2010年 08月 02日 ( 5 )

福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。

今日は晩ごはんをここ、ホテルグリーンプラザ浜名湖で食べることにしました。
このホテルのうたい文句に「炭火焼きのウナギとカニが食べ放題」とあったので、子どもは喜ぶかな、と思ったのです。そしていま夕食後ですが、夕食前までホテルの古さから、「合宿みたい…」とテンション低かった子どもたちが、うってかわってハイテンションです。
なぜなら、本当に、ほんとーに、ここの夕食バイキングがおいしかったからです!

私はうたい文句の「炭火焼きウナギ」は「レトルトの炭火焼きウナギ」をあっためて出してるんだろう、と思ってましたし、「カニ食べ放題」は「あんまり身が入ってなさそうなのが数量限定」で出されているんだろう、と思っていました。
ところが、食堂外のベランダのバーベキューコンロでウナギやエビやイカを焼いていましたし、カニは身がぎっしり入ったのが、後から後から追加されました。カニに夢中になっていた4番目が、ふと顔を上げたら口の周りがカニのかけらだらけで、姉娘と爆笑してしまいました。
そうそう、バイキング料理のサラダのブロッコリーが冷凍でないのって、あんまりないように思います。
以下、とってもおいしかった様子を・・・。
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_22555455.jpg

福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_22561460.jpg

福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_22562715.jpg

私の両手もカニのかけらだらけ・・・。
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_2257373.jpg

4番目は、もう物も言わず、夢中でした。
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_22572027.jpg

3人でこんなに食べました。
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_22574850.jpg

4番目は「カニじる」を飲まないといけない、と言って飲んでいました。
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_2258167.jpg

本当に美味しかったです!
福岡から静岡へ!その11。ステキな晩ごはん。_e0188087_2259523.jpg


うちも子ども4人という環境から、バイキングはあっちこっち行きましたが、ここのバイキングはめちゃくちゃポイント高いです。
おいしくて楽しい時間でした。
by taka_hornetblue | 2010-08-02 19:07 | 旅行

福岡から静岡へ!その10。2回目の給油をして浜名湖へ。

1回目の給油のときは、走行距離はこうでした。
福岡から静岡へ!その10。2回目の給油をして浜名湖へ。_e0188087_22445022.jpg

しかし、2回目の給油のときは、ここまで走っていました。
福岡から静岡へ!その10。2回目の給油をして浜名湖へ。_e0188087_22452466.jpg

不具合もなく、キビキビと走り続けています。外見草ヒロ、中身はバリバリの現役カーです。

さて、ホテルグリーンプラザ浜名湖に到着しました。外観デザインは古く、中も昭和な感じで、子どもたちは最初えーっという感じでしたが、スタッフの方が一生懸命で、私はすごくいいなと思いました。
子連れよりもむしろ、大人どうしで来た方がこの味わいがわかり合えて楽しいかもしれないな、と思います。
それから、私的に大ヒットなのは、ホテルの案内冊子、館内の掲示、これらのほとんどが手書き原稿によるものだ、というところです。部屋からも浜名湖が一望できます。
福岡から静岡へ!その10。2回目の給油をして浜名湖へ。_e0188087_23172753.jpg

なんだかんだ言いながら、ユキも一生懸命写真を撮っていました。
福岡から静岡へ!その10。2回目の給油をして浜名湖へ。_e0188087_2317418.jpg


しかし、「館内どこからでもインターネットは使えません」というホテルの案内での但し書きは、ここに来てみて本当に納得しました。
インターネットなどという、じゃらついた文明を使うのはここでは似合わないです。今夜は明日の道の予習と、持ってきた本を読んで過ごすことにしたいと思います。
by taka_hornetblue | 2010-08-02 17:07 | 旅行

福岡から静岡へ!その9。ヤマハの工場見学に行きました。

心配していましたが、大津から草津、そして亀山ジャンクションを越えて四日市ジャンクションを越え伊勢湾岸道路…をクリアし、ヤマハの掛川工場にたどり着くことができました。
湾岸道路に入ったときには本当にほっとしました・・・。
福岡から静岡へ!その9。ヤマハの工場見学に行きました。_e0188087_2223147.jpg

