カテゴリ:カラフル・パレット( 27 )

9月15日、敬老会でパレットライブ♪

9月15日の敬老の日、福岡市南区にあります、高齢者施設で開かれた「敬老会」に、パレットが演奏させていただきました。
e0188087_22345078.jpg

私の仕事柄、重度心身障がいの子どもたちとは、普段から音楽遊びなどをよくしていますが、居並ぶ人生の先輩方の前での演奏は初めてでした。
この日、人生の大先輩の前での演奏に、豊富な経験をもつ、鍵盤の順子さんがメンバーに入っていたので、本当に心強かったです。

とはいえ、私自身の緊張感は長く続きましたし、事前学習もしました。
まずは2冊の本の購入から。
e0188087_2240291.jpg
e0188087_2240816.jpg

以前、生徒の実習の引率でうかがった施設で、「ケアビクス」というものをしていました。
楽しく明るい音楽に合わせ、無理なく身体を動かすもので、「これは楽しいな」と、記憶の引き出しにしまっていました。
今回、最初に「ケアビクス的何か」を取り入れようと思い、研究しようと思ったのです。
2冊の本をズズズーイと見渡し、読み、「青い山脈」で「簡単な体操」をしてみることに。
小道具もつくりました。
キラキラバトン。
e0188087_22441082.jpg

100円ショップに売っているB4サイズの画用紙を半分に切り、それをくるくるっと丸めて、先に切れ目を入れたキラキラシートを貼り付けて作りました。
失敗は、持ち手にシールを貼ったこと。
すぐはがれてきてしまいます(>_<)。
病院での演奏の時などには、これはやめたほうがいいです。

この日のプログラムは、
・・・★・・・★・・・★・・・
【第1部】音楽レクでこんにちは♪
・「青い山脈」で簡単体操(^^)
・「幸せなら手を叩こう」で、あたまの体操をしながら、盛り上がりましょう!
【第2部】懐かしい曲で癒されてください♪
・ここに幸あり(大津美子)
・私の青空(エノケン)
【第3部】フィナーレ! ご一緒に盛り上がりましょう♪ 
・情熱大陸
・歌謡メドレー(瀬戸の花嫁⇒男の子女の子⇒青い珊瑚礁⇒夢の中へ⇒どうにも止まらない)
・・・★・・・★・・・★・・・
でした(^ ^)

さて、パレットは、本番前に必ず、行くメンバーで集まって、練習、リハーサル、確認を行います。
今回は歌謡メドレーがあるので、曲と曲のあいだの「つなぎ」などを、より綿密に打ち合わせました。
e0188087_2248313.jpg

そうして迎えた本番。
協力しあって、すばやく準備。
e0188087_225613.jpg

準備完了!
e0188087_22561877.jpg

いよいよ、施設長挨拶、入所者様代表挨拶、お謡いなどがあり、パレット登場。
前に出る前、メンバーから、「今日ばかりは、誰もイエーイ、とか言ってくれないよ」と言われましたが、そんなこたぁ先刻承知、全てをさらけ出して、全身で先輩方に向かい合うだけです。
e0188087_22584689.jpg

「青い山脈」パレット体操バージョン、「幸せなら手を叩こう」順子バージョン、どちらも、先輩方に笑顔で受け入れていただき、一緒に楽しんでいただき、本当にうれしかったです。

そして第2部、パレットが誇るシンガーソングライター、「坂口豊」が、ギターの弾き語りで、懐かしい曲をお届けしました。
e0188087_232224.jpg

途中、ちょっとパーカッションが入ったほうがいいな、というところは、すかさず西坂さんがサポート。
e0188087_2331163.jpg

このあたりの呼吸、さすがでした。

さて、全て終わって、私たちは施設の調理師の方たちが、入所者の方たちのために、「4時出勤」してきて、整えられた、素晴らしい薬膳料理をお相伴にあずかりました。
e0188087_2333369.jpg

e0188087_2334049.jpg

品書きを書いた紙1つ1つに、心がこもっていました。
目に美しく、身体にもよい、そんなお料理が整えられていました。

今回、様々なことを考え、心に刻ませていただきましたが、分けても、入所者の代表の方の挨拶の言葉は、胸に響きました。
「若かった日々は夢のように過ぎ、こんな年になってしまった・・・」
私たちも遠からず同じ思いを抱く日がきます。
人生の先輩方の日常に、「非現実的」な何か、「普段は身近にない楽しみ」に、私たちがお役に立てるとしたら、こんな嬉しいことはありません。
次回、またお話があるとしたら、更にステップアップして、臨みたいと思います。

