2010年 09月 01日 ( 1 )

公立高校無償化ではなく高校まで義務教育になりませんか?

・・・と、勉強大嫌いの私の息子を見ていて思います。
けれど、この子は、昔から自分より小さな子が大好きで、なんと中学3年にして、「将来の自分の子どもの名前」を考えていたりします。小学生時代から、「下級生はみ~んな寄っといで!」的なところがありました。

中学になり、ファッションに目覚め、ジャラジャラジャラジャラとチェーンをつけてみたり、リストバンドをつけてみたり、ペンダントをぶら下げてみたり、指輪をいくつもはめてみたり、とにかく私よりずっとオシャレです。
しかし、子ども好きは変わらず、すぐこんな感じです。
公立高校無償化ではなく高校まで義務教育になりませんか?_e0188087_20493572.jpg

こういうところは、この子のいいところだと思います。
勉強は大嫌いだけれど、まあいいんじゃなかろうか、と思ってしまう瞬間です。

それで息子が勉強嫌いだから言うわけでもないのですが、今の世の中、ショップの店員さんにしても、高校を卒業していないと雇ってもらえないところがほとんどです。
「みんな違ってみんないいんだよ。」とか
「1人1人違う個性を大切にしましょう。」
と言う割には、高校はみーんな出ないと職はないよ、というこの矛盾。

高校卒業しないとほとんどの職業につけないのであれば、公立高校無償化以前に、高校まで義務教育にならないものなのでしょうか?
勉強が嫌いな子は、受験勉強だけではない何かをやっているのだ、という一面があるのです。
高校まで義務教育化、これはそんなに非現実的なことなのでしょうか?
by taka_hornetblue | 2010-09-01 20:54 | 育児

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る