カテゴリ:カラフル・パレット( 27 )

クリスマスカードを書く季節です。

あっという間に12月も中旬になろうとしています。
恒例の、パレットのクリスマスカードを書く季節です。
今年おうかがいさせていただいた施設様や、個人宅様に、クリスマスカードを書いてお送りします。
雑然としていますが、だいたい、こんな感じのところで書いております。
e0188087_23490240.jpg
イチイチ、封筒などにもデコりたいので、各種シールは必須です(^ ^)。
今年お会いした方々のお顔を思い浮かべながら、一枚一枚カードを書く時間は、私にとって、クリスマスシーズンをもっとも強く感じる時間でもあります。
今年おうかがいした(おうかがいする)個人宅様、施設様です。
・1月21日:Misakiちゃんち
・3月9日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・5月20日:Noriくん宅
・6月2日:ひまわりの里様 (地域交流会)
・6月16日:ヒューマンライフケアふくはま様
・7月7日:わかば苑様
・7月31日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月4日:仲間園様
・8月6日:福岡東医療センターいずみ病棟ベッドサイド
・8月8日:福岡東医療センターいずみ病棟
・8月25日:ぴあすまいる様
・9月17日:長生園様
・9月22日:サンドリームつやざき様
・10月20日:仁風園様
・11月17日:和白苑様
・12月15日:千鳥橋病院様 (東館5階)
こんなにたくさん、ご依頼をいただいたこと、本当にありがとうございます。
心をこめて、クリスマスカードをお送りいたします。
今年1年お会いした皆さま、どうぞ風邪などひかれないよう、おすこやかに、心穏やかな、愛にあふれるクリスマスとお正月をお迎えくださいませ。
メリークリスマス!

by taka_hornetblue | 2018-12-13 00:09 | カラフル・パレット

秋晴れの空の下、和白苑秋祭りで演奏させていただきました。

2018年11月17日土曜日、秋晴れのキレイな空の下、福岡市東区の和白苑にて、秋祭りが開催されました。
カラフル・パレットも参加させていただき、ステージイベントのスタートを飾らせていただきました。
11月12日月曜日、13日火曜日、14日水曜日の段階では、17日土曜日は雨。しかも、ほぼ100%の降水確率。。。
長い長い期間、スタッフの方たちが準備されているのを、他所ながら見知っていただけに、祈るような気持ちでした。
ところが、恐るべし和白苑パワー!
当日は本当に気持ちのいい秋晴れでした。
秋晴れの空の下、パレットコンサートをさせていただきました。

e0188087_22205165.jpg
この日は35分程度のステージ、と決まっていたので、元気のいい曲で、最初から最後まで一気に飛ばしていきました!
e0188087_22241823.jpg
2曲目くらいから、皆さん次々と前に出てきてくださって、歌ったり踊ったり^ ^。
パレットコンサートは、いつも見てくださる方と、一緒に作り出すコンサートです。
このような一瞬、心から幸せを感じます。
e0188087_22385713.jpg


e0188087_22240999.jpg
そして、カラフル・パレットはこの日、強力な新メンバーが入りました。
ヤマハの技術者として長く勤めて来られた、渡恒一郎さんです。
e0188087_22263188.jpg
技術者であり、ステキな鍵盤奏者であり、かつ、音響機器を扱うことも巧みでいらっしゃいます。
私とは、学生時代からの音楽仲間でもあり、いつかはパレットに、と思っていたことが、やっと実現しました。
パレットは演奏者が音響機器のセッティングもすべて行います。
大村舞台監督は、カメラマン、ビデオ撮影、イルミネーション調整で、文字通り「てんてこまい」で、演奏途中に音響機器の調節をしてくださる方がいないのが実状です。
そのため、私たちはいつも、「やかましくないのだろうか、音のバランスはどうなのだろうか」と不安な気持ちをどこかに抱えて、コンサートを進行していかざるを得ませんでした。
ところが、渡さんの加入で、そのような不安と心配から解放され、演奏により集中できるようになりました。
感謝です。

さて、この日の演奏メンバーです。
恒例、「夏の扉」のエンディングに合わせて、
ギター、城島浩!
e0188087_22385465.jpg
キーボード、篠原朋子!
e0188087_22350769.jpg
ドラム、岩本正光!
e0188087_22354495.jpg
ベース、小原史也!
e0188087_22354896.jpg
そして、ボーカルは浅野でした!
e0188087_22355491.jpg
秋祭りが終わって、1週間近くたった今も、胸のなかがあったかく、思い出せば、ひとりでにニコニコしてしまいます。
素敵な時間を、本当にありがとうございました。
みなさん、またお会いいたしましょう!


by taka_hornetblue | 2018-11-22 22:41 | カラフル・パレット

2018年、10月23日、NPO法人設立認証申請書その他、受理していただきました。

2013年から活動してきた、音楽ボランティアのカラフル・パレットがNPO法人になるための、「設立認証申請書」その他書類一式が、10月23日、福岡市の所轄部署に受理していただきました。
e0188087_22560233.jpg
ここまで来るのに、まず大変でした。
とはいえ、申請書類は、行政書士さんに依頼しました。
自分でやってやれないことはないな、と思ったのですが、膨大な書類作成の時間を捻出できなかったのと、独得の用語(行政言語というべきでしょうか?)の把握が難しくて、自力申請は断念しました。
けれど、行政書士さんにお願いしたのが8月20日、その間、私も福岡市の所轄部署に呼び出されましたし、事業のことで、仲間とミーティングもしました。
決して、「プロにおまかせ~^ ^v」という、甘いものではありませんでした。

