12月18日、久山療育園、東医療センターで、クリスマスライブでした♪

先日の記事に引き続き、1ヶ月後の投稿になってしまいました。
昨年12月18日金曜日、パレットとしては、初のダブルヘッダーライブでした。

午前中は、久山療育園通園棟のクリスマス会にて(^ ^)。
e0188087_16232623.jpg

午後は、福岡東医療センターいずみ病棟にて(^ ^)。
e0188087_16244851.jpg


搬入、セッティング、演奏、搬出、移動、搬入、セッティング、演奏、搬出、と、パレットはオール自力です。
なので、みんなで知恵と体力を振り絞り、前日から搬入を開始し、当日に備えました。
また、ドラマー西坂さんが、午後は仕事だったため、急遽、学生の聖太くんに助っ人をお願いし、午後もフルメンバーでの演奏を実現させました。

久山療育園通園棟のクリスマス会でのセットリストです。
まず、オープニング。
 ★「きよしこのよる」は、坂口さんのギター弾き語りで、静かに。
e0188087_16293810.jpg

 ★そして、ちょっとチャールストン調の、ピアノが華やかな、「赤鼻のトナカイ(中村あゆみVer.)」で、賑やかに!
e0188087_1631035.jpg

ピアノの順子さん、この写真ではわかりませんが、両手に鈴をつけて、より華やかな音に♪
e0188087_16314395.jpg


実は始まる前、ちょっと緊張していた私でしたが、もう始まってしまえば、楽しくて仕方ありませんでした!
オープニングに続いては、前の方で応援してくれていた、在宅のNoriくんの鉄板曲、「情熱大陸」。
みんな大好きアニソンの、「チャラヘッチャラ」
ちょっと前にキョンキョンがカバーして、再びヒットした、「学園天国」。
みんなの前で歌うことが、楽しくて楽しくて(^ ^)!!!
「学園天国」では、例によって、「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」の掛け合いの練習を、歌の前にしました。
皆さん、ノリノリで一緒に掛け合って下さり、本当に嬉しかったです♪
e0188087_16361117.jpg

e0188087_16362930.jpg


パレットの賑やか部門担当、浅野が歌い終わると、次は、シンガーソングライター、坂口豊の時間です。
e0188087_16391299.jpg

オリジナル曲、「星空」。
そして、クリスマスソングといえばこの曲、山下達郎の「クリスマスイブ」。
久山療育園のホールに、彼の歌声が後ろまで響き、彼の思いが隅々にまで届けられていきました。
e0188087_16411053.jpg


そして、いよいよクリスマスライブも終盤に差し掛かり、
多くのお母さんたちが「青春時代に流行した曲」を2曲。
浅野ボーカルで、「翼の折れたエンジェル」。
坂口ボーカルで、「Someday」。
e0188087_16441773.jpg

子どもさんに寄り添うお母さまたちが、思わず口ずさむ姿を見て、涙が出そうに嬉しく、また、感激しました。
子どもさんが寒くないようにと、毛布を子どもさんにかけ、子どもさんに寄り添いながら、ご自分たちも一緒に歌って楽しんでくださる。
言葉では言い表せない感動が、私たちを満たした瞬間でした。

ラストは、定番銀河鉄道999!
全員で歌い、演奏し、会場のみなさんと盛り上がりました!
e0188087_16491615.jpg


コンサート終了後、可愛らしいお子さんに、花束や手作りのプレゼントをいただき、これまた感激でした。
そのプレゼントの1つは、いま私の手元にあり、本棚から私を見守ってくれています。
e0188087_1654457.jpg

またいつか、皆さんとお会いできたら、と心から願っています。
久山療育園通園棟の皆さま、本当にありがとうございました!

