャクソンの曲では、フロントの4人は順繰りに前を向く、という振り付けつき。
e0188087_22564656.jpg

このマイケルジャクソンのとき、私の後ろで、ベタメタルサポートの永友さん、大声で歌いまくっていました。

とてもとても楽しいステージで、カラフルゲイツライブを締めくくっていただきました!

およそ1ヶ月半の準備期間を経て、実現したカラフルゲイツライブ。
楽しいライブとなって、本当に感謝です。参加者の皆さん、お疲れさまでした。
見に来てくださったお客さま、心から感謝いたします。ありがとうございました。

みんなの思い出に残るライブとなったなら、これに勝る喜びはありません。
次は6月22日カラフルRainy Season Live@ZOE。
そして、8月2デイズライブ@Cavern Beatです。

みなさん、またよろしくお願い致します!
by taka_hornetblue | 2013-06-04 01:25 | colorful(カラフル)

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る