クリスマスカードを書く季節です。

あっという間に12月も中旬になろうとしています。
恒例の、パレットのクリスマスカードを書く季節です。
今年おうかがいさせていただいた施設様や、個人宅様に、クリスマスカードを書いてお送りします。
雑然としていますが、だいたい、こんな感じのところで書いております。
e0188087_23490240.jpg
イチイチ、封筒などにもデコりたいので、各種シールは必須です(^ ^)。
今年お会いした方々のお顔を思い浮かべながら、一枚一枚カードを書く時間は、私にとって、クリスマスシーズンをもっとも強く感じる時間でもあります。
今年おうかがいした(おうかがいする)個人宅様、施設様です。
・1月21日:Misakiちゃんち
・3月9日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・5月20日:Noriくん宅
・6月2日:ひまわりの里様 (地域交流会)
・6月16日:ヒューマンライフケアふくはま様
・7月7日:わかば苑様
・7月31日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月4日:仲間園様
・8月6日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月8日:福岡東医療センターいずみ病棟
・8月25日:ぴあすまいる様
・9月17日:長生園様
・9月22日:サンドリームつやざき様
・10月20日:仁風園様
・11月17日:和白苑様
・12月15日:千鳥橋病院様 (東館5階)
こんなにたくさん、ご依頼をいただいたこと、本当にありがとうございます。
心をこめて、クリスマスカードをお送りいたします。
今年1年お会いした皆さま、どうぞ風邪などひかれないよう、おすこやかに、心穏やかな、愛にあふれるクリスマスとお正月をお迎えくださいませ。
メリークリスマス!

# by taka_hornetblue | 2018-12-13 00:09 | カラフル・パレット

秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。

2018年11月17日土曜日、秋晴れのキレイな空の下、福岡市東区の和白苑にて、秋祭りが開催されました。
カラフル・パレットも参加させていただき、ステージイベントのスタートを飾らせていただきました。
11月12日月曜日、13日火曜日、14日水曜日の段階では、17日土曜日は雨。しかも、ほぼ100%の降水確率。。。
長い長い期間、スタッフの方たちが準備されているのを、他所ながら見知っていただけに、祈るような気持ちでした。
ところが、恐るべし和白苑パワー!
当日は本当に気持ちのいい秋晴れでした。
秋晴れの空の下、パレットコンサートをさせていただきました。

e0188087_22205165.jpg
この日は35分程度のステージ、と決まっていたので、元気のいい曲で、最初から最後まで一気に飛ばしていきました!
e0188087_22241823.jpg
2曲目くらいから、皆さん次々と前に出てきてくださって、歌ったり踊ったり^ ^。
パレットコンサートは、いつも見てくださる方と、一緒に作り出すコンサートです。
このような一瞬、心から幸せを感じます。
e0188087_22385713.jpg


e0188087_22240999.jpg
そして、カラフル・パレットはこの日、強力な新メンバーが入りました。
ヤマハの技術者として長く勤めて来られた、渡恒一郎さんです。
e0188087_22263188.jpg
技術者であり、ステキな鍵盤奏者であり、かつ、音響機器を扱うことも巧みでいらっしゃいます。
私とは、学生時代からの音楽仲間でもあり、いつかはパレットに、と思っていたことが、やっと実現しました。
パレットは演奏者が音響機器のセッティングもすべて行います。
大村舞台監督は、カメラマン、ビデオ撮影、イルミネーション調整で、文字通り「てんてこまい」で、演奏途中に音響機器の調節をしてくださる方がいないのが実状です。
そのため、私たちはいつも、「やかましくないのだろうか、音のバランスはどうなのだろうか」と不安な気持ちをどこかに抱えて、コンサートを進行していかざるを得ませんでした。
ところが、渡さんの加入で、そのような不安と心配から解放され、演奏により集中できるようになりました。
感謝です。

さて、この日の演奏メンバーです。
恒例、「夏の扉」のエンディングに合わせて、
ギター、城島浩!
e0188087_22385465.jpg
キーボード、篠原朋子!
e0188087_22350769.jpg
ドラム、岩本正光!
e0188087_22354495.jpg
ベース、小原史也!
e0188087_22354896.jpg
そして、ボーカルは浅野でした!
e0188087_22355491.jpg
秋祭りが終わって、1週間近くたった今も、胸のなかがあったかく、思い出せば、ひとりでにニコニコしてしまいます。
素敵な時間を、本当にありがとうございました。
みなさん、またお会いいたしましょう!


