シロートの、パソコン問題がんばる日記と、日々思うこと。



カテゴリ:colorful(カラフル)( 157 )


日の里まつりでのステージライブが終わりました!

福岡発、社会人バンドのライブイベントサークル、colorful(カラフル)に参加している2バンド、「進入禁止」と「ベタメタル。」が、福岡県宗像市日の里の、「第35回日の里まつり」のステージでライブをしました。

「進入禁止」。
e0188087_23534773.jpg

演奏曲は、
1.マイシャローナ(ちょびっとだけ)
2.ジャンピングジャックフラッシュ
3.マネー(日本語直訳)
4.茶色いお砂糖(ブラウンシュガー:日本語直訳)
5.夏の憂鬱(サマータイムブルース:日本語直訳)
でした。

「ベタメタル。」。
e0188087_23574039.jpg

演奏曲は、
1.MORE
2.蝋人形の館
3.DREAMER
4.CRAZY NIGHT
でした。

最初は2バンド合わせて出入り込みの50分で、曲数も絞り込まないと・・・という感じだったのですが、この暑さの中、1バンド4曲でちょうどいいくらいでした。
私は両方に出てたので、2バンド目の「ベタメタル。」の2曲目「蝋人形の館」の途中で、一瞬、気が遠くなりかけました。
けれど、何人かの方たちから、「懐かしかったです。」、「楽しかったわ~」と声をかけていただき、とてもいい時間をすごすことができました。

それにしても、私は第1回日の里まつりから知っていますが、本当に立派なお祭りになったなあ、と驚くばかりです。
スタッフの方がどんなにか大変だったろうかと思います。
いろいろとよくしていただきました。
ありがとうございました。感謝です。
とても夏らしい、楽しい1日でした。観に来てくださった方、ありがとうございました。
そして、「友だちの母ちゃんが出るけん。」とわざわざ来てくれたマイキッズの友人たち、本当にありがとう。
by taka_hornetblue | 2010-08-26 00:01 | colorful(カラフル)

colorful(カラフル)を通して幸せなこと。

先ほど、colorful(カラフル)ライブの、参加よびかけに応えてくださった方から、vol.3に参加したい、とのお返事をいただきました。
とてもうれしいです。
まだ一度もお会いしたことのない方たちですが、「音楽」というものから、こうやって輪が広がるということは、大げさに言えば「いや~、生きててよかったなぁ~」というくらいのヨロコビがあります。

私の父は、定年退職前に、町内会長を「させられ」ました。
しかし、やっていくうちに、「町内会長やってよかった」とよく言うようになりました。
父は高度成長期の日本を駆け抜けたエンジニアで、会社と家の往復の人生を歩んできていました。
それこそ、同じ並びのご近所の顔くらいはわかるけれど、裏の並びになったら顔もわからない・・・という感じでした。

ところが、町内会長をすることによって、地域の方たちと浅からぬつながりができました。
今、第二の人生を謳歌中の父ですが、つきあう方も数多く、年賀状は現役社会人の私の3倍はきます。
本当に父の「今」は満たされていると思います。

40代にもなると、職場でも本当に忙しいです。
また、子育ても、なんというか、「知恵」を絞らないといけない場面が多々あります。
他に自分の世界を求めたくても、つい後回しになってしまいます。

けれど、私には音楽があったために、知らない方とのつながりを、持つことができました。
いま、「幸せだな」と思う、この気持ちを忘れてはいけないと思います。
by taka_hornetblue | 2010-06-13 18:27 | colorful(カラフル)

colorful(カラフル)ライブvol.3が決定しました。

2011年6月11日土曜日、福岡の社会人バンドのライブイベントサークル、colorful(カラフル)ライブのvol.3を行うことに決まりました。
10日金曜日の朝、1時間年休とって、春日市のふれあい文化センターに行き、サンホールの予約が完了したので、決定となりました。
colorful(カラフル)|ライブインフォメーション

しかし、公共ホールは予約開始が早いです。
来年のライブだったら今年の暮れくらいからボチボチ計画すべえ、というわけにはいかないのが驚きでした。
大野城まどかぴあはもっと早く、来年6月のライブなら、5月中旬が申し込み締め切りでした。(もちろん、その期間を過ぎた後も空いていれば予約できます)