・・・♪・・・★・・・♪・・・★・・・

さて、そして、ドドドドーと撤収して、一路、東医療センターいずみ病棟へ。
午後のドラマー聖太くんは先に会場入りして、セッティング。
そして、学校の先生方にも山ほどの協力をお願いして、なんとかセッティング、サウンドチェックを完了し、コンサートスタート!
e0188087_1657070.jpg


午後はドラマーがチェンジしただけではなく、鍵盤の順子さんも14時10分完全撤収、という縛りがありました。
そこで、午前中のプログラムの順番を大幅に入れ替えました。
順子さんがいなければ話にならない、「赤鼻のトナカイ 中村あゆみver.」をオープニングに。
そして、「情熱大陸」。
e0188087_17523146.jpg

「学園天国」。
e0188087_17524482.jpg

学園天国は、皆さんよく知っていらっしゃいます。
一緒に参加してくださった保護者の方も、口ずさんでくださいました!
e0188087_2202011.jpg

この3曲で順子さんは撤収。
私が、「ここまでのピアノ、木下順子でした!」と紹介し、順子さんは手を振って、笑顔で退場(^ ^)。

ここからは鍵盤レスになり、演奏チーム、みんな一生懸命頑張りました!
e0188087_17552277.jpg

この日から本格的にパレット参加、ベースの須川さん。
e0188087_21545523.jpg

突如の助っ人にもかかわらず、大健闘♪ ドラマーの聖太くん。
e0188087_21555562.jpg

パレット超レギュラーメンバー、ギタリストの城島さん。
e0188087_2156411.jpg


そして、坂口さんの、「星空」、「クリスマスイブ」とコンサートは続いていきました。
e0188087_1756361.jpg

クリスマスイブは、みんなノリノリ!
久山と同じように、ラストは80年代の曲、「翼の折れたエンジェル」「Someday」を演奏し、エンディングは銀河鉄道999でしたが、ここでも皆さん、一緒に歌ってくださったり、身体を揺らしてくださったり、思い思いに楽しんでくださいました!

皆さんの、楽しそうな様子を、一挙に大公開♪
e0188087_21591258.jpg

e0188087_2211738.jpg

e0188087_2213091.jpg
e0188087_2214150.jpg
e0188087_2215160.jpg

e0188087_222698.jpg
e0188087_2221535.jpg

ダブルヘッダーで、どうなることかと心配されたこの日でしたが、パレットメンバー全員の力で、一気に駆け抜けることができました。
限りある人数、限りある時間であれば、どうしても「こうしたい」という理想まで、遠いこともあります。
しかし、これからも、その時々で、テーマを決め、趣向を変え、演出に工夫を凝らしつつ、「何度見ても飽きない」パレットライブを目指したいと思います。

そして、東医療センターいずみ病棟のクリスマスコンサートをもちまして、2015年の全てのパレットライブ、パレットコンサートは終了いたしました。
既に2016年は始まっており、パレットコンサートの予定も、少しずつ入りかけています。
パレットに必要なのは、なんといっても強固なチーム力!
みんなで今年も一丸となって、頑張っていきたいです!

2015年にお会いした、すべての皆さん、また必ずお会いいたしましょう!
# by taka_hornetblue | 2016-01-17 16:57 | カラフル・パレット

2015年12月6日、Misakiちゃんちで、パレットクリスマスコンサート

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、2015年12月6日、音楽ボランティアサークル「パレット」で、在宅クリスマスライブをさせていただきました。
場所は、パレットがもう何度もお邪魔しているMisakiちゃん宅(^ ^)。

毎回、何かしらテーマを定めて、プログラムを組んでいるパレットですが、今回のテーマは「クリスマスキャロル」。ちゃんと「キャンドル」を使って、クリスマスキャロルの雰囲気を出しつつ、コンサートをしたいな、と思いました。
e0188087_17493480.jpg

昔、私は友だちの教会の「クリスマスキャロル」に参加させていただいたことがあります。
手に手に小さなキャンドルを持ち、信者さんのおうちに行って、玄関先で賛美歌を歌い、最後に「メリークリスマス!」と言います。
揺れるキャンドルの光と、声を合わせて歌う賛美歌。
子ども心にも、とても思い出深いクリスマスの出来事でした。

この頃は教会でも、ホンモノのキャンドルを使うことは少なくなり、ペンライトなどを代用することが増えている、と聞きます。
しかし、キャンドルの灯には、捨てがたい、あきらめがたい美しさがありますよね。

さて、ツリーやイルミネーション、楽器類の準備を終え、私以外のメンバーは玄関前に待機し、グラスの中のキャンドルに火をつけます。
e0188087_17581021.jpg

