4月3日、勇樹くんのおうちで、パレットでお花見コンサート♪

4月3日、桜満開の春の日に、パレットがはじめて伺う「勇樹くん宅」で、お花見コンサートを行いました。
テーマは「お花見」ですから、イルミネーションはピンク系。そして大村監督が、手作りで桜の花を90個作ってきてくださいました!
周りに隣接する民家もなし、ということで、窓も開け放った状態でコンサートを開始しました。
e0188087_19595124.jpg

オープニングは、「メタル水戸黄門⇒マツケンサンバ」
e0188087_200505.jpg

勇樹くんも、お友だちも、おうちの方たちも、医療スタッフの方たちも、まっすぐな目で見てくださっています。
e0188087_2023985.jpg

その「瞳の応援」を感じながら、順子さんカルコさんもダンサーズで登場し、マツケンサンバ!
e0188087_2025626.jpg

勇樹くんのベッドでは、お姉さんが寄り添いながら、後で見せようと思われてか、スマホでずっと撮影しておられました。
e0188087_2044232.jpg

勇樹くんを見やる、お姉さんの瞳の優しさ。心にしみます。

さて、にぎやかなオープニングが終わった後は、順子さんとカルコさんによる、癒しの時間♪
「ケセラセラ」などの、有名な歌を、お2人なりのアレンジで。
e0188087_2054238.jpg

e0188087_2085897.jpg

e0188087_2091540.jpg

e0188087_20105214.jpg

e0188087_20131322.jpg

前でタンバリンや、ベルを鳴らしてくれるちびっ子たちに話しかけながらの、カルコさんのMCもとても楽しかったです。
順子さんの鍵盤。カルコさんの歌声。
開け放たれた窓から、どこまでも飛んでいくようでした。

そして、ガラリと雰囲気を変えて、次は「アニソン」コーナー。
パレットはいつも、「限られた時間で、バラエティゆたかなプログラム」を大切にしています。
静あれば動あり。
「スペシャルゲスト登場!」のコールで、ご存知、「まるこちゃん」登場!
e0188087_2015552.jpg

今回、初めて個人宅で「まるこちゃん」が登場しましたが、おうちの中で見ると、まるこちゃんデカくてビックリでした。
「踊るポンポコリン」の歌にあわせ、まるこちゃん大健闘。
e0188087_2017195.jpg

ちびっ子たちが一緒に歌ってくれて、とっても楽しく、嬉しかったです♪
e0188087_20181723.jpg

e0188087_2018357.jpg

おうちの方たちも、楽しんでいただけたでしょうか。
e0188087_20192650.jpg

まるこちゃん、ここ2回ほど連続してパレットライブで出演しましたが、迫力ある大きさゆえに、「踊ったりが難しい」ということでした。そこで、次回はもっと身軽な格好で、パフォーマンスもできるプログラムを考えたいな、といま、着々と準備を進めているところです。(アレコレ役を振られる方は、本当にお気の毒デス)

まるこちゃんの後は、定番「チャラヘッチャラ」と、「北斗の拳」。
e0188087_20232443.jpg

目の前のちびっ子たちも、熱心に見てくれていました。
e0188087_2024470.jpg


賑やかなアニソンコーナーが終わると、今度はちょっと落ち着いて「リクエストコーナー」。
前もって、好きだと伺っていた曲を演奏させていただきました。
まずは、順子さんとカルコさんによる、「さんぽ」。
勇樹くんの大好きな曲とのこと、勇樹くんに届いたかな。
e0188087_20261188.jpg

そして、勇樹くんのお姉さんがお好きだという、ユーミンの「春よ、来い」をバイオリンで弾き、その後情熱大陸。
e0188087_20272133.jpg

春風にのって、とてもとても気持ちよく弾けました。

ラストは、銀河鉄道999。
e0188087_2030277.jpg

そして、クラッカー!
e0188087_20312698.jpg

アンコールをいただき(^ ^)、みんなで「上を向いて歩こう」を大合唱!
大村監督作成の、巨大歌詞カードが大活躍です。
e0188087_20323593.jpg

e0188087_20325546.jpg

最後はみんなで記念写真!
こういう時も、勇樹くんのお母さんは、みんなを勇樹くんのいるベッドに集めるのではなく、勇樹くんをさっとバギーに乗せて、勇樹くんが、みんなと一緒に並べるようにされます。
このような、お母さんのひとつひとつの動作は、すべて愛情からなされるものだと、本当に感動します。
最後の記念写真。
e0188087_20371495.jpg