# by taka_hornetblue | 2018-11-22 22:41 | カラフル・パレット

2018年、10月23日、NPO法人設立認証申請書その他、受理していただきました。

2013年から活動してきた、音楽ボランティアのカラフル・パレットがNPO法人になるための、「設立認証申請書」その他書類一式が、10月23日、福岡市の所轄部署に受理していただきました。
e0188087_22560233.jpg
ここまで来るのに、まず大変でした。
とはいえ、申請書類は、行政書士さんに依頼しました。
自分でやってやれないことはないな、と思ったのですが、膨大な書類作成の時間を捻出できなかったのと、独得の用語(行政言語というべきでしょうか?)の把握が難しくて、自力申請は断念しました。
けれど、行政書士さんにお願いしたのが8月20日、その間、私も福岡市の所轄部署に呼び出されましたし、事業のことで、仲間とミーティングもしました。
決して、「プロにおまかせ~^ ^v」という、甘いものではありませんでした。

カラフル・パレットの申請書類は、すでに福岡市のホームページ内で縦覧(ザックリ言うと「公開」ということでしょうか。こういう特殊な言葉が、私たちを戸惑わせるわけです。。)が始まっています。
高く掲げた志の反面、不安も心配もあるけれど、でもやっぱり、「さあ、みんなで切り開いていこう!」という喜びもあって。
がんばります♪

# by taka_hornetblue | 2018-10-26 23:05 | カラフル・パレット

秋晴れの空の下、仁風園様秋祭りに出演させていただきました♪

2018年10月20日土曜日、秋晴れの空の下、救護施設、仁風園様の秋祭りで、カラフル・パレットが演奏させていただきました。
私たちの前には、ひょっとこ踊りの方々が、楽しい踊りを披露され、誘われるままに、私たちも輪の中に入って踊りました。
私の後ろには、施設に入所されてる方が踊っておられ、初対面ながら、眼と眼を見合わせて、笑い合いながら踊るひとときは、本当に楽しかったです。
射的や、手作りのカレーの出店なども出ていて、本当に手作りの、あたたかいお祭りでした。
演奏前に射的に熱中する、パレットの名パフォーマー、せいたろう。
e0188087_22554837.jpg
大物狙って、苦戦したもようです^ ^
さてさて、演奏スタート。
e0188087_22580881.jpg
初めておうかがいする施設様だったので、前の晩からドキドキしていたのですが、始まってしまえば、いつもとなんら変わらず、飛んだり跳ねたり、皆さんをステージにお誘いしたり。

e0188087_22581133.jpg
カラフル・パレットの、理想の演奏スタイルのひとつは、演奏者がずーと前にいる、というのではなく、皆さんと一緒に入り乱れて音楽を楽しむスタイルです。
ついにラスト近く、前に飛び出して、一緒に大暴れしてくださった方が!
e0188087_22042630.jpg
うれしかったです!

最後、ご挨拶に回らせていただき、客席におられた方たちと、お話させていただくことができました。
「○○って曲は、わたし昔歌ってたの」「○○(曲名)は、懐かしかったねぇ」等々、いろいろと聞かせていただきました。
人生の山や谷を越え、たくさんのご苦労を重ねてこられた方たちの、優しい瞳と、静かなお声に、胸がしめつけられました。
また、必ずお目にかかりたいと思っています。
もっともっと、天真爛漫に、懐かしい歌をご一緒に歌っていただけるよう、精進してまいります。

さて、仁風園コンサートの前日の深夜です。
20時~23時、仁風園コンサートリハーサル。
そして、23時~23時半、カラフル・パレットを非営利活動法人にするべく、「設立総会」を行いました。
場所は、いつもお世話になっている、東区多の津のナイスビームスタジオ。
e0188087_23143261.jpg
設立総会記念写真?
ナイスビームスタジオの左座店長さんに、シャッターを切っていただきました。
今日、10月23日付で、福岡市に、設立関係書類が受理されました。
今後、さらに忙しくなっていきますが、チーム力を高め、チーム力を強めながら、がんばっていきたいと思います!




# by taka_hornetblue | 2018-10-23 23:16 | カラフル・パレット

できることを数えて。

いま、うちの学校の生徒たちは実習中です。
私たちは、実習先を巡回しては、みんながどんな様子か、見に行きます。
子どもたちの顔を見ることは、とてもうれしいことです。
学校とは違った、大人の表情で作業に取り組む姿をみると、不覚にも涙がこぼれそうになります。

そして、施設の方から、生徒たちの様子や、取り組ませている作業の話などお伺いさせていただきます。
この時間がとても貴重で、勉強になることばかりです。
思いもつかぬ大きなヒントをいただくことが、ままあります。

ところが、今年。
初めて「できないことだけ指摘する」、「叱咤」(激励はない)重視の実習先に出会いました。
今朝も、お母さんのヘルプの電話で、駆けつけました。
「ぼーっとしている」「集中力がない」etc。
子どもの目の前で、実習先の方は、「できないこと」を羅列されるとか。
そして、発作の状況などは、いくら保護者が伝えても、右から左に忘れてしまうとか。

あのね、この子は特別支援学校に通う子。
そして、ココは、知的障がいのある子どもの支援をする場所ですよね???
「できないこと」を容赦なく指摘して、そこから何が生まれるのでしょうか?
わたしもこの業界長いのですが、はじめて、「キェェェ!」とわめきたくなりました。

できないことを数えるのではなく、できることを数えたい。
不得意なことを頑張らせるのではなく、得意なことに夢中にならせて、そこからできることを増やしていきたい。
・・・というのは、当たり前の教育メソッドじゃないかと思うのですが。。。

私も自分を再度省みて、「子どもができることを数え、子どもが得意なことを一緒に楽しんで惜しげなく称賛し、一緒に育ちあう」人間であるよう、志したいと思います。
あと3日の実習。
言うべきことは私も強く伝え、実りある実習になれかし、と願います。




# by taka_hornetblue | 2018-10-02 22:42 | 日常

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る