その間、私はMisakiちゃんの前で、賛美歌98番「あめにはさかえ」1番を朗読します。
朗読が終わったら、賛美歌「神の御子は今宵しも」を私がキーボードで弾き始め、それと同時に、パレットメンバーが、キャンドルを手に、静かにゆっくり入場してきました。
待ち構えてくれるMisakiちゃん。
e0188087_1802171.jpg

Misakiちゃんに、順番に「メリークリスマス」と声をかけ、全員が入ってきたところで、クリスマスコンサートをスタートさせました♪

この日のプログラムに従って、コンサートレポ♪
・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

★「きよしこの夜」 歌&キーボード

★「赤鼻のトナカイ」 歌&ギター
e0188087_1825720.jpg

ご覧のように、大村総監督制作、「巨大歌詞カード」がお目見え!
「こんなのがあればいいな」を、現実に叶えてくださる監督いればこそ、できる活動が沢山あります。
本当に感謝です。
そして、出かけたとき、ふらっと入った雑貨屋さんで見つけた、可愛い指人形も大活躍(^ ^)
e0188087_18143198.jpg

e0188087_18144648.jpg

Misakiちゃんのおじいちゃん、お婆ちゃんも、優しい眼差しで見守っています。
大村キッズも、衣装を着て、場の雰囲気を盛り上げてくれました。
e0188087_1816578.jpg


そして、今回、在宅さんで初デビューしたのは、
★パレットマスク
でした!
e0188087_18163048.jpg

前回、彼はMisakiちゃんちに手伝いに来ました。
その時以来、「次回、パレットマスクとして参加するなら、どうしたらいいか」、考えていたそうです。
ホンモノの防具、ホンモノの道具を使って、お母さんの手助けを借りながら、エクササイズ!
e0188087_18172373.jpg

e0188087_18173883.jpg

e0188087_1817516.jpg

Misakiちゃん、初めての体験に、目がワクワクしていました!
同世代とのエクササイズ体験も、楽しんでくれたかな?

パレットマスクですっかりMisakiちゃんは盛り上がりましたが、次は「強引にクリスマスに戻って」(^ ^)
★Winter Song
★Smile
★Let it Snow
いずれも歌とギター、ベースのトリオで♪
身内褒めするわけではありませんが、カルコさん、Winter Song、最高でした。
e0188087_18213621.jpg

今回はじめて、3人でユニットを組み、ギターとベースの2人は、カルコさん宅に練習に伺いました。
本当に遠く、いままで、練習その他で、この距離を来てくれてたんだな、と改めて感謝の気持ちが沸きました。
3人という編成は、アレンジも無限に可能で、あっという間に練習時間は過ぎてしまいました。
Smileはボサノバ、Let it Snowはちょっと元気よく。
e0188087_18245795.jpg

e0188087_18253010.jpg

にこにこと、楽しんで聴いてくれるMisakiちゃん。
e0188087_18255454.jpg


さて、クリスマスコンサートもいよいよ大詰めになり、
またまた初登場が(^ ^)
★大村パレット総監督が歌う、「TOMORROW」。
e0188087_18271266.jpg

大村監督は昔ギターの弾き語りをしておられた、と伺っていますが、音域が広く、声質は柔らかく、とても素敵な歌い手さんです。
これから、ちょくちょく、登場されることでしょう(^ ^)。

さて、最後は、「みんなで歌おう」。
★ふるさと
★あわてんぼうのサンタクロース
「ふるさと」は、Misakiちゃんのお母さんから、ご両親へのプレゼント曲でした。
郷里を出て、可愛い娘と、孫娘の傍に来て下さったことへの、心からの感謝の気持ちを込めて、とのことでした。
どちらも大村監督が巨大歌詞カードを作り、みんなで歌いました!
e0188087_18335891.jpg

最後は恒例、クラッカー!
e0188087_1834191.jpg

「メリークリスマス!Misakiちゃん!」

・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・
はじめて、おじいちゃん、おばあちゃんも見守る中、クリスマスコンサートを、温かな雰囲気の中で終えました。
みんなで記念写真♪
e0188087_1836860.jpg


Misakiちゃんちで、初めてパレットコンサートをした春から、もうすぐ3回目の春が来ます。
ずっとずっと、Misakiちゃんの前に立てる私たちでいたいな、と思います。
Misakiちゃん、今年もよろしくね!
# by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:48 | カラフル・パレット