楽しすぎた時間でした。

この日は前日から「大荒れ、土砂降り」の天気予報でした。
ところが、搬出もすべて終わるまで、雨は全く降りませんでした!(その後、たしかに土砂降りになりました)
私も晴れ女ですが、勇樹くんは更に筋金入りの「晴れ男」だとか。
私たち2人ぶんの「晴れ」が合わさって、お天気も味方してくれた、パレットお花見コンサートでした。

勇樹くんの高校1年、2年のとき、私が担任でした。
そのまま3年まで担任して卒業・・・と思い込んでいたのですが、諸事情あって、彼のクラスを離れなければならなくなりました。
ちょうどこの時期。3月の終わりから4月のはじめにかけて、本当に辛く、悔しく、悲しく、行き場の無い気持ちを、どうしようもありませんでした。
ところが、その後に配置された「訪問教育」から、エンターテイメントを主眼においたボランティアの必要性を痛感し、自分でパレットを立ち上げました。
そして、いま、勇樹くんが高校を卒業して、何年もたって、私はパレットの一員として、勇樹くんの前に立ち、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
すべて音楽あればこそ、ですが、あの時、私が配置換えになっていなかったら、おそらく、今日この日は来なかったのでは、と思います。
すべてのことは、どこかでつながっていて、何一つ無駄なことはないんだな、とつくづく思います。

勇樹くん、ふみちゃん、しんたろうくん。そして、ちびっ子たち。
また会える日がくることを、とても楽しみにしています。
もっともっと楽しんでもらえるように、頑張ります。
みんなも元気で、また会いましょう♪
# by taka_hornetblue | 2016-04-12 20:46 | カラフル・パレット

3月20日、2016年最初のカラフルライブでした!

すでに桜は散りかけていますが、まだ桜が花開く前の3月20日、福岡市は東区、香椎駅からほど近くの「ライブカフェEric」で、2016年初のカラフルライブを行いました♪
これはSphericalのリハーサル風景。
e0188087_1613547.jpg

ドラマーがKimさんではありません(^ ^)。
Kimさんが、リハの時に間に合わず、急遽、BLACK SHEEPの新ドラマー、伊佐さんがヘルプに。
ご存知超ハードロックのBLACK SHEEPのドラマーさんが、真逆の音楽性のSphericalのドラマーさんに。
これがまたステキで、聴いている参加者から、「おぉ~」と声が上がっていました(^ ^)。

さて、2016年の第1回のカラフルライブ、そして第1回のエリックライブ。
プログラムです。
e0188087_16183282.jpg

ライブの幕開けは初参加、「OTTOTTO倶楽部」。
e0188087_16191795.jpg

なんとギタリストさんが3人おられるバンドです。
秋山さんと、
e0188087_16282437.jpg

村田さんの
e0188087_162859100.jpg

ツインリードに、聖二さんの
e0188087_16293252.jpg

リズムギターが絡み合うサウンドです。
前回のライブは、ライブ当日の朝、秋山さんがインフルエンザになってしまった、とのことでしたが、この日もベーシストさんは骨折して足にボルトが入っている状態とのこと。
それでも座ったまま、素晴らしいプレイでした。
e0188087_16312060.jpg

ソロなど、タメイキものでした。
その超ベテラン勢に囲まれて、キーボードゆういちくんと、ドラマー聖太くんは大学生で、まあ愛らしいこと(^ ^)。
このメンバーで、難易度の高い曲を次々と。
ラストのPick up the pieces、今回は自衛隊員のサックス奏者さんが国分の駐屯地におられたため、サックス無しでの演奏でしたが、きっと次回はフルメンバーで聴かせていただけることでしょう♪
OTTOTTO倶楽部さんは、5月3日の、カラフルPEACEライブでもご一緒することが決まっています。
5月もまた、よろしくお願い致します!

さて、2番目の出演は、ルーティンのカラフルライブに久しぶりに参加です。
BLACK SHEEP!
e0188087_1612146.jpg

ドラマーさんが交代しての、初めてのライブです。
新メンバー、伊佐さん。
e0188087_1613942.jpg

BLACK SHEEPのTommyさんとは昔からの仲間だそうです。
そのせいでしょうか、この頃メンバーさんが交代したとは思えないチーム力でした。
もちろん、そのチーム力のカナメはこのお2人。
e0188087_16164832.jpg

TommyさんとYukaさん。
Tommyさんが弾くギターの合間合間に、Yukaさんがピアノを入れられる姿が、普段のお2人の、お家での姿がうかがえて、とても微笑ましい・・・と感じるのは、私だけではないと思います(^ ^)。
そして、これまた旧友のHiroさん。
e0188087_16233468.jpg

オリジナルの「Magical Song Mystery」。
この曲はHiroさんもコーラスで参加して、全員で全力疾走的な演奏の曲ですが、この曲を聴いていると、「あぁ、本当にBLACK SHEEPはカラフルライブに帰ってきたんだな」、と実感できました(^ ^)。
BLACK SHEEPも、5月3日のPEACEライブに参加予定です。
またハードなサウンドを響かせてください!