様々なことを、わずか40分くらいの間に教えてくださった、人生の先輩方、本当にありがとうございました。
自己研鑽を積み、またお目にかかりたいと願っています。
by taka_hornetblue | 2014-09-25 23:11 | カラフル・パレット

七夕は過ぎたけど、キラキラ七夕コンサート@少年宅!

昨日の7月20日午後、パレット8名で、在宅の男子高校生、Noriくん宅にうかがい、七夕コンサートを行いました♪
本当は、6月25日の東医療センターでの七夕コンサートに、彼も来るはずだったのですが、体調が思わしくなくて参加が叶いませんでした。
「残念だけど、また今度ね。」とは言いたくない私たち、「そんなら我らが行きましょう!」と昨日のコンサート実現となりました。
たくさんのイルミネーションを使って、キラキラ!
e0188087_21225165.jpg

スクリーンには、星空や、夕方の空など、美しい写真が映し出されます。
プログラムも、6月25日とまったく違えず行いました。
「たなばたさま」と「きらきらぼし」のコラボ曲からスタート♪
e0188087_21263235.jpg

「日常空間に魔法をかけて、非日常なライブ会場に」
を、活動ポリシーの1つとしていますが、本当にキレイな空間となりました。
この日の主役、Noriくんも、うっとりしてくれて、本当に嬉しかったです。
e0188087_21274052.jpg

「たなばたさま」と「きらきらぼし」に続いて、アンディ古川&城島ペアによる、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_21283649.jpg

e0188087_21285613.jpg

演奏の間、パレットの重鎮、事務局長の笹田さんは、進行をじっと見守ります。
e0188087_21295029.jpg

詩の朗読。。。
e0188087_21511166.jpg

第3部、「世界のともだち」での情熱大陸。
e0188087_21522559.jpg

この時、私はバイオリンの肩当が外れました。
私は肩当がないと、高さが合わず、バイオリンが弾けません。いつもなら中断します。
しかし、この時、Noriくんの顔を見ていたら、不思議と「このままやってみよう」という気になり、最後まで。
普段と変わらず弾きとおせました。
私にとって、初めての体験でした。今も、その時のことを思い出すと、不思議な気持ち、感動に満たされます。

さて、プログラムがすべて終了して、みんなで記念写真!
e0188087_21304264.jpg

何が嬉しかったかと言って、Noriくんの、疲れを見せぬ表情です!
この日のプログラムは、全部で50分近くある、長いものでした。
なので、前もって、Noriくんの体調によっては、プログラム短縮、中断がありうることを、みんなで確認していました。
しかし、この日、Noriくんは、コンサート中、1度も吸引することなく、筋緊張することなく、本当にリラックスして聴いてくれました。
うれしかったです。

決して「全快」することのない病気と闘う方たちにとって、「外出」は、とてもハードルが高い場合が多々あります。
今、Noriくんも、車で30分の距離ですら、「遠い」・・・。
Noriくんに限らず、たくさんのことを体験させてあげたい、と願っても、生活の場から離れることが難しい、という方はたくさんおられるでしょう。
だからこそ、「生活の場」での体験のバリエーションを豊かにする、ということは、とても大切なことだ、と思っています。
さればこそ、パレットも単に音楽を提供するだけに留まらず、いかに「非日常的空間」を「魔法のように出現」させるか、も大切な活動内容だと考えます。
みんなの知恵とアイディアを出し合いながら、日を追うごとにいいものをつくっていけるよう、これからも頑張っていきたいです♪
by taka_hornetblue | 2014-07-21 21:48 | カラフル・パレット