ただ、宗像ユリックスでも言われたのですが、土曜日はどうしても人気が高く、倍率が高くなりがちだそうです。半年前に計画しても、土日はすでにいっぱい、ということが考えられます。
事実、宗像ユリックスは今年5月の段階で、来年2011年の1月2月3月、土日はすでにいっぱいでした。

また、これは春日市ふれあい文化センターの場合ですが、「行政が使う予定」は優先的に1年以上前から入っているようで、来年6月も、行政が押さえている土日がすでにありました。
つまり、月によっては土日がほとんど一般で使えないことがある、ということです。(これは電話で問い合わせればすぐ教えてくれます)

予算的には、「照明、舞台装置を全て契約に合わせて1から組み、当日PAもホール担当とモニター担当は欠かせない」と、かなり本格的な宗像ユリックスが30万程度。ただし、照明はものすごくケチりました。ベタ照明だけです。
「照明はもともとアレンジがあまりなく、当日PAは1人でなんとかします」という春日ふれあい文化センターが15万程度。ただし、春日ふれあい文化センターはドラムセットを借りなければならないので、プラス2万円くらいかかります。
どちらも、前日金曜日18時から22時まで「仕込み」、当日は9時から18時まで(宗像ユリックス)、もしくは9時から22時まで(春日ふれあい文化センター)の施設利用です。

それから、施設予約のときに、これは宗像ユリックス、春日ふれあい文化センター、大野城まどかぴあ、どこもですが、「施設利用料」は前納しなければなりません。もちろんカード決済はできないと考えたほうがよく、現金払いです。

いろいろとクリアすべき問題点はありましたが、今回初めて公共ホールでのロックライブ、とりあえず第一歩を踏み出しました。うまくいけばいいな、と思います。
colorful(カラフル)サイトのライブインフォに、参加バンドなど随時アップしていきますので、福岡近辺の方、どうぞお越しくださいませ。
また、出演してみようかな、というバンドさんも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
このページの下に連絡先があります。
colorful(カラフル)とは、こんなサークルです

最後に私があたった3施設の連絡先を上げておきますね。

  • 大野城まどかぴあ:092-586-4000

  • 春日ふれあい文化センター:092-584-3366

  • 宗像ユリックス:0940-37-1483


by taka_hornetblue | 2010-06-13 12:20 | colorful(カラフル)

思い込みは恐ろしい・・・

私が代表をつとめる、社会人のライブイベントサークル、colorful(カラフル)のサイトの中には、イベントに参加する(したことのある)バンド一覧のページがあります。
サークル加盟バンド一覧
この頃つくりかけたばかりのサイトなので、当然まだ全然一覧になっていないです。
バンドはまだ全部アップしていないし、写真もこれからです。
この、「写真準備中」のところには、ついさっきまで、私のバイクの写真に「image fhoto 準備中」とテキストを載せていました。
バンド仲間から指摘されるまで、「fhoto」が「photo」の間違いであることにまったく気づいていませんでした。

なんと、私は長年のあいだ、fhotographだと思い込んでいました。正しくはphotographなんですね。
いやー、思い込みとは恐ろしい・・・。
いま私のパソコンの中の、マイピクチャフォルダをみると、「fhotograph」だの「fhotobook」だのというフォルダがあって、やっぱり・・・とがっくりしたところです。
いったいいつから、こう思い込んでしまったものでしょうか。

あわてて、志賀島に行った時の携帯写真を加工して(マイクロソフトピクチャーマネージャーで縮小→picasaでテキストをのせる)、写真を入れ替えました。
e0188087_4543464.jpg

「イメージフォト準備中」は「イメージフォト準備中 英語」でググり、出てきたのをそのままコピペしました。

やれやれ。
by taka_hornetblue | 2010-06-06 04:55 | colorful(カラフル)