3番目の出演は、ご存知@PRAUB。
世良正則、ツイストのカバーバンドとして、カラフル内外ですっかりお馴染みですが、今回の1曲目はWHITESNAKEの、Here I go againでした。これがまたたいそうカッコよかったデス。
e0188087_10225527.jpg

e0188087_10144744.jpg

@PRAUBのリーダーはドラマーの中村さん。
こんな方デス。
e0188087_10234374.jpg

音楽ボランティアサークル、パレットでのお姿ですが、ドラムを叩くだけではなく、カホンも叩けばジバニャンにもなっちゃう、という、とっても柔軟な方です。

さて、@PRAUBは、2、3曲目とオリジナル曲で、とくに、2曲目のWowWowは、皆さんすっかり耳に馴染んでいて、一緒に「Wow Wow!」と歌っていました(^ ^)。
e0188087_10173811.jpg

ギターはトップバッターのOTTOTTO倶楽部でも活躍の聖二さん。
キーボードおっちーさんと共に、華麗なるメロディ隊です。
e0188087_10192626.jpg

ところがこの聖二さん、4曲目に入る前、後ろを向いて次の曲「あんたのバラード」の復習をしておられました(^ ^)。
ラストは「銃爪」で、やっぱりラストをツイストナンバーで〆ていただくのはいいものです。
とっても楽しく盛り上がってしまいました。
@PRAUBの皆さんも、5月3日のPEACEライブのご参加が決まっています。
リーダー中村さんは、「料理愛好会」にも参加してくださる予定です。
どうぞまたよろしくお願いします♪

さて、遅くはありますが着実に書きすすんでおります、2016年、第1回カラフルライブのライブレポ。
4番目の出演は、坂口豊さん。
e0188087_10354487.jpg

この日の直前までインフルエンザで、本当に大変な状態でした。
ご本人も決していいコンディションではなかったと思われ、最初から
「今日は間違えますから!」と明るく宣言(^ ^)。
「穴を空けるわけにはいかないと、出てまいりました!」と。
ところが、1曲目が始まってしまえば、どこまでも声は伸びていき、私を含め回りの方はみな、「すごいやん!」。
素晴らしかったです。
私の大好きはDaha-Dahanも歌ってくださり、この歌は私ほとんど歌えますので、客席から一緒に歌って、とても楽しかったです。
坂口さんといえば、MCはそんなにお得意ではないイメージがあったのですが、この日、とっても軽妙洒脱なMCで、それもとても楽しかったです。
坂口さん「愛のさざなみ、って曲をやってみてもいいかな?」
会場「どーぞどーぞ」
坂口さん「今時、いいともー、という人はいないよねー」
なんて感じの、とっても軽やかなMCでした。
e0188087_10531428.jpg

坂口さん、お身体を大切にしつつ、またぜひご一緒に楽しみましょう!
楽しくステキな時間をありがとうございました!

さてさて、次は進入禁止。
今回は、大ピンチ!な状態で迎えた進入禁止のライブ当日です。
ステージでの私たち。
e0188087_16282087.jpg

e0188087_16283610.jpg

端から端までズズズイと見渡しても、大黒柱「あーちゃん」の姿がありません。
そうです、この日、よんどころない事情により、あーちゃんは欠席でした(T_T)。。。
キーボードのいない進入禁止は、クリープをいれない珈琲のようなもので(古過ぎるか)、ソレハソレハ味気ないというか、アッサリしすぎてるというか。
前日の練習でも、メンバー全員「とほほほ」状態でした(>_<)。
それで、@PRAUBのキーボーディスト、おっちーさんを拝み倒して、3曲だけ手伝っていただきました。
おっちーさん、快く引き受けてくださり、しかもコーラスまでして下さり、本当に本当にありがとうございました。
e0188087_16381474.jpg

e0188087_16382745.jpg

この日、卒業生が見に来てくれていました。
最後のチェリーブロッサムの、「何もかも目覚めてく新しい私」の歌詞を、彼女に贈りたかったので、おっちーさんの力強い援軍を受けて、この曲が演奏できてよかったです。
次回ピースライブは、あーちゃん復活で、また5人で頑張ります!