カラフル・パレットの申請書類は、すでに福岡市のホームページ内で縦覧(ザックリ言うと「公開」ということでしょうか。こういう特殊な言葉が、私たちを戸惑わせるわけです。。)が始まっています。
高く掲げた志の反面、不安も心配もあるけれど、でもやっぱり、「さあ、みんなで切り開いていこう!」という喜びもあって。
がんばります♪

by taka_hornetblue | 2018-10-26 23:05 | カラフル・パレット

秋晴れの空の下、仁風園様秋祭りに出演させていただきました♪

2018年10月20日土曜日、秋晴れの空の下、救護施設、仁風園様の秋祭りで、カラフル・パレットが演奏させていただきました。
私たちの前には、ひょっとこ踊りの方々が、楽しい踊りを披露され、誘われるままに、私たちも輪の中に入って踊りました。
私の後ろには、施設に入所されてる方が踊っておられ、初対面ながら、眼と眼を見合わせて、笑い合いながら踊るひとときは、本当に楽しかったです。
射的や、手作りのカレーの出店なども出ていて、本当に手作りの、あたたかいお祭りでした。
演奏前に射的に熱中する、パレットの名パフォーマー、せいたろう。
e0188087_22554837.jpg
大物狙って、苦戦したもようです^ ^
さてさて、演奏スタート。
e0188087_22580881.jpg
初めておうかがいする施設様だったので、前の晩からドキドキしていたのですが、始まってしまえば、いつもとなんら変わらず、飛んだり跳ねたり、皆さんをステージにお誘いしたり。

e0188087_22581133.jpg
カラフル・パレットの、理想の演奏スタイルのひとつは、演奏者がずーと前にいる、というのではなく、皆さんと一緒に入り乱れて音楽を楽しむスタイルです。
ついにラスト近く、前に飛び出して、一緒に大暴れしてくださった方が!
e0188087_22042630.jpg
うれしかったです!

最後、ご挨拶に回らせていただき、客席におられた方たちと、お話させていただくことができました。
「○○って曲は、わたし昔歌ってたの」「○○(曲名)は、懐かしかったねぇ」等々、いろいろと聞かせていただきました。
人生の山や谷を越え、たくさんのご苦労を重ねてこられた方たちの、優しい瞳と、静かなお声に、胸がしめつけられました。
また、必ずお目にかかりたいと思っています。
もっともっと、天真爛漫に、懐かしい歌をご一緒に歌っていただけるよう、精進してまいります。

さて、仁風園コンサートの前日の深夜です。
20時~23時、仁風園コンサートリハーサル。
そして、23時~23時半、カラフル・パレットを非営利活動法人にするべく、「設立総会」を行いました。
場所は、いつもお世話になっている、東区多の津のナイスビームスタジオ。
e0188087_23143261.jpg
設立総会記念写真?
ナイスビームスタジオの左座店長さんに、シャッターを切っていただきました。
今日、10月23日付で、福岡市に、設立関係書類が受理されました。
今後、さらに忙しくなっていきますが、チーム力を高め、チーム力を強めながら、がんばっていきたいと思います!




by taka_hornetblue | 2018-10-23 23:16 | カラフル・パレット

4月3日、勇樹くんのおうちで、パレットでお花見コンサート♪

4月3日、桜満開の春の日に、パレットがはじめて伺う「勇樹くん宅」で、お花見コンサートを行いました。
テーマは「お花見」ですから、イルミネーションはピンク系。そして大村監督が、手作りで桜の花を90個作ってきてくださいました!
周りに隣接する民家もなし、ということで、窓も開け放った状態でコンサートを開始しました。
e0188087_19595124.jpg

オープニングは、「メタル水戸黄門⇒マツケンサンバ」
e0188087_200505.jpg

勇樹くんも、お友だちも、おうちの方たちも、医療スタッフの方たちも、まっすぐな目で見てくださっています。
e0188087_2023985.jpg

その「瞳の応援」を感じながら、順子さんカルコさんもダンサーズで登場し、マツケンサンバ!
e0188087_2025626.jpg

勇樹くんのベッドでは、お姉さんが寄り添いながら、後で見せようと思われてか、スマホでずっと撮影しておられました。
e0188087_2044232.jpg

勇樹くんを見やる、お姉さんの瞳の優しさ。心にしみます。

さて、にぎやかなオープニングが終わった後は、順子さんとカルコさんによる、癒しの時間♪
「ケセラセラ」などの、有名な歌を、お2人なりのアレンジで。
e0188087_2054238.jpg

e0188087_2085897.jpg

e0188087_2091540.jpg

e0188087_20105214.jpg

e0188087_20131322.jpg

前でタンバリンや、ベルを鳴らしてくれるちびっ子たちに話しかけながらの、カルコさんのMCもとても楽しかったです。
順子さんの鍵盤。カルコさんの歌声。
開け放たれた窓から、どこまでも飛んでいくようでした。