わが子の成人式を通して思ったこと。

さまざまライブレポートを残したまま、2016年になってしまいました。
パソコン関連、音楽関連の記事を読んでくださっている皆さま、あけましておめでとうございます。

さて、昨日はうちの双子の成人式でした。
双子だったためか、どちらも小さく産まれ、保育器に入れられていたことが昨日のようです。
前撮りしたときの写真デス。
e0188087_17302048.jpg

息子も「この時にしかできない、派手は髪型にしたい」ということで、大好きなフットボール選手と同じ髪型に(^ ^)。
6時間くらいかかったそうで、まことにご苦労様でした。

さて、昨夜、成人式⇒昔の仲良しグループでご飯会、に行った娘が帰ってきて、成人式のことをイロイロ話していました。
その中で強く感じたことです。
「成人式を企画する側が、成人式に参加する側の状況を、あまり把握できていないのではないだろうか?」

たとえば、式全体は2時間以上あるものだったそうで、この時間の間、ずっと座席に座り続けることは、キモノを着付けぬ「振袖女子」には、たいそう辛いことでしょう。
また、うちの子どもの成人式において、記念講演は著名な漫画家によるものだったのですが、その名前を(私はもちろん、よく知っています)ムスメたちは「聞いたことない」と言っておりました。
当然、記念講演の間、離席する者、後をたたず、という状態だったようで、これはその漫画家さんにとっても、とても辛いことだったと思います。
もう少し、成人の世代がよく知っている方をゲストに招いていれば、「席を立つものゾクゾク」ということには、ならなかったのではないだろうか、と思えてなりません。

若い世代のほとんどがツイッターやfacebook、LINEというツールを使いこなしており、そのツールを利用して、各中学校ごとに成人式準備グループを立ち上げて、企画を一つずつ出させるとか、なにかテはないものだろうか、と思えてなりません。
あれだけ沢山の参加者がありながら、あれだけ無残な式の参加状態、ということが、とても残念でなりません。
企画する側も大変だと思いますが、せっかく行われる大規模な式典です。
「一大写真撮影会」に終わらない方法を模索していただけたらな、と思った昨日の成人式でした。
# by taka_hornetblue | 2016-01-11 17:44 | 日常

2015年9月21日、MayumiさんZOEでの、最後のカラフルライブでした。

2015年9月21日は、カラフルのホームライブハウス、ZOEでの、最後のカラフルライブでした。
早くも1ヶ月以上経ってしまいました。
ZOEはこれからも続いていきますが、MayumiさんがオーナーのZOEでのカラフルライブは、この日が最後でした。
最後の、カラフルライブ@MayumiさんZOE、どのようにまとめようかと迷いました。
通常のライブレポ方式で書くか。それとも、Mayumiさんを中心して綴らせていただくか。
迷いましたが、やはり、Mayumiさんと出演バンドさんの記念写真を中心にして構成したいと思います。

最後の記念写真。
e0188087_236116.jpg
e0188087_2362011.jpg

この日は、ライブの前のパレットミーティングに始まり、Mayumiさんとの記念写真をたくさん撮りました。
パレットミーティングにて。
e0188087_238181.jpg
e0188087_2381250.jpg

カラフルライブにて。
この日のプログラムです。
e0188087_18332642.jpg

2011年1月22日の、第1回のカラフルライブ@ZOE、2011年3月26日の第2回カラフルライブ@ZOEに参加された方、バンドさんを中心にして、この日のライブは構成いたしました。
ここ2年ほど活動を休んでいるジェイバンドも、この日は「トップバッター」で参加(^ ^)。
ジェイバンド&Mayumiさん。
e0188087_18399100.jpg

この日はバンマスのロンさんが単身赴任先から帰省され、また、スペシャルゲスト陽子さんを横浜から迎えて参加してくださった、HJ&Mayumiさん。
e0188087_23114535.jpg

ライブスタート前から陽気に飲んだくれてきた、そしてもちろんこの日も(^ ^)の、GGR&Mayumiさん。
e0188087_18423479.jpg

2011年3月26日のカラフルゾイライブに「天国」で参加されたYukiさん、今回はスタートを切ったばかりの新ユニット、「MACCA企画」で参加♪
MACCA企画&Mayumiさん。
e0188087_18455890.jpg