2016年のカラフルライブ1回目、そして、エリックでの初カラフルライブのライブレポも、いよいよ終盤です。
「冷静と情熱のあいだ」ならぬ、「グダグダと一生懸命のあいだ」で、ようやっと終わった進入禁止の次は、「ゆらぎ」です。
ボーカルのカルコさんと、鍵盤の順子さんのデュオです。
e0188087_22285782.jpg

「卒業写真」で始まり、ステキな歌声と、ステキなピアノの響きに、みんなうっとり。。。
なんですが、カルコさんは、「ゆるおかしい」MCにも定評があります。
e0188087_22303712.jpg

楽しげに喋る方なんですよね(^ ^)。
選曲がまた、とても意表をついてきます。
「ガロの有名な「学生街の喫茶店」のB面の曲」とか。
シングルレコードのA面があれば、そりゃB面はあるでしょうけど、その曲をピックアップしたんですね、とビックリさせられます。この曲は「美しすぎて」という曲でしたが、カルコさんはなぜか、「この曲をきくと犬の気持ちになる」んだそうです(^ ^)。
もちろん、「ゆらぎ」はマイナー志向ではなく、カーペンターズの「SuperStar」や、「ケセラセラ」、ビリージョエルの「Just The Way You Are」なども。
ケセラセラは、英語で始まり、真ん中で日本語、そして英語と歌い継いでいく、とても楽しいアレンジでした。
楽しげに鍵盤をたたく順子さん。
e0188087_22374282.jpg

ゆらぎの紡ぎだす音楽は、決してハイテンションではありません。
けれど、ゆらぎの音楽を聴いていると、いつも心が明るくなります。
次回のステージも、とても楽しみにしています♪

さて、ゆらぎの次は、「ベタメタル・パレット」です。
e0188087_2250112.jpg

ベタの皆さん、写真撮ってなくて、動画から切り出したこの1枚でごめんなさいです。
今回は、ほぼアニソンセットでした。
アニソンもなかなか難しく、今回チャレンジした「ガッチャマンの歌」など、本当に難しかったです。
こういう曲をするたびに、「ベースを練習しなきゃ」と痛感します(が、すぐ忘れます)。
ベタパレのメンバーは全員、音楽ボランティア「パレット」のメンバーでもあります。
「ベタメタル」には、確固たるポリシーがあります(と私は思っています)。
けれど、「ベタメタル・パレット」は、逆に「ポリシーがないのがポリシー」です。
なんでもする。なんでもできる。
こんな感じを極めていけたらな、と思っています。
ベタパレの皆さん、これからも頑張りましょう♪

・・・と、簡略にベタメタル・パレットをまとめてしまったところで(^ ^)、いよいよラストはSphericalです。
e0188087_2344263.jpg

「飾りじゃないのよ涙は」でスタート!
例のごとく、曲が終わった後、「飾じゃないのよ涙は、という曲をやってみました。」と、カルコさんのユルイMC。
この日は、パーカッションも参加で、なかなかの大編成バンドでした。
e0188087_2322854.jpg

キーボードはこのところ、ずっと2人体制。
e0188087_23224483.jpg

e0188087_23225783.jpg


とても素敵な演奏だったのですが、この日、バンドのカナメの加藤さんが体調わるく、直前のベタパレの時、会場入りされました。普段、Sphericalの大番頭、大目付、すべからくの決裁者の(?)加藤さんが、体調の悪さゆえに、この日少々弱っておられました。
すると、カルコさんがそこに鋭く切り込んでいかれ、会場があっけにとられる場面も(^ ^)。
今回のSphericalは、カルコさんの鋭いMCで全てが終わったような感じすらします。
本当にお疲れ様でした♪

ラストを少々急ぎましたが、3月20日、カラフル”初”エリックライブのライブレポ、終了デス!
2016年、第2回目のカラフルライブは5月3日のピース、そして6月のエリック、8月の2デイズと、これからカラフルライブ目白押しです!
皆さんと、またいずれかのライブでお会いできますように!