そして、ガラリと雰囲気を変えて、次は「アニソン」コーナー。
パレットはいつも、「限られた時間で、バラエティゆたかなプログラム」を大切にしています。
静あれば動あり。
「スペシャルゲスト登場!」のコールで、ご存知、「まるこちゃん」登場!
e0188087_2015552.jpg

今回、初めて個人宅で「まるこちゃん」が登場しましたが、おうちの中で見ると、まるこちゃんデカくてビックリでした。
「踊るポンポコリン」の歌にあわせ、まるこちゃん大健闘。
e0188087_2017195.jpg

ちびっ子たちが一緒に歌ってくれて、とっても楽しく、嬉しかったです♪
e0188087_20181723.jpg

e0188087_2018357.jpg

おうちの方たちも、楽しんでいただけたでしょうか。
e0188087_20192650.jpg

まるこちゃん、ここ2回ほど連続してパレットライブで出演しましたが、迫力ある大きさゆえに、「踊ったりが難しい」ということでした。そこで、次回はもっと身軽な格好で、パフォーマンスもできるプログラムを考えたいな、といま、着々と準備を進めているところです。(アレコレ役を振られる方は、本当にお気の毒デス)

まるこちゃんの後は、定番「チャラヘッチャラ」と、「北斗の拳」。
e0188087_20232443.jpg

目の前のちびっ子たちも、熱心に見てくれていました。
e0188087_2024470.jpg


賑やかなアニソンコーナーが終わると、今度はちょっと落ち着いて「リクエストコーナー」。
前もって、好きだと伺っていた曲を演奏させていただきました。
まずは、順子さんとカルコさんによる、「さんぽ」。
勇樹くんの大好きな曲とのこと、勇樹くんに届いたかな。
e0188087_20261188.jpg

そして、勇樹くんのお姉さんがお好きだという、ユーミンの「春よ、来い」をバイオリンで弾き、その後情熱大陸。
e0188087_20272133.jpg

春風にのって、とてもとても気持ちよく弾けました。

ラストは、銀河鉄道999。
e0188087_2030277.jpg

そして、クラッカー!
e0188087_20312698.jpg

アンコールをいただき(^ ^)、みんなで「上を向いて歩こう」を大合唱!
大村監督作成の、巨大歌詞カードが大活躍です。
e0188087_20323593.jpg

e0188087_20325546.jpg

最後はみんなで記念写真!
こういう時も、勇樹くんのお母さんは、みんなを勇樹くんのいるベッドに集めるのではなく、勇樹くんをさっとバギーに乗せて、勇樹くんが、みんなと一緒に並べるようにされます。
このような、お母さんのひとつひとつの動作は、すべて愛情からなされるものだと、本当に感動します。
最後の記念写真。
e0188087_20371495.jpg

楽しすぎた時間でした。

この日は前日から「大荒れ、土砂降り」の天気予報でした。
ところが、搬出もすべて終わるまで、雨は全く降りませんでした!(その後、たしかに土砂降りになりました)
私も晴れ女ですが、勇樹くんは更に筋金入りの「晴れ男」だとか。
私たち2人ぶんの「晴れ」が合わさって、お天気も味方してくれた、パレットお花見コンサートでした。

勇樹くんの高校1年、2年のとき、私が担任でした。
そのまま3年まで担任して卒業・・・と思い込んでいたのですが、諸事情あって、彼のクラスを離れなければならなくなりました。
ちょうどこの時期。3月の終わりから4月のはじめにかけて、本当に辛く、悔しく、悲しく、行き場の無い気持ちを、どうしようもありませんでした。
ところが、その後に配置された「訪問教育」から、エンターテイメントを主眼においたボランティアの必要性を痛感し、自分でパレットを立ち上げました。
そして、いま、勇樹くんが高校を卒業して、何年もたって、私はパレットの一員として、勇樹くんの前に立ち、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
すべて音楽あればこそ、ですが、あの時、私が配置換えになっていなかったら、おそらく、今日この日は来なかったのでは、と思います。
すべてのことは、どこかでつながっていて、何一つ無駄なことはないんだな、とつくづく思います。

勇樹くん、ふみちゃん、しんたろうくん。そして、ちびっ子たち。
また会える日がくることを、とても楽しみにしています。
もっともっと楽しんでもらえるように、頑張ります。
みんなも元気で、また会いましょう♪
by taka_hornetblue | 2016-04-12 20:46 | カラフル・パレット

2月20日、在宅のNoriくん宅で、「クリスマスカムバーック」ライブをしました♪

世の中すっかり春めいてきて、桜が咲き始めている今日この頃(本日は2016年3月29日です)でございます。
例によって遅れまくっておりますが、2月20日に在宅のNoriくん宅で行われた、パレットライブのことを(^ ^)。
e0188087_11221072.jpg

ごらんのように、キャンドルの光またたくライブでした。
題しまして、「クリスマスカムバーックライブ」!
クリスマスがカムバーックしたわけですから、キャンドルもクリスマスツリーも、バッチリ飾らせていただきました。
e0188087_1125598.jpg

e0188087_11252470.jpg

いったいどうして、2月にそのようなテーマのライブを行ったかといいますと、昨年12月、クリスマスライブにお伺いするはずだった日の前日に、Noriくんのおばあちゃまが緊急入院され、クリスマスライブどころではなくなってしまったのでした。
しかし、「1回休み」にすることを、パレットメンバーは基本的に納得いたしません。
とっくに年も開け、日に日に春になっていくく季節に逆らい、「強引にクリスマスにカムバック」して、この日のクリスマスライブ開催と相成りました(^ ^)。