この日のステージに大きな華を添えた、MACCA企画のギタリスト、弓削さんの「手作りペインティングギター」★
e0188087_18465685.jpg

この日、会場に来て下さった王子さん、Ikuちゃん、Kimieさんも、Mayumiさんと一緒にパチリ♪
e0188087_18475956.jpg

2011年1月22日の第1回カラフルゾイライブでは、CAPTAIN CRYとして参加された加藤さんと齋藤さん。
この日は進化したかたちの、Sphericalで参加してくださいました。
しかもこの日、SphericalのドラマーKimさんが、たまたま所用で参加できず、夏田さんがサポートされましたが、夏田さん、加藤さん、斉藤さんは、まさしくCAPTAIN CRYのメンバーだったんですよね。
偶然のいたずらとはいいながら、この日のための「必然」を感じてしまいました。
Spherical & Mayumiさん。
e0188087_18503637.jpg


2007年6月の野多目ライブ、2009年11月の筑紫野ライブを布石として、2011年1月のゾイから本格的にスタートしたカラフルライブ。
毎回同じような感じに思われますが、実は、お別れしていったバンドさん、新しく仲間になられたバンドさんなど、「人」の集まりである以上、けっこう流動的な面をもっています。
この日のカラフルライブにも、新しく仲間になったばかりのユニットが参加してくださいました。
「第二営業部」さんです(^ ^)。
しかも、この日はゲストなーちんさんを迎えての、スペシャルユニット。
スペシャル第二営業部&Mayumiさん。
e0188087_18585740.jpg

なーちんさん、手品のお手並みも素晴らしく、私はゲストに入りそこねて返すがえすも残念デシタ(>_<)。
大詰めは、「お酒をのみながらステージに立つのが夢」と、ファーストステージで言われていた「ゆらぎ」。
念願の?「乾杯アンドお酒をグビッと」からスタート。
e0188087_1931447.jpg

ゆらぎ&Mayumiさん。
e0188087_1951238.jpg

この日のライブ、最後はベタメタルwithリッチー前川さん。
Mayumiさんと。
e0188087_1961190.jpg


2015年9月21日、カラフルゾイライブでは、このように、みんなとMayumiさんとの記念写真を撮りました。
そして、せっせとローソンでプリントアウトし、みんなで色紙に貼り、メッセージを書きました。
参加費をあつめるとき、Mayumiさんへの花束代を有志であつめ、花束もプレゼントしました。
忘れられない、そんなこの日の様子を一気に(^ ^)♪。
e0188087_1993779.jpg

e0188087_199539.jpg

e0188087_19101142.jpg

e0188087_19104065.jpg

e0188087_1911627.jpg

e0188087_19112125.jpg

e0188087_19114155.jpg

e0188087_19115963.jpg

e0188087_19121490.jpg

e0188087_19123944.jpg

e0188087_19132671.jpg

e0188087_1912559.jpg

心に残るライブであり、1日でした。
カラフルを立ち上げ、カラフル方式(チケットを売らず、参加者がお客さんを兼ね、参加者が経費を負担する)を打ち出して、あちこちのライブハウスがNoと言いましたが、唯一、Mayumiさんだけが「いいですよ~♪」と快く引き受けてくださり、応援してくださいました。
本当に感謝しかありません。
Mayumiさん、本当にありがとうございました。
最後に、みんなからのメッセージを載せて、この日のレポートの〆といたします。
Mayumiさんは音楽活動は続けられるとのことですので、必ずいつかまたどこかでお会いいたしましょう!
心からの感謝と愛をこめて。
カラフル。

・・・★・・・♪・・・★・・・♪・・・

★まゆみさま
初対面の時、「Be My Baby」を歌っていただいた時、カウンターの中にいらっしゃる、優しい笑顔!!
すべて、素敵な思い出として残っています。
ありがとうございました。

♪ZOEサイコー、でした…。
また会いまショウ!
We'll See you next time!!


★数々のライブをこのZOEで演ってきました。
思い出多き素晴らしい場所でした。
ありがとうございました

♪こんなアホのGGRを出演させていただきましてアリガトウございました!! 

★ゾイのドラムは良い音しますね。お世話になりました。

♪大野城のトミーさんもよろしくとのことです。

★ZOEさんでの楽しい思い出はずっと忘れません。
コーヒーがとてもおいしかったです。

♪Mayumiさま
今日は久しぶりの出演で楽しかったです!
復活を期待しています!! 