2016年も、カラフルライブを、どうぞよろしくお願い致します!
# by taka_hornetblue | 2016-04-04 16:40 | colorful(カラフル)

2月20日、在宅のNoriくん宅で、「クリスマスカムバーック」ライブをしました♪

世の中すっかり春めいてきて、桜が咲き始めている今日この頃(本日は2016年3月29日です)でございます。
例によって遅れまくっておりますが、2月20日に在宅のNoriくん宅で行われた、パレットライブのことを(^ ^)。
e0188087_11221072.jpg

ごらんのように、キャンドルの光またたくライブでした。
題しまして、「クリスマスカムバーックライブ」!
クリスマスがカムバーックしたわけですから、キャンドルもクリスマスツリーも、バッチリ飾らせていただきました。
e0188087_1125598.jpg

e0188087_11252470.jpg

いったいどうして、2月にそのようなテーマのライブを行ったかといいますと、昨年12月、クリスマスライブにお伺いするはずだった日の前日に、Noriくんのおばあちゃまが緊急入院され、クリスマスライブどころではなくなってしまったのでした。
しかし、「1回休み」にすることを、パレットメンバーは基本的に納得いたしません。
とっくに年も開け、日に日に春になっていくく季節に逆らい、「強引にクリスマスにカムバック」して、この日のクリスマスライブ開催と相成りました(^ ^)。

オルガンの音とともに、キャンドルを手にしたパレットメンバーの入場で始まりました。
e0188087_1133118.jpg

オルガンの奏楽が始まる前、待機するパレットメンバー。
e0188087_11414887.jpg

この日この時だけは、「クリスマス」なのですから、みんな、「Noriくん、メリークリスマス」とNoriくんに挨拶し、キャンドルをテーブルに置いて、自分の場所へ。
e0188087_11422432.jpg

e0188087_11402711.jpg

e0188087_11431716.jpg

カルコさんの歌声による、「きよしこのよる」で、クリスマスライブスタート!
e0188087_1322216.jpg

しずかであたたかな、カルコさんの歌声を、ちいさな椅子の上のキャンドルも、じっと聴いているようです。
それからガラリと雰囲気を変えて、「赤鼻のトナカイ」。
パレットの舞台・大道具。小道具制作担当、大村監督の手による巨大歌詞カードが広げられて、アコースティックギターの伴奏で賑やかに!
e0188087_13272769.jpg

Noriくんのこの笑顔。
e0188087_1327538.jpg

私たちが「幸せの絶頂」を味わえる一瞬です。
「赤鼻のトナカイ」の次は、坂口さんの弾き語り。
e0188087_13492484.jpg

喉の調子がわるい。。。と言いながらの登場でしたが、とんでもない、素晴らしい歌声でした。
e0188087_13502957.jpg

じっと聴き入ってくれる、Noriくん。見守るお父さんの優しい姿。
e0188087_13514686.jpg

e0188087_13513580.jpg

坂口さんの次は、カルコ&Riraiza。
ボーカル・ギター・ベースのトリオで、Smile、Let it snow、雪のクリスマスの3曲を演奏しました。
e0188087_13562166.jpg

e0188087_13563995.jpg

いままでNoriくん宅では、バンドの形で演奏させていただくことが多く、このようにアコースティックな感じで演奏したことがありませんでした。
そのせいか、Noriくんは、「今までと感じが違う・・・」というように、不思議そうな表情をたくさん浮かべつつ、私たちの演奏を聴いてくれていました(^ ^)
e0188087_135832100.jpg

e0188087_1359455.jpg

そんなNoriくんに、大村監督からも1曲!
e0188087_1359447.jpg

最後はみんなで、「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱して、たのしくクリスマスライブを終わりました♪
e0188087_1403332.jpg

最後の記念撮影。
浅野撮影。
e0188087_142490.jpg

当然私は写っておりません。
大村監督撮影。
e0188087_1475398.jpg

当然監督は写っておりません。
この2枚を監督が編集すると、アラ不思議、全員で撮った記念写真に(^ ^)
e0188087_1491631.jpg


高校生のNoriくん宅でのパレットライブは、この日をもって終了しました。
けれど、これからは、「少しオトナになったNoriくん」宅で、またパレットライブをさせていただきたいな、と思います。
Noriくん、高校卒業おめでとう!
オトナの階段の途中で、また私たちと一緒に、楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
# by taka_hornetblue | 2016-03-29 11:33 | カラフル・パレット

2月13日、バレンタインコンサートを東区のぴあすまいるで行いました♪

2016年も早くも3月半ば。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、の言葉通り、あれよあれよという間に、もうすぐ桜が咲きそうです(^ ^)。
さて、ホワイトデーすら終わってしまいましたが、1ヶ月前の2月13日、今年最初のパレットコンサートを、福岡市東区のぴあすまいるで行いました。
e0188087_1538292.jpg

いつものように、とてもとても楽しい時間を、皆さんと過ごさせていただきました。
コンサートの始まる前には、2月生まれの方にむけて、バースデーソングを歌い、クラッカー★
e0188087_1538561.jpg

一気に盛り上がりました!