オルガンの音とともに、キャンドルを手にしたパレットメンバーの入場で始まりました。
e0188087_1133118.jpg

オルガンの奏楽が始まる前、待機するパレットメンバー。
e0188087_11414887.jpg

この日この時だけは、「クリスマス」なのですから、みんな、「Noriくん、メリークリスマス」とNoriくんに挨拶し、キャンドルをテーブルに置いて、自分の場所へ。
e0188087_11422432.jpg

e0188087_11402711.jpg

e0188087_11431716.jpg

カルコさんの歌声による、「きよしこのよる」で、クリスマスライブスタート!
e0188087_1322216.jpg

しずかであたたかな、カルコさんの歌声を、ちいさな椅子の上のキャンドルも、じっと聴いているようです。
それからガラリと雰囲気を変えて、「赤鼻のトナカイ」。
パレットの舞台・大道具。小道具制作担当、大村監督の手による巨大歌詞カードが広げられて、アコースティックギターの伴奏で賑やかに!
e0188087_13272769.jpg

Noriくんのこの笑顔。
e0188087_1327538.jpg

私たちが「幸せの絶頂」を味わえる一瞬です。
「赤鼻のトナカイ」の次は、坂口さんの弾き語り。
e0188087_13492484.jpg

喉の調子がわるい。。。と言いながらの登場でしたが、とんでもない、素晴らしい歌声でした。
e0188087_13502957.jpg

じっと聴き入ってくれる、Noriくん。見守るお父さんの優しい姿。
e0188087_13514686.jpg

e0188087_13513580.jpg

坂口さんの次は、カルコ&Riraiza。
ボーカル・ギター・ベースのトリオで、Smile、Let it snow、雪のクリスマスの3曲を演奏しました。
e0188087_13562166.jpg

e0188087_13563995.jpg

いままでNoriくん宅では、バンドの形で演奏させていただくことが多く、このようにアコースティックな感じで演奏したことがありませんでした。
そのせいか、Noriくんは、「今までと感じが違う・・・」というように、不思議そうな表情をたくさん浮かべつつ、私たちの演奏を聴いてくれていました(^ ^)
e0188087_135832100.jpg

e0188087_1359455.jpg

そんなNoriくんに、大村監督からも1曲!
e0188087_1359447.jpg

最後はみんなで、「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱して、たのしくクリスマスライブを終わりました♪
e0188087_1403332.jpg

最後の記念撮影。
浅野撮影。
e0188087_142490.jpg

当然私は写っておりません。
大村監督撮影。
e0188087_1475398.jpg

当然監督は写っておりません。
この2枚を監督が編集すると、アラ不思議、全員で撮った記念写真に(^ ^)
e0188087_1491631.jpg


高校生のNoriくん宅でのパレットライブは、この日をもって終了しました。
けれど、これからは、「少しオトナになったNoriくん」宅で、またパレットライブをさせていただきたいな、と思います。
Noriくん、高校卒業おめでとう!
オトナの階段の途中で、また私たちと一緒に、楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-03-29 11:33 | カラフル・パレット

2月13日、バレンタインコンサートを東区のぴあすまいるで行いました♪

2016年も早くも3月半ば。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、の言葉通り、あれよあれよという間に、もうすぐ桜が咲きそうです(^ ^)。
さて、ホワイトデーすら終わってしまいましたが、1ヶ月前の2月13日、今年最初のパレットコンサートを、福岡市東区のぴあすまいるで行いました。
e0188087_1538292.jpg

いつものように、とてもとても楽しい時間を、皆さんと過ごさせていただきました。
コンサートの始まる前には、2月生まれの方にむけて、バースデーソングを歌い、クラッカー★
e0188087_1538561.jpg

一気に盛り上がりました!

今回の「目玉」は、手作りの「張りぼて」くん、「張りぼて」ちゃんたち。
今年の干支、「申年」にちなんで、「エネゴリくん」。
e0188087_15455363.jpg

e0188087_154666.jpg

「ちびまるこちゃん」。
e0188087_15463839.jpg

「ジバニャン」。
e0188087_154757.jpg

パレットメンバーが、これらの張りぼてを身につけて、演奏したり、前に立って手拍子足拍子(^ ^)したり。
ぴあすまいるの方たちも、いつも以上に笑顔を見せてくださいました!
ちびまるこちゃんと、ジバニャンに変身する前のお2人。
e0188087_164459.jpg

お疲れさまでした♪

さて、バレンタイン前日の13日にコンサートということもあり、1曲目はなつかしの名曲、「バレンタイン・キッス」。
♪明日はとくべつスペシャル・デイ。1年1度のチャンス♪
とってもタイムリーな歌詞でした!
e0188087_169669.jpg

そして2曲目は、パレットの「アルフィー」(?)、坂口、須川、城島による、「薄荷キャンディー」。
e0188087_16113030.jpg

続いて、「想い出がいっぱい」。
懐かしい曲ですが、大ヒットした曲だということもあり、一緒に口ずさんでくださる方も(^ ^)。
e0188087_16173897.jpg

e0188087_16175386.jpg

パレットのアルフィー、3曲目は「明日があるさ」。
ジバニャンも応援!
e0188087_16194247.jpg

この曲にはドラムも入り、
e0188087_16213320.jpg

真ん中の間奏は、毎回人気のある、「カズー」で。
e0188087_1623775.jpg

カズー、こんな楽器です。
e0188087_16363186.jpg

口で吹いて音を出すのですが、独得の、ちょっとおどけた感じの音がして、とても楽しい楽器です♪
内輪の人間がいうのもなんですが、本当にウキウキしてしまうような感じでした!