「ちょっと早い七夕コンサート」@東医療センター♪

6月25日、東医療センターで、カラフル・パレットが「ちょっと早い七夕コンサート」を行いました。
e0188087_21225883.jpg

今回は、ここで訪問教育を行っている学校の、6,7月の生活単元学習「夏を楽しもう」の中で、行いました。
子どもたちに、少しでもいい雰囲気を!と、みんなで工夫し、とてもキレイな空間ができました。
e0188087_21231447.jpg

光のブレスレットを振る子も(^^)。
e0188087_21242073.jpg


今回は、みな「手作り楽器」を準備して、コンサートに臨みました。
「ガチャポンケースを使った、手作り楽器」!
e0188087_21324228.jpg

「手に持って振る」という動作が難しい子どもには、100均で売っているサポーターに縫い付けました。
e0188087_21334092.jpg

もちろん、縫い付けるのは教員作業で、楽器作りの期間中、あちこちで、ちくちくと縫い物をする、教員の姿が見られました♪
当たり前なんですが、男性教員も「ちくちく」してて、こういう時に「時代は変わった」と思います。

さて、その手作り楽器、中身はこのような感じです。
e0188087_21353979.jpg

100均で売っている、ビービー玉や鈴、いろいろな形のビーズが入っています。
軽く、けっこういい音がする楽器となりました!
・・・と、事前準備をバッチリ整え、コンサートに参加しました(^^)♪
「ちょっと早い七夕コンサート」のプログラムです。
e0188087_2129555.jpg

1曲1曲、思いをこめて曲を選び、練習して今日にのぞみました。
私個人的には、第4部の「詩の朗読⇒光のシグナル⇒銀河鉄道999」の流れに強い思いがあり、何度も原曲を聴き、曲を自分の中に吸収させました。
そして、今回、私がプログラムに入れたかった「詩の朗読」。
アコースティックギターの伴奏で、谷川俊太郎さんの、「さよならは仮の言葉」を朗読しました。
練習のとき、ギタリストに細かい注文を出して、私が解釈する詩の世界を、音で表現してもらいました。
2分の朗読に、練習には、その何十倍もの時間を費やしました。

しかし、不思議なもので、練習をすればするほど不安で、本当に不安な気持ちで今日を迎えました。
けれど、始まってしまえば、みんなの笑顔に支えられて、最後の曲まで、楽しく演奏することができました♪
本当に、ありがとうございました。
次の活動に向けて、明日からそれぞれの音楽活動の場で、更なる経験を積んでいきます!
by taka_hornetblue | 2014-06-26 00:18 | カラフル・パレット

5月25日、前日に続き、パレット活動(^^)♪

5月25日の日曜日、前日24日に引き続き、パレットの活動でした♪
この日は、在宅訪問演奏でした(^^)
総勢6名でうかがいました。
e0188087_21224261.jpg

機材満載の車を連ねてお邪魔しますと、愛くるしい顔立ちの少年Noriくんが、去年の担任の先生と一緒に、待っていてくれました。
e0188087_214439.jpg


例によって、黙々とセッティングし、演奏開始予定時間の14時ジャストに、コンサート開始!
昨年まで、授業の最初に必ず歌っていた、という、「You are my sunshine」。
鍵盤の順子さんが、「キンコンカンコン・・・」と鐘の音を鳴らし、この歌でスタート。
e0188087_2155783.jpg

続いて、Whole New World。
e0188087_219817.jpg

その後、Let It Be、Desperadeと続いて、「リアル日本むかしばなし」!
おむすびころりんを、全員で熱演しました!
e0188087_21102075.jpg

全員で総がかりだったので、写真は1枚もありません(^^)
おむすびが転がる音、ねずみが餅つきをする音etc、効果音は、楽器隊の工夫によるものでした。
ベタのボーカル古川さん、鍵盤の順子さん、あまりにも演技が上手すぎて、こっちが圧倒されそうでした。
そして。
オトナ6人の熱演を、Noriくんはしっかと受け止めてくれました。
本当にうれしかったです。