今回の「目玉」は、手作りの「張りぼて」くん、「張りぼて」ちゃんたち。
今年の干支、「申年」にちなんで、「エネゴリくん」。
e0188087_15455363.jpg

e0188087_154666.jpg

「ちびまるこちゃん」。
e0188087_15463839.jpg

「ジバニャン」。
e0188087_154757.jpg

パレットメンバーが、これらの張りぼてを身につけて、演奏したり、前に立って手拍子足拍子(^ ^)したり。
ぴあすまいるの方たちも、いつも以上に笑顔を見せてくださいました!
ちびまるこちゃんと、ジバニャンに変身する前のお2人。
e0188087_164459.jpg

お疲れさまでした♪

さて、バレンタイン前日の13日にコンサートということもあり、1曲目はなつかしの名曲、「バレンタイン・キッス」。
♪明日はとくべつスペシャル・デイ。1年1度のチャンス♪
とってもタイムリーな歌詞でした!
e0188087_169669.jpg

そして2曲目は、パレットの「アルフィー」(?)、坂口、須川、城島による、「薄荷キャンディー」。
e0188087_16113030.jpg

続いて、「想い出がいっぱい」。
懐かしい曲ですが、大ヒットした曲だということもあり、一緒に口ずさんでくださる方も(^ ^)。
e0188087_16173897.jpg

e0188087_16175386.jpg

パレットのアルフィー、3曲目は「明日があるさ」。
ジバニャンも応援!
e0188087_16194247.jpg

この曲にはドラムも入り、
e0188087_16213320.jpg

真ん中の間奏は、毎回人気のある、「カズー」で。
e0188087_1623775.jpg

カズー、こんな楽器です。
e0188087_16363186.jpg

口で吹いて音を出すのですが、独得の、ちょっとおどけた感じの音がして、とても楽しい楽器です♪
内輪の人間がいうのもなんですが、本当にウキウキしてしまうような感じでした!

さて、「パレットのアルフィー」が終わり、次は「アニソンタイム」!
「踊るポンポコリン」
「チャラヘッチャラ」。
私はお世辞にも「歌唱派」ではないので、とにかく元気に!とにかく楽しく!
e0188087_16405927.jpg

e0188087_16411273.jpg

e0188087_16412416.jpg

ぴあすまいるの皆さんと、本当に楽しいひとときでした。

最後は、「なつかしの80年代ヒットソング」で、
佐野元春の「Someday」と、レベッカの「フレンズ」。
後ろで踊って下さる方々もいて、こんなに楽しく幸せな気持ちで演奏させていただいて、本当にいいのだろうか、と思うくらいでした(^ ^)。
最後は恒例の銀河鉄道999で締めくくり、そのあと、入所者の方々からプレゼントをいただく、というサプライズが!
e0188087_16494727.jpg

e0188087_16495834.jpg

ぴあすまいるの皆さん、本当にありがとうございました。
次回は、アンコールまできちんとプログラムを組んでまいります!
2年続けてアンコールに、セットにある曲を演奏してしまった、という失態をおかしまして、猛反省しているところでございますm(_ _;)m。
パレット一同、それぞれ普段活動している場所は違いますが、それぞれの場所で経験を積み、また皆さんの前に立ちたいと願っています。
ぴあすまいるの皆さん、遅ればせながら、ハッピーバレンタイン!
そして、もう、そこに春が来ています!
心うきたつ季節になってきました。お身体を大切にされて、毎日の生活を楽しんでください!
また、お会いできたら、と心から願っています!
# by taka_hornetblue | 2016-03-18 16:23 | カラフル・パレット

2015年12月27日、カラフル年末2デイズライブの2日目でした!vol.2

今日は2016年2月3日、節分の日です。
昨年末に行われた、カラフル年末2デイズライブ2日目のライブレポ、その2を書いてまいります。
2日目の6番めは、「博多エキスプレス」さん。
e0188087_23265739.jpg

2009年の筑紫野ライブ時からのメンバー、ドラマー夏田さんをはじめ、錚々たるメンバーです。
ライブスタート前、ギターの村田さんが、「あ、忘れてた!」と言われるので、何かと思ったらストールを首にかけただけでした(^^)。
e0188087_2247721.jpg