さて、「パレットのアルフィー」が終わり、次は「アニソンタイム」!
「踊るポンポコリン」
「チャラヘッチャラ」。
私はお世辞にも「歌唱派」ではないので、とにかく元気に!とにかく楽しく!
e0188087_16405927.jpg

e0188087_16411273.jpg

e0188087_16412416.jpg

ぴあすまいるの皆さんと、本当に楽しいひとときでした。

最後は、「なつかしの80年代ヒットソング」で、
佐野元春の「Someday」と、レベッカの「フレンズ」。
後ろで踊って下さる方々もいて、こんなに楽しく幸せな気持ちで演奏させていただいて、本当にいいのだろうか、と思うくらいでした(^ ^)。
最後は恒例の銀河鉄道999で締めくくり、そのあと、入所者の方々からプレゼントをいただく、というサプライズが!
e0188087_16494727.jpg

e0188087_16495834.jpg

ぴあすまいるの皆さん、本当にありがとうございました。
次回は、アンコールまできちんとプログラムを組んでまいります!
2年続けてアンコールに、セットにある曲を演奏してしまった、という失態をおかしまして、猛反省しているところでございますm(_ _;)m。
パレット一同、それぞれ普段活動している場所は違いますが、それぞれの場所で経験を積み、また皆さんの前に立ちたいと願っています。
ぴあすまいるの皆さん、遅ればせながら、ハッピーバレンタイン!
そして、もう、そこに春が来ています!
心うきたつ季節になってきました。お身体を大切にされて、毎日の生活を楽しんでください!
また、お会いできたら、と心から願っています!
by taka_hornetblue | 2016-03-18 16:23 | カラフル・パレット

12月18日、久山療育園、東医療センターで、クリスマスライブでした♪

先日の記事に引き続き、1ヶ月後の投稿になってしまいました。
昨年12月18日金曜日、パレットとしては、初のダブルヘッダーライブでした。

午前中は、久山療育園通園棟のクリスマス会にて(^ ^)。
e0188087_16232623.jpg

午後は、福岡東医療センターいずみ病棟にて(^ ^)。
e0188087_16244851.jpg


搬入、セッティング、演奏、搬出、移動、搬入、セッティング、演奏、搬出、と、パレットはオール自力です。
なので、みんなで知恵と体力を振り絞り、前日から搬入を開始し、当日に備えました。
また、ドラマー西坂さんが、午後は仕事だったため、急遽、学生の聖太くんに助っ人をお願いし、午後もフルメンバーでの演奏を実現させました。

久山療育園通園棟のクリスマス会でのセットリストです。
まず、オープニング。
 ★「きよしこのよる」は、坂口さんのギター弾き語りで、静かに。
e0188087_16293810.jpg

 ★そして、ちょっとチャールストン調の、ピアノが華やかな、「赤鼻のトナカイ(中村あゆみVer.)」で、賑やかに!
e0188087_1631035.jpg

ピアノの順子さん、この写真ではわかりませんが、両手に鈴をつけて、より華やかな音に♪
e0188087_16314395.jpg


実は始まる前、ちょっと緊張していた私でしたが、もう始まってしまえば、楽しくて仕方ありませんでした!
オープニングに続いては、前の方で応援してくれていた、在宅のNoriくんの鉄板曲、「情熱大陸」。
みんな大好きアニソンの、「チャラヘッチャラ」
ちょっと前にキョンキョンがカバーして、再びヒットした、「学園天国」。
みんなの前で歌うことが、楽しくて楽しくて(^ ^)!!!
「学園天国」では、例によって、「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」の掛け合いの練習を、歌の前にしました。
皆さん、ノリノリで一緒に掛け合って下さり、本当に嬉しかったです♪
e0188087_16361117.jpg

e0188087_16362930.jpg


パレットの賑やか部門担当、浅野が歌い終わると、次は、シンガーソングライター、坂口豊の時間です。
e0188087_16391299.jpg

オリジナル曲、「星空」。
そして、クリスマスソングといえばこの曲、山下達郎の「クリスマスイブ」。
久山療育園のホールに、彼の歌声が後ろまで響き、彼の思いが隅々にまで届けられていきました。
e0188087_16411053.jpg


そして、いよいよクリスマスライブも終盤に差し掛かり、
多くのお母さんたちが「青春時代に流行した曲」を2曲。
浅野ボーカルで、「翼の折れたエンジェル」。
坂口ボーカルで、「Someday」。
e0188087_16441773.jpg

子どもさんに寄り添うお母さまたちが、思わず口ずさむ姿を見て、涙が出そうに嬉しく、また、感激しました。
子どもさんが寒くないようにと、毛布を子どもさんにかけ、子どもさんに寄り添いながら、ご自分たちも一緒に歌って楽しんでくださる。
言葉では言い表せない感動が、私たちを満たした瞬間でした。

ラストは、定番銀河鉄道999!
全員で歌い、演奏し、会場のみなさんと盛り上がりました!
e0188087_16491615.jpg


コンサート終了後、可愛らしいお子さんに、花束や手作りのプレゼントをいただき、これまた感激でした。
そのプレゼントの1つは、いま私の手元にあり、本棚から私を見守ってくれています。
e0188087_1654457.jpg

またいつか、皆さんとお会いできたら、と心から願っています。
久山療育園通園棟の皆さま、本当にありがとうございました!