★本日2回目なんですが、なくなるということでさびしいです。
今日はありがとうございました! 

♪Mayumiさん、最初から最後までZOEで始まりZOEでたのしんできました。
ありがとうございます。

★Mayumiさん♪
本日初めましてでしたが、素敵な空間で演奏させて頂いて、とても嬉しかったです♪
ありがとうございました。

♪Mayumiさん
長い間おつかれ様でした。
そして色々な思い出ありがとうございました。
ZOEのことは一生忘れません! 

★マユミママへ
いつまでも若く元気でいて下さい。
ありがとうございました。

♪お疲れ様でした。これからも元気で頑張って下さい。 

★スフェリカルでは、ハコバンでやらせていただきました。
忘れられないZOEです。

♪キャプテンクライからお世話になり、ありがとうございました。
いつも優しい笑顔、ありがとうございました。

★まゆみさん寿退社おめでとうございま~す^ ^
え!? 違う・・・!?
便乗しよーと思ったのに~~
またお会いしましょーね♪ 

♪まゆみさん
一番の思い出は、どしゃ降りの冷水峠でのベーシックのライブです。
楽しい時間を一緒に過ごせて、本当にありがとうございました。

★コトブキバンザイ!!

♪お世話になりました。
これからもよろしくです!
The Lip⇒Lies

★これからも宜しくおねがいします! 

♪まゆみさん
本当にたくさんお世話になりました!
カラフルはまゆみさんあってのカラフルでした。
また必ずお会いしましょうね!! 

★Mayumiさん
本当に本当にありがとうございました。
これからもお身体に気をつけて、お母さまとの時間と、音楽活動を両立させてください♪ 

♪ZOEさんの思い出は、一昨年だったか、カラフルのイベントに外国の方(米軍)が参加された時に、通訳をしたことです。
楽しい思い出をありがとうございました。 

★ZOEではたくさんの思い出があります。
またご一緒できるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
# by taka_hornetblue | 2015-10-22 23:13 | colorful(カラフル)

8月9日、高齢者施設でパレットライブを行いました♪

カラフル夏の2デイズライブが終わった翌週、福岡市南区にあります、ウィズ長丘という高齢者施設で、パレットライブをさせていただきました。
この日のプログラムです。
e0188087_16374165.jpg

施設のスタッフさんが、コンサート始まりのアナウンスをされます。
e0188087_15313862.jpg

そして、ロック水戸黄門⇒格さん登場!
e0188087_16354365.jpg

「やかましいではないか!」
とお叱りを受け、昭和の御三家メドレーへ。
「高校3年生」→「いつでも夢を」→「星のフラメンコ」
のワンコーラスメドレー。
e0188087_1639450.jpg

e0188087_1639198.jpg

この、昭和の御三家メドレー、鍵盤の順子さん以外の演奏隊、本当に苦戦いたしました。
とってもよく知っている曲だったし、聴いた感じ難曲とは思わなかったのですが、実に難しかったです。
昭和のこの頃、歌のバックは、吹奏楽であったり、ビッグバンドであったり、少人数ロックバンドでの音の再現に、とても苦心しました。
しかし、いい勉強になりました。
さて、オープニングのメドレーに続いて、鍵盤の順子さんによる、「音楽遊び」。
「我は海の子」の歌に合わせて、全員でせっせっせ♪
e0188087_1643275.jpg

童心にかえって、聴いてくださる方、順子さん、みんなとっても楽しそう♪
e0188087_16434675.jpg

音楽遊びが終わると、すぐにギターが入り、「見上げてごらん夜の星を」。
e0188087_16445540.jpg

ドラマーのGunちゃん、常に、さりげなくサポート。
e0188087_1645282.jpg

パレットメンバーの奮闘を、じっと見守る、パレット看板(^^)。
e0188087_16461584.jpg

さて、「見上げてごらん夜の星を」の最後くらいから、怪しい女学生がスタンバイし、「見上げてごらん夜の星を」が終わると、すぐに、詩の朗読を。
e0188087_16483357.jpg