会場から「えぇーーー?」と声が上がっていましたねぇ。
また、キーボードのあーちゃんは、ステージに上がる前、「練習不足で、不安で不安で・・・」と言っていましたが、とってもステキなプレイでした。
e0188087_2249448.jpg

e0188087_22564931.jpg

1曲目、Fly Me To The Moon。
ベースの佐本さん。
e0188087_22545350.jpg

困難を乗り越え、サックス奏者であり続ける、ナベさん。
e0188087_22555062.jpg

2曲目は、村田くんいわく、「ちょっと悲しい曲」。
この曲は、キーボードで始まりサックスが入ってくる、とてもステキな曲でした。
写真では音が伝えられないのが残念ですが、
最後の曲、Believinまで、3曲ながらに、たっぷり聴かせていただいた感あるステージでした。
e0188087_2256262.jpg

e0188087_230195.jpg

ちなみにこの日、私の同僚が観に来てくれましたが、博多エキスプレスの演奏が「とってもよかったー。楽しかったー」と喜んでくれました。嬉しかったです。
博多エキスプレスさん、ありがとうございました!

そして、いよいよ、2015年12月27日の、カラフル年末2デイズライブ2日目も、終盤に差し掛かります。
7番目は、カラフルベンチャーズ!
e0188087_2065877.jpg

サウンドの大黒柱でもあった、リッチー前川さんが、東京転勤のため、脱退されることになりました。
この、「ど真ん中ギタリスト」の姿が、見られなくなるのは寂しいです。
e0188087_208985.jpg

続いて、バンマス笹田さんのMCがあり、
「カラフルベンチャーズは、いったん殿堂入りいたしまして、次のステージのバンマスは、夏田さんにお願いし、高齢者2人はついていくことにいたします。」と。
いきなりバンマスに任命されて、夏田さんは目を白黒させておられましたが(^ ^)
得意のベンチャーズナンバー、華麗なるスティック裁きでした。
e0188087_20101025.jpg

そういえば、カラフルベンチャーズはリッチーさん脱退にあたり、「解散ライブ」をされてるのですが、会さんライブも第1回、2回、3回・・・とあるそうです(^ ^)
「そのたびに「花束とかもらっちゃって、すみません~~」と、バンマスの笹田さんが会場を笑わせておられました。
そういうことが、飄々とできてしまうのは、カラフルベンチャーズの、人柄ならぬ「バンド柄」のなせる技なんでしょう。
安定のチームワーク。
e0188087_20162495.jpg

e0188087_20163424.jpg

e0188087_2016494.jpg

朝日のあたる家、 夏田さんのリクエストという、A Taste Of Honey、10番街の殺人、Hawaii Five-Oと、みんな知ってる、楽しい曲ばかりのセットでした。
実際、カラフルの仲間の中には、私を筆頭として、カラフルベンチャーズでベンチャーズを知って好きになった、という方も多いと思います。
2016年からは、リッチーさんに代わり、デューク松尾さんがギタリストとして加入され、また新しいカラフルベンチャーズをみせてくださることと思います。

カラフルベンチャーズの皆さん、ありがとうございました!
リッチーさん、お疲れさまでした♪

さて、残り2バンドとなりました。
2デイズ2日目、8番手は、ベタメタル。
e0188087_11452738.jpg

自称、「ビジュアル系熟年爆走メタルバンド」。
今回のセットリストは、
「パナマ」に始まり、「ロックインアメリカ」で終わり、真ん中にはラウドネス、そしてアニソン2曲でした。
楽しかったなぁ。
e0188087_11575542.jpg

e0188087_1158761.jpg

古川さんはベースも弾きます。
e0188087_11582381.jpg

この時には私がボーカルになります。
フロントはとにかくハシャギまくるのが、ベタ流デス。
e0188087_115974.jpg

e0188087_11494841.jpg

今回の城島さんの衣装は、彼同様、アメリカンフットボールのコアなファン、Seiyaからのプレゼントで、「スティーブ・ヤング」という人のユニフォームのレプリカだそうです。
e0188087_1203777.jpg

e0188087_1205913.jpg

いつものように、たのしく大暴れした・・・のですが、今回はこの方
e0188087_1148210.jpg

茶色いお面のジェイソン・・・ではない、ギタリストの城島さんは、「大失敗だった・・・」と、年越し近くまで落ち込む羽目になってしまいました。
イロイロと失敗してしまった・・・とか。
この表情からは、そんなこと伺えませんが(^ ^)
e0188087_11493383.jpg