・・・♪・・・★・・・♪・・・★・・・

さて、そして、ドドドドーと撤収して、一路、東医療センターいずみ病棟へ。
午後のドラマー聖太くんは先に会場入りして、セッティング。
そして、学校の先生方にも山ほどの協力をお願いして、なんとかセッティング、サウンドチェックを完了し、コンサートスタート!
e0188087_1657070.jpg


午後はドラマーがチェンジしただけではなく、鍵盤の順子さんも14時10分完全撤収、という縛りがありました。
そこで、午前中のプログラムの順番を大幅に入れ替えました。
順子さんがいなければ話にならない、「赤鼻のトナカイ 中村あゆみver.」をオープニングに。
そして、「情熱大陸」。
e0188087_17523146.jpg

「学園天国」。
e0188087_17524482.jpg

学園天国は、皆さんよく知っていらっしゃいます。
一緒に参加してくださった保護者の方も、口ずさんでくださいました!
e0188087_2202011.jpg

この3曲で順子さんは撤収。
私が、「ここまでのピアノ、木下順子でした!」と紹介し、順子さんは手を振って、笑顔で退場(^ ^)。

ここからは鍵盤レスになり、演奏チーム、みんな一生懸命頑張りました!
e0188087_17552277.jpg

この日から本格的にパレット参加、ベースの須川さん。
e0188087_21545523.jpg

突如の助っ人にもかかわらず、大健闘♪ ドラマーの聖太くん。
e0188087_21555562.jpg

パレット超レギュラーメンバー、ギタリストの城島さん。
e0188087_2156411.jpg


そして、坂口さんの、「星空」、「クリスマスイブ」とコンサートは続いていきました。
e0188087_1756361.jpg

クリスマスイブは、みんなノリノリ!
久山と同じように、ラストは80年代の曲、「翼の折れたエンジェル」「Someday」を演奏し、エンディングは銀河鉄道999でしたが、ここでも皆さん、一緒に歌ってくださったり、身体を揺らしてくださったり、思い思いに楽しんでくださいました!

皆さんの、楽しそうな様子を、一挙に大公開♪
e0188087_21591258.jpg

e0188087_2211738.jpg

e0188087_2213091.jpg
e0188087_2214150.jpg
e0188087_2215160.jpg

e0188087_222698.jpg
e0188087_2221535.jpg

ダブルヘッダーで、どうなることかと心配されたこの日でしたが、パレットメンバー全員の力で、一気に駆け抜けることができました。
限りある人数、限りある時間であれば、どうしても「こうしたい」という理想まで、遠いこともあります。
しかし、これからも、その時々で、テーマを決め、趣向を変え、演出に工夫を凝らしつつ、「何度見ても飽きない」パレットライブを目指したいと思います。

そして、東医療センターいずみ病棟のクリスマスコンサートをもちまして、2015年の全てのパレットライブ、パレットコンサートは終了いたしました。
既に2016年は始まっており、パレットコンサートの予定も、少しずつ入りかけています。
パレットに必要なのは、なんといっても強固なチーム力!
みんなで今年も一丸となって、頑張っていきたいです!

2015年にお会いした、すべての皆さん、また必ずお会いいたしましょう!
by taka_hornetblue | 2016-01-17 16:57 | カラフル・パレット

2015年12月6日、Misakiちゃんちで、パレットクリスマスコンサート

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、2015年12月6日、音楽ボランティアサークル「パレット」で、在宅クリスマスライブをさせていただきました。
場所は、パレットがもう何度もお邪魔しているMisakiちゃん宅(^ ^)。

毎回、何かしらテーマを定めて、プログラムを組んでいるパレットですが、今回のテーマは「クリスマスキャロル」。ちゃんと「キャンドル」を使って、クリスマスキャロルの雰囲気を出しつつ、コンサートをしたいな、と思いました。
e0188087_17493480.jpg

昔、私は友だちの教会の「クリスマスキャロル」に参加させていただいたことがあります。
手に手に小さなキャンドルを持ち、信者さんのおうちに行って、玄関先で賛美歌を歌い、最後に「メリークリスマス!」と言います。
揺れるキャンドルの光と、声を合わせて歌う賛美歌。
子ども心にも、とても思い出深いクリスマスの出来事でした。

この頃は教会でも、ホンモノのキャンドルを使うことは少なくなり、ペンライトなどを代用することが増えている、と聞きます。
しかし、キャンドルの灯には、捨てがたい、あきらめがたい美しさがありますよね。

さて、ツリーやイルミネーション、楽器類の準備を終え、私以外のメンバーは玄関前に待機し、グラスの中のキャンドルに火をつけます。
e0188087_17581021.jpg