リアル日本むかしばなしの後は、ガラリと雰囲気を変え、LEDのミラーボールが大活躍!
一転してロマンチックな雰囲気の中、「Over the Rainbow」、「情熱大陸」で締めくくりました♪
e0188087_21172778.jpg

e0188087_21175554.jpg
e0188087_2118692.jpg

一生懸命聴いてくれる彼に、私たちが感激で胸がいっぱいになり、演奏が終わるやいなや、「ありがとう」!とお礼を言いました。
e0188087_21194753.jpg
e0188087_21195767.jpg
e0188087_2120936.jpg

その後、楽器体験コーナーも特設(^^)v
e0188087_2121788.jpg
e0188087_21212167.jpg
e0188087_21213283.jpg

普段、あまり触れない楽器の感触も、しっかり楽しんでくれて、私たちはとてもうれしかったです。
そして、「もっともっと、楽しい音楽を研究して、もっともっと笑ってもらいたい!」と強く思いました。

たびたび、ブログの中でも書いてきたことですが、重い障がいを持つ方は、周りにいる人々の「気」を、怖いくらいに感知される、と私は思っています。
こちらが中途半端な気持ちで臨めば、同じく、中途半端な反応しか見せてくださいません。
しかし、真剣勝負で臨めば、同じく、真剣に向き合ってくださいます。
単にスキルをアップさせるだけではなく、「気」を磨く。
「伝えたい」「一緒に楽しもう」、そんな「気」を、研ぎ澄ます。
パレットはまだ、始まったばかりですが、仲間と共に活動を重ねていきながら、互いに「気」を磨き合っていきたいです。

次回は6月25日水曜日。
「ちょっと早い七夕コンサート@東医療センター」。
頑張ります♪
by taka_hornetblue | 2014-05-28 21:36 | カラフル・パレット

5月24日、パレット活動!

5月24日土曜日。
「ぴあすまいる」(福岡市東区)さんの、開設1周年記念行事のプログラムの1つとして、パレットで演奏させていただきました。
e0188087_22112138.jpg

パレットは、福岡の、社会人バンドのサークル、カラフルの中にある「ボランティアサークル」です。
「バンド単位」というより、「人」で参加、という形なので、その時々、行けるメンバーで、最善を尽くします。
通常のライブよりも、ずっとずっと緊張しますし、セッティングにも神経を使います。
e0188087_22153167.jpg

利用者の方々に、お好きなものを使っていただこうと、パーカッション類も並べました。
e0188087_221646100.jpg

14時になり、演奏開始!
一番最初は、「開設1周年」を記念して、みんなでバースデーソングを!
e0188087_22211975.jpg

「ディア」を「ぴあ」にチェンジして、「ハッピバースディ ぴあすまいるさん♪」
とみんなで元気よく歌いました!

今回のセットリストと担当割は、
・バースディソング(坂口・カルコ・城島・Gun・Iku・笹田・浅野)
・Whole New World(城島・Gun・浅野)
・稜線(坂口・カルコ)
・Dahan-Dahan(坂口・カルコ)
・情熱大陸(城島・Gun・坂口・浅野)
・銀河鉄道999((坂口・カルコ・城島・Gun・浅野)
でした。
パレットは、「バンド単位」に必ずなれるわけではなく、その時々、行けるメンバーを組み合わせて活動します。
ですから、普段組まないパートナーと組んだり、普段メインで弾かない楽器で演奏、ということがあり得ます。
今回は、
坂口さんはカルコさんとデュオを組み、情熱大陸ではベースまで担当していただきました。
e0188087_2230523.jpg