私自身は、少々失敗しても、「終わっちまったもん、どうにもならんだろ」と、あんまり気にしません。
次回は同じ事を繰り返すまい、と思いますが。
(だいたい、練習不足とか(←ほぼコレ)、失敗には明確な理由があるものです)
けれど、彼は案外気にするタチで、都合の悪いことは、とっとと忘れる私からみると、ビックリさせられます。
そうそう。
クレイジードクターで、確かに城島さんが、完全にソロを見失った瞬間がありました。
その時、ドラマーのGunちゃんと私は、パッとアイコンタクトで、次に入るタイミングを揃え、ギターソロ後、歌が入る箇所を明確にすることができました。
これは、リズム隊2人にとっては(少なくとも私にとっては)、とても楽しかった瞬間でした。
演奏のピンチの時に、そのバンドのチーム力が現われるとするなら、私たちってバッチリじゃぁん、と脳みその中晴れ晴れと、たのしく思えた出来事でした。
ということで、一言でまとめますと、楽しい(自分たちが)ステージでした、と(^ ^)。
2016年は、なんとポスターも作ってみたことですし、ベタメタル、更にベタなメタル道を極めてまいります!
同時に、王道メタルだけではなく、「ベタ」な「アニソン」(基本的に、私たち世代が、理解可能なアニソンです)を、メタルに加工しなおして演奏する、ということにも、手を染めておりまして、こちらも頑張ってまいります!

そして、いよいよ2015年カラフル年末2デイズライブ、オオトリになりました!
我らがHJ!
e0188087_22175651.jpg

ギターのRyoさんは、SSOのギターでもありまして、どまん前には、SSOの女子ズがRyoさんの応援隊として、どどーんと陣取っていました(^ ^)
e0188087_22201872.jpg

「Ryoさぁーん」という声援が飛んでおりました。
その声援のなか、HJスタート!
e0188087_22221151.jpg

e0188087_22222514.jpg

e0188087_222244100.jpg

渋い渋い演奏で、3人とは思えぬサウンド。
毎回、「はぁ~、すご~い」とタメイキが出てしまいます。
3人でバッチリ絵になっています。
e0188087_2223165.jpg

絵になっている・・・のに。
ここに、イケ図々しくも、ラストの1曲で、ベタから2人、ゲストで参加させていただくことに。
e0188087_22253298.jpg

Ryoさんからステージに呼ばれる直前まで、HJの素晴らしい演奏の中、「どのツラ下げて、ステージに上がったらええんや!」と、半ば自暴自棄気味だったのですが、上がってしまえばもうやるしかありません。
「いくぜー!」
e0188087_2227774.jpg

と、ひとさまのバンドで(>_<)。
ゲスト参加曲は、Mr. Bigの「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」。
カッコイイ曲なのですが、いかんせん私は英語の歌が苦手で、けっこう苦労しました。
しかし、今回は歌モノというより、ギターバトルがメインでした!
真ん中のギターソロで、Ryoさんとジェイくんが、交互にソロ披露!互いのテクニックを競い合いました(^ ^)
e0188087_22305471.jpg

e0188087_2231842.jpg

とにかく一気にぶっ飛ばして、HJ史上、こんなメチャクチャな暴走ステージは、はじめてだったのではないでしょうか。。。スミマセン。
だけど、楽しかったです!
e0188087_22323637.jpg

e0188087_22325649.jpg


そして、Daddy, Brother, Lover, Little Boyが終わるやいなや、今度は「蛍の光」HJ&Jey ver.。
この時、この日を最後に福岡での音楽活動に終止符を打たれた、SSOのモリコさんに前に出てきていただきました。
蛍の光に合わせて、一緒に揺れて。
e0188087_22372195.jpg

モリコさんが、
「来年もいい年になりますよーに!」「せーの!」
みんなで年越しのクラッカーを鳴らしました。
e0188087_22384241.jpg

クラッカーを鳴らした後は、みんなで花道をつくり、モリコさんを送りました。
e0188087_22391189.jpg

カラフルの花道は、再びまた、カラフルライブのステージに戻ってくる花道。
どうかいつか、また戻ってきてくださいね。
最後に、みんなで記念写真。お客さまも一緒に(^ ^)
こういうとき、職業柄か、ツイ、「ハーイ、さっさと並んでー!」と妙にテキパキとまとめたりしてしまいます。
e0188087_22431686.jpg

そしてみんなで写った記念写真。
カシャ★
e0188087_22435791.jpg

カシャ★
e0188087_22441530.jpg

カシャ★
e0188087_22442936.jpg

カシャ★
e0188087_22444089.jpg


楽しい楽しい2日間でしたし、楽しい2015年のカラフルライブでした。
今年もみんなで、楽しい時間を、たくさん過ごしていきましょう!
みなさん、よろしくお願い致します!
# by taka_hornetblue | 2016-02-03 23:36 | colorful(カラフル)

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る