その間、私はMisakiちゃんの前で、賛美歌98番「あめにはさかえ」1番を朗読します。
朗読が終わったら、賛美歌「神の御子は今宵しも」を私がキーボードで弾き始め、それと同時に、パレットメンバーが、キャンドルを手に、静かにゆっくり入場してきました。
待ち構えてくれるMisakiちゃん。
e0188087_1802171.jpg

Misakiちゃんに、順番に「メリークリスマス」と声をかけ、全員が入ってきたところで、クリスマスコンサートをスタートさせました♪

この日のプログラムに従って、コンサートレポ♪
・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

★「きよしこの夜」 歌&キーボード

★「赤鼻のトナカイ」 歌&ギター
e0188087_1825720.jpg

ご覧のように、大村総監督制作、「巨大歌詞カード」がお目見え!
「こんなのがあればいいな」を、現実に叶えてくださる監督いればこそ、できる活動が沢山あります。
本当に感謝です。
そして、出かけたとき、ふらっと入った雑貨屋さんで見つけた、可愛い指人形も大活躍(^ ^)
e0188087_18143198.jpg

e0188087_18144648.jpg

Misakiちゃんのおじいちゃん、お婆ちゃんも、優しい眼差しで見守っています。
大村キッズも、衣装を着て、場の雰囲気を盛り上げてくれました。
e0188087_1816578.jpg


そして、今回、在宅さんで初デビューしたのは、
★パレットマスク
でした!
e0188087_18163048.jpg

前回、彼はMisakiちゃんちに手伝いに来ました。
その時以来、「次回、パレットマスクとして参加するなら、どうしたらいいか」、考えていたそうです。
ホンモノの防具、ホンモノの道具を使って、お母さんの手助けを借りながら、エクササイズ!
e0188087_18172373.jpg

e0188087_18173883.jpg

e0188087_1817516.jpg

Misakiちゃん、初めての体験に、目がワクワクしていました!
同世代とのエクササイズ体験も、楽しんでくれたかな?

パレットマスクですっかりMisakiちゃんは盛り上がりましたが、次は「強引にクリスマスに戻って」(^ ^)
★Winter Song
★Smile
★Let it Snow
いずれも歌とギター、ベースのトリオで♪
身内褒めするわけではありませんが、カルコさん、Winter Song、最高でした。
e0188087_18213621.jpg

今回はじめて、3人でユニットを組み、ギターとベースの2人は、カルコさん宅に練習に伺いました。
本当に遠く、いままで、練習その他で、この距離を来てくれてたんだな、と改めて感謝の気持ちが沸きました。
3人という編成は、アレンジも無限に可能で、あっという間に練習時間は過ぎてしまいました。
Smileはボサノバ、Let it Snowはちょっと元気よく。
e0188087_18245795.jpg

e0188087_18253010.jpg

にこにこと、楽しんで聴いてくれるMisakiちゃん。
e0188087_18255454.jpg


さて、クリスマスコンサートもいよいよ大詰めになり、
またまた初登場が(^ ^)
★大村パレット総監督が歌う、「TOMORROW」。
e0188087_18271266.jpg

大村監督は昔ギターの弾き語りをしておられた、と伺っていますが、音域が広く、声質は柔らかく、とても素敵な歌い手さんです。
これから、ちょくちょく、登場されることでしょう(^ ^)。

さて、最後は、「みんなで歌おう」。
★ふるさと
★あわてんぼうのサンタクロース
「ふるさと」は、Misakiちゃんのお母さんから、ご両親へのプレゼント曲でした。
郷里を出て、可愛い娘と、孫娘の傍に来て下さったことへの、心からの感謝の気持ちを込めて、とのことでした。
どちらも大村監督が巨大歌詞カードを作り、みんなで歌いました!
e0188087_18335891.jpg

最後は恒例、クラッカー!
e0188087_1834191.jpg

「メリークリスマス!Misakiちゃん!」

・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・
はじめて、おじいちゃん、おばあちゃんも見守る中、クリスマスコンサートを、温かな雰囲気の中で終えました。
みんなで記念写真♪
e0188087_1836860.jpg


Misakiちゃんちで、初めてパレットコンサートをした春から、もうすぐ3回目の春が来ます。
ずっとずっと、Misakiちゃんの前に立てる私たちでいたいな、と思います。
Misakiちゃん、今年もよろしくね!
by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:48 | カラフル・パレット

8月9日、高齢者施設でパレットライブを行いました♪

カラフル夏の2デイズライブが終わった翌週、福岡市南区にあります、ウィズ長丘という高齢者施設で、パレットライブをさせていただきました。
この日のプログラムです。
e0188087_16374165.jpg

施設のスタッフさんが、コンサート始まりのアナウンスをされます。
e0188087_15313862.jpg

そして、ロック水戸黄門⇒格さん登場!
e0188087_16354365.jpg

「やかましいではないか!」
とお叱りを受け、昭和の御三家メドレーへ。
「高校3年生」→「いつでも夢を」→「星のフラメンコ」
のワンコーラスメドレー。
e0188087_1639450.jpg

e0188087_1639198.jpg

この、昭和の御三家メドレー、鍵盤の順子さん以外の演奏隊、本当に苦戦いたしました。
とってもよく知っている曲だったし、聴いた感じ難曲とは思わなかったのですが、実に難しかったです。
昭和のこの頃、歌のバックは、吹奏楽であったり、ビッグバンドであったり、少人数ロックバンドでの音の再現に、とても苦心しました。
しかし、いい勉強になりました。
さて、オープニングのメドレーに続いて、鍵盤の順子さんによる、「音楽遊び」。
「我は海の子」の歌に合わせて、全員でせっせっせ♪
e0188087_1643275.jpg