e0188087_22302757.jpg

みんな、緊張しましたが、精いっぱいがんばりました!
e0188087_22313697.jpg

e0188087_22334048.jpg

e0188087_22315612.jpg

e0188087_22323419.jpg

最後は、銀河鉄道999で、楽しく盛り上がって終わることが出来ました。
e0188087_22342620.jpg

e0188087_22343686.jpg

最後に、今回、ぴあすまいるさんと、パレットの橋渡しをしてくれた、Misakiちゃんと一緒に写真を撮りました。
e0188087_22413613.jpg

幸せな、本当に幸せな時間でした。

演奏前、スコアを興味シンシンで眺めていた方、演奏中、両手をたたいて、楽しんでくださった方、身体を大きくゆすって「ノッて」下さった方、本当にありがとうございました。
私たちは、もっともっと「心」と「腕」を磨き、いつかまた、皆さんの前に立てることを願っています。
by taka_hornetblue | 2014-05-27 22:45 | カラフル・パレット

「ベタメタル・パレット」、24時間ekidenで初ライブ♪

子どもさんをはじめ、幅広い年代の方に楽しんでいただこう、とコンセプトをガラリと替えて活動する、「ベタメタル・パレット」。
5月10日の、青空の下で、宗像24時間ekidenで初ライブでした。
e0188087_2312853.jpg

ベタメタルは、普段は、自分たちが青春時代好きだった音楽を、レパートリーとしています。
ですから、「自分たちが大好きなこの曲、みんなも好きになってよ!」的なノリでライブしてる、と言ってもいいような気がします。
しかし、「ベタメタル・パレット」は、まず「自分たちが」ではありません。
「その場にいる方たちが」、楽しめる音楽はなにか、を考え、選曲し、それを自分たちなりのサウンドで演奏する。
少なくとも、私たちはそういう気持ちで活動し始めました。

ドラマーのGunちゃんは、いろんな「場」に合わせることができるよう、電子ドラムまで購入。この日、初めて使いました。
e0188087_2316274.jpg

この日は天気もよく、風は気持ちよく吹き渡り、素晴らしい日となりました。
場所は宗像ユリックスの芝生広場でした。
近いのに、初めて24時間ekidenの場に行きました。
芝生の上では、あちらには手話での会話に盛り上がる方たち、こちらには、子どものチーム、さらに向こうには車椅子の方も交えたチーム、そのほかにも大学のチームあり、どこかの病院のチームあり・・・。
そして、それらのチームは、芝生の上で、共にいました。
ちょっと大げさかもしれませんが、この世の楽園を見たような気すらしました。
そんな中で演奏させていただいて、本当に幸せでした。
e0188087_23251859.jpg

この日のセットリストは、
・UP(シャナイア・トウェイン)
・メリッサ
・進撃の巨人Short ver.
・CHA-LA HEAD-CHA-LA
などでした。
練習時間が足りなかった、UPと進撃・・・は、ちょい惨敗気味でしたが、それでも、芝生の上から手を振って下さる方、走りながら手を振ってくださる方に向かって、一生懸命演奏しました。
e0188087_23243034.jpg

e0188087_23253115.jpg


この後もボランティア演奏の予定が続きます。
思いもよらぬ「おじいさん役」やら、「ねずみ役」やらまで振られて、目を白黒させている仲間もいますが、力を合わせて、いい時間をつくっていきたいです!
今週末は、みっちり練習(しかし、最初で最後の練習ですが・・・)
があります。
頑張ります!
今回、私たちを呼んでくださった、関係各位の皆さまに、心からお礼申し上げます。
貴重な体験をさせていただきました。
この体験、24時間ekidenで、見たこと、感じたことも全て、次へとつなげていきます。
本当にありがとうございました!
by taka_hornetblue | 2014-05-14 23:30 | カラフル・パレット

カラフル発の音楽ボランティアサークル、「パレット」が始動しました♪

2014年3月30日、日曜日。
2012年からいつかは、と思い続けていた、「カラフルの仲間による、音楽ボランティア」が、「パレット」という組織(あくまでもサークルですが)として、スタートしました。