「揖斐川」の表示。
福岡から静岡へ!その9。ヤマハの工場見学に行きました。_e0188087_22234638.jpg

後ろに乗っていたユキが一生懸命揖斐川の写真を撮ろうとしていましたが、スピードは出てるし、フィットは車高もそうないし、あまり撮れず残念でした。
橋がいくつかあって、なかなか感動的でした。
福岡から静岡へ!その9。ヤマハの工場見学に行きました。_e0188087_222456100.jpg


大津を10時に出て、一度休憩したものの、掛川工場に着いたのは13時15分くらいでした。
昨日は土日割引で、福岡の若宮インターから滋賀県の大津まで2100(2150円だったかな?)でしたが、今日は割引が適用されても5000円でした。
東名の袋井インターで降り、そのあと袋井バイパスに乗って、ヤマハ掛川工場に行ったのですが、「きっと大企業だからでっかい看板が出てるだろう」という思惑は思い切り外れ、分岐点にあった看板はそこそこ大きいものの草が茂って3分の1は見えませんし、工場までの案内看板は小さな小さな看板がいくつかあるだけでした。

しかし、なかなか興味ぶかく工場見学をしました。
掛川工場ではグランドピアノの製造過程を見ることができました。工場は木の香りに満ちていました。
また、想像以上に人の手による工程が多く、ピアノの移動とあとはほんのわずかの工程が機械である、ということに驚きました。
もしかして、ここにあるのは高級ピアノで、一般向けのグランドピアノはもっと量産態勢なのかな、と思いましたが、そんなことはなく、いわゆるステージピアノは「100パーセント手作業」で、3年近くかかり、ピアノはまったく動かず人が動いて作られる、とのことでした。

興味深い見学でした。
福岡から静岡へ!その9。ヤマハの工場見学に行きました。_e0188087_22341213.jpg

by taka_hornetblue | 2010-08-02 16:49 | 旅行

福岡から静岡へ!その8。琵琶湖ホテルでの朝ごはん。

起きぬけ、まだ一番下はテンションが超低い状態でした。(このあと急激に上がりました)
果物が多く、おいしい朝ごはんでした。
「四万十のり」のような、海苔の佃煮があって、これが美味しかったです。
福岡から静岡へ!その8。琵琶湖ホテルでの朝ごはん。_e0188087_984134.jpg

今から再度drivemovieさんの「草津インターから伊勢湾岸道路」の動画をみて、復習します。
それから出発です!
by taka_hornetblue | 2010-08-02 09:09 | 旅行

福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。

おはようございます。琵琶湖の朝です。
はるか向こうまで見晴るかせて、本当に大きい・・・と今更ながら思います。
地平線を感じる湖って、すごいです。
福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。_e0188087_7134221.jpg

昨夜のお祭りの賑わいは今朝はなく、静かな朝の情景です。
福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。_e0188087_7143150.jpg
福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。_e0188087_7145075.jpg
福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。_e0188087_715483.jpg
福岡から静岡へ!その7。琵琶湖の朝です。_e0188087_7151996.jpg


今日は10時にチェックアウトして、静岡の掛川にあるヤマハのピアノ工場に見学に行きます。
伊勢湾岸道路に入るルートに自信がなく、地図みてもいまひとつ・・・だったのですが、なんとyoutubeに草津インターから伊勢湾岸道路までの動画が上がってました。
作成者drivemovieさま、ありがとうございました!
4番目が「こういうのを作ってyoutubeに上げて、なにか儲かると?」と聞いてきました。(なにぶんにも小学生なもので、すみません)
「儲かる、とかじゃなくて、みんなが助かるだろう、と思って作ってるんだよ~」と、当然答えました。
4番目は「へー」とびっくりしてました。
このあたりの、情報を公開して助け合おう、というネット文化は大切にしたいですよね。

では迷わないように、掛川まで無事に行ってきます。
by taka_hornetblue | 2010-08-02 07:20 | 旅行

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る