サーバー借りて、colorful(カラフル)のHPを作成しています。

ついに、レンタルサーバーを借りて、社会人のライブイベントサークル、colorful(カラフル)のホームページの制作を始めました。
持つべきものはHP制作会社を立ち上げているバンド仲間・・・。モミ手をしつつ、満面の笑みで、「全面的お手伝い」をお願いしています。
まだ制作途中ですが、アップしています。
社会人バンドのライブイベントサークル|colorful(カラフル)
xrea(エクセリア)のレンタルサーバーを借りました。
とても安価で、使いやすいように思います。
ただ、契約手順を間違うと、あれ?ドメイン契約したはずなのに・・・ということになるのが要注意です。
エクセリアは、
1アカウントをとる。
2無料サーバーを借りる。
3(必要があれば)有料サービスを購入する。
4ドメイン契約
この手順通りにお金も流れます。
たとえば、間違って最初にドメイン契約をしてしまったとします。
その契約画面で、いかにも「ドメイン取得」の決済ができたかのように思えますが、実はその後サーバーの有料サービスを取得するときには、その「ドメイン取得で決済したはずの料金」は、全てサーバー契約のほうに回されます。
従って、取得した、と思っているドメインはまだ取得されていない、ということになります。

しかし、いずれにせよ、とにかく安価だと思います。
年間2400円程度で、広告も入らないようにできます。(広告が入るのは無料です。広告自体もささやかなもので、たいしたことありません)
惜しむらくはサポートがあまり整っていないようですが、まあ安価であるぶん、それは仕方ないのでしょう。
わからないことはグーグル大先生に聞きながら対処していこうと思います。
by taka_hornetblue | 2010-05-27 23:34 | colorful(カラフル)

ロックライブを、公共ホールでできないか考え中です。

カラフルライブvol.3を来年開催したいと思い、企画を開始しました。
私の友人知人が、ブラスその他でよく使っている公共ホール、ああいう場所はどうだろうか、といろいろネットで調べてみました。

するとなんと、公共ホールはたいてい、「利用希望日の1年前」が抽選なのです。
宗像ユリックスは「利用希望日の1年前の同月の初日営業日」。つまり2011年6月25日希望なら、2010年6月1日(閉館日ならば翌日)が抽選日です。
大野城まどかぴあは、利用希望月13ヶ月前から受付開始で、12ヶ月半前に締め切って抽選、だそうです。
つまり、2011年6月に希望なら、2010年5月14日が締め切りだそうです。

もちろん、抽選があった後も空いていれば、利用は可能です。
けれど、土日は基本的に希望が多いので、なかなかその後の予約は難しかったりするようです。
宗像ユリックスも、2011年の2月3月の土日はまったく空いていませんでした。

とにかく、公共ホールでイベントを企画するなら、悠長に構えていてはダメで、早め早めに企画、行動が基本のようです。驚きました。

それから、バンド仲間が「ああいうところは、ロックライブなんかさせてくれないんじゃないか」と心配していましたが、全然そんなことはなく、どこのホールも「どうぞ使ってください!」との対応。
基本的にどこも対応はとてもいいです。
むしろ、この頃はアコースティックブーム?でロックライブは珍しいらしく、とても好意的でした。

そこで、ともかく費用がいくらかかるか見積もってもらおうと、昨日5月11日、宗像ユリックスで舞台担当の方と施設の担当の方と、打ち合わせをさせていただきました。また、今日は春日市のふれあい文化センターの方と電話で詳しいお話を聞かせていただきました。(いずれお会いして、打ち合わせをしてから見積もりを出していただきます)

私はネットで公開されている「施設使用料」「冷暖房費」「備品使用料」の合算でホールが借りられると思っていましたが、ひとつ大きな誤算がありました。それは、「人件費」です。
これはどのホールもネットには載せていないようです。しかし、これが大きい。

【宗像ユリックス】
舞台は使わないときは何もない「素」の状態です。
すなわち、照明も作業灯以外はすべて接続されていません。これを組み立てていただく「照明スタッフ」がまず必要になります。高所での作業ですから、2人は最低でも必要だそうです。そして、照明スタッフは前日仕込みとなりますので、前日と当日、すなわち2日お願いしなければなりません。
そして、ライブですから、当然、音響を管理していただく「PAスタッフ」が必要です。
ユリックスでは最低でもホールスピーカーに1人、モニタースピーカーに1人、と言われました。
この人件費は1人1日あたり21000円(税別)です。