音楽をお届けにうかがったのは、Riraiza、坂口豊さん、ゆらぎ、の3ユニット。そして、事務局として笹田さん。
お届けさせていただいたのは、私がかつて2年間ほど一緒に過ごしたことのある、美沙希ちゃん。
美沙希ちゃんが、高等部1年、2年のとき受け持ちました。
私が転勤になったわけでもないのに、いろいろな事情から、クラスを離れざるを得ず、本当に辛く、悔しい思いをしました。
けれど、この日、そんなことも、全て忘れました。
この写真は、最後に美沙希ちゃんを囲んでの記念写真です。
e0188087_2248291.jpg

今回、おうちにうかがっての演奏とのことで、それぞれに準備をしてきました。
1番目は、Riraiza。
私が、美沙希ちゃんに書いていった詩を、相方の城島さんのギターの音色にのせて、朗読するところから始めました。
e0188087_22514540.jpg

「春に」
   美沙希ちゃん
   今日のこの日、この瞬間を、
   私はずっと夢見てきました。

   あなたと一緒に過ごした、
   高校1年、2年のとき。
   クラスのみんなで、毎日笑って、大騒ぎして。
   まさしく「青春」、といえた、あの日々。
   その時の写真は、たくさんあって、
   今も、私を力づけてくれます。
   なのに、高校3年の写真は、一枚もなく、
   その現実は、時に私を、とても悲しませました。

   けれど、いま、
   私は、私の大切な仲間と一緒に、
   あなたの前に、こうしています。
   あなたの家の、あなたのベッドの前で、
   楽器や楽譜を手に。

   音楽は、音符をつないで、
   美沙希ちゃんと、私たちを
   出会わせてくれました。
   音符の羽をもった天使たちが、
   私たちには見えない手で、
   美沙希ちゃんと、私たちの手を、
   重ね合わせてくれたんだ。
   わたしは、そう思います。

   いま、とても、心があったかいよ。
   ありがとう。
   そして、これから、よろしくね。

たくさんの思いをこめて、この詩を書いていき、読みました。
前日練習では、バイオリンよりも、ギター伴奏と詩の朗読の練習に、かなりの時間を割きました。
この詩に続き、明るいアレンジで「タイタニックのテーマ曲」を。
e0188087_232730.jpg

そして、谷川俊太郎の「はる」の朗読に続き、松任谷由美のアニバーサリー。
e0188087_23223100.jpg

美沙希ちゃんに見守られながら、私は今までで、一番、気持ちがバイオリンにのった、と感じました。

そして、2番目は、シンガーソングライター、坂口豊さん。
e0188087_233622.jpg

直前になって、「自信がないです・・・」とおっしゃっていた坂口さんでしたが、美沙希ちゃんの、純真で無垢な、きらきらの瞳の前に、今までで最高の演奏でした!
曲は「稜線」と「Dahan-Dahan」でした。
どちらも、どんな歌なのかを、優しい声で説明し、歌いました。
「稜線」のとき、私が驚いた出来事がありました。
「稜線」の途中で坂口さんはギターをいったんブレイクさせ、しばらくして、再び弾き出したのですが、ギターの音が止まった瞬間、美沙希ちゃんは、大きく目を見開き、「いったいどうしたの?」と言うように、坂口さんの顔をじっと見上げたのです。それまでの、楽しげな表情が消え、「どうかしたの?」と心配するような表情に変わったのです。そして、また再びギターが始まると・・・、安心したかのように、元の表情に戻ったのです。
「ああ、本当に一生懸命聴いていてくれるんだな」、ということを、実感した瞬間でもあったし、美沙希ちゃんが、単に音楽だけではなく、「いま向き合っている人そのもの」と向かい合っているのだ、と知った瞬間でもありました。
坂口さんの、優しい声、きれいな日本語は、部屋の隅々にまで響き、私たちがリズムをいれる音も、柔らかな音の波となって、部屋の中に満ちていきました。
e0188087_23125940.jpg