私も大好きな、「椰子の実」のピアノ演奏に合わせ、「女学生になりきって」詩を読みました。
遠い昔、演劇部にいたこともある私ですが、なかなか「コスプレ」の域を脱し、「舞台衣装」の域に達することは難しいです。
しかし、とくにパレットの場合、「パッと見て、歌の中身がつかみやすい」というか、「可視性」は大切だ、と思っていて、できる限りの努力を、これからもしていきたい、と思っています。
さて、詩の朗読の後は、ペギー葉山の、「学生時代」へ。
e0188087_1650114.jpg

この歌は、私も昔から大好きで、歌っていると、胸をしめつけられそうになります。
「テニスコート キャンプファイヤー 懐かしい日々は帰らず
すばらしいあの頃 学生時代」
聴いてくださる方の中にも、思わず涙する方もいらっしゃいました。
「学生時代」の後、やはり懐かしい唱歌、「ふるさと」。
順子さんの鍵盤と、坂口さんの柔らかなボーカルが、会場に響き渡ります。
e0188087_16581717.jpg

ここまで、
バンド演奏⇒音楽遊び⇒ギター&歌⇒ピアノ&歌(間奏でバイオリン)⇒ピアノ&歌、ときて、次は、ギター(間奏でカズー)&歌(^^)♪。
坂口さんによる弾き語り、「私の青空」です。
e0188087_1712155.jpg

この曲は本当に楽しくて、サイドに控えるパレットメンバーも、手をたたいて応援♪。
e0188087_172152.jpg

そして、パレットマスク登場!
e0188087_1742457.jpg

素早く後ろの譜面台などをどかせ、スペースを作る、坂口さんとYukieさん。
坂口さんは、今回、エクササイズでもパレットマスクをサポート。
e0188087_1755128.jpg

e0188087_176798.jpg

この時、私は驚くような光景をみました。
ウィズ長丘は、80歳から90歳と、かなりご高齢の方が多く、パレットマスクのボクシングの動きは、「難しいな」と感じた方もいらっしゃったようです。
しかし、後半になって、1人の男性が、施設スタッフさんの助けを借りながら、すっくと立ち上がられました。
そして、パレットマスクのまん前で、ボクシングの動きを、とてもとても強い眼差しで、一緒にされました。
その方の、意思ある強い眼差しを、私は今もハッキリと思い出します。
私たちは毎回、知恵とアイディアを絞って、提供させていただくプログラムを、一生懸命考えます。
その中の何かひとつでも、聴いてくださる方、見てくださる方の心のどこかに、響くことができたら、こんな嬉しいことはありません。

さて、パレットマスクのエクササイズが終われば、いよいよ後半です。
後半は、「歌謡ショウ」のイメージで、
美空ひばりの「真っ赤な太陽」
にしきのあきら「空に太陽がある限り」
e0188087_17135618.jpg

e0188087_17142912.jpg

古川さん、熱唱!
e0188087_1715625.jpg

そして、最後は
「上を向いて歩こう」
「また逢う日まで」
で締めくくり、両サイドからクラッカーを鳴らして終了いたしました♪
e0188087_1716720.jpg
e0188087_1717577.jpg
e0188087_17172017.jpg
e0188087_1719328.jpg

最後まで、一緒に歌って下さったり、涙してくださったりしながら聴いていただき、本当にありがとうございました。
この場を与えてくださった、ウィズ長丘のスタッフ、Naganoさんにも、心からお礼申し上げます。
パレット一同、更に精進してまいりたいと思います。

また、この日は、大村総監督がギックリ腰の予後でしたが、おして来てくださり、「いててて」と言いながら、全てのセッティング、写真撮影をしてくださいました。
パレットは、演奏だけでは完結できません。
イルミネーションを含む、舞台設営あればこそ、より非日常的な、音楽空間をご提供できます。
これからも大村総監督はじめ、パレットメンバーの結束力を強固なものにして、みんなで一致団結して頑張っていきたいです。

ウィズ長丘の皆さま、どうぞお身体をお大切に、お元気でお過ごしくださいませ。
また、お目にかかれる時を楽しみにしております。
# by taka_hornetblue | 2015-08-15 17:24 | カラフル・パレット

ブログを始めたきっかけは、100%パソコンのことでした。子どもたちのことがメインだったこともありました。今は音楽活動がメインのブログです。人生は移りかわっていきますね^ ^。


by taka_hornetblue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る