【春日ふれあい文化センター】
照明は設置されているままを使うので照明組み立てのスタッフは必要ありませんが、当日照明とPAを担当してくださる方が必要です。
今日電話で担当の方とお話したところでは、3人は必要だとのことでした。
この人件費は1人1日あたり24000円です。

しかし、ユリックスで打ち合わせさせていただいて、とても勉強になったのは、ホールの舞台担当の方の、「ライブイベントという作品を観客に提供する」というスタンスです。この「舞台をつくるプロとしての姿勢」にとても感動しました。したがって、中途半端なものはできないという、とても強い意識をお持ちです。ですから、私たちは予算の関係上、ほぼぶっつけ本番でライブしたりしますが、こんなことはあり得べからざることのようです。
打ち合わせさせていただきながら、「なるほどな」と思うことが多々ありました。

ユリックスの担当の方も、私たちアマチュア社会人バンドにとても理解があって、「なんとか予算の折り合いがつけば」と、ああでもない、こうでもない、といろいろ提案してくださいました。
感謝です。
おそらく次回ライブイベントは、宗像ユリックスでの開催は難しいでしょうが、いつかできたらいいな、と思った次第です。

また、これをきっかけに、私もホールライブについて少し詳しくなりたいと思いますので、来週は春日ふれあい文化センターで打ち合わせさせていただこうと考えています。

それぞれのホールから見積もりなどが上がってきたら、このブログでも紹介したいと思います。
福岡でライブを考える方の参考になれば幸いです。
by taka_hornetblue | 2010-05-11 22:49 | colorful(カラフル)

筑紫野ライブcolorful(カラフル)~ジャズからメタルまで~

このようなライブイベントを11月22日の明日行います。
福岡県は筑紫野市のイオンの中にあるtwo-fiveという楽器店のホールです。

私は練習大好き、ライブが嫌いなんですけど(それが許されるのはアマチュアの特権かもしれません)、私が参加している4つのバンドの中には、「ライブ大好き」なメンバーがいて、まだまだ練習もできていないのに、ライブをしよう、ライブをしよう、という話になることがあります。それはそれで楽しめればいいのでしょうが、私はちょっと辛いなあ、と思うほうです。
それで、どうせするなら、私が企画して、ライブ本番までの練習期間をしっかりとって、私が参加している4つも全部一緒に出て、メンバーが他で参加しているバンドにも声かけて、「みんなで広げようバンド仲間の輪!」みたいなライブをすることにしました。

このライブイベントは2回目で、前回もいろんなバンドが参加しました。
今回も、文字通りcolorful(カラフル)です。
私自身、参加しているバンドはバイオリンユニットあり、メタルあり、ハードロックあり、といろいろです。
参加者が互いに普段自分では聴かない音楽を生で聴き、刺激を受けたり勉強しあったり、そして仲間を広げたりする場になればいいな、と思います。参加者の年代も20代からもうお孫さんのいる方まで幅広く、住んでいる場所も基本的に福岡県内とはいえ、バラバラです。他県からの単身赴任の方もいらっしゃいます。
こういうつながりは、「音楽」あればこそで、大切にしたいな、と思います。

そういえば、先日私の好きなジャズバイオリニストmaikoさんのライブに、このブログを見てくださっている方が行かれたとかで、maikoさんが「これもご縁ですね!」とブログのコメントに書いてくださいました。
「音楽」がなければきっと出会うこともなかった、存在を知り合うこともなかった、ということがたくさんあります。
それを思うとき、ふと敬虔な気もちになったりします。

さあ、昨日今日で最後の本番前の練習があります。
アマチュアとはいえ、人前で演奏するのですから、まじめに、きちんと、そして楽しんで演奏したいです!
次回の「colorful(カラフル)vol.3」につなげるためにも・・・。
by taka_hornetblue | 2009-11-21 01:34 | colorful(カラフル)


職場で突然蔓延したスパイウェア対策から、このブログを立ち上げました。けれど、パソコンに限らず、日々の生活の中で気づくこと考えることなどを書いています。いろいろな情報を共有していきましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