事務局の笹田さん、終始「すぐ涙ぐんで」しまわれました。
e0188087_2313472.jpg


そして、最後はゆらぎ。
この日のために新調されたキーボードを、順子さんが手早くセッティングして、演奏スタート。
e0188087_2125214.jpg

一番最初の曲は、ユーミンの「卒業写真」。
「ギャルの美沙希ちゃんは知らないかもしれないけど・・・」と言いながら、始まった演奏と歌は、とても優しく、素敵でした。
美沙希ちゃんの目が楽しそうに笑っていました。
けれど、ボーカルのカルベさん、私が見る限り、今までで一番緊張していました(^^)
緊張で声が震えるカルベさんを、初めて見ました。
だけど、2曲目ではすっかり落ち着き、ピノキオの「星に願いを」。
この曲では、語りも織り交ぜての歌でした。
e0188087_21295925.jpg

大好きなディズニーの曲に、美沙希ちゃんもノリノリでした♪
e0188087_21324151.jpg

そして、最後は「ミッキーマウスマーチ」
前日、facebookで、順子さんがこのようなコメントを入れました。
「皆さんにゆらぎからお願いがあります(o^^o)
ミッキーマウスマーチをするのですが、その時是非みんなで合奏したいのでご一緒して下さい♪
手持ちの楽器や手拍子足拍子何でもOKです!」
これを見た後、みんな徹底的に手持ちの楽器や、イルミネーションをあさりまくり、当日、ミサキちゃんのベッドも「ミッキーマウスマーチ仕様」に!
e0188087_21353641.jpg

最後はみんなで「ミッキーマウスマーチ」大合唱。
とても楽しい締めくくりでした♪

ボランティアに伺った・・・はずの私たちですが、たくさん、たくさん、あたたかな気持ちをいただいて、満たされた思いになって、美沙希ちゃんの家を後にしました。

このあと、みんな、それぞれに思うところを、いろんな形で発信したり、仲間に語ったりしました。
順子さんのブログの一節です。
「二十歳になったミサキちゃんは賑やかなところと音楽が大好きだそうです♪
私達の音楽に合わせて一緒に歌う柔らかい小さな声、音のONとOFFに合わせてクルクル動く濁りのない真っ黒な瞳。細く白い可愛い指は楽しそうに音楽と一緒に歌っていました♪
私達に出来ること。
「音楽って楽しいね♪」って一緒に楽しむことぐらい。
でもそれ以上にミサキちゃんの笑顔に元気をもらったのは私達の方です^ ^」

翌日、坂口さんから入ったメッセージの一部です。
「今日、「お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい」という本を読み出しました。
脳性マヒの子の話ですが、障害児をもつ親の大変さったらとてつもないものがあるようです。
もっと早く読んでおくべきでした。
もっとご両親のお気持ちを考えるべきであったのかもしれないし、美沙希ちゃんと触れあいたかった。
大変なご苦労の中でまさに愛を育んでおられる、あの空間にひとときでも身をおくことができたことに、ただただ感謝です。」

そして、美沙希ちゃんのお母さんからのメールの一節です。
「障がい児を育てる大変さはもちろんありますが、それ以上に美沙希からもらったたくさんの喜びや幸せの方が大きくて、私は美沙希に私を母親に選んでくれてありがとうって気持ちでいっぱいです。
・・・パレットの皆様と出会え、素敵な音楽にふれあう事が出来て、本当に幸せに思います。
美沙希のおかげで、こんな素敵な出会いをたくさんさせてもらい、美沙希にも感謝、感謝です」

私たちは、とてつもなく大きなものを与えられた、という思いでいっぱいです。
このような思いを、音楽を通して味わうことができ、これほど「ミュージシャン冥利に尽きる」ことはありません。
本当にありがとうございました。

パレットとして、初めての活動は、このようにして終わりました。
それぞれ、これからの活動の課題や、工夫を、すでにいろいろと考え出しています。
一歩一歩、私たちの音楽を聴いてくださる方から学びながら、より高く、より深い音楽表現を探っていきたいです。
美沙希ちゃんと、ご家族に、心からの感謝の意を表し、この記事を閉じたいと思います。
また、会いましょう!

(注)お名前、写真の掲載は、親御さんの承諾をうけ、ご家族の意思に基づいて掲載しています。
by taka_hornetblue | 2014-04-01 23:14 | カラフル・パレット

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る