童心にかえって、聴いてくださる方、順子さん、みんなとっても楽しそう♪
e0188087_16434675.jpg

音楽遊びが終わると、すぐにギターが入り、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_16445540.jpg

ドラマーのGunちゃん、常に、さりげなくサポート。
e0188087_1645282.jpg

パレットメンバーの奮闘を、じっと見守る、パレット看板(^^)。
e0188087_16461584.jpg

さて、「見上げてごらん夜の星を」の最後くらいから、怪しい女学生がスタンバイし、「見上げてごらん夜の星を」が終わると、すぐに、詩の朗読を。
e0188087_16483357.jpg

私も大好きな、「椰子の実」のピアノ演奏に合わせ、「女学生になりきって」詩を読みました。
遠い昔、演劇部にいたこともある私ですが、なかなか「コスプレ」の域を脱し、「舞台衣装」の域に達することは難しいです。
しかし、とくにパレットの場合、「パッと見て、歌の中身がつかみやすい」というか、「可視性」は大切だ、と思っていて、できる限りの努力を、これからもしていきたい、と思っています。
さて、詩の朗読の後は、ペギー葉山の、「学生時代」へ。
e0188087_1650114.jpg

この歌は、私も昔から大好きで、歌っていると、胸をしめつけられそうになります。
「テニスコート キャンプファイヤー 懐かしい日々は帰らず
すばらしいあの頃 学生時代」
聴いてくださる方の中にも、思わず涙する方もいらっしゃいました。
「学生時代」の後、やはり懐かしい唱歌、「ふるさと」。
順子さんの鍵盤と、坂口さんの柔らかなボーカルが、会場に響き渡ります。
e0188087_16581717.jpg

ここまで、
バンド演奏⇒音楽遊び⇒ギター&歌⇒ピアノ&歌(間奏でバイオリン)⇒ピアノ&歌、ときて、次は、ギター(間奏でカズー)&歌(^^)♪。
坂口さんによる弾き語り、「私の青空」です。
e0188087_1712155.jpg

この曲は本当に楽しくて、サイドに控えるパレットメンバーも、手をたたいて応援♪。
e0188087_172152.jpg

そして、パレットマスク登場!
e0188087_1742457.jpg

素早く後ろの譜面台などをどかせ、スペースを作る、坂口さんとYukieさん。
坂口さんは、今回、エクササイズでもパレットマスクをサポート。
e0188087_1755128.jpg

e0188087_176798.jpg

この時、私は驚くような光景をみました。
ウィズ長丘は、80歳から90歳と、かなりご高齢の方が多く、パレットマスクのボクシングの動きは、「難しいな」と感じた方もいらっしゃったようです。
しかし、後半になって、1人の男性が、施設スタッフさんの助けを借りながら、すっくと立ち上がられました。
そして、パレットマスクのまん前で、ボクシングの動きを、とてもとても強い眼差しで、一緒にされました。
その方の、意思ある強い眼差しを、私は今もハッキリと思い出します。
私たちは毎回、知恵とアイディアを絞って、提供させていただくプログラムを、一生懸命考えます。
その中の何かひとつでも、聴いてくださる方、見てくださる方の心のどこかに、響くことができたら、こんな嬉しいことはありません。

さて、パレットマスクのエクササイズが終われば、いよいよ後半です。
後半は、「歌謡ショウ」のイメージで、
美空ひばりの「真っ赤な太陽」
にしきのあきら「空に太陽がある限り」
e0188087_17135618.jpg

e0188087_17142912.jpg

古川さん、熱唱!
e0188087_1715625.jpg

そして、最後は
「上を向いて歩こう」
「また逢う日まで」
で締めくくり、両サイドからクラッカーを鳴らして終了いたしました♪
e0188087_1716720.jpg
e0188087_1717577.jpg
e0188087_17172017.jpg
e0188087_1719328.jpg

最後まで、一緒に歌って下さったり、涙してくださったりしながら聴いていただき、本当にありがとうございました。
この場を与えてくださった、ウィズ長丘のスタッフ、Naganoさんにも、心からお礼申し上げます。
パレット一同、更に精進してまいりたいと思います。

また、この日は、大村総監督がギックリ腰の予後でしたが、おして来てくださり、「いててて」と言いながら、全てのセッティング、写真撮影をしてくださいました。
パレットは、演奏だけでは完結できません。
イルミネーションを含む、舞台設営あればこそ、より非日常的な、音楽空間をご提供できます。
これからも大村総監督はじめ、パレットメンバーの結束力を強固なものにして、みんなで一致団結して頑張っていきたいです。

ウィズ長丘の皆さま、どうぞお身体をお大切に、お元気でお過ごしくださいませ。
また、お目にかかれる時を楽しみにしております。
by taka_hornetblue | 2015-08-15 17:24 | カラフル・パレット

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る